冷却期間を置く

【復縁のお悩み相談回答】男性の性質を学ぶのに最適な本とは?

投稿日:

先日、彼と伊豆の温泉に行ってきました。ももかです。

温泉って浸かってるときはもちろん気持ちいいんだけど、貧乳女子としては色々と気を遣うわよね?(自意識過剰??)

私は脱衣所でも、洗い場でも、「別に貧乳のことなんて気にしてませんよ?」的な顔をして、でも全力で前を隠してるんですが、中にはまったく隠さない女子もいて、ひぃっ!!(うらやましい!)と思ってます。

皆、すごいね……。

って!!

またどうでもいい話!!

今回は、お返事祭りということで、あきねさん、ゆうさん、ねぎとろさん、まーたんさん、れおさん、ららさん、もちこさん、ぼなさん、あやさん、arichanさん、ぐりこさん、みいさん、りんごさんへのお返事を書いていきたいと思います!

皆、いつもブログを見てくれて、ありがとう~ヾ(*´∀`*)ノ

ここからは、りんむーさん、pikoさんに一言お返事を。

りんむーさーん!

彼から返信がきたんですね!

「たいした内容じゃなかったので返信してません」ってすばらしいっ!

そんな感じで、どうでもいい内容のときはスルーするのがベストです。

次に彼から連絡がくるかどうかは……彼のテンション次第です。

男性は「追いかけたい生き物」なので、「手に入れたい」という気持ちが強ければ、必ず連絡がくると思います。

なので、ここから再び沈黙に入り、彼からの連絡を待ちましょう

昇級試験がんばってくださいね~!

 

pikoさーん!

彼の誕生日にLINEするのをこらえたんですね。

本当はLINEしたかったですよね……。がんばりましたね(´;ω;`)

pikoさんの場合、交際中に彼の「手に入った距離」になっていたので、誕生日にLINEしなくてよかったと思います。

(それに、別れて3ヶ月しかたっていないので、彼はpikoさんから連絡がくると思っていたような気がします。その予想を覆せたかもしれませんね!)

冷却期間中の目標も色々細かく立てていて、すばらしいと思います!

その調子で、沈黙明けまでの期間、自分磨きがんばっていきましょうね~!

【復縁のお悩み相談回答】男性の性質を学ぶのに最適な本とは?

今の自分磨きが活かされるのか不安になっている、あきねさんへ

あきねさーん!

彼が好きな人(あきねさんと付き合う前の元カノ?)とすぐにでも付き合い始めてしまうんじゃないかと不安になる気持ち、よーーーーーくわかります!

一度考え始めると、不安で不安で仕方なくなっちゃうんですよね……(´;ω;`)

メッセージに「男性は、長年付き合っていても、やはり好きな人が出来たら別れてもすぐ付き合ってしまうものなのでしょうか」というご質問がありましたが、これはもう男性・女性関係なく、新しい相手にどれだけ強く惹かれているかによると思います。

あきねさんの彼の場合、あきねさんと付き合う前の「元カノ」なので、新しい出会いに比べれば新鮮さはそれほどないとは思うのですが、でも別れていた間にその元カノが「手に入りそうで入らない距離」になったことで彼のテンションが上がったのかな?と。

そう考えると、あきねさんがきちんと沈黙して彼と距離を置くことができれば、あきねさんに対してテンションが上がることも十分考えられますよね。

ということで、不安な気持ちもよくわかるんですが、なるべく前向きに!!

あとは、今の自分磨きが彼と会うときに活かされるのか……ということですが、ぐっどうぃる博士は「外見を磨くこと(痩せること、すっぴんの裸がキレイに見えるようにすること、男性が好むファッション・メイクをすること)」と「内面を磨くこと(男性の性質を知り、居心地のよさを与えられるようになること)」を最重要項目に挙げています。

博士:彼と復縁をしたかったり、理想的な異性にモテたいなら、以下4つの価値を高めましょう。

性的な魅力で「男を惹きつける女」に誰でもなれる6つのポイント
安定した恋愛をもたらす「パートナーとしての魅力」とは?
モテとは別?! 男が結婚したい女の条件「結婚相手としての魅力」6つ
男心をつかんで放さない!「男性の自由を邪魔しない女性」の魅力
長続きするカップルの秘訣!男を惹き付ける「4つの魅力」前編
長続きするカップルの秘訣!男を惹き付ける「4つの魅力」後編

また、駆け引きを覚え、男性の性質を知りましょう

それ以外の成長は、異性と付き合うには効率の悪い方法です。

引用:別れて2ヶ月の彼との復縁についてよろしくお願いします。

あきねさんが今、自分磨きのためにやっていることの中に、「内面を磨くこと(男性の性質を知り、居心地のよさを与えられるようになること)」が入っていなかったようなので、今後はぜひともやっていきましょう!!

男性の性質を知るには、ぐっどうぃる博士がおすすめしている恋愛指南書を読むのが一番です。

男性との上手な「駆け引き」の方法について学べる本

 

男性の性質について学べる本

 

彼の心を動かしたいと思ったときに役立つ本

あきねさんは今、彼がおすすめしてくれた本も読んでいるとのことなので、それに加えて上記の本も読める範囲で読んでみてはいかがでしょうか~。

(サークルの旅行で彼と話す機会があるとしたら、まずは『人を動かす 文庫版』を読んでおくと役立つかも?)

ということで、あきねさんが今やっている自分磨きは、きっと彼との復縁に役立つと思います!!

自信をもって、がんばっていきましょうね!!

LINEを既読にするか未読にするか悩んでいる、ゆぅさんへ

ゆぅさーん!

メッセージありがとうございます!!

(ブログを読んだら前向きになれた、ってとってもうれしいです♡)

今、冷却期間中なんですね!

んんん?

ここまでの流れとしては、

ふと彼に連絡したくなった&聞きたいことがあったので、LINEで彼の専門分野に関する質問をする→返信がきたが未読にするか既読にするか悩む→未読にしたまま沈黙に入ることにした、って、ちょっ……!

質問したのであれば既読にしたほうがいいですし(聞きたいことがあったんですよね??)、未読にするくらいなら質問しないほうがよかったのでは……?

(本来一番いいのは、どんなに聞きたいことがあっても連絡しないことです。でも、別れた後って、どうしても連絡したくなっちゃうんですよねぇ(´;ω;`))

相談者彼に聞きたい要件があり電話を。不機嫌ではありましたが電話に出てくれ、要件には応えてくれました。

博士:要件に答えさせることが〇〇さんの目標ですか?
その目標は満たせましたが、復縁できる可能性はさらに下がります

引用:別れて2ヶ月の彼との復縁についてよろしくお願いします。

それから、月に1度、彼に会う日があるということですが、基本的には「あなたに興味を失った」というフリをしなければならないので、絶対に未練は見せないようにして、自分からは話しかけず、でも避けることもしない、という高度な演技力が必要になります!

大切なのは、「彼に冷たい態度をとることが目的ではない」ということ。

正しくは、「人として魅力を感じるけど、男性としての興味はなくなった」ようにふるまうのが沈黙です。

彼に話しかけられたとき、彼を無視したり、目をそらしたりはしないでください

引用:『恋で泣かない女になる61のルール』

ゆぅさんの場合、彼にそれほど執着があるわけではない、とのことなので、そのくらいの気持ちのほうが彼の前でも冷静でいられるかもしれませんね。

今くらいのゆるい感じで、がんばっていきましょう~!!

沈黙明けの連絡に何を書けばいいのか悩んでいる、ねぎとろさんへ

ねぎとろさーん!

メッセージありがとうございます!!

初めてできた彼氏とお付き合い1ヶ月で別れることになってしまったんですか……(´;ω;`)

(初めてのお付き合いだと色々わからないことも多くて、自分の気持ちを伝えるのも難しかったりしますよね……)

沈黙明けの連絡についてですが、ぐっどうぃる博士が推奨しているのは「ふと思い出した」という体裁で送ることです。

博士:もし何のイベントもない時に、何気ないメールでも送るなら、
最近、伊豆に温泉に行きました。そういえば一緒に温泉に行ったよね。急に思い出したので、何となくメールしてみました」という感じが良いのです。

わざわざ送るのではなく、ふと思い出したので送るということです。

引用:短い期間でしたが付き合っていた彼と復縁したいです

お付き合いが1ヶ月なので、一緒に旅行などには行っていないかもしれませんが、カフェやレストラン、映画など何か彼との楽しかった思い出があれば、ぜひ上記の文章をアレンジしてみてください!

謝罪と感謝の気持ちを伝えることについては、別れて2週間以内であればよかったのですが、もう半年以上たっているとのことなので、沈黙明けの連絡としては避けたほうが無難です。(未練が伝わってしまうため)

これに関しては、「別れて2週間以内に、彼に謝罪と感謝のメールを出したほうがいい理由」にも目を通してみてください~。

もし、彼のことがどうしてもあきらめきれない……というのであれば、まずは勇気を出して沈黙明けの連絡をしてみましょう!!

ねぎとろさんはまだ20代前半ととても若いので、これからぐっどうぃる博士の本やサイトで男性の性質などを勉強しつつ出会いを広げていけば、もしかしたら彼以上のスペックの男性にも出会えるかもしれませんよ!

相談者:どうせできることが沈黙ならばこの際今後のために男心を学ぼうと男友達を増やしたり、デートのお誘いは極力乗るようにしてみているところですが、あまり気乗りしなくてもこれはいいのでしょうか。

博士:男友達を増やすのは良いことです。
恋人としてつきあう価値のある、誠実な男性の友達を特に増やしてください

恋人を探すのではなく、友達を増やすという発想にしましょう
(二人きりの)デートは気乗りしないなら、行かなくてかまいません。

引用:出来ることがあれば教えていただきたいです。

ということで、今後の方針ですが、彼に対しては思いきって沈黙明けの連絡をしてテンションをはかる、同時に博士がおすすめしている恋愛指南書を読んで男性の性質を学び、男友達を増やす努力もしてみる、という方向でやってみるのはいかがでしょうか~。

ステキな恋愛ができるように、がんばっていきましょうね!!

男性心理を学ぶためのおすすめ本を知りたい、まーたんさんへ

まーたんさーん!

ヒャダ!!

男友達に、彼氏できたでしょ?って聞かれるなんて、外見磨きの成果が出てるわっ!

(きっと、美人オーラが出てたのよ?)

男性心理を知るためのおすすめ本を教えてください、とのことですが、わかりやすい文章で書かれているものとなると、上記のあきねさんへのお返事で書いた本のうち、まずは下記の2冊を読んでみるといいかもしれません。

(溺愛される彼女になりたい、というまーたんさんにぴったりだと思います!)

ぐっどうぃる博士は、ジョン・グレイ博士の『ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)』をおすすめしているんですが、最初に読むには少しとっつきにくい部分もあるので、『「愛される女」になれる本』を読んでから『ベスト・パートナーになるために』を読んだほうが、すんなり頭に入ってくると思います。

ちなみに、ぐっどうぃる博士がおすすめしている本に関しては、博士のサイト『恋愛ユニバーシティ』の「恋愛をうまくいかせる本、人生をうまくいかせる本、そして映画」にも書いてありますので、参考までにどうぞ~。

習い事も始めたとのことで、外見磨きにも引き続き力を入れつつ、がんばっていきましょうね!!

もう一度、沈黙すると決めた、もちこさんへ

もちこさーん!

前回は厳しめのコメント、すみませんでした……。

関連記事:どんなに彼のことが好きでも復縁しないほうがいい場合もある?

感情をコントロールするって難しいですよね(´;ω;`)

ぐっどうぃる博士は『恋愛ユニバーシティ』の中で、「衝動的に連絡してしまう」という相談者に対して下記のようにアドバイスしています。

博士:〇〇さんの行動は典型的です。
あとは、このサイトの通りに行動できるかどうかだと思います。
これまでの行動は全て僕の助言を破っているようです。
助言を破るのでは、僕の意見は無意味でしょう?

ただ、時々自分の感情をコントロールできない人がいます。
そのような人は、そんな自分を理解し、工夫をして付き合いましょう
例えば、衝動的に彼に連絡できない様にアドレスを消したり電話番号を消してしまいましょう
ノートに書いておき、どこかにしまってしまいます。

例えば、日々の心の動きを日記に書いてみてください
日記に書く事で自分を観察できます。観察すると徐々に心がコントロールできる様になります
例えばダイエットの時、毎日体重を量るだけで、ある程度体重コントロールができるようになります。
例えば家計簿を付けるだけで、余分な出費を抑えられる様になります。
自分の感情の動きを観察しましょう

たとえば、今の恋愛専門ドットコムαでもそうですが、同じ仲間どうしで辛い時、感情的な時に叱咤激励しあうというのもとても良いと思います。

感情にとらわれているときは、メールをするのを控え、自分の心の動きをメールに書き、自分宛に送っても良いかもしれません
とにかく感情がコントロールできるように工夫してみてください。
これら上記のことは全て心理療法に見られるものでもあるので、効果があるでしょう。

引用:ゆみさんへ。

もちこさんも、衝動的になったときの対処法を決めておくとのことなので、上記のアドバイスもぜひ参考にしてみてください!

(私の場合は、不安になるとすぐに親友エミにLINEしていたのですが、やりすぎて最後のほうはエミも面倒くさそうでした(;´∀`))

もちこさんは彼に恋愛相談をしているそうですが、彼は「いいと思ってるなら、付き合ってみたら?」というスタンスのようなので、これ以上連絡を取り続けたら、もちこさん自身もツラくなってくると思います。

なので、沈黙すると決めたのは賢明ですよ!

もっちーーーー! がんばれーーーーー!!!!

それから、『現代版ルールズ』を読んでみるとのことなので、ぐっどうぃる博士が注意事項を書いている「ルールズに関して思うこと」にも目を通しておくといいかもしれません。

(ルールズの哲学は基本的に「自分に興味を持っている男性を惹きつける方法」なので、自分に興味のない男性に対してどう対処したらいいのかなど、ルールズに適用できない場合のぐっどうぃる博士の見解が載っています)

ぐっどうぃる博士の本は最初に読むのであれば、『恋で泣かない女になる61のルール』がわかりやすいですよ!

彼への「恋愛回路」が強いと、どうしても衝動的に連絡してしまいたくなることもあるかもしれませんが……上手にコントロールできるようがんばっていきましょうね!!

沈黙について最近知った、れおさんへ

れおさーん!

今は彼からの連絡を既読スルー中なんですね!

お友達の言う通り、彼も時間軸が短いタイプのようなので、れおさんが返信しなければ、また連絡が来ると思いますよ!

でも……れおさんが安易に返信しているとキープになりかねないので、注意してください

(彼はれおさんがそっけなくすると「どうして返事くれないの?」とか「飲みに行こう」とか言い出すようなので、彼の言葉を鵜呑みにすると振り回されてしまいます。彼の「行動」だけを見るようにしましょう!)

相談者:その後すぐにメールが来て、ちゃんと電車に乗れたか聞かれ、どんなに楽しかったか書いてありました。メールもまた数日経ってからのやり取りが続きました。

博士:このままだとキープされてしまうかもしれませんね。

相談者: でも、私電話してないよ?まー、またね。という感じで返事をしました。返事も必要なかったと今では思います。

博士:ええ、必要ありません。
「私はあなたのことが大好きで、あなたと離れることはありません」と伝えているようなものです。
彼は「〇〇は俺を好きだから、安心して忘れられるな」と無意識に思うでしょう。

相談者:彼からのメールはいつも質問形式で来ます。でも大体社交辞令っぽい質問かどうでも良い事ばかりです。私が数日あけてメールをすると彼も同じことをします。

博士:では返事を止めましょう
彼が駆け引きをしていると思っているようではだめです。
「本気で俺から離れる気か??」と彼が思わなければ意味がありません

相談者:「彼が質問しているから返事しないと失礼だ」などと言い訳っぽく返信している自分に気付き、これじゃ駄目だと思いました。ちゃんとどうでも良いメールには返事をしないようにしています。

博士実はほとんどのメールがどうでも良いメールだと思います
〇〇さんにとってどうでも良くないメールとはどんな内容なのですか?

引用:離れてしまった彼の気持ち

沈黙を最近知ったとのことなので、未読のようであれば下記の記事にも目を通しておいてください~。

冷却期間を置くことは、どんな恋愛・復縁にも効果があるの?

復縁するためには、なぜ「半年間」の沈黙が必要なの?

それから、「向こうのテンションがあがってるかっていうのはどこで判断したらいいのでしょうか?」というご質問ですが、一般的には、彼から積極的に連絡がくる(長文のLINEやメール、返信が早い、自分に関心を持って質問してくれるなど)、彼からデートのお誘いがあるなどから判断します。

彼の気持ちを、内容やレスポンスのタイミングから想像してみるのです。

いつもレスに2日かかるのに即レスがきたとか、いつも2言、3言しか返さない彼が長い文章を書いてきた、などというのは、彼のテンションが上がっていることを意味するかもしれません。

引用:『恋で泣かない女になる61のルール』

れおさんと彼がどんな経緯で別れることになったのかはわからないですが、飲みに行く話も出ていたようなので今現在の彼のテンションはそれほど低くないと思います。

ただ、だからといってれおさんが積極的になると彼のテンションが下がってしまう可能性があるので(男性は、自分よりテンションの高い女性に冷めてしまう、という性質があります)、ここからはとにかく「受け身の姿勢」で彼と接するようにしましょう!!

連絡をとっているときは楽しくやり取りし、でもそれ以外のときはそっけなく(つまり自分からは絶対に連絡しない)、が基本です。

彼のテンションをもっと高めるためにも、がんばっていきましょうね!!

9ヶ月ぶりに彼に会った、ららさんへ

ららさーん!

9ヶ月ぶりに共通の友人の集まりで彼に会ったんですね♡

(すっごいドキドキしたでしょう?)

でも、彼のテンション、普通だったんですか……。

うむむむむ。

今後、タイミングを見て彼を共通の趣味に誘おうと思っている、とのことですが……

沈黙期間中も、友人の集まりで会った後も、彼から何の連絡もないとなると、彼のテンションは「低い」と判断せざるをえないので、このタイミングで自分から誘うのは私としてはおすすめできません……。

(ごめんなさい(´;ω;`))

あなたが彼の「恋愛対象内」にいようと、「恋愛対象外」にいようと、やってはいけないことがあります。

それは、自分から彼を直接デートに誘うことです。

「誘う」という行為は、あなたが相手に対して好意を持っていることを確信させかねません

引用:『恋で泣かない女になる61のルール』

ぐっどうぃる博士の理論にそって行動するなら、沈黙明けに彼のテンションが低い場合はさらに「半年間の沈黙」が必要になります。

ただ、まだ個人的な連絡をとっているわけではないそうなので、私がららさんの立場だったら、まずはクリスマスか年末年始あたりに彼に何気ない連絡(沈黙明けの連絡)をして、彼のテンションをはかってみます

それでも彼のテンションが低いようだったら……ここから再び半年間の沈黙に入り、それと並行して全力で婚活をします

年齢的なこと(私と同い歳ですよね?)もありますし、もし、ららさんに結婚願望があるのであれば、ここからの数年間はとても貴重な時間になると思うので……彼じゃなきゃダメ、と思う気持ちもよーーーーくわかるのですが、ぜひ婚活も続けていってくださいね!

結婚願望のない彼との復縁を望んでいる、ぼなさんへ

ぼなさーん!

メッセージありがとうございます!!

DA PUMPとw-inds.大好きです、ってうううれしい( ;∀;)

(私はw-inds.箱推しなので、タコを食べてるムキムキ龍ちゃんも、奇跡のアラサー涼平くんも、ちょっとめんどくさいこだわり屋の慶太くんも大好きなのです)

そしてそして……ぼなさんのメッセージ読んでたら、泣けてきて困ったわ……。

彼、ぼなさんの笑顔が大好きだったんですね……。

ぼなさんのことは今でも好きだけど、結婚願望がないし、海外転勤の可能性もあるから別れてほしい、と。(彼にとってぼなさんは「恋人になって欲しい。でも結婚したくない」という距離にいる?)

で!

付き合っているときに彼は結婚のプレッシャーを感じていたようなので、このプレッシャーを消すためにも、とにかくここから半年間は沈黙をしましょう

ぼなさんのLINEのアイコンを彼がとても気に入っていたこと(彼はぼなさんの外見に執着があるのかも?)、最後に渡した感謝の手紙を見て「うれしい」と思ってくれていることから、別れ際のぼなさんの印象は悪くないと思います。

この場合、カンペキに沈黙できれば、彼から連絡がくる可能性は高いと思うんですよね。

なので、ここからは、ぼなさんがどれだけ感情をコントロールしてカンペキに沈黙できるかにかかっていると思います。

博士完全に沈黙した方が復縁はし易いと思います。

彼がいったん〇〇さんの事を忘れ、長い時間の後、再び思い出す必要があります

その時、
このまま放っておいたら、〇〇が誰かのものになってしまうかも
と彼が思う事が重要となります。

それには沈黙が一番です。

引用:また寄り添うために

ぼなさんは、彼と付き合っているときに、彼の前で結婚願望を口にしていたそうですが、彼の「7つのスイッチ」について考えたことはありましたか?

沈黙期間中に、彼の7つのスイッチのどれがオンで、どれがオフになっていたかも分析してみるといいかもしれません。

関連記事:結婚願望のない元カレをあきらめられないときには

彼に「結婚できないから別れよう」と言われたら、復縁は難しい?

結婚のプレッシャーをかけた後の復縁はそんなに難しいの?ぐっどうぃる博士の理論まとめ

【7つのスイッチ】
1.あなたの市場価値・・・あなた以上の女性は二度と現れないと思った時。
2.彼の市場価値・・・彼自身の価値が下がった時。
3.居心地の良さ・・・素敵な家庭が築けそうな時。
4.周りの常識・・・彼の周りの人(仕事・友人)がどんどん結婚をしている時。
5.アイデンティティの一致・・・夢が叶ったor夢を諦めた時。
6.仕事の安定・・・家族が食べていけるだけの収入が安定している時。
7.恋愛回路・・・あなたを大好きになった時。

これらのうち、1・3・7のスイッチは、女性側の努力で“オン”にできるはず。残りの4つは、女性側でコントロールすることはできません。そのため、“オン”になるタイミングを計ることになります。

引用:[男の本音]結婚を決めた“本当”の理由は?既婚者に聞いた7つ真実

ぼなさんの彼の場合、まだ26歳と若いので、上記の「2.彼の市場価値」「4.周りの常識」「6.仕事の安定」あたりはオフになっていた可能性もありますよね。

このタイミングで結婚のプレッシャーかけるって、ぼなさん、前のめりよ! 前野メリ子!!

(でも29歳ってすっごく結婚したくなる年齢ですよね……。わかるわ(´;ω;`))

ただ、別れをきっかけに結婚を真剣に考える男性もいるので(実際に復縁報告いただいています!)、まずは自分磨きをしながら半年間の沈黙期間を乗り切っていきましょう!

彼のLINEに振り回されている、あやさんへ

あやさーん!

彼からインスタのフォローリクエストがあり、あやさんは承認したのに、彼はあやさんのフォローリクエストを承認してくれないんですか!

(完全に振り回されてるわ?)

ってことは、彼はあやさんのインスタが見れるってことですよね?

ぐっどうぃる博士の理論では「沈黙」=生きているか死んでいるかわからない状態にすること、なのでしばらくインスタの更新はしないほうがいいと思います。

相談者:仕事上個人アカウントでSNSをUPしています。これもやめるべきでしょうか?

博士もちろんやめるべきです。
沈黙とは「相手からみて、自分が生きているか死んでいるか分からない状態を作ること」です。
沈黙とは」に
ブログやtwitterなどの更新はしない
mixiなどのSNSでアクセス履歴が分かるものにはアクセスしない
またこの時、更新しない理由、アクセスしない理由を書いてはいけない。
と書いています。

引用:別れて2ヶ月の彼との復縁についてよろしくお願いします。

それから、誕生日おめでとうのメッセージを送ったら、彼からまた意味のないスタンプ攻撃ですか……。

もうね、そのスタンプはすべて「俺通信(おれの「手に入った距離」にいるよね?の確認)」だと思って無視しましょう!!

あやさんの荷物に関しては彼から再度、渡したい旨の話が出るまで放っておいていいと思います。

そして彼を食事に誘って断られてしまったそうなので、ここからは

自分から連絡しない
②彼から連絡があっても、意味のないスタンプなどはすべてスルーする(「私はあなたに興味を失った」フリをする)
自分から会おうと言わない(ただし彼からお誘いがあれば、会ってもOK)

を徹底して、「受け身の姿勢」で「手に入りそうで入らない距離」をつくることを心がけていきましょう!

どう行動すればいいのかわからないときには、自分が今、彼にとって「手に入った距離」「手に入りそうで入らない距離」「手に入らない距離」のどこにいるか考えるといいと思います。

あやさんは律儀に彼に返信し、自分から食事に誘っているので「手に入った距離」にいます。

この距離から抜け出すために、上記①~③の行動をとる、ということです。

並行して、彼への「恋愛回路」を小さくするために、婚活を始めるのもおすすめです。

せっかく彼から連絡がきたんですから、彼のテンションを高めるためにも、上手にやり取りを続けていきましょうね!

6年付き合った彼との復縁を目指している、arichanさんへ

arichanさーん!

メッセージありがとうございます!!

6年お付き合いした彼からほかの女性を褒める言葉が出るようになり(彼にとってarichanさんが「手に入った距離」になり、ほかの女性に目が向いた?)、モヤモヤが募って思わず電話で彼を責めてしまい、別れることになってしまった、と。

一緒にいるときに、わざわざほかの女性を褒めるって……これは確かにモヤモヤしてしまいますね……(´;ω;`)

ぐっどうぃる博士も言っていますが、交際期間が長くなればなるほど「手に入った距離」になりやすいんですよね……。

相談者:そして、距離が近づいてからの最近半年間は、電話は相変わらずほぼ毎日していましたが、週1程度で会えるようになっており、長く付き合ってきて、だんだんマンネリ化してきていましたし、一緒にいる時間が増えた分、お互いに思いやりが欠けてきてグダグダになっていたと思います。

博士:ここで、お互いに「手に入った距離」になったのでしょう。

相談者:一緒にいて楽しい時もあったのですが、特に私は相手を楽しませようという努力をせず、彼に対しても、批判的になっていたりしたと思います。

博士手に入った距離にいる相手に対してはそうなりがちです。

引用:彼は今どんな心境なのでしょうか

arichanさんの場合、交際2年半で一度別れ、そこからまたよりを戻しているということなので、これまでの長い交際期間の中で彼がarichanさんに価値を感じていれば、再び彼から連絡がくる可能性も十分考えられます。

別れたのが6月末ということなので、残り2ヶ月がんばって沈黙しましょう!!

もし、残り2ヶ月待ってみても彼から連絡がなかったら、沈黙半年後のクリスマス、もしくは年明けあたりにarichanさんから何気ない様子伺いの連絡をしてみてはいかがでしょう?

ほかの女性の話をしていたとはいえ、その女性を好きになった、というわけでもなさそうですし、arichanさんがどうしても彼を吹っ切ることができないと思っているのであれば、こちらから様子伺いの連絡をしてみて彼のテンションをはかる、というのもありだと思います!

それから、arichanさんは「自分の気持ちを素直に伝えることが苦手で、我慢し続け、態度に出してしまうことが多い」とのことですが、彼に「もっとこうしてほしい」ということを伝えるのは、ダメ出しになってしまう可能性もあるので、難しいですよね……。

ぐっどうぃる博士は、これについて下記のように言っています。

博士:会っているときはだめ出しをせず、居心地の良い関係を築いてください
会っていないときはそっけなくします

変えて欲しいところは一度だけ言いましょう
変えて欲しいところを何度も言っていると、それはもうだめ出しです
また彼のいろいろなところを変えて欲しい場合もだめ出しとなります

引用:忙しい彼

つまり、どーーーーーうしても変えてほしいところがある場合、それについて一度だけ彼に伝える、ということです。

ただ、たとえば「趣味や友達より私のことをもう少し優先してほしい」とか「週末、もっと会いたい」とかの不満がある場合、彼の中でarichanさんが「手に入った距離」になって優先順位が低くなっていただけだと思うので、「自分からの連絡を控えて距離を置く」(=「手に入りそうで入らない距離」にうつる)ことで改善できたりします。

なので、自分の関わり方次第、というところもあると思います。

これに関しては、ぐっどうぃる博士の本や、博士おすすめの本(もし、彼を責めてしまう気持ちが大きい場合は『自分の小さな「箱」から脱出する方法>』がいいと思います。目からウロコです!)を読んで、男性の性質を理解しておくことが助けになると思います。

同じことの繰り返しにならないよう、しっかりと自分磨きをしながら、沈黙期間を乗り切っていきましょうね!

号泣しながら彼に不満をぶつけてしまった、ぐりこさんへ

ぐりこさーん!

メッセージありがとうございます!!

そして、長いことブログを見てくださっているんですね。とってもうれしいです♡

ぐりこさんの今の状況は……

①交際10ヶ月で、友達付き合いを優先させる彼に不満がたまり、今までため込んでいたことを号泣しながらヒステリックに彼にぶつけてしまい、「別れたい」と言われてしまう(このとき、ぐりこさんはホルモンバランスの関係で情緒不安定になっていた)。別れ際に、とても好きだったこと、会えないことも我慢することを伝えたが、彼の気持ちは変わらなかった。

別れて2ヶ月半でぐりこさんからLINEをしてお茶に誘ったが、忙しいことを理由に断られる。このとき、「自分にとって今でも特別」という重めの(未練を伝える)LINEを送るが、彼は既読スルー。その1ヶ月半後に、再度どうでもいい内容のLINEを送るも既読スルー。そこから半年たつので、もう一度連絡をするかどうか悩んでいる。

 

ぐりこさあああああん……。

本音を……彼に本音を言いすぎてるわ……。

まだ付き合って1年もたっていないのに、不満を洗いざらい彼にぶつけてしまうのは、まったくもっておすすめできませぬ……。

「当時私は結婚するなら彼だと思っていたので、悪いところも見せていかなきゃという思いでした」ってこれ逆です!!

彼と結婚したいのであれば、もっと戦略的に動かないと!!!!

博士:恋愛になれていない女性はよく「心を開く」と言ったりしますが、心なんて開く必要はありません

心を開くというのはトランプゲームで言えば、自分の手札を相手に見せることです。
敢えてそういう駆け引きをする場合以外、手札を相手に見せるのは愚(おろか)でしょう

敢えて手札を見せるときも、一部だけ、相手の感情をコントロールするために見せるのです。
例えば、男性が、自分の孤独さを見せてきたり、悲しい人生の境遇を見せたりするのは、女性を落とすため、手札の一部を見せているのです。
本人が意識しているかしていないかは別として、手札の全てを見せる関係は、駆け引きではなかなかしないことですね。

引用:追加宜しくお願いします。

ということで、彼ともっと会いたければ自分からの連絡を控えて距離を置き、「彼が追いかける」構図をつくればよかっただけで、号泣しながら不満をぶつける必要も、自分が若干メンヘラちっくなことを告白する必要もなかったんですよ……。

(でも、ごめんなさい! ぐりこさんのメッセージ、ところどころ表現が面白くて、読みながらちょっと笑ってしまいました。ぐりこさん、お笑いのセンス高いわね?)

別れの理由に関しては、ぐりこさんの分析通り、ぐりこさんに不満をぶつけられた彼が「うっとうしい」「うんざり」と感じたことが大きいと思います。

(女性は、PMSなど生理前に情緒不安定になることも多いですし、感情のコントロールが難しいですよね……)

博士:とてもうっとうしいですね。
恋人をストレスのはけ口にしたり、恋人に居心地の良さを求める女性が多いですが、恋人をストレスのはけ口にしてはいけません

むしろ恋人のストレスを解消する存在になるべきです。
恋人に居心地の良さを求めるのではなく、自分が居心地良くなってあげることが重要です。

もちろんあげてばかりだと、自分が疲れてしまうのでバランスが重要です。
ギブ&テイクで考えるなら、相手よりギブを多めにすると良いバランスでしょうね。

引用:もう一度彼と一緒にいたいです

相手よりギブ多め!!

名言!!!!

ぐりこさんの場合、この部分に関しては少し改善したほうがいいと思うので、ぐっどうぃる博士おすすめの本をたくさん読んで男性の性質を学び、彼に居心地のよさを与えられる存在になれるようがんばっていきましょう!

それから、今後の方針についてですが……

1月初旬に別れて、3月中旬に連絡、さらに4月下旬に連絡してどちらも既読スルーなんですよね?

特に3月にはお茶に誘ったり、長め&重めのLINEを送ったりしたそうなので、多分彼には未練が伝わっていて、ぐりこさんは「手に入った距離」から抜け出せていないと思います。

(ぐりこさんに対する「うっとうしい」「うんざり」という気持ちも、もしかしたら少し残っているのかも……?)

なので、私だったら年内いっぱいは彼に連絡せず、様子を見ます

(連絡するとしても年明け以降かな……。内容については、ぐっどうぃる博士が推奨している「今、〇〇に来ていて、以前、〇〇くんと一緒に来たことをふと思い出しました」という体裁をとります)

それから、LINEのプロフィール画像についてですが、別れてから9ヶ月もたってしまいましたし、沈黙中の今、あえて変える必要もないと思います。

もし、ぐりこさんがプロフィール画像を変えたいのであれば、沈黙明けのタイミングにするのはどうでしょう?

ジム通いで7kgも痩せたそうなので(ぐりこさん、えらいわっ!!)、せっかくだから彼にも痩せてキレイになったぐりこさんを見てもらいたいですよね。

私がぐりこさんの立場だったら、彼に連絡する日を決めて、連絡する直前にタイムラインに出ないようにこっそりプロフィール画像を変えるかもしれません。

(ぐっどうぃる博士の理論には反してしまうかもしれませんが……)

結婚よりも、彼との復縁のほうが優先度が高い、とのことですが、復縁活動1本にするとどうしても彼への執着が強くなってしまうので、引き続き出会いの場にも出かけてくださいね。

彼の「手に入った距離」から抜け出せるよう、もうしばらく沈黙がんばりましょうね!!

遠距離の寂しさから浮気をしてしまった、みいさんへ

みいさーん!

インスタから! ありがとうございます!!

みいさんの今の状況は……

①3年半付き合った彼と遠距離になり、寂しさと、会社の人間関係がきつかったことのストレスから浮気をしてしまい、彼と別れることに。

②別れて7ヶ月後に転職の相談で彼に連絡をしたところ、彼が親身になって相談にのってくれた。しばらくは返信がきていたが、徐々に彼のテンションが下がっていき(みいさんが食事に誘ったから?)、既読無視から未読無視に。今後どうしたらいいのか悩んでいる。

 

ひぃっ!!

みいさんの浮気!!!!

遠距離にいる恋人が大切なら、誠実さを守る必要があるだろう。

あなたがほかの男性と浮気しているのなら、それはやがてバレてしまうかもしれない。

バレないかもしれないけれど、飲酒運転と一緒で事故が起きれば全てが終わりかねない

場合によっては、恋人も浮気相手も両方失う。そういう例をいくつか見てきた。

浮気をするなら、遠距離にいる彼と終ってもいいという覚悟ですることだ

引用:『あきらめきれない彼を手に入れる恋愛の極意』

誠実さ!! 大事よ!!!!

みいさんの場合は、3年半の間に彼とのお付き合いがマンネリ(=みいさんにとって彼が「手に入った距離」)になり、色々ツラいことも重なって、身近に相談にのってくれる男性に目が向いた、ということでしょうか……。

みいさんが転職の相談をした後は、彼から「ちょくちょく返信が返ってきた」ということですが、連絡をするのは、いつもみいさんからでしたか?

となると、ちょっとつながりすぎたのかもしれませんね……。

みいさんから食事に誘って彼からの返信がこなくなってしまったのであれば、それが今の彼の気持ち(=今はまだ会いたくない)だと思うので、このまま沈黙するしかないと思います……。

そして、もし、沈黙中に彼から連絡がきたら、彼に対して「私は変わった。あのときの私とは違う」という「誠実な女性」を演じる必要があると思います。

相談者:復縁したい。私の浮気で別れているので少し駆け引きが変わってきますか?

博士:少し変わります
1)不誠実さを含め、自分の彼にとって悪かったところを書き出してください
それは今後決して見せないようにしましょう。

2)自分の良かったところを全て書き出してください見た目や、居心地の良さも含まれるでしょう。
それだけを相手に見えるようにしましょう。過去の楽しかった思い出もここでは有効です。

3)かつての浮気は「ストレスによって普段の自分でない自分が出てしまった」「私は基本的には浮気はしない」という意思表示だけはしておきましょう。

この3つを重視してください。

過去の自分の過ちである浮気に関しては、〇〇さんが悪いと思っていなくても詫びましょう
あれは本当に傷つけて悪かったと思っている、今でもとても苦しい」と機会を見つけて言う必要があります。

引用:私の浮気で修復不可能だと思っていた元彼。

ということで、彼から連絡がくるまでしばらくは沈黙、もし彼から連絡がきたら、かつての浮気について謝り、誠実な態度を見せる、ということを心がけてみてはいかがでしょうか。

みいさんから連絡したら、彼のテンションはどんどん下がっていってしまうと思うので、ツラいとは思うのですが、がんばって沈黙していきましょうね!

音信不通にされて彼に不安をぶつけてしまった、りんごさんへ

りんごさーん!

メッセージありがとうございます!!

りんごさんの今の状況は……

仕事が激務(休みが月に1~2日。加えて不定期)な彼と付き合って1ヶ月が過ぎた頃、彼が3日間、音信不通になる。携帯の調子が悪かったと言われて安心したのもつかの間、そこから連絡頻度が激減。3ヶ月後、りんごさんが我慢できなくなって不満をぶつけたところ、2度目の音信不通に

②2週間後、彼から「実家で問題があった」と連絡があったが、りんごさんは情緒不安定になり、彼に何度か長文LINEを送ってしまう。やり直そうとしたがうまくいかず、結局別れることに。

③別れて1ヶ月でりんごさんから連絡。その1ヶ月後、彼に仕事の応援メッセージを送ると、テンション高めの返信がきたので、りんごさんから食事に誘う。一度はOKの返事がきたものの、スケジュールの確認段階になったら彼のテンションが下がってしまいりんごさんから3回連続で連絡したが返事が返ってこない状態。クリスマスにもう一度連絡するか、半年後に連絡するかで悩んでいる。

 

付き合って1ヶ月で音信不通とか、私だったら不安で死にそうになるわ!

しかも、その後すぐに連絡頻度が激減って……ツラかったですね(´;ω;`)

(ということは、まともに彼に会えたのは実質最初の1ヶ月だけ……?)

で!

彼から返事がきていないのに、彼に会えると思ってウキウキして3回連続でりんごさんから連絡してしまったんですか……。

(ウキウキしちゃうの可愛い!けど、りんごさんも相当前のめりね?)

私がりんごさんの立場だったら、クリスマスには連絡せず、半年後に連絡する、の一択です!

そもそも、半年間の沈黙を置かず、別れて1ヶ月で彼に連絡をしてしまったのはタイミング的に早すぎたと思います。

彼の言っていることが本当だとしたら、彼は仕事と実家の問題で手いっぱいなんですよね?

(実は、少し疑っています。彼とはマッチングアプリで知り合ったとのことですが、①仕事が激務で休みが少ないこと、②携帯の調子が悪かったこと、③実家で問題が起きたこと、すべて根拠はありますか??)

彼の状況が落ち着くまでは、沈黙をしていたほうがよかったかと……。

いずれにしても、付き合っているときにりんごさんから何度も長文LINEを送ったり、別れた後も自分から彼に連絡して食事に誘ったりしているので、彼にとってりんごさんは今でも「手に入った距離」にいるのだと思います。

なので、私がりんごさんの立場だったら、彼に連絡したいという気持ちは抑えて(泣く泣くガマンするわ!)ここから半年間は沈黙して「手に入りそうで入らない距離」をつくることを優先します

ただ……私としては、正直、彼のことはあまりおすすめできません……。

彼の言っていることがどこまで本当なのかよくわからないですし、たとえ彼と復縁できたとしても、付き合っていたときと同じようにほったらかしにされたり、ドタキャンされたりするのでは……?

それでも大丈夫ですか??

なので、ここから半年間沈黙するとしても、積極的に出会いの場に出かけて、ほかの男性も見てみることをおすすめします。

そして、連絡が少なく、急に音信不通にしたり、なかなか会えない彼でも本当にいいのか、もう一度よく考えてみてくださいね。

 

ということで、お返事でした☆

1記事が長すぎて、自分で書いてても読むのが大変……(誤字脱字あったら、ごめんなさい)

次回はもう少しコンパクトにまとめます!

復縁活動、がんばっていきましょうね!!

愛をこめて♡

ももか

  • About me

ももか

都内メーカー勤務のアラサーOL。 2017年6月に彼にフラれ、ぐっどうぃる博士の復縁テクニックをもとに、4ヶ月後に復縁。 2018年6月に結婚が決まりました。 自身の経験をもとに、元カレと復縁する方法についてブログで発信しています。 詳しいプロフィールはこちら

-冷却期間を置く

Copyright© 崖っぷちOLももかの復縁日記 , 2018 All Rights Reserved.