別れの原因を把握する

彼に「結婚できないから別れよう」と言われたら、復縁は難しい?

投稿日:2018年3月16日 更新日:

彼の仕事が忙しすぎて、ホワイトデーに会えませんでした。ももかです。

また……3月の呪いが……。(←違う)

今回は、みーこさんへのお返事を兼ねて、「彼に「結婚できないから別れよう」と言われたら、復縁は難しい?」というテーマでお送りしたいと思います。

みーこさーん!

メッセージありがとうございます!!

ものすごく切羽詰まっている感じですが、とりあえず……

落・ち・着・い・て?

(別れてからはしっかり沈黙できているから、そんなに焦らなくても大丈夫よっ!)

メッセージをくださった、もちこさんへのお返事は、記事の最後に書いてありますので、よろしければ読んでいってくださいね~!

彼に「結婚できないから別れよう」と言われたら、復縁は難しい?

みーこさんの今の状況は……

①仕事が激務の彼と2年近く付き合っていたが(彼の家で半同棲状態)、煮え切らない彼に結婚のプレッシャーをかけてしまい、彼に「距離を置きたい(=別れたい)」と言われる。彼の気持ちは「みーこのことは好きだし一緒にいると楽しいけど、結婚はできない」。

②現在は、彼の部屋にあった荷物をすべて撤去し、沈黙中5月半ばにもう一度会って話をする予定。この状況で、沈黙に意味があるのか不安で仕方ない。

 

これは……ぐっどうぃる博士が「典型的な例で、どうしてここで相談しているのかわかりません」って言うくらい典型的な例なのでは……。

まず、みーこさんに覚えておいてほしいのは、ぐっどうぃる博士がいつも言っているように、男性(すべての男性共通)には、

手に入りそうで入らないものを手に入れたい
自分に対しテンションが高い女性に冷めてしまう

という性質があるということ。

みーこさんの場合、半同棲状態になっていたこと、仕事が激務な彼に対して結婚のプレッシャーをかけ、さらに「結婚できなくてもいいから一緒にいる」と言ってしまったことで、「明らかに彼よりもテンションが高く、彼の手に入った距離になってしまった」「彼が結婚のリスクを感じた」ことが別れの大きな原因だと思います。

もし、みーこさんが戦略的に彼と結婚しようと思うなら、

①彼の部屋に入り浸るようなことはせず、彼が「もう少しみーこと一緒にいたい、物足りない」と思う程度に会う回数を減らす。(彼のほうがみーこさんよりもテンションが高くなるようにする)

②彼に会っているときは「居心地のよさ・癒しを与える」ことだけを考え、結婚については決して自分から口にしない

③彼が激務で疲れているときには自分からは連絡をせず、「遠くから彼を支える」姿勢をとる。(「会っているときは楽しく、それ以外はそっけなく」を徹底する)

こんな感じで「手に入りそうで入らない距離」を維持しながら付き合っていくと良かったのではないかと……。

でも、実際こんな風に冷静に付き合うなんてなかなかできませんよね(;´∀`)

沈黙をして「手に入りそうで入らない距離」をつくる

みーこさんは今、彼にとって「手に入った距離」にいるため、一番にやるべきことは「手に入りそうで入らない距離」をつくる「沈黙」です。

最後に紹介する駆け引きは「沈黙」である。

これは、恋愛関係が悪化したとき特効薬のような役割を果たす

例えば、あなたが次のような2つの状態にあるとき、沈黙はよく効くだろう。

あなたが相手の「手に入った距離」にいる状態
あなたが相手に居心地の悪い思いをさせ続けている状態

①の場合、沈黙をすることにより、「手に入った距離」にいるあなたは、「手に入りそうで入らない距離」にまで離れられる。

この時の沈黙には、彼にあなたを思い出させる効果がある

そして、②の「居心地の悪い思いをさせ続けている」とは、彼に対してわがままにふるまったり、彼が忙しいときに放っておけなかったり、彼に対してさまざまなダメ出しをしたという状況である。

このような状況のもと、彼があなたにうんざりして別れを告げたり、距離を置こうと言ってきたりしたときにも、沈黙は有効だ

引用:『恋愛マトリックス』

みーこさんのパターン(半同棲状態になっていた、仕事が忙しい彼に対して結婚のプレッシャーをかけた)は上記①②それぞれに当てはまると思うので、彼との復縁を望むのであれば、沈黙をすることが最も最善の方法だと思います。

なので、今後の方針としては、会う予定になっている5月中旬までは引き続き沈黙

5月の約束に関しても、彼から連絡がくるまではこちらから連絡をしないほうがいいと思います。

(ずっと一緒にいたので、いきなり一人になってとても辛いと思うんですが……ここが正念場です!!)

沈黙中にすべきことは、外見を磨くこと、それから彼に結婚を決意させる「7つのスイッチ」が現時点でいくつオンになっているかを見極めることが必要になると思います。

彼に結婚を決意させる「7つのスイッチ」がいくつオンになっているかを見極める

以前、「結婚願望のない元カレをあきらめられないときには」にも書いたのですが、結婚のプレッシャーをかける前に考えなければならないのが、下記の7つのスイッチです。

僕は、男性に結婚を決意させるものとして、「7つのスイッチ」があると考えている。

①彼があなたに”居心地のよさ”を感じていること
②「あなたの市場価値は高い」と彼が信じていること
③「自分の市場価値は高くない」と彼が考えていること
彼の仕事が安定していること
⑤「今の自分」と「あるべき自分」が一致していると彼が感じていること
⑥まわりの常識が「結婚するべき」と彼を促していること
彼が本気であなたに恋をしていること

をなるべくオンにすることが、結婚ではとても重要だ。

すべてがオンになっている必要はないが、一つが強烈にオフになっていると、結婚できないこともある

引用:『結婚を考えはじめた女へ』

みーこさんの彼の場合、「みーこのことは好きだし、一緒にいると楽しい」と言っていることから、「居心地のよさ」は感じていたと思うのですが、それ以外のスイッチはどうだったでしょうか……?

仕事が忙しく、春から職場も変わるということで、しばらくは結婚よりも仕事優先と考えていたような気もするので、結婚のプレッシャーをかけるタイミングとしては、あまりよくなかったかもしれません……。

(でもでも、その当時はこんなことわからないですよね(´;ω;`))

彼が「結婚相手に何を望んでいるのか?」を考える

ぐっどうぃる博士は、付き合っている男性に「結婚相手」として選ばれるためには、下記のような視点で考えることが大切だと言っています。

あなたは、次の視点でだけ考えてほしい。

それは、「彼は、結婚相手として、女性に何を期待しているのか。私は、それをどこまで満たすことができるのか?

これだけが重要なのである。

 引用:『結婚を考えはじめた女へ』

男性は、女性に結婚相手として、何を期待しているのか」、これをニーズと呼ぶ。

男性のニーズというのが人それぞれ、バラバラというわけではなく、おおよそ次の4つに分けられることがわかる。

それは、

a)性欲を満たしたい
b)パートナーとして居心地のよさを提供してほしい
c)家庭を維持し、家族を守り、発展させてほしい
d)自分の自由を邪魔せず、リスクを感じさせないでほしい

の4つに集約される。

4つの視点で考えると、あなたは男性にどのようなメリットを与えられるだろうか。商品やサービスとしての売りは何だろうか。

「女性の市場価値が高い」というのは、彼がこの4つのどれを重要と考えていて、かつあなたが、どこまでこれを満たせるか、あるいはさらに、あなたがどこまで他の女性よりこの4つにおいて勝っているのかが重要になるのだ。

引用:『結婚を考えはじめた女へ』

みーこさん自身は、彼が結婚相手に望んでいることについて考えたことはありますか?

沈黙期間中は時間があると思うので、彼が結婚相手に何を望んでいるのか、その中で自分に足りないものは何なのか?を考えて努力していくことも必要かと……。

「別れ」をイベントにして、1年間沈黙する

みーこさんが5月に彼に会ったとき、それでも彼の気持ちが変わっていない(=みーこさんと結婚する気がない)場合、「1年間の沈黙」が必要になるかもしれません。

彼に結婚する気がない場合、あなたには2つの道がある。

1つは、そのプレッシャーをかけるのを完全に止めて、半年間、スイッチが入る努力をし、タイミングを待つという選択。

もう1つは、別れるという選択だ。

「別れ」をイベントにすることで結婚につながることはよくある。

そして、彼と別れたら、1年間は彼との連絡を絶つこと

友達として中途半端につながっているのは、お勧めしない。

完全に別れることで恋が生まれ、彼は本気になり、1年後にプロポーズされることは時々起こる

もし、それで彼と別れることになったら、本当につらいかもしれないが、彼とは縁がなかったと思うことだ

引用:『結婚を考えはじめた女へ』

でも、1年間って相当長いですよね……。

みーこさんは今年32歳になるということですし、みーこさん自身に結婚願望があり、出産も望んでいることなどを考えると、やはり復縁活動よりも婚活が優先になるかと……。

なので、今から全力で婚活に取り組み、彼に対してはとりあえず5月まで沈黙し、それ以降は彼の気持ちを確認してから考える、というのがいいのかなと思います。

(彼と結婚したい、というみーこさんの気持ちは、本当によくわかるのですが……(´;ω;`))

とりあえず5月まではまだ時間がありますし、少しでも彼がみーこさんのことを「思い出す」時間が作れるよう、しっかりと沈黙していきましょう!!

また何かあれば、いつでもメッセージくださいね~!

相談者:2年3ヶ月付き合っていますが、彼といて、私はこの先幸せになれるでしょうか?

博士:なれないでしょう。今後数年の時間を無駄にして、最後に「他に好きな人が出来た」や「結婚のプレッシャー」などを理由に振られる可能性が高いです。

相談者:別の人を探したほうがいいと思われますか?

博士:ええ、そう思います。

今の年齢(32歳)ならまだ好きな人と結婚できるかもしれません。
あと1年後、2年後はもう分かりません。

とても典型的な例です。
〇〇さんは彼にプロポーズを数回して、全て彼に振られています

結婚を最優先に考えている多くの女性なら、この段階で「すでに結婚するための努力は全てもうした。彼が結婚しないことは明らかと分かったので、別れる」という決断をしているでしょう。

ここから先は執着です
結婚してくれない恋人とモラトリアムな関係を続ける女性は多いです。
恋人が同居人となり、あるいは家族となり、タイムリミットをもうけられず、婚期を逃していく例を数多く見ました。
〇〇さんはそこに半分足をつっこんでいます。

〇〇さんの人生なので自分で決めて欲しいのですが、
1)結婚を優先し、彼をあきらめる
2)彼を優先し、結婚をあきらめる
どちらをとりますか?
決められなければ自然に選択は2となります。

僕が〇〇さんなら直ちに別れ、結婚すると言うまで彼と復縁しません。
別れている間は、彼を死んだものとし、新しい結婚しそうな男性を捜します。

引用:彼と結婚したいです

メッセージをくださった、もちこさんへのお返事

もちこさーん!

メッセージありがとうございます!!

復縁後の生活、満喫してますか?(うふ♡)

ぐっどうぃる博士の理論とは真逆のこと(別れのときに泣いてすがる、もちこさん発信の連絡が多い、途中でガマンできなくなって自分から復縁を申し込む、最後まではいかなかったけど体の関係を持つ、自分から会いたいと誘う……などなど)をやっていても、復縁できるってすごいことですよ!!

もちこさんの復縁の決め手……

それはズバリ!

 

体の相性が良かったこと!!!!

 

(もっちーってばセクシーダイナマイッ!な体なんでしょ? うらやましいわ?)

ぐっどうぃる博士も、体の相性がいいことは彼に執着をつくると言っています!

相談者:彼は毎回イッていましたし、すごく気持ちいいと言って褒めてくれました。
彼が喜ぶ事もしてあげていました。

博士今も体の関係を持ちたがっているようなので、うまくいっていると言って良いでしょう
これは彼に執着を作ります。

引用:彼と結婚したいです

でも、体の関係だけを持とうとするなら、色々ごまかしつつセフレ関係に持っていってもよかったわけだし、彼が正式に付き合うことを決めたのは、やっぱりもちこさんの「彼女としての居心地のよさ」などもあったと思います!

復縁直前は、彼発信の連絡やお誘いもあったので、タイミングがよかったというのもありますよね~。

(これがいわゆる「縁」というものでしょうか?)

それから、もちこさん自身の冷静な分析も、復縁に役立ったのだと思います!

ブログ初期の頃からメッセージをくださっていたもちこさんが無事に復縁できて、私もとってもうれしいです。

またいつでもメッセージくださいね♡

皆も、もっちーに続けるように、復縁活動がんばろうねっ!!

私は今週末、ちょっと遅いホワイトデーということで、彼にネックレスをプレゼントしてもらうことになってマースヾ(*´∀`*)ノ

(ノロケてみました。ひぃっ!! 石飛んでこないわよね?? 皆もついてきて!!)

愛をこめて♡

ももか

関連記事:
結婚願望のない元カレをあきらめられないときには

30代で元カレとの復縁を叶えるために心がけたいこと

  • About me

ももか

都内メーカー勤務のアラサーOL。 2017年6月に彼にフラれ、ぐっどうぃる博士の復縁テクニックをもとに、4ヶ月後に復縁。 2018年6月に結婚が決まりました。 自身の経験をもとに、元カレと復縁する方法についてブログで発信しています。 詳しいプロフィールはこちら

-別れの原因を把握する

Copyright© 崖っぷちOLももかの復縁日記 , 2018 All Rights Reserved.