冷却期間を置く

彼の本音を知りたいとしても、それを聞くのは無意味なこと

投稿日:

南海キャンディーズの山ちゃんと蒼井優ちゃんの結婚のニュースを聞いて、びっっっっくりしました。ももかです。

Netfrixのテラスハウス(Tokyo2019-2020編)を毎週楽しみにしている私としては、スタジオトークを盛り上げてくれる我らが山ちゃんがご結婚ということで、大変うれしく思っています!!

山ちゃんってば、テラスハウスでは散々モテないキャラで笑いをとっていたのに、まさかの美人女優と結婚とは!

さすが笑いをとることに関してはプロ中のプロ!

山ちゃんは付き合い始めから結婚を意識していたそうなので、結婚願望が強かったんだろうなぁ。

皆!!

結婚を最優先させるなら、「今すぐ結婚したい男性」を選ぶのが、やっぱり正解よ!!

(そして、彼に価値観を合わせて、料理上手をさりげなくアピールしよう!)

ということで、今回はれおさんへのお返事を兼ねて、「彼の本音を知りたいとしても、それを聞くのは無意味なこと」というテーマでお送りしたいと思います。

メッセージをくださった、ばじるさん、りんむーさん、あかりさん、みほさんへのお返事は、記事の最後に書いてありますので、よろしければ読んでいってくださいね~!

 

ゆんゆーん!

ゆんゆんも、褒め上手ねっ!!

その褒め言葉、素直に受け取っておくわー!(←図々しい)

そうなんです、不倫はね、絶対ダメだと思う……。

彼の向こう側に、奥さんとか子どもがいると思うと……どうしても応援できないわ……。

なので、ゆんゆん、新しい出会いに向けて、もう一度がんばりましょう!!!!

一生懸命探していけば、いつかきっと、6年付き合った彼を超える人が見つかるはず。

そう信じて、婚活がんばっていきましょうね!!

彼の本音を知りたいとしても、それを聞くのは無意味なこと

れおさーん!

大丈夫ですか??

最初は彼のほうがれおさんを追いかけていたのに、途中かられおさんが彼を追いかけて、いつのまにか立場が逆転しているような……。

1ヶ月付き合う⇒彼にフラれる⇒彼から復縁の申し込み⇒彼の女性関係を疑い、れおさんが彼をフる⇒彼に「もう一度付き合いたい、れおちゃんのこと今でも好きだよ」と言われる⇒会う予定がなかなか合わず、れおさんが彼のことを疑い始める⇒不安になったれおさんが、彼に何度も連絡してしまう、という流れがあったんですよね。

で、ここ最近のれおさんの状況は……

①彼に体の関係を迫られ、「付き合ってないとできない」と断ったものの、彼から「じゃあ付き合おう」と言われ、流されて体の関係を持つ。

②後日、彼に会ったときに、女性関係を問い詰めたが、彼は否定。そのときに、2人の関係を再確認したところ「この間は勢いで付き合おうと言った。仕事が忙しいから、今は彼女はいらない」と言われ、不安になったれおさんが自分から迫り、体の関係を持つなぜ付き合えないのかと何度も聞いてしまう

③さらに後日、彼に会ったときに彼の行動や彼の女性関係をいちいち疑い、ダメ出しをしたり要求をしたりする。このときも、れおさんから迫り、体の関係を持つ。仕事で疲れて寝ている彼にちょっかいを出し、うんざりされて険悪なムードになる。帰り際に自分のことをどう思っているか聞き、謝罪のLINEを送るも彼に既読スルーされる

 

ひぃっ!!

すべて、ぐっどうぃる博士の理論とは真逆の行動……。

今のれおさんは、彼にとってかなり「居心地の悪い(面倒な)女性」だと思うんですが……

れおさぁぁぁぁん!

博士の理論を思い出してっ!

多分、れおさんは彼に対する恋愛回路が強くなりすぎていて、「自分の気持ちをわかってほしい」「もう一度付き合ってほしい」という気持ち(=エゴ)でいっぱいなんだと思います。

れおさんが彼を好きすぎて自分の感情が抑えられなくなってしまう気持ちもよくわかるんですが(恋愛ってどうしてもそういう一面がありますよね……)、彼の女性関係を問い詰めたり、自分のことをどう思っているか聞いたりしても、必ずしも彼が「本当のこと」を言うとは限らないので、意味がないと思います……。

それどころか、その「本音を聞き出そうとすること」自体が、彼の気持ちを冷めさせるんですよ……。

れおさん……(´;ω;`)ウッ

博士:このように聞く必要はありません。

彼はそれで上手に言い訳をするだけですし、〇〇さんを面倒くさい女性と思うだけでしょう。
また〇〇さんの手の内(彼を大好きで、彼の誠実さを疑っていること)を彼にばらしてしまっています

引用:脈がある?

元カレは、「利害関係のある相手」

女性って、好きな人には「私のすべてをわかってほしい」「あなたのすべてを知りたい」と思ってしまいがちですが、これが恋愛をややこしくさせる原因に……。

ぐっどうぃる博士がいつも言っているように、恋愛相手は「利害関係のある相手」であり、何もかも受け入れてくれる聖人君子のような存在ではないんですよね。

(理想をいえば「どんな私でも愛してほしい!」ですが、それって単なるエゴにすぎないですよね(;´∀`))

博士恋愛は駆け引きです。

〇〇さんも彼も自分の欲を満たそうと駆け引きをしているだけです。

駆け引きをしている相手は、友達ではありません。

引用:変わりたい

博士:〇〇さんと彼は利害関係があります

利害関係のある相手から本音を聞くのはとても難しいのです。

引用:別れ際にゴタゴタしてしまいました。

人は、「利害関係のある相手」に本音を言うとは限らない

「私のこと好き?」「私のこと、もうキライになった?」

これ、誰もが一度は付き合ってる彼に質問したことがあるんじゃないでしょうか~。

でも、そもそも「利害関係のある相手」にこうした質問をすること自体が無意味だと、ぐっどうぃる博士は言っています。

博士:僕の本を読んでいるなら、あるいはここでの相談者と僕とのやり取りを日々読んでいれば分かると思いますが、
人は利害関係のある人に本音を言うとは限りません

たとえば、〇〇さんが、自分の好みの見た目ではない男性にアプローチされたとします。
そして〇〇さんがその男性を振ったとしましょう。
その時「僕の見た目がイマイチだからですか?」とか「僕が太っているからですか?」などと言ってきたら、その相手が傷つかないように「いえ、見た目は関係ないです。今は恋愛モードじゃないんです」と言ったりしませんか?

あるいは、同僚からパーティに誘われているのだけど、その人のパーティにわざわざお金を払ってまで行く価値がないと思っていたとします。
その時、「あなたのパーティにお金を払ってまで行く価値がないから行かない」と言いますか?
言わないでしょう。
「ごめん、その日は丁度空いてないんだ」と言いませんか?

人は利害関係のある相手に本当のことを言うとは限らないのです。
そしてそのようなことをしつこく聞いてくる相手を人は嫌いになります

引用:彼の行動からするとあきらめた方がよいのでしょうか

博士:利害関係のある相手に本音を聞いても無意味です。

「好き?」なんてのは最も無意味な質問の一つだと思います。

〇〇さんの彼に対するテンションが高いことを教えているだけで、それは彼を冷めさせます

引用:復縁したいのですが状況が少し複雑です

「利害関係のある相手に本音を言うとは限らないし、しつこく聞いてくる相手をキライになる」ですって!!

確かに……。

ちょっと想像してみてほしいんですが、たとえば自分がフった元カレに「昨日は誰と会ってたの?」「〇〇とは何もないって言ってるけど、本当?」「おれのこと、もうキライになったの?」とか何度も何度も問い詰められたら「うざっ!!」って思ってしまうし、揉めるのも面倒くさいから本当のことは言わないですよね。

れおさんがしていることって、これと同じことなのでは……。

利害が一致しないとき、人は巧みな言葉で相手を操ろうとする

セフレ関係や不倫でよくあることですが、男性が「体の関係だけ維持したい」と思っていて、でも女性は「彼と正式に付き合いたい」と思っている場合(お互いの利害が一致しない場合)、男性は(意識している・していないに関わらず)”巧みな言葉”でその女性を操ろうとします

博士利害関係のある相手と利害が一致しないとき、必ず巧みな言葉で相手を操ろうとします。
〇〇さんはその全てに引っかかってしまっているようです。

ちなみに「CAでもデパガでも同じ。その中で俺が大切だと思える人にしか、会う約束はしたりしない」は、〇〇さんを特別扱いにして惚れさせる言葉、
「どうでもいいやつは俺が必要なときだけ呼ぶ。わがままを聞いてもらえるお前は特別」は〇〇さんにわがままを言っても許されるようにするための言葉です。

どちらも何の労力もなく、〇〇さんを思い通りにできる言葉でしょう。

引用:沈黙中の彼との今後

れおさんの彼も、「付き合うって気持ちがなかったら、こんなに会わないし一緒にいない」などと言っているそうですが、もしかしたら、それはれおさんと付き合わないための言い訳なのかもしれないな……と。

博士「付き合う」というのは契約です。

「あなたは僕にだけ心と体を許して良い、そのかわり僕もあなたにしか心と体を許さない」というものです。

その契約を結ばなくても体の関係を持てるなら、結ばないことはよくあります

引用:彼の行動からするとあきらめた方がよいのでしょうか?

相談者:2週間後、半日程度会いました。(体の関係あり。半日で2回。)

博士付き合う事なく体の関係をもてるなら、どうして〇〇さんと付き合う意味があるのでしょう?
僕の本を買ったと言いましたよね?
一体どこを読んでいるのでしょう?

引用:元彼と復縁したい(今はセフレです)

れおさんが彼のLINEを既読スルーしたり、会う約束を体調不良で断ったりして上手に距離をとっていたときは彼のテンションも高く、「れおちゃんと、もう一度付き合いたい」と思っていたと思うんですが……

れおさんから何度も連絡して会う約束をしたり、会ったときに女性関係をしつこく問い詰めたり、自分のことをどう思っているか聞くようになったりしたことで、少しずつ彼の「手に入った距離」になり、彼のテンションが下がってきてしまったような気がします。

博士:〇〇さんへのテンションが落ちたのは、積極的に〇〇さんが彼につながる事で「手に入った距離」になったからだと思います。

であるなら、「すぐにメールを返すようにもし、それまでより自分から会う予定を立てた」というのは、的外れの行動になります

引用:彼氏がいるが他の男性が忘れられません

あとは前回復縁したときもそうだったんですが、「付き合おう」と言われたその日に体の関係を持ってしまったのはまずかったですね……。

れおさんは、「自分から連絡しないほうがいいとわかっているのに、できない」とおっしゃっていますが、自分の感情をもう少しコントロールできるようにならないと、彼との復縁はどんどん難しくなってしまうと思います……。

相談者:その時は別れずにすんだが、その二日後に、メールの返信が極度に遅かったことで、異常に心配してしまい、疑うようなことをメールで送ってしまった

博士:〇〇さんは一瞬一瞬の時間で生きているようですね。これでは恋愛はうまくいきません
また相手を疑う態度を相手に示せば相手を冷めさせてしまいます

相談者:私は、過去の恋愛でトラウマがあり、この二ヶ月半たくさん疑ってしまった。

博士:過去のトラウマを言い訳にしても構いませんが、自分の感情をコントロール出来なければ今後も恋愛で苦しむでしょうね。

相談者:私は悪いところは直すからと必死で止めた。おれ、もう好きじゃないよ?と言われたが、

博士:このように復縁してほしいとすがるのはお勧め出来ません
立場が逆転してしまいます。

相談者:もう一回好きになってもらえるように頑張るといって、わかったといってもらった。

博士:このように行動する女性は多いです。でも実際に復縁するとまた同じ事を繰り返し、とことん男性をうんざりさせます

引用:どうにか復縁したいです

今後についてですが……

れおさんが最初に彼にフラれたのは、彼の女性関係を疑って、しつこく問い詰めたことが原因でしたよね?

復縁後すぐに、れおさんが彼をフったときも彼の女性関係を疑っていて、さらに今もれおさんは彼の女性関係を疑っている

結局ずっと、同じことの繰り返しじゃないですか?

そんなにも彼の女性関係を疑ってしまうということは、もしかしたら、彼以外の男性を選んだほうが、れおさんは幸せになれるのかもしれません。

それでも、やっぱり彼が好き、彼と復縁したいと思うのであれば、この「彼の女性関係を疑って、しつこく問い詰める」という部分を改善する必要があると思います。

ぐっどうぃる博士は、男性が女性に求める価値として、下記の4つの価値を挙げています。

1)性的な価値
→見た目(キレイ、可愛い)、「非日常、非現実、女性らしさ」、手に入りそうで入らない距離、若々しさ、サバイバルスキルケアスキルを認められる。

2)パートナーとしての価値
→居心地の良さ(飽きがこない、楽しい、安らぐ、素の自分でいられる、価値観が合う、劣等感を持たずにすむ、背伸びせずにすむ)

3)結婚相手としての価値
→実年齢が若い、家庭的である、質素倹約家、経済観念がある、専業主婦を求める男には専業主婦に成りたい女性、共働きを求める男には共働きをしたい女性。条件(バツがない、子供がいない、親が面倒じゃない)

4)自由を邪魔しない価値
→彼が望むあらゆる自由を束縛しない、結婚しても独身と同じ自由がある。
お金、夢、女性関係、趣味、労力、仕事など。

引用:彼と有利な状況で付き合いたい

れおさんの場合、1)性的な魅力はあると思うのですが、それ以外の3つの価値が彼にとって低いのでは……。

中でも、一緒にいるときにダメ出しや要求などわがままを言ったり、彼の女性関係をしつこく疑ったりしているので、2)と4)は特に低いかもしれませんね……。

(厳しいこと言って、ごめんなさい(´;ω;`))

パートナーとしての価値は、博士の本や、『人を動かす 文庫版)』『ジョン・グレイ博士の「愛される女」になれる本 (知的生きかた文庫―わたしの時間シリーズ)』などを読んで勉強していきましょう!

博士:〇〇さんも彼に居心地の良い環境を提供出来ていないのですね?

ディールカーネギーの『人を動かす』やジョングレイの『ベストパートナーになるために』を読み、居心地の良い関係を作る事を勧めます。

引用:5年前に交際していた彼と…

先日、彼に会ったときに、ちょっかいを出しすぎて最後は険悪なムードになってしまった(かまってほしいというエゴが彼に伝わってしまった?)とのことなので、とにかく今は自分から動かないほうがいいと思います。

ここは一旦、冷静になって、彼からの連絡を待ちましょう!

(つまり、彼から連絡がくるまでは沈黙する、ということです)

そして、たとえ彼の女性関係を疑っているとしても、そのことは絶対に口に出さず、彼の行動だけを見ていてください

正式に付き合うまでは、体の関係も持たないようにしましょう。

今後は同じことを繰り返さず、彼にとって「居心地のいい女性」になることを目指して、がんばっていきましょうね!!

メッセ―ジをくださった方へのお返事

ここからは、メッセージをくださった、ばじるさん、りんむーさん、あかりさん、みほさんへのお返事です。

1つ年下の彼との復縁を願っている、高校生のばじるさんへ

ばじるさーん!

高校3年生!?

んま! その若さでぐっどうぃる博士の理論を知ることができたなんて、すばらしいわっ!!

お話を聞いていると、ケンカのたびに、ばじるさんが彼に「なら、どうすればいいの?」と言ったことが、彼にとっては責められてるように感じたのかな~?と。

(話し合いは、彼の気持ちを冷めさせます)

なので、別れの原因としては、①何度もケンカをしたことで、彼がうんざりした、②「手に入った距離」になったばじるさんに興味を失い、彼がほかの女性に目を向けた、の2つだと思います。

最後に話し合いをするとおっしゃっていましたが、もう終わってしまいましたか?

「復縁したい」も「待っている」も伝えるのはNGです。

このブログには何度も書いているのですが、もし、彼と復縁したいのであれば、

彼が別れようと言ったらすぐに受け入れて、自分のダメだったところを謝罪し、彼に感謝の気持ちを伝える。

半年間、沈黙する(連絡を絶ち、SNSも一切更新せず、彼から見て「生きているか死んでいるかわからない状態」にする)

③もし、学校で顔を合わせることがあれば、「ほかの同級生」と同じように接し(自分から話しかけたりはせず、かといって避けたりもせず、あくまでも「興味を失った」フリをする)、プライベートはきっちりと沈黙する。

これが、鉄則です。

男性には、「『手に入りそうで入らないもの』を手に入れたい」「『手に入ったもの』には興味を失う」という性質があります。

今、ばじるさんは彼の「手に入った距離」にいます。

自分から今でも好きだと伝えて、復縁したいと迫ったら、「ばじるはおれのことがずっと好きなんだ」と彼は考え、安心してほかの女性に目を向けます

自分から追いかけてはダメです。

彼がばじるさんを追いかける形にするのが、復縁です。

ということで!!

復縁を望むのであれば、ここから「半年間の沈黙」が必要なので、この期間にぜひぜひ、ぐっどうぃる博士の理論を学ぶことをおすすめします。

下記の記事を参考に、まずはやれることからやってみてください!

ぐっどうぃる博士の復縁テクニックをまとめてみました。

高校3年生ということで受験勉強なども忙しいとは思いますが、がんばっていきましょうね!!

彼から様子伺いの連絡がきた、りんむーさんへ

りんむーさーん!

昇級試験、お疲れさま!!

(二次試験、きっと大丈夫よ♡♡)

彼から「俺通信」きちゃったんですか!

りんむーさんにわざわざ聞かなくてもいいことで連絡してきたってことは、多分、様子伺いですよね……。

「りんむーは、まだおれのことが好きだよね? おれの「手に入った距離」にいるよね?」の確認ではないかと……。

なので、本当はスルーできたらよかったのかもしれないですが、でもスルーするってめっちゃ勇気いりますもんね。

簡単なやりとりで、さくっと切り上げたならオッケーということで!

それから、男心を知るのにおすすめのぐっどうぃる博士の本を教えてください、とのことですが、これは『男が「本当に考えていること」を知る方法 (王様文庫)』がいいと思います。

ぐっどうぃる博士は、この本の中で男心について下記のように言っています。

僕は猫が好きなので猫でたとえてみる。

猫はお風呂が嫌いである。

そして、あまりかまわれるのが好きではない。

もしこれらを知らずに、猫に親切心でお風呂に入れようとしたり、いつもかまったりすると、猫はその人に寄りつかなくなる。

猫を愛しているのに、猫に嫌われることになる

つまり、猫に好かれるには、その性質をよく知り、正しい扱い方で猫をかわいがる必要がある

そうすれば、あなたにとっても猫にとっても、心地よい関係をつくることができるはずだ。

男性も一緒だと思う。

男心を知らない場合、あなたが彼にしてあげていることは、彼にとっては迷惑だったり退屈だったりする

そして、その行動が男性を離れさせたりするだろう。

時には男性をダメにする場合もある。

引用:『男が「本当に考えていること」を知る方法 (王様文庫)

まさかの猫のたとえ!

でも、わかりやすい!!

ぜひぜひ、昇級試験の最終結果が出た頃にでも読んでみてくださ~い!

思いもよらないときに彼から連絡がきたので恋愛回路が復活してしまったかもしれませんが、時間がたてば少しずつ落ち着いてくると思うので、また新しい出会いに力を入れて、がんばっていきましょうね!!

彼との別れを「必要なことだった」と思えるようになった、あかりさんへ

あかりさーん!

あかりさんからいただいたメッセージを読んで、ぐっときました……。

「別れずに距離を取ったり言いたいことも言えずにモヤモヤ付き合ったままでいたよりも、自分の欠点を見つめなおして成長出来たと思ったら、この別れは必要な事だったと感じます」

か、感動したわ……(´;ω;`)

これ、心理学でいうところの「リフレーミング」ですね。

ものの見方や視点を「フレーム」といい、フレームは人それぞれです。

よく引き合いに出される例ですが、コップの中に半分の水が入っているとき、見る人によってとらえ方は異なります。

水が半分しか入っていない」と考える人もいれば、「まだ半分も入っている」と考える人もいます。

コップの水が半分入っているという事実は同じですが、フレームの違いで物事の意味が変化しているわけですね。

このフレームを自分にとって有効な方向に変えることで、感情を変化させる手法を「リフレーミング」といいます

引用:マンガでわかる! すぐに使えるNLP

リフレーミングはポジティブシンキングに似ていると思った人もいるかもしれません。

でも、両者には違いがあります

ポジティブシンキングは、すべての物事をポジティブにとらえる発想です。

そのため、「何か嫌なことがあっても、前向きに乗り越えよう」というものです。

前向きでない気持ちがある中で別の選択を見つけます。

リフレーミングは現実を見る視点を変えることで意味が変わる手法です。

必ずしも物事を前向きにとらえることだけを意味してはいません

「熱を出して仕事が進まなかったのは残念だけど、十分に休養できたし、家族とじっくり会話することもできた」

このように、見方を変えるだけで世界はまったく違った意味になります

引用:マンガでわかる! すぐに使えるNLP

彼との別れも、自分の成長のために、彼との関係をより良いものにするために必要だったと思えれば、決してムダにはなりませんよね。

(実際、私もそう思ってるし!!)

彼と復縁できたら、別れる前よりもずっといい関係がつくれると思うし、今の学びがきっと役に立つと思います。

博士理論は、新しい出会いにもいかせるはず!

なので、復縁活動も新しい出会い探しも、両立しながらがんばっていきましょうね!!

年下の彼とケンカをしてしまった、みほさんへ

20歳以上年下の彼がいる、美魔女のみほさーん!

おお。無事に彼と復縁したんですね♡

で!

しばらくはとてもうまくいっていたのに、彼が上司と飲みにいったことが本当なのかと疑ってしまい、感情的になって(勝手にほかの女性と飲みに行ったと妄想して?)、その気持ちを彼にぶつけてしまったんですか……。

あたたたた……。

感情的になったときには何もしない」が鉄則なのですが、ちょうど体調不良だったとのことなので、余計に頭に血が上ってしまったのかもしれませんね……。

彼は今回、相当怒っているそうですが、6月末のイベントのチケットを取ってくれていますし、このケンカが即そのまま別れにつながるということはないような気がするんですが……

彼はケンカで無視することを「お仕置き」と表現していたそうなので、下記のようなタイプなのかな?と。

相談者:恋人である女性に対し、楽しみにしていることを取り上げる男性というのはどんな心理なのでしょうか?
ライバル意識のようなものがあるということですか?

博士:いえ、罰でしょう。
俺の思い通りにならないなら、苦しみを味わわせる。俺と同じつらさを味わわせる」ということだと思います。
彼はそれをルール化しているようです。
「バツをルール化する人」は時々います。
「〜をしたら、必ず〜で返す」と決めているのです。

引用:彼の心理が理解できません・・・

彼もバツをルール化していて、「ケンカをしたら、しばらくはみほを無視する」と決めているような気がします。

なので、今回のケンカもそんなに心配するほどのことではないような。

(6月末のイベントがあるので、それを保険にとりあえず無視をしているだけでは??)

それに、なんといっても彼の場合は、女性経験が少ない上に、初めて関係を持ったのがみほさんなので、みほさんに対して相当強い執着があると思うんですよね。

博士:恋愛経験の少ない男性で、自己評価の低い男性は、付き合っているときは相手に依存し、相手を束縛しすぎてしまうでしょう。

引用:結婚のアドバイスをください

ということで、私がみほさんの立場だったら、月末の約束ギリギリまで様子見します

(今月ほかにも約束があるそうですが、彼が「罰をルール化する人」だとしたら、これらの約束をスルーする可能性もあるな~と。なので、私だったら月末のイベントに賭けます)

それと、みほさんは彼に少し期待しすぎている気がします。

「体調が悪いと伝えれば、彼が迎えにきてくれるんじゃないか」と勝手に期待して、それが思い通りにならなかったから腹をたてる、って一番やってはいけないことですよね。

彼は、みほさんの体調が悪いことを心配して、上司との飲みを切り上げて早めに帰ってきたんですから、それで十分だったのでは……。

(ああああ。厳しい意見で、ごめんなさい……)

相談者:どうすれば周囲に変に期待したりしなくなれるのか、ご教示ください。

博士ただ、期待しなければ良いのです。
期待しないために、何か他の努力はいりません。

期待しない努力をしてください。考え方を変えましょう

人は皆、〇〇さんのために存在しているわけでは有りません
だれも、〇〇さんの生きるのを応援していません。というか彼らにしてみれば十分やっています。

それは〇〇さんが旦那さんに対しても、親に対しても、十分すぎるほどやってあげていると思っているのと同じです。

〇〇さんは、この世界を歪んでみています。この世界を正確に見ていません。
〇〇さんの大きな期待にそえるのは、お金を出した対価で得られる、サービスや商品だけです。

苦しみが少なく、上手に生きる秘訣は、「相手には出来る範囲のことをしてあげ、そして相手に期待しない」ということです。

引用:どうぞ宜しくお願い致します。

相手には出来る範囲のことをしてあげ、そして相手に期待しない

これ、すっごく大事なことだと思います!!

彼はみほさんのことを心から大切にしつつも、一方で将来のことについては色々と思うところがあるでしょうし、みほさんのほうができるだけ大人になってお付き合いをする必要があるのかもしれませんね。

とりあえず下手に動くよりも、沈黙して彼の動きを様子見しておくのが無難だと思います。

(みほさんが沈黙することで、彼の気持ちにも変化があらわれるはず!)

また何か状況に変化があれば、いつでもメッセージくださいね~!

 

ということで、お返事でした☆

皆!!

山ちゃんと蒼井優ちゃんの記者会見見た??

「魔性の女」について触れた質問(失礼な質問よね!)への山ちゃんの答えが、めっちゃ男らしくて感動しました~!

そしてそれを横で聞く蒼井優ちゃんが涙ぐんでいて、こっちももらい泣き。

素敵なカップル。お幸せに~!

皆も、復縁活動をがんばって、いつか大好きな彼と結婚できるようにがんばっていきましょうね!!

愛をこめて♡

ももか

ももか

都内メーカー勤務のアラサーOL。 2017年6月に彼にフラれ、ぐっどうぃる博士の復縁テクニックをもとに、4ヶ月後に復縁。 2018年6月に結婚が決まりました。 自身の経験をもとに、元カレと復縁する方法についてブログで発信しています。

-冷却期間を置く

Copyright© 崖っぷちOLももかの復縁日記 , 2019 All Rights Reserved.