冷却期間を置く

その気遣いが、彼にとっては「重荷」になることもある

連日のオリンピック報道で、涙腺が緩みまくっています。ももかです。

始まる前は正直、あまり興味がなかったのですが、がんばっている選手を見るとそれだけでぐっとくるものがありますね。

高校の球技大会で、バレーボールを頭でレシーブした私からしたら(ちゃんと構えてたのに!)、オリンピックに出場してる選手はもはや神……!

明日はサッカーの3位決定戦もありますし、彼と一緒に家でのんびり試合を観ようと思っています!

(リモートだと通勤時間が短縮できるので、こういうときいいですよね)

……といつもながら前置きが長くなりましたが、今回は、ぴーまんさんへのお返事を兼ねて「その気遣いが、彼にとっては「重荷」になることもある」というテーマでお送りしたいと思います。

メッセージをくださった、なつぽさん、あっちゃんさん、あさひさんへのお返事は、記事の最後に書いてありますので、よろしければ読んでいってくださいね~!

 

やよいさーん!

その後、少し気持ちは落ち着きましたか?

メール2往復目を使う前にもし何か聞きたいことなどありましたら、Instagramのコメント欄で気軽に声をかけてくださいね!

その気遣いが、彼にとっては「重荷」になることもある

会社の5歳上の先輩に未練があり、復縁したいです。
そろそろ連絡してもいいタイミングなのか、見極めたいので相談に乗ってください。

1年半ほど付き合っており、周囲には内緒でしたが仕事がお互い大変な時も励まし合って過ごしていました。
2020年の12月に、些細なことから大きな喧嘩になり、しばらく関わりたくないと言われましたが2週間の冷却期間を置いて仲直りし元に戻りました
しかし、やはりこれまでとは違う少しそっけないような態度で、会う約束もはぐらかされ。。
1月中旬にはLINEの返信が来なくなりました

年明けから新しいプロジェクトで彼が忙しくなったため、仕事に集中したいんだなと思って、時々励ましのLINEを送っていたのですが、スルー
1ヶ月後に突然、別れたい旨の連絡が来ました
まさかの申し出にとてもショックでした。

2月末に彼の話を聞くために会い
「もう喧嘩の内容自体には怒ってないけれど、喧嘩したことによって付き合うことに対してナーバスになった。ぴーまんのことは今も好きだけど、仕事に集中したいから前のように付き合うことはできないと思う。今後は同僚として、時々連絡を取り合ったり、ご飯には行こう」
と言われました。

私はその場で、「彼の気持ちはわかったけど、突然のことで自分の気持ちの折り合いがつかないから少し時間が欲しいまた改めて話したい」と言いました
同じ職場のため、別れるなら今後に支障がないようにしようと話しており、その後3月にもう一度話し合う予定でしたが、彼の仕事都合で延期し、そのままうやむやになってしまいました。

彼は多忙がピークに達していたので、余計な負担をかけたくない&私は別れたくなかったため、再度話し合う提案ができず。2週間に1回程度、気遣うLINEを送っていましたが、3回ほど送って1回も返事が来なかったので自分から連絡する勇気がなくなりました。最後に送ったのは4月中旬です。

7月になり、彼の仕事が落ち着いてきており、そろそろ連絡したいと思っていますが、また無視されたら悲しいと思い勇気が出ません。
最後に2人で会ったのは、話し合いの2月末。
「8月の夏季休暇で、お茶かランチでもどう?」と誘いたいと思いますが、まだ早いでしょうか。

結局うやむやになったまま、連絡を取らなくなり事実上別れた形になったため、ずっともやもやしています。
彼を好きな気持ちは、時間が経ったのもあり以前より落ち着いてはいますが、職場では気まずい雰囲気でお互い避けているため、まずは久しぶりに普通に話してスッキリしたいのと、今後、もう一度仲良くなれたら復縁ができればと思っています。

9月末には私の誕生日、10月中旬には彼の誕生日があり、できれば前のように一緒に過ごせるくらいの関係に戻りたいです。

職場ではチームが違うため業務上の会話はほぼないものの、毎日顔を合わせるので、変に刺激したくはないですが、これ以上先延ばしにするともう復縁の可能性が減っていく気もして、悩んでいます。
ぜひご意見聞かせていただけるとありがたいです。

 

 

ぴーまんさーん!

メッセージありがとうございます!!

3月にもう一度話し合う予定が流れてそのまま……という感じだったんですね。

これはモヤモヤしちゃう(´;ω;`)

同じ職場で顔を合わせる分、沈黙中もきっとすごくつらかったですよね……。

ただ、彼にとっては、2月末の話し合いで彼なりに精一杯自分の気持ちを伝えたつもりだったのでは。

(直接会って、きちんと自分の気持ちを伝えてくれたところに、彼の誠意を感じます)

ここで別れを受け入れずに3月まで引き延ばしてしまったのが悔やまれる……!

博士:相手に期限を決めて沈黙すると沈黙の意味が薄れます。
その理由は、一ヶ月後に連絡を取らないとならないと頭にあるので、心境が変わりにくいのです。

早く自由になりたいと彼は思うでしょう。
別れたいというのは逃げ出したいパワーから来ています

引用:ラブさんへ。

復縁を考えるなら、

①2月末の話し合いで彼に「仕事に集中したいから前のように付き合うことはできない」と言われたとき、すんなり別れを受け入れ、12月のケンカで彼を傷つけたことを心から謝罪し、これまでの感謝の気持ちを伝えて沈黙に入るべきだった。

これがベストです。もしくは、

②3月の話し合いが延期になった時点で、「彼には話し合いをする気が(現時点では)ない」と判断して別れを受け入れ、謝罪と感謝の気持ちを伝えて沈黙するべきだった。

ですね……。

3月の話し合いがうやむやになった後、ぴーまんさんから2週間に1回程度気遣うLINEを送っていたとのことのですが、ぴーまんさんにそんなつもりはなかったとしても、彼のほうは「話し合いがしたいから連絡してきているんじゃないか」と重荷に感じていた可能性も……。

博士が以前、ゆるふわな番組で「連絡をとりたくないから別れたいんですよ。なのにあなたが連絡したら、余計に切りたくなっちゃう」と言っていましたが、まさにこれですね。

返事がなかった、というのが彼の答えなのかなと。

(うう。厳しい意見ごめんなさい。気遣いが裏目に出るパターンってあるんですよ……)

それから、最後のLINEが4月中旬とのことなので、8月に誘うのは少し早いような……。

職場で毎日顔を合わせているでしょうし、沈黙は、最後に連絡をとってから半年と考えたほうがいいと思います。

私がぴーまんさんの立場だったら、8月は何もせずにこのまま沈黙を続けて10月の彼の誕生日に一言お祝いメッセージを送って、様子を見ます

12月に「しばらく関わりたくない」と言われるほど大きなケンカをしてしまったということなので、そのときの印象がどこまで薄れるか、が復縁のカギを握るのでは。

とりあえず「9月末には私の誕生日、10月中旬には彼の誕生日があり、できれば前のように一緒に過ごせるくらいの関係に戻りたい」という気持ちは、一旦捨てたほうがいいかもしれません。

誕生日を一緒にお祝いしたいという気持ちはよくわかるのですが、ここで焦って動いて、駆け引きがうまくいかなくなってしまったら、せっかくの沈黙が無駄になってしまうので……。

ケンカのときのネガティブな印象が薄まり、彼が自然に「もう一度やり直したい」と思うようになるタイミングを待つのが最善だと思います。

博士:女性で、恋愛の駆け引きが下手な人は、この時期に全てをゼロにしてしまいます。
ティッピングポイント」という考え方を身につけましょう。

努力をすればするほど彼が近づくことがありますが、そうでないことも多いです。
ティッピングポイントを迎えるまで、努力を続けても何も状況が変わらないように見え、あるポイントでガラリと変わることがよくあるということです。

引用:手に入りそうで入らない

焦らず、彼の気持ちが変わるのを待ちましょう!

(もし、何かしら8月に会う約束をしてしまったということであれば、未練は絶対に見せずに、明るくあっさりと切り上げ、そこから再び沈黙で!)

また何か動きがあれば、いつでもメッセージくださいね~!

メッセージをくださった方へのお返事

ここからは、メッセージをくださった、なつぽさん、あっちゃんさん、あさひさんへのお返事です。

自分の気持ちがわからなくなっている、なつぽさんへ

ももかさん、こんにちは。
頭の中が纏まっていないので現状を誰かに聞いてもらいたいだけなのですがご相談させてください。

以前、7月の私の誕生日に彼から連絡が来るかで有料相談で細かくアドバイスをもらうか判断すると言いましたが結論から言えばももかさんの言うとおり誕生日に彼から連絡はありませんでした

今は誕生日から少し経ち冷静に自分の現状を見つめ直すことが出来たのですが、『33歳になるから年齢も考慮して将来を考えないといけない。年齢的な余裕がなくなる』という焦りが自分ではあまり意識していないつもりでしたが凄くあったんだと思います。

誕生日が過ぎるまで『彼だけに固執せず男性心理を学び、自分磨きをしつつ新しい出会いをし色々経験をしよう』という思いが強くありアプリで知り合った人や友達の紹介の人と会ったりもしました

それでもやっぱり焦りはなくならなくて、元々結婚願望が強くあるわけではなくパートナーと一緒に居られれば関係が夫婦でも恋人でも構わないという考えなので、もう今は恋愛はいいやという思いが強くなりました。

ただ今の自分の心理が自分でも分かっていないというのもあるのですが、復縁は諦めていないけど恋愛に固執せず自分の価値をあげることに集中しよう。自己肯定感が低いのでまずは自分に自信をもてるようにしよう。と思っています。

それが前向きなのか諦めなのかは分かりません私のメンタル的には暗くなっていなくてとても落ち着いた感じなので苦しいという気持ちはありません。

なので以前は沈黙後11月に連絡して彼のテンションを確認するつもりでいましたが、現状の彼がまだ明らかに私を避けているのでその様子が和らぐまでは連絡は我慢して年を越してから連絡するくらいのつもりでいよう、その時間を無駄にしない為に沈黙期間を有効に使えるようにももかさんに詳細なアドバイスをもらおうと思っていました。昨日までは、、、

昨日、仕事帰りに彼と一緒に仕事をしている女性と話をしたのですがその人に『彼と別れて正解だったと思う。あの子は駄目だ。結婚しても苦労しかしない。』と言われました。
詳しく聞くと『俺はモテるから遊んでいたい。なっちゃんにはママになってほしくて、彼女が出来たら紹介して一緒に出かけたりお世話をしてほしい。』と言っていたそうです。

また仕事や性格に関しても仕事中ため息ばかりついて作業が遅い給料が低いと文句は言うが自主的に仕事をしたりするわけでもなくサボったりしている面倒くさいが口癖でさっさと動けば終わることもなかなか行動に移さない人混みが苦手なので子供が出来てもレジャー施設に遊びに連れて行かないつもりでいる給料が低いのは事実で同棲や結婚となったとき金銭的に困ると思う等々言われました。

悪い子じゃないからみんなから可愛がられて好かれてはいるけど、とてもじゃないけど結婚相手としてはオススメは出来ない。彼にはあなたみたいな人じゃなきゃ無理だと思うけど、あなたには彼じゃない、もっと幸せになれる相手がいる。だから別れて正解だったよ。と言われました。

正直、あぁ~分かるそうだよね!そんな感じだよね!という感じと、でもね面倒くさがりだけど動き出すとサラッとこなせたり、何も考えていないように見えても実は色々調べてたり考えていたりするんだよという思いもありますが、友達の彼氏だったらその人で本当にいいの?って言うと思うという感じです。

職場の人から話を聞いていると私の知っている彼と違ったり私の知らない彼の行動がたくさんあってそれが当たり前なのは理解していますが、彼が好きだと思うのに彼を尊敬は出来なくて……将来を考えたら彼じゃ駄目だと思っている私は本当に彼を好きなのでしょうか。

相談をしようと思って彼とのことを振り返ると自分の気持ちが分からなくなります。
私のこの思いは彼を好きだからではなく独り身になる不安、これから先新しい人が出来るか分からないから彼を維持しようとしているだけのと失恋あるあると同じなのかなと……自分のことが分かりません。

私は入籍という結婚に拘りはなくてパートナーと一緒にいられれば事実婚などでもいい子供もどうしても欲しいと思っていなくて居ないなら居ないなりの幸せはある。と思っているのですが、本当にそれが自分の本心なのか分かりません。先を考える事が面倒くさくて目をそらしているだけなのかもしれません。

何だかもう復縁や恋愛、婚活で悩む前に自分自身を確立しないといつまでも気持ちも考えもブレてしまうのかな。
でも何を考えて何を学んで何を頑張ればいいのか、、、分からなくなってしまいました。

 

 

なつぽさーん!

ふおお。頭の中で、考えがグルグルしてしまっている感じですかね……?

彼と一緒に仕事をしている女性から聞いた「なっちゃんにはママになってほしくて、彼女が出来たら紹介して一緒に出かけたりお世話をしてほしい」、という一文の意味がよくわからなかったんですが……

「なっちゃんには(俺以外の人と結婚して子どもを産んで)ママになってほしくて、(俺に新しい)彼女ができたら(なっちゃんに)紹介して(家族ぐるみで)一緒に出掛けたりお世話をしてほしい」

ってことでしょうか……??

(い、意味がわからん……)

ただ、これってあくまでも「その女性から聞いた彼の言葉」なので、どこまで正確かはわからないですよね。

その女性が元々彼をあまりよく思っていなかったとしたら、そこに主観が入るので、なつぽさんに伝える情報に歪みが生じる可能性も……。

博士言葉というのは、言葉を話している人の意図と、言葉を話している人が持っている情報の質と離れては存在しません

ある人は、誰かを憎んでいて、その人を陥(おとしい)れたいと思っていて、歪んだ情報を発するでしょう(本人は感情に支配されていて気づいていないこともよくあります。自分が正確な情報を発していると信じています)。
その情報を鵜呑みにしたら、非難されている人を悪い人と受け止めてしまうでしょう。

またある人は、周りの人の言葉を鵜呑みにし、それを正確な情報として発したりします。情報の質が低いのです。
プロファイリングにおいては、その人が発する言葉の意図と質を知る必要があります。

引用:プロファイルの方法

その女性にとって彼は「一緒に仕事をする同僚」で、彼のことを「同僚として有能か」という視点で見ていると思うので、その女性の求める「有能な同僚」としての役割を彼は果たしていない、ということなんでしょうね。

彼についてのダメ出しは「〇〇さんから見た仕事中の彼はこういう感じなんだな」と思っておくくらいでいいのでは。

(彼にしても、単なる同僚に見せる顔と、恋人であるなつぽさんに見せる顔は、また違っているでしょうし、転職を考えて面接も受けに行っていたということは彼なりに今の仕事に対して思うところがあったのでは……)

ただ、「彼が好きだと思うのに彼を尊敬は出来なくて」というのは、結婚相手としてはどうなのかな?と。

博士は、「どのような相手を選ぶべきか」という質問に対し、以下のようにアドバイスしています。

相談者:「相手を間違わずに選ぶ」とありますが、どのような相手を選ぶべきなのでしょうか。私と同じような考えを持つ人でしょうか。

博士:結婚しても孤独にならないために重要な事は、
1)心が安定した環境を提供できる男性
経済的安定、(彼の両親など)円満な人間関係、成熟したコミュニケーション(理性的であり、間接的でも構わないが、お互いの意志をきちんと伝え合うことが可能)など。
2)お互いを尊敬し、尊重し合える男性
3)心を家族や家庭に置く男性(全てじゃなくても良い)
4)現実世界での利害がそれほど食い違わない男性
子育ての方針とか、家事の分担とか、親の介護などさまざま。
5)浮気などをせず、自分だけを愛してくれる男性
ですかね。

夫婦は利害関係ですので、どうしても孤独になりがちです。
でも上記5つが満たされていれば、孤独は感じにくいでしょう。
もちろん、〇〇さんも彼に対してこの5つを提供する必要があります。

価値観が一致していればそれに越したことはありませんが、マストではありません
家族は、子供を産み育てることが目的なので、夫にこれ以上の期待はしない方が良いと思います。

引用:結婚に結びつく付き合いにしたい。

恋人、夫婦、そして家族と愛情の形は少しずつ変化していくものですが、お互いを尊敬・尊重できるかどうか、というのは結婚当初から変わらないとても重要なポイントなのでは……。

なつぽさんの場合、復縁相談よりもまず、「自分が10年後、20年後、どうなっていたいのか」「どんな人と一緒に生きていきたいのか」を明確にする必要があるかもしれませんね。

博士:今すぐ、自分がどうなりたいのかをじっくり考えるべきだと思います。

結婚するかどうかという視点ではなく、もっと高いところから、つまり、自分がどんな人生を歩みたいか、あるいはどんな人生を歩みたくないかを時間をかけて考えるべきです。

5年後どうなっていたいですか?
10年後はどうでしょう?
死ぬ間際、誰がそばにいて、誰に何を伝えたいでしょう?
死ぬ間際、自分の人生はどうだったと言いたいですか?

何ヶ月もかけて結論を出したら、そこに到達できるよう努力しましょう
それが子供をうむ結婚の場合なら、その瞬間から、他の全てを捨て、それを得るための努力をすべきだと思いますね。

人生を考えるなら、以下の2冊がお勧めです。
7つの習慣-成功には原則があった!
新装版マイ・ゴール これだっ!という「目標」を見つける本

引用:お礼&今後の活動について

自分ひとりで考えてもわからないようであれば、既婚のお友達などに結婚生活について聞いてみるのもいいかもしれません。

博士:結婚というのは最近は結構難しく、多くの女性が結婚出来ず(なかには結婚を望まない人もいます)に独身で一生を過ごします。
同時に、自分が尊敬出来ない相手と結婚し不幸を感じている人も多いようです。

多分〇〇さんの中に答えはあるのだとおもいます。
その答えを探すため色々な人に聞いてみると良いでしょう。
それは共通の友人ではない方が良いです。

〇〇さんの心の中にある答えを言ってくれた友人の意見を〇〇さんは採用するでしょう。
自分の答えを見つけるため、色々な人に意見を求めましょう。

引用:結婚したいと言う彼

まずは、自分と向き合う、ということでがんばりましょうね!

「好きだよ」と言われて復縁する前に体の関係を持ってしまった、あっちゃんさんへ

ももかさんこんにちわ。
復縁できたのに不安になりすぐ別れをきりだして、もうすぐ5ヶ月がたちます。

この前、駅で会って話してからLINEがきたり少し電話で話すことが何回かありました
電話で話してる時に明日行くよと言われ、5ヶ月ぶりに家にきました

俺のこと好き?とか聞かれ、俺は好きだよと言われたので身体の関係を持ってしまいました
結局、そのまま帰ってしまい、モヤモヤしたままだったので、その後電話で、寄りは戻す気ないの?と聞いたら、今はないと言われました

じゃあ何故に身体の関係?と聞いたら、したかったからした、と言われました。遊
ばれただけなのかな?と思い。だったらなぜに家にきたの?そんなタイプではなかったのに、、、と思って。
あっちゃんのことは好きだよ、したいと思ったからやった。でも戻る気は今はない!

どうしたらいいのかわからなくなりました。

 

 

あっちゃんさーん!

体の……関係を……持ってしまったのですか……。

それなのに「戻る気はない」とはっきり言われたら、混乱しちゃいますよね(´;ω;`)

本当に付き合っているのか不安。相思相愛になるためには?」の記事に博士のアドバイスを載せていますが、「好きだよ」は単にそのときの感情を伝えているだけ、「付き合ってほしい」が告白ですね。

今の彼は「(体の関係を持ちたいと思うくらいには)あっちゃんのことは好きだよ。(でも付き合いたいと思うほど好きじゃない)」ということだと思います。

別れた後、この距離感で元カノを見るようになる男性は結構多いです。

(今の彼にとっては、あっちゃんさんと付き合うことのメリットよりも、デメリット・リスクのほうが大きい、ということかと……)

このままの関係を続けてしまうとセフレになってしまうので、一旦距離を置いたほうがいいと思います。

博士:付き合っていないのに体の関係を持つのは駆け引きとしてリスクが高いです。お勧めできません。
もし間違って持ってしまった場合は直ちに距離を置くべきです。

引用:訳アリ彼との煮え切らない恋

自分からは連絡しない。彼から連絡がきても、返信を遅らせたり、時々はスルーしたりして優先順位を下げる

もしまた彼が家にきてそういう雰囲気になったとしても、「正式に付き合わない限り、体の関係は持たない」とはっきり断る。

(彼が「じゃあ、付き合おう」と言ってきても、その場限りの言葉だと困るので、その日は体の関係は持たずに帰ってもらう

こんな感じで今よりも彼の優先順位を下げて、様子を見たほうがいいのかなと。

もし、あっちゃんさんが「そんなタイプではなかったのに、、、」と彼に対してガッカリしてしまったなら、彼ではなくもっと自分を大切にしてくれる別の男性を探す、というのもありだと思います。

彼に対しては一旦距離を置き、その間に今後どうしたいのか、よく考えてみてくださいね。

誕生日に彼から連絡がきた、『恋愛ユニバーシティ』ユーザーのあさひさんへ

ももかさん、はじめまして。
今年の2月に彼とお別れし、復縁を目指しているさなか、ももかさんのブログに辿り着きました。

私は恋愛ユニバーシティのユーザーで、かれこれ9年ほど在籍?しているのですが、たまたま辿り着いたももかさんが博士理論支持者とわかったときはびっくりしました。笑
毎回メッセージの回答で、博士相談やコラムを相談者の方にぴったり当てはまるように的確に引用されていて、そのサーチ能力と博士へのリスペクトがすごいな〜と思ってブログを拝見していました。

ももかさんへの相談者さん方が2ヶ月なり3ヶ月なりで「彼から連絡が来ました!」や「彼とデートに行くことになりました!」「復縁しました!」などのご報告をされているのを見て、喜ばしい反面どこか悲しくなるような、苦しい気持ちも溢れました

私の場合、5ヶ月を過ぎても彼から何のアクションもありませんでした
沈黙は徹底して行い、彼と繋がりのある友達や知人とも一切コンタクトを取らずSNSの更新もせずLINEのアイコンも別れた直後に写りの良いものに変えてからは一度も変更せず、まさに博士の言う「生きてるか死んでるかわからない状況」を完璧に作り出せていたと思います。
祈りも毎日朝晩、欠かさず行っていました

けれど4ヶ月を過ぎたあたりから、少しの希望は諦観に変わっていき、「こんなことしても無駄かもしれない」「彼の中にはもう私はいないんだ」と、暗い気持ちになることが多くなりました。

私と彼は1年1ヶ月付き合い、その間に喧嘩どころか空気が悪くなるような瞬間すら一度もないほど、仲良く楽しく幸せに過ごしていました
私の知らない彼の友達に対しても私のことを「今までで一番素敵な彼女」「彼女がいい人すぎて喧嘩する要素が見つからない」「なんの不満もない」と話していたことから、私だけの気持ちではなく彼も同じ気持ちであっただろうと思っています。

ただ、たびたび「家族に紹介してほしい」や「結婚したら〜」という話をしたことで、結婚のプレッシャーをかけすぎていた節はある、と博士には言われました。
それでも、交際当初より私は「結婚のプレッシャーをかけて彼が結婚出来ないと答えたらあっさり別れる」と強く心に決めていたので、その通りに進めました。
あっさり受け入れる、というよりはかなりしっかりとした別れ話、別れの儀式のようになってしまいましたが、彼の私物はすべて返し「さよなら」と別れました

そこからは本当に毎日つらくて、内臓を雑巾絞りされているようなギリギリとした痛みがずっと胸から消えず、少しでも時間があると彼のことを考えてしまい、ますます執着は強まるばかりでした。

博士が「復縁はそもそも成功率が低いが、結婚のプレッシャーをかけた後の復縁が一番難しい」と言うのを見ては自信をなくし、「大抵の場合、半年経ってもまったく連絡がないということはありません」と言うのを見ては懐疑的になり。

博士を疑うわけではないのですが「彼は博士理論が通じる相手だろうか、そうじゃないんじゃないか。私は、私だけは博士理論を駆使してもうまくいかないんじゃないか」という不安が大きかったです。
ここ1週間くらいは本当に諦めモードで、「もう全部やめたい、投げ出したい」「もう恋愛なんかで悩みたくない」「どうせ無理だ、連絡なんて来ない」と自暴自棄でした。

けれど7月31日、私の誕生日です。
彼から連絡が来たんです。
敬語だし、1行だけど、誕生日を祝う言葉が送られてきました
嬉しさよりも驚きの方が大きくて、一瞬現状が理解出来ませんでした。
それから、ぐぁぁぁ〜〜〜っと感情が込み上げてきて泣きそうになったのですが、「あ、これスクショ撮って恋ユニの日記に載せよ」と思って画像編集してる間に完全に冷静になりました。笑
翌日すぐに博士にお話しして、今後の方針を決めさせて頂き、今に至ります

こんな私でも、ちゃんと連絡が来ました
半年以内に。やっぱり博士はすごいです。

私の場合はあまり「彼に連絡したい!」という衝動に駆られることがなく、沈黙自体は苦ではありませんでした。
「何もしないをする」ことには慣れてるので。笑
ただ、彼の気持ちが見えないこと、彼の状況がわからないこと、そして彼は私のことなどもうどうでもいいのかもしれないという極端な思考が私を苦しめました。
でもそんな時は恋ユニで思いの丈を日記に書き綴って、会員さんに慰めてもらったり支えてもらったり、色々なアドバイスを頂いたり。

そしてももかさんのブログを見て、復縁の成功体験を読んだりして「私にもきっと出来る」と信じてみたりしてなんとか日々をこなし、気を紛らわせることが出来ました。

本当にありがとうございます。ももかさんのブログに出会えて良かったです。
まだまだスタートラインにようやく立てたくらいでしかないですが、彼から連絡があったと言う事実、そしてそれが私の誕生日=誕生日を覚えている!=彼の中に私はまだ(少しだとしても)存在してるんだ、という思いが、これまでの先の見えなかったつらい日々を昇華させてくれました。

今、とても心が晴れやかです。復縁してもいないのに。笑
ももかさんのように復縁して数ヶ月で彼と結婚出来るよう、これからも頑張ります。

一度感謝をお伝えしたかったのと、あなたのブログ読者がまた1人嬉しいことになってますよ!とお伝えしたくて(笑)メッセージを送らせて頂きました。

 

 

あさひさーん!

メッセージありがとうございます!!

恋ユニユーザーで9年在籍。おおお。すばらしいっ。(あさひ先輩~♡)

以前からブログも見てくださっているようで、とってもうれしいです♡♡

沈黙中はかなり苦しかったようですが、「彼は博士理論が通じる相手だろうか、そうじゃないんじゃないか。私は、私だけは博士理論を駆使してもうまくいかないんじゃないか」という不安を乗り越え、無事にあさひさんの誕生日に彼から連絡が……!

あああ。本当に、本当によかったです(´;ω;`)

博士理論が最強だと頭では理解していても、沈黙中はどうしても不安になりますよね……。

博士:相談者に多いのは、「彼は特別な人で、彼には恋愛の駆け引きが効かないかもしれません」という質問ですが、僕は決まって答えます。

彼は特別な男性ではなく、普通のどこにでもいる男性です。それが分かった時から彼を思い通りにできます」と。

引用:特別な男はいない!普通じゃない彼との恋がうまくいく方法

博士に相談されているとのことで、あとは目標に向かってやるべきことをやっていくだけ!

ここまで博士理論通り完璧にできている(すばらしいです!)あさひさんなら大丈夫かと。

無事に復縁できたら、ぜひ教えてくださいね。

ブログ読者さんの幸せは、私の幸せです。

もうしばらく沈黙がんばりましょう!!

 

ということで、お返事でした☆

前回、彼が発熱したとブログに書きましたが、コロナではなく「急性扁桃炎」という診断でした~。

喉の痛み、頭痛、発熱、耳痛があったそうなんですが、処方された抗生剤を飲んだら3日くらいですぐによくなったと言っていました。

(素人だと、コロナと見分けつかないですよね!?)

氷枕を準備しながら、付き合っていた頃、風邪をひいた彼のお見舞いに行ったりしたなぁと懐かしく思い出していたら、彼もその話をし始めて、

ヒャダ! 以心伝心!!

とニヤニヤしてしまいました。

(久々のノロケ!)

東京は5千人と感染者がどんどん増えているので、引き続き手洗いと消毒、三密は避けるなど感染対策はしっかりやっていきたいと思います。

皆も、感染対策と復縁活動がんばっていきましょうね!!

愛をこめて♡

ももか

ももか

都内メーカー勤務のアラサーOL。復縁アドバイザー。2017年6月に彼にフラれ、10月に復縁。その1年後に結婚が決まりました。恋愛カウンセラーぐっどうぃる博士の恋愛理論、心理学者ジョン・グレイ博士の男性心理を学び、自身の経験をもとに元カレと復縁する方法についてブログで発信中。復縁・恋愛相談も行っています。

-冷却期間を置く

© 2021 崖っぷちOLももかの復縁日記