冷却期間を置く

冷却期間中、元カレへの連絡がどうしても我慢できなくなったら?

投稿日:2017年8月20日 更新日:

今日は神宮外苑花火大会ですよ~ヾ(*´∀`*)ノ

去年! 元カレと! ものすごーく楽しく花火を見てた思い出があるんですけどぉぉぉぉぉぉ。

今年は1人で家にこもっております……。

4歳年下の妹は、彼氏とデートらしくて、お昼過ぎに出かけていきました。

うちの妹、インスタとかもやってて、これがいわゆるリア充ね?って感じのキラキラっぷりで、顔も性格も全然似てないので(私は父親似・妹は母親似)、いいのよ、お姉ちゃんを気にせず先にお嫁に行ってね、と常々思っております。

この間、初めてのタロット占いで、8月中旬に元カレから連絡がくる、といわれて以降、毎朝起きるとまっさきにスマホをチェックしてしまうんですが……

親友エミからのLINEだったり、超どうでもいい温水さん(合コンで知り合った俳優の温水洋一さんをちょっと若くしたような感じのメガネ男子)からのメールだったりして、がっかりする毎日を過ごしています。

8月は、残りあと10日しかない~。

元カレから連絡来る気が、まったくしない~。

もうこうなったら、「神宮の花火大会、今日だよね。去年、楽しかったね」とかメールしちゃおうかなぁ……。

と、ぐっどうぃる博士の復縁テクニックを無視した行動をとってしまいそうな衝動に駆られているのですが、それをやっちゃあ……おしまいよ……とわかっているので、やりません……。

でも、メールしたい。

メールしたい

 

メールしたいっっっ!!!!

 

というわけで、今回は「冷却期間中、元カレへの連絡がどうしても我慢できなくなったら?」という切実なテーマでお送りしたいと思います。

その行動が復縁につながるのか、冷静になって考えることが大切

私が師と仰いでいるぐっどうぃる博士は、衝動的に元カレに連絡したくなったときの対処法を2つ提案しています。

  1. 不安になったときに連絡できる友達(彼とは全く関係のない友達)を3~4人つくっておく
  2. 連絡先を携帯から削除しておく

まぁ確かにね? 不安になったときに、気軽に話を聞いてくれる友達が3~4人もいれば、ローテで連絡できるけどね?

……恋愛の愚痴って、いくら友達とはいえそんなに何度も話せないよね??

って思うのは、私だけでしょうか。

社会人になってからは、それぞれの生活があるので、学生時代の友達とも頻繁に連絡をとるということが少なくなり、唯一私に残されているのは、親友エミだけ……。

会社に行けば、同期のかおりんとか、職場の後輩ゆっきーとかと話ができるんですが、それにしたって限度がある!

ってことで、ついついエミに愚痴ってしまうんですが、エミも子どもができるまではフルタイムで働くって言ってて、兼業主婦さんなので忙しいんですよ。

気持ちを落ち着かせるために、自分の思いを言葉にして書き出してみよう

なので……私のようにそんなに何人も恋愛のことが話せる友達がいないよ~という方には、恋愛研究者ANNAさんの『どうしても忘れられない彼ともう一度つきあう方法』に書いてある方法がおすすめです。

一つの有効な方法として、わき出る感情を、どこかに吐き出すことがあげられます。

なんでも話せる友達に聞いてもらう、失恋の掲示板やミクシィなどSNSのコミュニティに思いのたけを書きこむノートに思いをただ書いていくなど、あなたの感情を彼以外の場所に吐き出してしまうことで、高ぶった気持ちを落ち着かせるのです。

引用:『どうしても忘れられない彼ともう一度つきあう方法』

そう!

これです!!

友達に話すのももちろんいいんですが、それだと友達に愚痴を聞いてもらうばかりで申し訳ないので……

ノートとか手帳とか日記とかブログとかに自分の気持ちを書きなぐったり、サイト恋愛ユニバーシティや掲示板などで恋愛相談をしたり……気持ちを落ち着かせるためには「自分の思いを言葉にして書く」って作業がものすごく必要になると思うんです。

頭の中も整理できるし、元カレに対する自分の態度も振り返ることができるし、何より客観的に2人の関係を見つめ直すことができるようになるので、本当におすすめです。

私なんて、ノートにはもう本音書きまくりですよ!

ブログだと、ついつい前向きっ子アピールしちゃうんですが、ノートのほうはネガティブ全開だったりします(;´∀`)

この書き出す作業については、元カレへの執着・依存を減らすのにも役立つそうなので、また別記事で詳しくご紹介しま~す♪

本当の目的は「今この瞬間つながること」ではなく「復縁すること」

自分の思いを書き出す、という作業のほかにもう一つ、私が心がけていることがあります。

それは、「今この瞬間、彼とつながること」が目的ではなく、「彼と復縁すること」が目的だということを自分自身に言い聞かせること。

これね、結構忘れがちというか、連絡したい!とか声が聞きたい!とか思うと、いてもたってもいられなくなって、もうそのことしか考えられなくなったりするじゃないですか。

でも、つながることが目的じゃなく、復縁することが目的なんだから、今ムリにつながろうとすることは逆効果で、むしろ復縁を遠ざけてしまう可能性がある、ということを常に頭の中に入れておかなければならないと思うんです。

このことについて、恋愛研究者ANNAさんの『どうしても忘れられない彼ともう一度つきあう方法』に、すごくわかりやすいたとえ話があったので、共有します♪

あなたは友達と、「めちゃめちゃおいしいと評判の、つなぎゼロのおそば屋に行こう!」ということになりました。

そこまで車で5時間くらいかかるのですが、それだけの価値がある素晴らしいおそばなので、さっそく出かけました。

ところが2時間経ったところでお腹がペコペコになり、どうしてもガマンができなくて、目についたファーストフード店に入ってしまいました

ハーバーガーを食べてお腹がいっぱいになってしまったので、「おそばはまた今度ね」ということで、近くで遊んで帰ってきましたとさ。

引用:『どうしても忘れられない彼ともう一度つきあう方法』

つまりあなたの状況に置き換えると、「おいしいおそば屋」というのは、本当の目的である「復縁」のこと。

それを邪魔するのは、目の前にある「ファーストフード店」、つまり「目先の寂しさや高揚感または不安による、感情的であり衝動的な行動」です。

今は連絡をとらないほうがいいとわかっているのに、彼を思い出して泣きながら、「会いたい」「好き。もう一回つきあいたい」と電話してしまう。

そして彼にうっとうしいと思われてしまい、後悔する

こういうことが、とても多いのです。

引用:『どうしても忘れられない彼ともう一度つきあう方法』

「彼にうっとうしいと思われてしまい、後悔する」って……

ひぃぃぃぃ!!!!

そんな後悔したくないーーーーー!!!!

私ね、昔から「西洋菓子しろたえ」のレアチーズケーキとシュークリームが大好きなんですけど、しろたえのケーキって赤坂見附まで行かないと買えないじゃないですか。

だから、本当はしろたえのケーキが食べたいのに、とりあえず甘いものが食べたいからとコンビニのケーキを食べて、やっぱりコンビニのケーキってそれなりだなぁ、カロリー無駄に摂っちゃったなぁ……とか思ったりするわけです。

で、気づいたんですよ。

これって復縁と同じじゃん!!って。

目の前の小さな欲求を満たすことばかりに気を取られてしまうと、本当の願いを叶えることはできないんですよね。

このことに気づいてから、「私が食べたいのは、コンビニのケーキじゃなく、しろたえのレアチーズケーキだ!」と自分に言い聞かせるようになりました。

もし、今、元カレに連絡したくて我慢できなくなっている方がいらっしゃいましたら、自分の好きな食べ物に置き換えて、ぜひぜひ試してみてくださいね。

それから、ぐっどうぃる博士と同様に、ANNAさんも、衝動的に連絡してしまうことを防ぐためにも、連絡先は携帯から削除しておくことがおすすめだと言っています。

ってことで……私も元カレの連絡先を思いきって削除しました!!!!

(いやでも、ここだけの話、電話番号もアドレスも覚えてるから意味ないような気もするけど……アドレスをポチポチ打ってる間に冷静になれるかもしれないしね?)

冷却期間をとるのは、自分の失恋の傷を癒して、彼への執着・依存を減らして、別れの原因を把握して、自分磨きをするため

彼の中にある自分の嫌なイメージが薄まるのを待つため

彼が自分のことを懐かしく思い出す日がくるのを待つため

そのために必要な時間。

冷却期間をきちんととることで、彼との復縁の可能性が上がる

そう考えて、何とかこのツライ時期を乗り切っていきましょうね!

本音をいえば、めっちゃツライけど……私もがんばりますっ!!!!

愛をこめて♡

ももか

  • About me

ももか

都内メーカー勤務のアラサーOL。 2017年6月に彼にフラれ、ぐっどうぃる博士の復縁テクニックをもとに、4ヶ月後に復縁。 2018年6月に結婚が決まりました。 自身の経験をもとに、元カレと復縁する方法についてブログで発信しています。 詳しいプロフィールはこちら

-冷却期間を置く

Copyright© 崖っぷちOLももかの復縁日記 , 2018 All Rights Reserved.