復縁の方法を学ぶ

彼の別れの言葉「友達になりたい」の意味は?

ドラマ『俺の家の話』の最終回、めちゃくちゃ泣きました。ももかです。

職場の後輩ゆっきーに「長瀬くんのドラマ、すっごく良かったよね!」と言ったら、「あれって介護の話ですよね? 対象年齢アラフォー以上だと思ってました」と涼しい顔で言われました。

そそそそうなの!?

ゆっきーは『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』を見ていたそうです。

ヒャダ! まったく興味なかったわ?

私もゆっきーを見習って4月期はキュン要素を注入すべく、さとみの『恋はDeepに』を見るべきでしょうか……。

(でも気になってるのは、松坂桃李主演『あのときキスしておけば』。入れ替わりものよ!)

ということで、またしても復縁とは関係のない話をしてしまいましたが、今回はお返事祭りです~!

メッセージをいただいた、ちゃたさん、みかさん、なつきさん、くるみさん、イズミさんへのお返事を書いていこうと思います!

彼の別れの言葉「友達になりたい」の意味は?

2度よりを戻した彼に、結局「友達になりたい」と言われた、ちゃたさんへ

ももかさん。お久しぶりです。
私たちは友達になれるでしょうか?
私も彼も20代半ばになりました。

昨年末、二度よりを戻した元彼に、再度復縁を持ちかけられました
次はもう結婚だよと私は言い渡していました。

この数ヶ月、結婚を意識して話し合いをしてきましたが、お互いに疲れ、傷つき、「覚悟がなかった、恋愛として好きじゃなくなった、他に好きな人ができた」と彼に言われました。友達になりたいと。

毎回、関係が上手くいかない時に、向こうに他に気になる人ができるパターンです。呆れるやら、かなしいやら。
別れる前に私から最後のデートをお願いし、当日は楽しく過ごせました。
その際に、彼の親友の連絡先を教えてもらったり、彼実家に万一自分に何かあったら連絡するよう、私の連絡先を置いてあると言われたり。大切な人だよと泣きながら別れました

彼の言う友達って何でしょうか。
家族になれないのがつらいです。

 

 

ちゃたさーん!

お久しぶりです!!

以前、「【復縁体験談】途中であきらめかけたとしても、縁があれば復縁できる!」でお返事書きましたが、私が知っている情報を整理すると、

2018年夏 彼の二股が原因で別れる。
2018年冬 (別れて5ヶ月後)彼の強いアプローチで1度目の復縁
2019年4月 彼が転勤で余裕をなくし、「別れてほしい」と言われる。
(沈黙を続ける)
2020年3月 ちゃたさんに新しい彼ができる
(ちゃたさん、新しい彼と別れる? ご相談の彼と2度目の復縁をしてまた別れる?)
2020年12月末 再度復縁を持ちかけられ、結婚を前提に復縁
2021年3月 結婚の話し合いに疲れ、彼に「ほかに好きな人ができた」「友達に戻りたい」と言われ別れる。

 

こんな感じなんですが、私が知っているのは、ちゃたさんに新しい彼ができたところまでなので、新しい彼と別れてご相談の彼と2回目の復縁をした後にまた別れて、さらに復縁を持ちかけられた……?

3回やり直してもうまくいかなかったということは、結局お互いが変わっていない(=因果律が変わらない)からなのかな、と。

詳しいことがわからないので何とも言えませんが、たとえば、彼は2人の間で何か問題が起こったときに向き合わずに楽なほうに逃げてしまうとか、ちゃたさんは彼に対する恋愛回路が強すぎて「手に入った距離」になりやすいとか……。

(「毎回、関係が上手くいかない時に、向こうに他に気になる人ができるパターン」ということは、「手に入った距離」になっている、ということですよね)

同じ組み合わせ同士だと、結局同じところでつまずいてしまったりするんですよね……。

博士:彼は聖人でも(悪人でも)何でもない、自分のことしか考えていない普通の男性です。
それを知る事が重要です。
彼を正確に知る事が出来なければ、復縁するための戦略を間違えるでしょう。
〇〇さんの恋愛回路がそう見せないかもしれませんが。

引用:復縁したいです。

博士人の運命は自分で変える事ができます
でも、多くの人は自分の因果律を変えられないので、運命は変えられないのです。
とくに〇〇さんは彼に執着し(人は執着したものに人生をコントロールされます)、彼は〇〇さんのコントロール方法を知っています。

そのうちに、何かイベントが起きるでしょう。
彼に恋人が出来、結婚する事が決まったとか、彼が〇〇さんにうんざりするとか。
そのような事が起こったとき初めて運命が変わるでしょうね。

引用:都合の良い女から彼女になるには。

それから、「友達になりたい」についてですが、この言葉については2通りの意味があります。

・相手と離れたい、別れたいときに使う都合のいい言葉(実際に友達になりたいと思っているわけではない

・完全に手放すのは惜しいので「友達」という言葉でキープしようとしている

博士:ちなみに友達というのが他人という意味であることは男女間でよくあることです。
例えば男性が女性に告白して「友達としてしか見えない」と言ったなら、それは友達になりたいのではなく、恋人としてNGという意味です。
男性が女性を振るときも、友達という言葉はよく出ます

引用:宜しくお願いします。

彼の場合、「結婚はしたくない」でも「ちゃたを完全に手放すのは惜しい」という感情があって、「友達になりたい」という言葉が出たような気がします。

一般的には、「友達」というのは「相手に恋愛感情はなく(利害関係もなく)、相手が誰と付き合おうと結婚しようと相手が幸せであれば心から祝福できる」という関係ですよね。

何ヶ月、何年会わなくても、ふと思い出して連絡したら、すぐに昔のように仲良く話ができる……学生時代の友達ってそんな感じじゃないですか?

そういうのがいわゆる「友達」なので、彼と結婚して家族になりたいと思っているちゃたさんが純粋に彼と友達になるのは難しいと思います。

関連記事:彼と別れた後、「友達に戻る」ことは可能なのか?

一般ユーザー:私も既婚者の男友達がいますが、サッパリとした付き合いですよ。

別に、お互い何もなければ何ヶ月も連絡しないのもザラだし、それでも会ったら昔と変わらない感じでバカ話をして楽しく過ごすし、悩みがあれば相談したりもします。

男女の関係にはならないので、別に彼女がいようが嫁さんがいようが、私の存在は邪魔になりません

お互いこんな感じで、のんびりずっと仲良くしていくと思います。男友達って、そういうものだと思うのですが…。

素敵な人だから手放すのが惜しい、というのは独占欲で、それも友達には感じないものです。

私の男友達も素敵だと思っていますが、別に彼の都合で会えなくなったとしても、元気でがんばってね!と会えなくても心の中ではずっと友達なので、それで満足です。

主さんが、もし単純な男友達としてではなく彼のことを見ているのだとしたら、ふとしたきっかけから不倫が始まることもあります。
そうならないためには、自分の気持ちを自覚して、彼ときちんと距離をとって友達付き合いをするべきだと思います。

ちゃんと友達として付き合えるなら、もうメールしないとか会わないとか言う必要ないです。
彼が彼女と上手くいきはじめたら主さんへの連絡頻度や優先順位が減ると思うので、それをふつうに受け入れ、お互い時間があったときに会えばいいと思います。

引用:男友達とずっと長く続きたい

今後についてですが、博士理論で考えるなら、これはもう完全沈黙一択ですね。

友達になったら、ダラダラ連絡をとり続けたら、それは彼にとって「ちゃたをキープできている」ということになるので、安心して今気になっている女性のほうに気持ちが向くと思います。

思い切って、一切の連絡を断ってみてはいかがでしょう?

復縁しても同じことの繰り返しになっているようなので、もうここまできたら、「恋人の心を取り戻す方法」しかないかと……。

ただ、この方法は最後までやり切るのがとても大変なので、ちゃたさんには合わないということであれば、とりあえず沈黙して、彼から連絡がきてもスルーしたり返信を遅らせたりして優先順位を下げる、という復縁の王道の方法でもいいと思います。

ちゃたさんはまだ20代半ばですし、二股をしたり大事なところで逃げようとする彼よりも、もっとちゃたさんにふさわしい相手がいるような気がしないでもないですが……

後悔のないよう、まずは沈黙してみてください。

また状況に変化があれば、いつでもメッセージくださいね!

喧嘩をして音信不通になった彼をあきらめようか悩んでいる、みかさんへ

以前相談させて頂いたみかです。
ケンカして音信不通になり、彼の誕生日にもメッセージは送りませんでした
その間私の誕生日もありましたが、彼からメッセージなどは一切なく、半年が経ちました。

この半年間ずっと沈黙を守り、SNSへの投稿なども全てやめて今に至ります
彼は昔からSNSヘビーユーザーなのでこの半年の間も何もなかったかのように食事行った事など毎日楽しそうに投稿しています。
それを見るたびに、私のことなんてどうでもいいんだなと悲しくなってしまいます。
見なければ良いのもわかっているのに、毎日何度も彼のSNSをチェックしている自分がいます。
そのSNSには、私の事を匂わすような投稿や、私が過去に投稿したものをリツイートしたりしてきた時もありましたが、肝心な連絡はありません。
何がしたかったんだろう。。。

いつもケンカすると、最終的には私が折れて連絡して仲直りしていましたが、もう私から連絡するのは躊躇してしまいます
半年の沈黙も効果がなく、もう諦めた方がいいですよね。

 

 

みかさーん!

以前のお返事は、「去るもの追わず」タイプの男性でも、追いかけてきてくれることはある?に書いたんですが、彼の誕生日にも連絡しないまま、半年が過ぎたんですね。

もうあきらめる、と決めてしまいましたか?

半年の沈黙の効果がなかったかどうかは、連絡してみないとわからないのでは……?

(彼がSNSでみかさんのことを匂わすような投稿をしていたということは、確実にみかさんのことを思い出していた、ということですよね)

みかさんのことを思い出しても彼が連絡してこなかったのは、

・彼のほうも意地になっている

・みかさんからの連絡を待っている(結局いつも、みかさんが折れていたので)

・みかさんに対するネガティブな印象(ケンカが多くてうんざりする)がまだ消えていない

このあたりが考えられますが、連絡をしてみないとわからないので……。

ただ、以前もケンカをして音信不通になり、みかさんが折れて連絡して元に戻ってるんですよね?

彼はケンカになっても自分に非があるとは思っておらず(=限定合理性の罠にハマっていて、自分は正しいと思っている?)、音信不通という手段でみかさんを思い通りにしようとしている、という部分も少なからずあるのかもしれませんね。

それでも彼とうまくやっていきたいなら、みかさんが彼に歩み寄ってケンカを減らす努力をしていくしかないとは思うんですが……

相談者:譲り合い・歩み寄りが大切だと思ったのです。

博士:それは違います。
相手に対してテンションが高い方が譲るしかありませんし、歩み寄りが大切と言っている方が譲るしかありません
彼からの連絡がたくさん欲しいなら、彼のテンションを上げるしかないのです。

交渉とはそういうものです。

引用:私の彼は変わり者です。

うう、博士……(それはそうなんだけど~!って感じですよね……)。

自分ばかりが折れるって苦しいことだと思うので、「彼と復縁することが、本当に自分の幸せにつながるのか」はこの機会に考えてみてもいいと思います。

復縁活動をしていると、どうしても「復縁すること」をゴールに置きがちなんですが、現実にはそこからがスタートなので。

私はあきらめる前に一度連絡してみてもいいと思っていますが、みかさん自身がどうしたいのか、将来のことも含めてゆっくり考えてみてくださいね。

一度振られてやり直してから彼が冷たくなって悩んでいる、なつきさんへ

遠距離恋愛で彼と付き合って7ヶ月です。
ですが、2週間前に1度彼に振られました。
理由は、私の生理前の暴言や被害妄想、自殺未遂などです。私は生理前じゃなくても気分が沈みやすく感情の起伏が激しいです。
自分なりに気をつけて反省もして毎度ごめんなさいってしっかり伝えていました

でも彼は仕方ないよ。大丈夫。俺は受け入れるよ。と優しく声をかけてくれてましたが、本心は疲れきってたみたいです。
別れようと言われ、私は最後に通話をしようとお願いし、彼が応えてくれ、泣きながら彼への思いを言って、もっと思い出作りたかったよって言ったら、彼が泣き出してやっぱり別れたくない。と言ってきて、なつきが変われば俺もまた好きになれるようにするって言われて付き合ってます。

振られた日から彼の態度は酷く冷たくなり、返信は20分に1度、LINEの文面がすごく冷たく怒って見えます
私が変わったら好きになれるようにすると言われたので、自分からのLINEはなるべく控え、ダイエットもして外見も変えて、彼への束縛も減らし、彼への自由な時間を沢山与えてるんですが、なつきが変わったきっかけで好きになるとかないって言われて。
最初と今じゃ言ってることが違くてわからないです。

今月後半に2ヶ月ぶりに会います。
遠距離なので会ったら変わるかな?と思ってたりするんですが、正直わからないです。
私はこれからどう変わればいいですか??

 

 

なつきさーん!

メッセージありがとうございます!!

3月後半に彼に会ったんですよね。彼の態度はどうでしたか?

女性は生理前って特に情緒不安定になりやすいんですよね(´;ω;`)(わかります!)

ただ、なつきさんの場合は、暴言、被害妄想、自殺未遂ということなので……彼のキャパを大きく超えて甘えすぎてしまったのかも?

なつきさんに覚えておいてほしいこと(博士理論)は、

恋人は自分を癒してくれる商品やサービスではない

②男性は、自分の彼女に「非日常・非現実」(ドキドキ感・癒し)を求めている

③彼にストレスを与えて、後で謝ったとしても、そのストレスは消えずに蓄積されていく

自分の弱みや不安を伝えるときには、節度を持つ。

ということ。

博士:恋愛関係も、結婚も利害関係によってなりたっています。
〇〇さんが一方的に相手から何か得るという関係はなりたちません。

引用:好きな人が出来たと言う彼への態度について

よかったら、「彼に期待しすぎない。そのままの彼を受け入れることが「愛すること」につながる」の記事も読んでみてください~。

3月に会ったときの彼の態度がどうだったかわかりませんが、今後については、

・なつきさんからはしばらく連絡しない。まずは自分磨きに集中する(特に、感情のコントロール法を学ぶ)。

関連記事:ぐっどうぃる博士がおすすめする「自分の感情をコントロールする12の方法」(復縁体験談あり)

・受け身の姿勢で、彼から連絡がきて会いたいと言われたら会い、絶対に感情的なふるまいはせず、楽しい時間を過ごす(遠距離なので、会っているときにどれだけ楽しさを与えられるかが重要)

・万が一、彼に別れたいと言われたら、すぐに受け入れて謝罪と感謝の気持ちを伝えて沈黙する

ですね。

博士長い時間軸で考えましょう。
「彼との距離が離れてきている」ということは、今彼にとって〇〇さんはいらない時です。
そういう時に、押し売りをすれば、心は離れます
放っておいてあげましょう。

引用:彼に恋愛回路を作りたい

時間を置かずにすぐにやり直すと決めてしまったので、彼は今、なつきさんのマイナス面がすごく目についているんだと思います。

一度下がったテンションが上がるまでには、本当は時間が必要なんですよね……。

ただ、上記の姿勢を続けて数ヶ月たったら、また彼のテンションが上がるかもしれないので、気長に!

自分の感情のコントロール法を身につけるチャンスだと思って、がんばっていきましょうね!

入籍予定の彼にLINEブロック、電話番号も変更されてしまった、くるみさんへ

私が20歳で彼氏が25歳です。
私は5人と、彼氏は初恋愛が私でした。一番続いたのは今の彼氏と2年でした。

私が気持ちが落ち着かないことで家に帰らないことでLINEをブロックされ番号変更されました。彼氏の性格は優しいけどLINEブロックを繰り返しするでした。

5月2日に入籍予定でした。話し合いは1回しました。彼氏は私の気持ちを理解してくれませんでした。親がわりの人を通して別れて縁を切ったことになってます。復縁して彼氏と結婚したいです。

 

 

くるみさーん!

メッセージありがとうございます!!

20歳。若いっ!(眩しいっ)

5月に入籍予定だったのに、急に別れることになったんですか……(´;ω;`)

彼はくるみさんが初めての彼女ということなので、恋愛経験が少ないからかコミュニケーションの取り方が少し幼いですね。

思い通りにならないことがあるとすぐにLINEをブロックするというのは、25歳の男性にしては子どもっぽいような……。

ブログには何度も書いていますが、「話し合い」は逆効果です。

女性はつい、「私の気持ちを正直に伝えれば、彼はわかってくれるはず」と思ってしまいがちなんですが、話し合いをしてもどちらかが譲らない限りはお互いの言い分がぶつかり合うだけで、結局は平行線なんですよね。

そして、どんどん彼の気持ちは冷めていく、という……(恐ろしい)。

関連記事:「話し合い」をすればするほど、彼の気持ちは離れていく?

なので、「話し合い」で解決できるはずだ、という気持ちは一旦捨てましょう。

どうして彼がLINEをブロックして番号変更するほど怒っているのか、この文章だけだといまいちわからないですが、とりあえず半年間の沈黙ですね。

(「家に帰らないことでLINEをブロックされ」ということは、半同棲状態で彼のストレスがたまってしまった……??)

彼は感情的な行動をとるタイプのように思えるので、ここで無理にくるみさんのほうから連絡をとろうとするのは逆効果だと思います。

こういうときは、別れを受け入れて沈黙するのが一番ですよ~。

相談者:彼の言葉に安易にコントロールされてしまってました。

博士:こういう時は、彼をしつけるため、コントロールされないようにしましょう
別れるというなら、それを受け入れましょう

「私は去る者は追わない主義」とか「これまで別れた男性を追いかけたことはない」と普段から言っておきましょう。
よく男性が使う手ですが、この言葉で彼を束縛できます。
これを言ったときは、別れても彼に連絡をしない行動を伴わせる必要があります。
行動が伴うことで、その言葉は彼を更に縛るでしょうね。

引用:テンションが下がり気味の彼との今後

そして、沈黙している間に、なぜ彼がそこまで感情的な行動をとることになったのか(何が彼を追い詰めたのか)、くるみさんのこれまでの彼への関わり方を振り返ってみてください。

博士の最新刊『振り向いてくれない彼に1ミリも迫らないで恋に落とす本』も読んでみると、わかることがあるかもしれません。

とりあえずは沈黙、そして別れの原因分析がんばりましょうね!

5年前に別れた彼との復縁を望んでいる、イズミさんへ

はじめまして。イズミと申します。

いつもブログを拝見、勉強させていただいてます。
かなり前からぐっどうぃる博士の恋愛プロトコルや本は読んでましたが、ももかさんのようにしっかりと理解できてませんでした。
毎日読みながら、こころを安定させてもらったり勉強してます。

私自身の件について、もう分からなくなってしまって冷静に判断できてない状態になりました。
ももかさんの見解やぐっどうぃる博士の見解をお伺いしたいです。

5年前に別れた元カレとの復縁についてご相談させて下さい。
•年齢 私、彼ともに30代後半。彼はバツイチ子ナシ。

※以下、ご本人から念のため詳細部分を削除したいとの申し出がありましたので変更します。

①交際開始。

2016年3月別れる。交際期間は半年
突然、”好きな人ができた。直接会って話したい”と言われた。

別れて半年後お誕生日おめでとう。と言うメールに“ありがとう。とても嬉しいです。”ときて、再び沈黙

別れて2年後元カレが私のインスタを発見しフォロー
DMをこちらから送るとテンションの高いメールがきて、その後付き合ってる時と同じ感じのLINEが来ました
1週間に1日寝るまで色々LINEをするという関係が1ヶ月ほど続いていた後、突然LINEが届かなくなり、私もまた沈黙

⑤今年、別れてから5年くらい経つ新年にこちらからリアクションしたら、お茶でもしようと日時を設定してくれて、1月末に会いました
2時間程、元気に明るく接し楽しかったです。

⑥翌日に家族の事で間違って連絡してしまったら、1日ずっとLINEで返信、サポートしてくれました

2週間後
A”イズミその後、家族は大丈夫?“、イズミ”ありがとう。この前、本当に助かりました。“
またお茶しよう”という日程の調整中に突然LINEの返信が止まる
とりあえず、心を広く持って包容力のある元カノを演じるのに、そのまま待つ事に。

会社のEメールに3日後に返信があり、メールの最後に昔と変わらない電話番号がわざわざ記載してある

その後何も連絡がなく、彼女とか婚約者とかに連絡止められたとか…と気が気じゃなかったので、3月3日に電話占いヴェルニの琥珀先生の予約を始めてとってみました。

結果は、彼は再会してみて、こういう子が奥さんだったらよかったんだろうなと思ってるし、イズミさんから連絡が来て嬉しかったと思ってる本当に仕事が忙しいのでしょう。今、彼に奥さんも婚約者もいません。食事に行く人くらいはいるけど、心に決めた人はいないみたい。けど、5年も経っているので、他の人が出てくるまでに自分から食事に誘ってみたら?
相手は連絡きて嬉しかったって思ってるし、待つ段階というより、まだ何も始まってないんじゃない。との事でした。

ももかさんの過去のブログのどちらを信じるか(ぐっどうぃる博士の復縁テクニックと、タロット占い。上手に活用するには?)を参考に1ヶ月沈黙する事に。

1週間後、日曜日にインスタのライブチャットに着信ありとの表示を2日後に発見。結果的に無視した事に。
その後、なにも返さなかったら、パーティーのお誘いがメッセンジャーのグループへ。
最近ようやく仕事が落ち着いたような文面。だったので、今月ずっと沈黙するつもりが、音信不通後、2週間で“元気〜?”と連絡してしまいました
なんとか生きてる。そちらはどお?“と何事もなかった様子。

あまり責めるような事はしたくないので、連絡が途絶えた事には触れず、やりとりしました。

連絡が2、3日続いてたので“もっとお茶したかったなぁ。”とLINEしたら、”すぐ近くだからまたいつでもお茶できるよ。笑”と、ちょっと強引にトスをあげたので返し方が分からず、考えてます。

ここで、仕事の件で頼まれてた内容をEメールで送ってあげて、沈黙するか。
LINEで”そうだね!”と当たり障りない返信して沈黙するか。
自分からお茶の話ふったので、一応軽く返信して沈黙しないと失礼では?とか思います。

久しぶりで変わってたけど、会ったりメールするとすごく楽しいんです。前向きだけど、会話がしっかり出来るところも良いんです。

今後、どうするべきか。
本当はどうすべきだったのか。
また、私は再会後の連絡で破壊行為を結構していると思うので、私の過去の行動でももかさんの意見やダメ出し等、ご指摘いただけないでしょうか。

彼は前向きなので、今を生きていて、あまり過去は気にしなそうです。
物や職業やお金に全く未練がないひとです。本当に気に入った物を大切にする。周りには人が沢山いて疑わない。そんな人です。
ちなみに彼は、凄いイケメンではないですが、人に対してポジティブ思考の持ち主で好きな人に凄く一途にアタックしていくので、モテます。人の悪口を言わないし、明るくていつも笑顔。集中して努力が出来るところも凄いなと思います。個人的には好きな顔です。男女問わず友達も多いです。

琥珀先生が何度も、彼から当時結婚したかったって出てるんだけど、そう言う事あったの?っと聞かれたり、あなたは本当に自立してる女性で彼とは合うと思うし、向こうも結婚してないかとか少し気になってるみたい。その内容は嬉しいのですが、メールは今返してもらえるし、優しいけど、会おうとならないと言うことは、5年ぶりの再会が魅力的じゃなかった。(価値が低いと感じたのか)どちらにせよ。

5年も経っていると言うこと、好意があるとはいえ琥珀先生にも旬な時期は過ぎているから自分で動くことも必要、ここ3年も沈黙しても何も連絡がなかったこと。この3点で自分から連絡をしてしまいました。

自分軸で、楽しく過ごして新しい出会いも探しながら、復縁目指そうと思います。
友人として、彼とたまに話せたりするのも幸せですが、もう少し復縁相手として頑張りたいです。

初対面でかなりの長文で、不躾なお願いですが、藁にもすがるお願いで、メールさせていただきました。
ご無礼は承知ですが、アドバイス頂けないでしょうか?

お忙しいとは思いますが、何卒よろしくお願いします。
個人的にももかさんの彼とのやりとりや内側の感情の描写がすごく好きで、復縁までの時期のブログを本当によく見てます。
本当に時に自分に厳しく冷静になって行動できる凄い方だなあと思います。

グループで彼との友人とのやり取りで、結婚予定などもない事も確認できました
こんなに時間が経っていて、お互い適齢期も過ぎているのに、琥珀先生凄いと思いました。

 

 

イズミさーん!

メッセージありがとうございます!!

そして、ブログも見てくださってありがとうございます! うれしい♡

イズミさんも私と同じく博士信者なんですね。(そして琥珀先生仲間♡)

その後、彼に何か返信しましたか?

「私の過去の行動でももかさんの意見やダメ出し等、ご指摘いただけないでしょうか」とのことですが、博士理論を知っているだけあって、イズミさんは別れた後も破壊行動はほとんどしていないと思います!

ここまでの経緯を簡単に整理すると、

①彼に好きな人ができて、別れを告げられる。感謝のメールを送り、沈黙

別れて半年後に誕生日おめでとうメールを送り、「ありがとう、とても嬉しいです」と返信がきて再び沈黙

別れて2年後、彼がイズミさんのインスタをフォロー。イズミさんからDMを送り、1ヶ月ほど連絡が続いていたが突然LINEが届かなくなる再び沈黙

別れて5年後イズミさんからリアクションをしたところ、彼からお茶のお誘い。2時間ほど楽しく過ごす(1月末)。

翌日、イズミさんが家族のことで間違って彼に連絡。その日は、彼がLINEでサポートしてくれる。

2週間後、彼から連絡「その後、家族は大丈夫?」⇒イズミさん「ありがとう」。2~3日おきに返信。イズミさん「3月8日以降、お茶でもしよう」⇒彼「お茶ならいつでも」。お茶の日程を決める途中でLINEの返信が止まる

3日後、会社のメールに彼から返信「やっぱりイズミに頼みたい。相談にのってください」。⇒イズミさん「Aくんのペースで打ち合わせしましょう」⇒以降、連絡なし。再び沈黙

1週間後、彼からインスタのライブチャットに着信あり。⇒2日後に発見。返信せずにいると、パーティーのお誘いがメッセンジャーのグループへ。

さらに1週間後?イズミさん「元気~?」⇒彼「何とか生きてる」⇒イズミさん「もっとお茶したかったなぁ」⇒彼「いつでもお茶できるよ

 

……という流れですよね。

別れてすぐに半年間沈黙し、2年後に連絡が途絶えたときも沈黙。さらに今回もお茶の日程を決める途中で返信が止まっても慌てず一旦沈黙と、きちんと博士理論通り対応できていると思います!

(家族のことで間違って彼に連絡、「3月8日以降、お茶でもしよう」、「もっとお茶したかったなぁ」の3点は博士だったら必要なかったと言うかもしれませんが、彼との距離感がわからないときは少しくらいは自分からトスを上げてもいいと思うので……)

ただ、こうして流れで見てもらうとわかると思うんですが、「突然連絡が途絶える」ということは、多分、彼の中でイズミさんの優先順位が低いんだと思います。

博士:たとえば、「先着80人に石けんをプレゼント」と近所のドラッグストアで広告が出ていて、〇〇さんがそれを手に入れたいと思っても、他の友達から約束が入れば「石けんは別にいつでも手にはいるからいいか」と思ってあっさりキャンセルするでしょう。

あるいは朝寝坊しただけで、「面倒だからいいや」と思うのではないでしょうか?

優先順位が低いとはそういうことです。

引用:片想いの彼と付き合いたいです。

「相談にのってください」とわざわざ会社のメールに連絡がくるということは、イズミさんに対して「相談相手」としての価値は感じている(昔大好きだった元カノで、人として信頼している)けれど、現時点では「恋愛相手」としては見ておらず、だから仕事が忙しくなるとイズミさんのことを忘れてしまうのではないでしょうか。

5年ぶりに再会した後、彼は「またぜひお茶しよ」「いつでもお茶できるよ」と言いつつ、行動に移していないので、行動だけ見るとそういうことなのかな、と。

「かなりイズミとは短いけど、濃密な時間だった」「本当に楽しい時間をありがとう。イズミの事大好きだよ」「すぐ近くだからまたいつでもお茶できるよ」という言葉、そして「人の悪口を言わないし、明るくていつも笑顔」というところからも、「察する能力」の高い男性なんでしょうね。

彼は、相手の望む言葉を言える人だと思うので、その言葉を鵜呑みにすると、見誤るような気がします。

もちろん、今は独立して仕事が忙しいというのもあるかもしれませんが、付き合っていた頃は彼はきちんとイズミさんのために時間を作っていたんですよね?

だとしたら、お茶の日程を決める途中で連絡が途絶えたというのは、(厳しい見方をすれば)以下のような感じなのかな、と。

博士サービスのつもりで、〇〇さんを誘ったのでしょう。
その時は軽い気持ちで、一緒に遊んでもいいかなくらいの気持ちはあったかもしれません。

誘って一緒に遊ぶことが決まった瞬間、〇〇さんは手に入った距離となります。
「誘うこと」と「実際に一日を一緒に過ごすこと」は使うエネルギーの量が全く異なります
彼は〇〇さんを誘っておいて、実際に使うエネルギーや犠牲の大きさに憂鬱になったり、面倒になったのかもしれません。

引用:片想いの彼と付き合いたいです。

ああ、厳しい意見ですよね……。ごめんなさい(´;ω;`)

博士はこういう場合、

市場価値を高める努力をする(外見を磨いて最高の状態にするなど)

薄くつながりながらタイミングを待つ

の2つをおすすめしています。

博士:〇〇さんは見た目を磨いていますか?
もし沈黙している間に〇〇さんの見た目が奇麗になっていると状況はまるで変わります
いろいろ研究し、恒常的な努力をし、見た目を最高の状態にしてください

引用:片想いの彼と付き合いたいです。

博士:例えば、『恋愛マトリックス 』のグラフの右側になる(市場価値を高める)努力をし、薄く繋がりながら良いタイミングを待つ必要があるでしょうね。
タイミングというのは、彼がモテなくなったタイミング、病気や仕事がうまくいかず彼自身の市場価値が低いと感じたときがたとえばそうでしょう。

『恋愛マトリックス』の「薄く繋がる」というのと「片思いの項目」を参考にするのが最善でしょう。

ただ、それは効率的な駆け引きとは言えず、30代後半の女性で子供を産む結婚を一番の目的に考えている女性にはお勧めしません。
数年を平気で無駄にし、なおかつ報われないかもしれません。
年齢とともに〇〇さんの市場価値は、より左側に移動することも、40代に入ればそれが顕著となることもこの駆け引きが最善ではないと思う理由です。

引用:片想いの彼と付き合いたいです。

ということで、私だったら、彼の「すぐ近くだからまたいつでもお茶できるよ。笑」は既読スルーして(自分の上げたトスにのってこなかったと判断して)、またしばらく沈黙して自分磨きに専念するんですが……

軽くLINEで返信するにしても、ここまで何度かイズミさんから「お茶しよう」「お茶したかったなぁ」と彼に近づいているので、一旦は沈黙して様子見のほうがいいかと。

彼にその気があれば、彼から誘ってくるはずです)

イズミさんが結婚を急がず、「自分軸で、楽しく過ごして新しい出会いも探しながら、復縁目指そう」と思っているなら、もうしばらくは今のように薄くつながりながら、彼のテンションが上がるのを待つのが最善だと思います。

色々迷うこともあるかもしれませんが、博士理論はしっかり理解できていると思うので、自信持ってくださいね。

また何か動きがあったら、いつでも相談してくださいね~!

 

ということで、お返事でした☆

最近、伯母の徘徊がひどくなって(夜遅く3時間半も歩き回ったりする)介護疲れで母も私もぐったりしているんですが、そんな私に優しい言葉が(´;ω;`)

ありがとう、ありがとう。

皆も、もっと私への愛を書いて、どしどし送ってくれていいのよ?(←図々しい。ごめんなさい。送ってくれたら泣いて喜びます)

 

ああっ、最後にこれを書いておかねば!

復縁とはまったく関係ないですが、先月、w-inds.が20周年を迎えました。

おめでとうございます!!

エミの推し(元Leadのひぃさん)がお祝いのお花を……(´;ω;`)

最近になってようやく龍一くんが脱退してソロ活動を始めたことも受け入れられるようになり、w-inds.の曲も普通に聴けるようになりました。

(そういえば、学生時代に失恋したときも、こんな感じで突然失恋を受け入れて平気になっていたような……?)

皆も色々あると思うけど、復縁活動がんばっていきましょうね!

愛を込めて♡

ももか

ももか

都内メーカー勤務のアラサーOL。復縁アドバイザー。 2017年6月に彼にフラれ、10月に復縁。その1年後に結婚しました。 恋愛カウンセラーぐっどうぃる博士の恋愛理論、心理学者ジョン・グレイ博士の男性心理を学び、自身の経験をもとに元カレと復縁する方法についてブログで発信中。復縁・恋愛相談も行っています。

-復縁の方法を学ぶ

© 2021 崖っぷちOLももかの復縁日記