復縁をあきらめる

彼と別れた後、「友達に戻る」ことは可能なのか?

2018年12月31日

2018年最後の日にも、紅白を横目にブログを書いています。ももかです。

復縁ブロガー&復縁アドバイザー(←自称)の鏡!!!!

今年は家族で過ごす最後のお正月ということで、31日は家でのんびり過ごして、明日は彼と初詣に行く予定です。

(そして、彼の実家にも行きます……いまだに緊張する……!!)

ということで!

今回は、れおさんへのお返事を兼ねて、「彼と別れた後、「友達に戻る」ことは可能なのか?」というテーマでお送りしたいと思います。

なんと!!

私、2018年最終日に、メッセージをいただいていたすべての方に、メールでお返事を書いたのです!!!!

(大掃除もせずに、ブログ鬼作業しました!!!!)

なので、まだブログで返事をもらってないわ……という方は、メールをチェックしてみてください~。

(gmailなので、設定によっては迷惑メールに振り分けられている可能性も……? 届いていない方は、お手数ですがもう一度連絡お願いします!)

ただ、さーちゃんさんだけはGmailでお返事を送れなかったので、記事の最後にお返事書いてあります!

 

りんさーん!

メッセージありがとうございます♡

復縁活動は卒業、1月からは婚活を本格的にがんばる、ということで、私も全力で応援します!!

また何か新しい出会いがあれば、いつでも報告してくださいね~!

彼と別れた後、「友達に戻る」ことは可能なのか?

れおさーん!

せっかく復縁できたのに、彼と仲のいい女友達の存在が気になって(その人、彼の部屋に出入りしていたんですか!?)結局、自分からお別れを告げてしまったんですね……(´;ω;`)

「今復縁したいという気持ちがもうなくて、普通にお友達に戻りたい場合ってどうしたらいいと思いますか?」とのことですが……。

お友達……うーむむむ。

ぐっどうぃる博士は、男女間の友情について、「とても難しい」と言っています。

一度恋愛関係になると、男性は、相手の女性を「利害関係のある交渉相手」と見るようになる

なぜ難しいのかというと……

まず、一度恋愛関係になると、男性は相手の女性を「利害関係のある交渉相手」と見るようになるからだそうです。

博士:異性との関係というのは、実は少なくとも2つの側面を持った複雑な関係であると僕は考えている。

1つは「性の対象としての関係」これはより生物学的な利害関係が関わっている。つまり1の関係において異性は交渉相手であって決して友達ではない

2つめは「人間同士の関係

「つきあいたい男性がいたが、告白したら断られてしまった。せめて友達になりたいけど、どうしたら良いか?」
告白した時点で、相手の男性はあなたを友達と見なくなる
無意識に1の関係、つまり利害関係であなたを見る様になるのである

あなたが彼にとって興味のない存在なら、他の女性を得るのに邪魔と感じる
自分の身や貴重な時間を脅かす存在となる
或いは、何か不利益を受ける危険な存在となるかも知れない。
それを男性は鬱陶しいと感じたり、困惑したりするのである。

一旦1の関係で見てしまったら、なかなか2の関係では見られなくなる
恋愛感情がすぐになくなるものではないという事を多くの男性は知っている。

引用:男女は友達になれるのか?

博士:結局男女は、1の関係(「性の対象としての関係」)をどちらかが感じていたら、友達にはなれない
(この微妙な距離感が僕は好きなのだが‥)

多分、美人の女性はそれが故に本当の男友達を作りにくいだろう。
(あなたが友達と思っている男友達は本当に友達だろうか?)

逆に美人でない女性は、その人間的な魅力から多くの本当に親しい男友達がいたりする。

 引用:男女は友達になれるのか?

れおさんは彼と「友達に戻りたい」と言っていますが、そこにほんの少しでも恋愛感情があったら、友達に戻るのは難しいと思います。

相談者:博士は男女の友情は難しいと書かれていましたが、やはり無理なのでしょうか?

博士復縁したい、彼と付き合いたいという意図がある限り難しいかもしれません。
友達になれば今度は〇〇さんはつき合いたいと思うでしょう。もっと会いたいと思うでしょう。
友達というのは何年も会わなくても友達なのです。

引用:復縁に向けてのアドバイスをお願いいたします。

何年も会わなくても友達……確かに……。

それに、友達に戻るといっても、付き合う前に友達期間があったのならまだしも、たとえば合コンとか婚活パーティーとか婚活アプリとかで知り合っていたとしたら、友達に戻るも何もないですよね……。

ふる側の「友達に戻ろう」は、イコール別れたい、で、ふられる側の「友達に戻ろう」はどうにかしてつながっていたい、友達からワンチャン復縁を狙いたい、ですもんね……。

(そりゃあ、噛み合わないわ!)

別れた後に「友達に戻れる」のは、お互いが再び恋愛関係になることを期待していない場合に限る

このように別れた後に男女が友達に戻るのはとても難しいですが、「お互いが再び恋愛関係になることを期待していない場合」のみ可能である、とぐっどうぃる博士は言っています。

博士:それでも、あなたが1(「性の対象としての関係」)という関係を完全に捨て、2の関係(「人間同士の関係」)をキープしようとし続け、
相手もその距離を保ってくれれば、長い時間のうちに友情が芽生えると僕は考えている。

過去の恋人が本当の友達になる事もある

それも同様にお互い再び恋愛関係になる事を期待していない場合に限られると思う。
それはピュアな友情ではないかもしれないが、しかしかなり友情に近いものだ。

男女間の友情って実は男同士の友情よりとても良いものだ。
愛情と友情がまざったような不思議な関係だと思う。
結論として、男女の友情はお互いの成熟度に依存し、お互いが恋愛関係を期待しない場合になりたつ
と僕は思う。

引用:男女は友達になれるのか?

上記にあるように、友達に戻るということは、彼に一切恋愛感情を持たずに友達として接し、彼が誰と付き合ったとしてもそれを受け入れる、ということです。

別れて間もないですが……れおさんの気持ち的にはもう彼への未練は一切ない、ということでしょうか??

もし、そうであるなら、今後は、「数ヶ月に1度、友達として何気ない連絡をし、薄くつながる」でいいと思います。

博士のサイト『恋愛ユニバーシティ』に「自分からふった彼と友達に戻りたい」という相談がありましたので、こちらにもぜひ目を通してみてください。

別れて友達になりたい

まだ別れたばかり(しかも自分から別れを告げている)ということで、色々複雑な気持ちになることも多いと思うのですが……次は新しい出会いに向けて、がんばっていきましょうね!!

メッセージをくださった、さーちゃんさんへ

さーちゃんさーん!

彼、水商売の女性と親密な関係になってしまったんですか…!
それはショックですよね(´;ω;`)

別れの原因は、同棲したことで彼の「手に入った距離」になり、彼がほかの女性に目を向けた、ということなんですね……。

(同棲のデメリットについては、「彼の浮気が原因で別れた場合、復縁をあきらめるべき?」に詳しく書いてあるのですが、さーちゃんさんの場合、1つめのデメリット「恋人だった相手が家族のような存在になる」が大きいかもしれません)

なので、復縁活動中は、

①完璧に沈黙して手に入りそうで入らない距離」をつくる

②同棲によって落ちた、外見の魅力・性的な魅力を復活させる同棲すると、いつでも体の関係を持てるようになり、なおかつ、すっぴんや家着姿を見せることも増えるので彼の中で外見の魅力・性的な魅力が落ちやすくなります。この部分をしっかりと磨いて復活させましょう!!)

③男性の性質や、男性が感じる「居心地のよさ」を学び、彼にとって居心地のいい女性になる

が大切だと思います。

それから彼と同棲していた部屋を引っ越すかどうかで悩んでいる、とのことですが、ぐっどうぃる博士の理論では、「沈黙」=彼から見て生きているか死んでいるかわからない状態にすることです。

このまま彼と同棲していた部屋に住み続けると、彼がいつでもさーちゃんさんに会いにくることができ、彼が「このままでは、さーちゃんが俺の前からいなくなってしまうかも…」という危機感を持てません。

(ブログにも何度か書いていますが、人は一度「手に入った距離」になった、と思うと、なかなか「手に入りそうで入らない距離になった」とは思わないそうです。なので、彼との復縁を望むのであれば、彼の予想よりも大きく離れる必要があります

今後のことを考えたら、私としては実家で貯金をしながら、復縁活動と婚活を並行する、が最善だと思うのですが…

(独身時代に貯金しておくのは大事です!と、結婚前にしみじみ思う私)

彼は周りにさーちゃんさんとの結婚を考えていると話していたそうなので、彼はさーちゃんさんに結婚相手としての魅力を感じていたのだと思います。

だとしたら、それを思い出してもらうためにも「沈黙」が最善です。

すでに3ヶ月沈黙できているそうなので、この調子で残り9ヶ月間も乗り切っていきましょう!!

ということで長々書いてしまいましたが、今後の方針については「手に入りそうで入らない距離」をつくるために、できれば引っ越しをする。残り9ヶ月間で外見&内面を磨き、沈黙期間に彼から連絡がなければ、自分から何気ない連絡をするでいいと思います。

(ただ、彼の場合は以前も別れてすぐに復縁を言い出したり、かと思うとまた別れようと言い出したりと、わりと感情的に動くタイプのようなので、水商売の彼女とうまくいかなくなったら、すぐにさーちゃんさんのところに連絡がくるような気がします)

残り9ヶ月間、自分磨きをしながら沈黙期間を乗り切っていきましょうね!!

 

ということで、お返事でした☆

さっき、紅白でユーミンが「やさしさに包まれたなら」を歌っていました。

今年はブログで多くの方とやり取りさせていただき、私にとっては本当に「やさしさに包まれていた」1年でした。

(心の支えになってます!とか、大好きです!とかブログの感想も書いてくれてありがとうございます!! みんな、やさしい~LOVE~!!!!)

来年もブログの更新がんばります!!!!

ブログ読者の皆さまにとって、2019年が素敵な一年になりますように。

来年も、復縁活動がんばっていきましょうね!!

ももか

ももか

都内メーカー勤務のアラサーOL。 2017年6月に彼にフラれ、ぐっどうぃる博士の復縁テクニックをもとに、4ヶ月後に復縁。 2018年6月に結婚が決まりました。 自身の経験をもとに、元カレと復縁する方法についてブログで発信しています。

-復縁をあきらめる

Copyright© 崖っぷちOLももかの復縁日記 , 2019 All Rights Reserved.