冷却期間を置く

彼と別れて、死にたいくらい悲しくなってしまったら

投稿日:2018年1月1日 更新日:

あけましておめでとうございますヾ(*´∀`*)ノ

今年も当ブログをよろしくお願いいたします!!!!

ということで、ちまちんさんから「新年だというのに彼から何の連絡もなく、死んでしまいたいと思うほど悲しいです……」という緊急メッセージをいただきましたので、年明け最初の更新は「彼と別れて、死にたいくらい悲しくなってしまったら」というテーマでお送りしたいと思います!

ちまちんさーん!!

大丈夫ですか????

彼と別れて、死にたいくらい悲しくなってしまったら

ちまちんさんの今の状況は……

彼と別れて2週間、現在は沈黙中年明けに彼から連絡がくるのではないかと淡い期待を抱いていた
②年明け、彼から何の連絡もなかったため、動揺してしまい、死んでしまいたいと思うほど悲しくなっている

 

ああああ。

死んでしまいたいって……(´;ω;`)

それだけ彼のことが好きだったんですね……。

わかります!!!!

私も彼のことは今まで付き合った人の中で一番(ダントツに一番)好きだったので、彼にふられたときは辛くて辛くて二度と立ち直れないんじゃないかと思っていました。(仕事中でも、勝手に涙が出てきて大変でした)

ご飯ものどを通らなくて体重が落ちてしまったし(ない胸が余計に落ちてしまった)、家に帰って一人になるのが怖くて、親友エミの家に泊まらせてもらったりもしました。

今でも、あの頃のことはあまり思い出したくないくらいです……。

まずは、別れを受け入れることから始めよう

ちまちんさんが今、それだけ動揺しているのは、多分、本当の意味でこの別れを受け入れることができていなかったからだと思います。

「いつか彼が連絡をくれるかも」って思うのはいいんです。

私も思ってました。

「冷却期間を置いて、自分磨きをがんばっていれば、いつか彼の気持ちが変わって連絡をくれるかも」って。

でもそれは、一旦、別れを受け入れたからこそ、思えること。

復縁活動って、別れを受け入れてからじゃないと、始められないんですよ。

彼はもう私を必要としていない

私はもう彼のそばにいることはできない

私は一人になったんだ

そういうことを、ひとつずつ認めて、受け入れて初めて、復縁活動の最初の一歩が踏み出せる。

ぐっどうぃる博士の言っている「半年間の沈黙」というのは、ただ単に距離を置けばいいというものではなくて、距離を置いている間に、別れの本当の原因を探って、その原因を解消するべく外見や内面を磨いて、新しい自分になってもう一度彼に好きになってもらう、ということなんです。

沈黙していれば、それですべてがOKというわけではありません。

別れをきちんと受け入れなければ、自分自身を見つめ直すこともできませんよね?

だから、ちまちんさんも、今は本当に本当に苦しい時期だとは思うんですが、どれだけ時間がかかってもいいので、「彼と別れたこと」を受け入れてみてください。

受け入れることが、彼との復縁につながる、と考えれば、少しだけ前向きになれませんか?

引き寄せ実践法アドバイザーMACOさんの本『ネガティブ思考があっても最高の恋愛・結婚を叶える方法』に、感情を受け入れる方法が載っていたので、共有します!

まずやっていただきたいのが「自己の受け入れワーク」です。

このワークはとても簡単です。

最初は、これを徹底的にやってください。

何をするかというと、もう一度、心の声、深ーいところの声に、耳を傾けてあげるんです

「いろいろやっても今、すっきりしてないんだね」

「で、本当は、どうなりたいと思ってるの?」

など、言葉はそのときの感覚で大丈夫です。

とにかくじっくり、聴いてあげてください。

どんなネガティブな感情も、無視せず、包みこんであげるところからスタートするのです。

徹底的にやればやるほど、エネルギーアップにものすごい効果を発揮するのが、このワークなんです。

なぜなら、「受け入れてはじめて」、そのモヤモヤした感情エネルギーは、「終わって」いくことができるからなんです

引用:『ネガティブ思考があっても最高の恋愛・結婚を叶える方法』

たとえば……

・彼と別れたことを、どうしても受け入れられないとき
→「別れを受け入れられないんだね。そうだよね。今は無理に受け入れなくてもいいよ
私は彼と別れたことを受け入れたくないんだなぁ
もう感情を抑える必要はないよ。悲しかったら思いっきり泣いていいんだよ

などなど。

今、心の中にある感情をすべて、外に出してしまうといいと思います。

紙に書いてもいいし、誰かに聞いてもらってもいいし、どんな形でもいいので、その気持ちを吐き出してしまってくださいね。

(ちまちんさんはご両親と同居中ということなので、泣くとしたらお風呂に入っているときと夜寝るとき、くらいでしょうか……。こんなに辛いときなのに、「親に心配をかけたくない」と考えるなんて、ちまちんさん優しいですね)

ここからがすごく大事なことで、先ほどもお話ししたとおり、「受け入れる」とは、イコール、それが「終わる」ということなんです。

受け入れ、認めた段階で、そのことは「終わり」ます

外に出す=終わる。

逆にいうと、「受け入れない」と「終わらない」のです

モヤモヤを無視していたら、ずっとそこに居座り続けるか、下手すると、現実が良い方向へ動くのを邪魔してきます

心のモヤモヤは、専門家のカウンセリングやヒーリングの技法を受けることでも軽くすることは可能ですから、利用するのもいいかと思います。

ただし最後は、自分で自分の感情を受け入れることでしか、きちんと完結しません

だからやっぱり、自分自身で、今の状況をいったんヨシ!と認めることが、絶対に必要なんですね

引用:『ネガティブ思考があっても最高の恋愛・結婚を叶える方法』

上記にあるように、自分の感情を受け入れることは、自分にしかできません。

ちまちんさんも、別れを受け入れることは彼との復縁を目指すために必要なことだと考えて、時間がかかってもいいので、少しずつ受け入れる努力をしてみてくださいね。

関連記事:元カレへの執着を減らす方法

 

それから、私は彼との別れを受け入れる段階で、どうしても辛くて前に進めないように思ってしまうときには、同じような痛みを抱えている主人公の小説を読むようにしていました。

自分の中のうまく言葉にできない感情が、小説を読むことで癒されたような気がします。

私のおすすめは、吉本ばななの『ムーンライト・シャドウ』(『キッチン (角川文庫)』所収)です!

(主人公が、恋人を交通事故で失い、その悲しみを克服する物語です。涙なくしては読めません……!)

興味のある方はぜひぜひ読んでみてください~!

夜眠ることが何よりこわかった。

というよりは、目覚める時のショックがものすごかった。

はっと目覚めて自分の本当にいるところがわかる時の深い闇におぼえた。

私はいつも等に関係のある夢を見た。

苦しくて浅い眠りの中で、等に会えたり会えなかったりしながら、いつもこれは夢で本当のところはもう2度と会えはしないことを知っていた。

だから眠りの中でも目をさますまいと努力した。

寝がえりと冷汗をくりかえして、吐きそうなゆううつの中でぼんやりと目を開ける寒い夜明けを幾度迎えただろう。

カーテンの向こうが明るくなり、青白い、しんと息づいた時間の中に私は放り出される。

こんなことなら夢の中にいればよかったと思うくらい淋しく寒い。

もう決して眠れずに夢の余韻に苦しむひとりきりの夜明けだ。

引用:『ムーンライト・シャドウ』(『キッチン』所収)

私はふるえながらうす闇の中で目を開けて自分が何だかとてつもなく巨大なものと戦っているような気がした。

そして、もしかしたら自分は負けるかもしれないと生まれて初めて心から思った。

等を失ったことは痛い。痛すぎる。

彼と抱きあうたび、私は言葉ではない言葉を知った。

親でもない自分でもない他人と近くにいることの不思議を思った。

その手を胸を失って、私は人がいちばん見たくないもの、人が出会ういちばん深い絶望の力に触れてしまったことを感じた。

淋しい。ひどく淋しい。

今が最悪だ。今をすぎればとりあえず朝になるし、大笑いするような楽しいこともあるにちがいない。

光が降れば。朝が来れば。

いつもいつもそう思って歯を食いしばったが、立ちあがって川原の景色に行く力のない今は、ただ苦しかった。

じりじりと砂をかむような時間がゆく。

私は川原に今行けば、本当に等がさっきの夢のように立っている気さえした。

気が狂いそうだった。腐りそうだった。

引用:『ムーンライト・シャドウ』(『キッチン』所収)

ネガティブな感情もすべて受け入れて、「次、どうしたいか?」に変えていく

自分の気持ちに耳を傾けて、別れを受け入れられたと思ったら、「次、どうしたいか?」に意識を向けるといいそうです!

早い方であれば数日で、感覚が変わってくるのがわかるはず。

だいたいこのタイミングで、「次、どうしたいか?」というところへ意識を向けることをやってください。

1.ネガティブが出る
2.受け入れて終わらせる、小さくする
3.「次、どうしたいか?」に意識を向ける(思考のエネルギー転換)

整理することこういう流れになりますが、2から3へ移るとき、2の作業が徹底的になされていないと3がうまくいきません

ポイントは、2に一番時間を割くことと、しっかり満足するまで、自分の心の声を聞いてあげること

こうして思考のエネルギー転換をできるところまで、ネガティブのパワーを小さくするのです。

引用:『ネガティブ思考があっても最高の恋愛・結婚を叶える方法』

「次、どうしたいか?」ってこれはもう「彼と復縁する!」ですよね~。

もっと具体的に「彼から連絡がくる!」とか「彼がもう一度自分を好きになってくれる!」とか「彼がやり直そうと言ってくれる!」とかでもいいと思います。

ネガティブな感情をすべて出し切って、その上で自然と「彼と復縁する!」と思えたらいいですよね。

(実際、復縁活動中に、ネガティブな感情とうまく付き合うってかなり難しいんですが(;´Д`))

まだまだツライこともあるかもしれませんが、ちまちんさんなら絶対に乗り越えられると思います。

たくさん泣いて、別れを受け入れて、彼との復縁に向けてがんばっていきましょうねっ!

応援しています!!

今、目の前の出来事のどこをどうとってもうまくいっているようには見えないことでも、時が流れて、あるとき、あのときのあのことがなかったら今の自分はないと思えるような大きなポイントになっていることは、誰でも経験があるのではないでしょうか?

どうしようもなく凹んだり、立ち直れないのではないかというダメージを受けても、大丈夫。

人は皆、前を向き立ち上がれるのです

引用:『anan SPECIAL あなたの願いを叶えましょう! 「引き寄せの法則」で幸せになる。』

 

 

最後になりましたが、カフカさーん!

メッセージありがとうございます!!

(俺通信みたいなものでも全然大丈夫ですよ! きっと、今の自分の感情を「言葉にする」ことで整理できることもあると思います)

彼の名前を目にしたら動揺しちゃいますよね……わかります(´;ω;`)

多分、まだ彼のことが好きだってことを再確認しちゃうからなんでしょうね……。

先輩とのランチもキャンセルするとのことなので、しばらく沈黙の期間が続くかと思いますが、一歩ずつがんばっていきましょうね!!

 

ところで、昨日は彼と『八景島シーパラダイス』で年越しカウントダウンをしてきました!!

ジェットコースターに乗った後、怖かったね~とちょっとぶりっコして彼のほうを見たら、彼が「ブハッ!!」て笑いだして。

何ごと??と思ったら、

「ももか、鼻水」

って。

ギャー!!!!

大失敗!!!!

(でもでも、ジェットコースターに乗ってるとき、鼻水出るくらい寒かったのよ?)

年が変わって花火が打ちあがったときに、もしかしてこれはバックハグからのプロポーズがあるんじゃない!?

なんて思っていたんですが、普通に「あけましておめでとう」とサラッと言われて終わりでした。

ははは……。

(でも、花火はめっちゃキレイだったわ!!!!)

 

ということで、今年は「元カレと復縁すること」それから「幸せな人生を送ること」を2大テーマとして、ブログを更新していきたいと思っています!

(なので、ぐっどうぃる博士と同じく、復縁相談にのる一方で、婚活をすすめることもあるかと思います。でも、決して復縁活動を否定しているわけではなく、幸せな人生を送るために道はいくつか用意しておく、ということなので……ご理解よろしくお願いします)

今年も復縁活動がんばっていきましょうねっ!!

愛をこめて♡

ももか

  • About me

ももか

都内メーカー勤務のアラサーOL。 2017年6月に彼にフラれ、ぐっどうぃる博士の復縁テクニックをもとに、4ヶ月後に復縁。 2018年6月に結婚が決まりました。 自身の経験をもとに、元カレと復縁する方法についてブログで発信しています。 詳しいプロフィールはこちら

-冷却期間を置く

Copyright© 崖っぷちOLももかの復縁日記 , 2018 All Rights Reserved.