執着・依存を減らす

元カレと復縁できるか不安で、何も手につかないときには

投稿日:

か、風邪をひきました……。

鼻水ダラダラで、エリエールの「贅沢保湿」が手放せません。ももかです。

もちこさん&はるなさん! メッセージのお返事が遅くなってしまって、申し訳ありません(´;ω;`)

もちこさんは別れてから初めて、彼に会うことになったんですね!!

ものすごい進展してるじゃないですか~!

電話占いヴェルニの琥珀先生のアドバイス、私もすごくよかったと思います!! 琥珀先生、お茶目☆)

彼に会ったら、ぜひぜひデート報告してくださいねヾ(*´∀`*)ノ

 

はるなさーん!

新しい髪型はいかがですか?

同じ職場だと、「沈黙する」という点では多少不利になりますが、外見の変化にいち早く気づいてもらえるというメリットもありますよね!

明日の彼の反応が楽しみですね!

 

それから、たぬちんさん&いかちゃんさんも、ブログ記事へのお返事ありがとうございます!

関連記事:元カレと会えるようになったのに、復縁が進展しない場合はどうすればいい?
冷却期間中、飲み会で元カレと顔を合わせなければならないときの対処法

たぬちんさんの熱いメッセージを読んで、うるっときてしまいました~。

いかちゃんさんは、飲み会を欠席するかもしれないんですね。

うんうん、ぐっどうぃる博士の復縁テクニックに従うのであれば、そのほうがいいかもしれません。

まだまだツライときもあるかもしれませんが……がんばっていきましょうね!!

 

ということで、今回は元カレとやり直したいと思っている全女子が一度は経験するであろう「元カレと復縁できるか不安で、何も手につかないときには」というテーマでお送りしたいと思います。

元カレと復縁できるか不安で、何も手につかないときには

復縁のブログを書き始めてから、色々な方からメッセージをいただくことが増えたのですが、やっぱり皆さん「不安」という言葉を口にすることが多いんですよね。

私自身も、一時期、彼と復縁できるか不安で仕方なくて、それこそ何時間もかけて『恋愛ユニバーシティ』でぐっどいうぃる博士の復縁相談を見ていたので、気持ちはよくわかります!!

(復縁相談を見たからといって彼と復縁できるわけではないと思うんですが……そのときはそうすることしかできませんでした)

元カレとの復縁活動で生じるこうした不安を、ぐっどうぃる博士に相談している方がいらっしゃったので、共有したいと思います!

人は自分の心をコントロールできない

相談者探せばきっと彼のように好きになれる人はいくらでもいる(出会えて両想いになれるかは別として)ということは、頭ではわかっています。
でも心がついていかないというか、考えても考えても復縁を願ってしまいます
執着ですよね。いまだに「彼に謝りたい」「私が成長したことをわかってほしい」と考えたり…エゴのかたまりです。

博士恋愛回路だと思います。
人は自分の心をコントロールできません
それを考えると、心は自分のものではないのだなと思いますね。
本当に自分のものなら自分でコントロール出来るはずですからね。

引用:30代…復縁したいです。

自分の心をコントロールできない……確かにそうですよね。

頭では「ほかにいい人が見つかるはず」と思っていても、心はやっぱり「元カレが好き」と思ってしまって、なかなか前に進めないんですよね……。

最善のことをして、あとは考えない

相談者:今も「誕生日にメールして返事がなかったらどうしよう」「超近距離で働いていることを気味悪がられるんじゃないか」「彼女ができているかも…」「感謝と謝罪の手紙はやっぱりタイミングを外して失敗だったのでは…」などとネガティブな気持ちにさいなまれています

博士最善の事をし、あとは考えない事です。
人事を尽くして天命を待つ」です。

引用:30代…復縁したいです。

ネガティブ思考……わかる~!

私も、冷却期間を置いているときは「私のことなんてこのまま忘れてしまうんじゃないか」とか「彼が高校時代の元カノと付き合っていたらどうしよう」とか不安だったし、連絡を取れるようになってからは「あのメールは単なる俺通信だったのかもしれない」とか「このメールを送った後に返信がなかったどうしよう」とか、とにかく悪いほうに悪いほうに考えが進んでしまうことがありました。

「やれるだけのことをやったら、あとはもう考えない」っていうのがなかなかできないんですよね……。

「恋愛回路」が不安をつくりだしていることを理解する

相談者:相手のアプローチでお付き合いを始める時も、いつも最初は何の不安もなく、例えば元カノの話を聞いても「ふーん」としか思いません。
それなのに数ヶ月たって相手のテンションが落ち着いてくると、ちょっとした言動が気になって気になって不安や嫉妬に飲み込まれるようになります
特に相談している彼とお付き合いしている時は、彼があまり自分のことを話さないタイプだったせいか、不安が強く感情的になって、関係を壊してしまいました

博士:それは全て恋愛回路、執着がつくるものです。
失敗出来ない、掛け替えのないものを失えないと思った瞬間から、普段の自分ではなくなってしまうのです。
夏になればオリンピックがはじまりますね。
オリンピックでメダルを取る事が確実と言われている人は、「絶対に失敗出来ない。メダルを取らないまずい」と思っている人ほど、精神的に追い込まれるでしょうね。普段の自分が出せなくなります。
その一方で、何も考えていない人が、実力以上の結果を出したりします
最善の行動をし、後は何も考えないというのは、だからとても重要な事だと思います。

引用:30代…復縁したいです。

確かに!!

オリンピック候補として連日報道されている人が、本番で失敗してしまって、逆に注目されていない人が活躍して一躍スターに、って結構あるような……。

意識しすぎてしまうと、それに捕われてしまって、ダメになるんですかね……。

「出会いがあれば、必ず別れる」ということを知る

相談者:この不安は一体何なのでしょうか。
私の性格は典型的な長女タイプだとは思いますが、両親には愛されて育ちましたし、どうしてこんなに依存してしまうのか不思議でなりません
相手にも嫌な思いをさせ、自分も取り越し苦労をしてつらいだけだと頭ではわかっているのに
私のこの因果律は変えられるのでしょうか。
変えられるとしたら、どんな方法があるのでしょうか

博士相手に執着しない事でしょう。
出会いがあれば、必ず別れます
それを知っているだけで、知らないよりずっと自然体になれるはずです。
またこのように〇〇さんが思う様になっただけで状況は変わります。
自分の感情をモニターするというのがとても意味があると思います。

引用:30代…復縁したいです。

「どうしてこんなに依存してしまうのか」……ってわかります~!

私も、これまでの恋愛では、フラれても何だかんだ相手の悪いところを見つけて、次はもっといい人を見つけてやる!くらいに思っていたのですが、とにかく彼に対しては「ほかの誰よりも彼が好き」「絶対にやり直したい」と強く思っていました。

(フラれたときはもう立ち直れないんじゃないかと思って、本当にたくさん泣きました)

でも、「出会いがあれば、別れがある」というのはその通りですよね……。

ぐっどうぃる博士は、「いつ離れるかわからない相手を大切にする。相手がどうしても自分と合わなくなったら潔く別れる」ことが大切だと言っています。

「出会いがあれば、別れがある」

それを知って、その覚悟を持てば、相手に執着しないようになる、ということでしょうか。

(いや、でもさ……それでも執着しちゃうよね……)

「今やるべきこと」に意識を向ける

元カレと復縁できるか不安でどうにもならないときには、「元カレと復縁できるのか」を考えるのではなくて、「元カレと復縁するためには何をすればいいのか」という「今やるべきこと」に意識を向けるといいと思います!

下記は、サッカー選手のリハビリに関する記事なのですが、復縁にも共通するものが多いと思ったので紹介します。

リハビリ中は不安要素が大きくなってしまうので、『今こういう状態で、ここからこういうメニューになって、この時期にはこうなりますよ』というプランを言い続けることで、選手の目標設定を明確にする。

そうすればポジティブにリハビリに励めるようになります。

リハビリ中は『もし良くならなかったらどうしよう』というネガティブな心理になりやすいです。

常に今やるべきことに意識を向けさせることがポイントになります。

引用:footballista『メンタルの正体は神経伝達物質。食事・サプリメントで変えられる』 

そうそう!

リハビリと同じで、復縁活動中って「もし復縁できなかったらどうしよう」っていうネガティブな心理になりやすいじゃないですか。

だから、たとえば復縁活動を「復縁初期・復縁中期・復縁後期」と分けて復縁までの流れを意識して、

冷却期間中は、「今は冷却期間を置いて自分磨きをする時期で、ここが一番ツライんだ。でも半年たったら元カレに連絡をとれるから、それまではがんばろう」とか、

連絡がとれるようになったら「元カレから連絡がきたけれど、元カレのテンションが上がるまではじっくり待たなきゃいけない。焦るのはやめよう」とか、

会えるようになったら、「とにかく元カレが居心地がいいと思ってくれるように、会っているときは元カレの気持ちに集中しよう」とか、

「今やるべきこと」に集中しておけば、不安も少し軽くなるかな、と思うのです。

なるべく予定を詰め込んで、元カレのことを考える時間を物理的に減らしてしまうのもいいかもしれません。

(私は、ビジネススクールの課題に、だいぶ助けられたような気がします)

 

それから、不安になったときに、親身になって話を聞いてくれる人を見つけておくのも大切なことだと思います。

ぐっどうぃる博士と相談者の復縁相談のやり取りを見ていただくとわかるかと思うんですが、ぐっどうぃる博士は基本、相談者に対して淡々とやるべきことを答えていて、相談者の気持ちに共感するとかそういうことは一切しません。

(相談の内容によっては、「何でそういうことしちゃうかな~。破壊行動はダメだって言ってるじゃん」くらいの気持ちが言外ににじみ出ている気がする……)

理路整然としていて、そこが博士のいいところではあると思うんですが、でも私だったら、もうちょっと共感して励ましてほしいな……と思ってしまいました(;´∀`)

私が相談していた電話占いヴェルニの琥珀先生は、たとえば私が「彼が見たがっている映画があるんですけど……」と相談すると、私の気持ちを汲んで「だったら、11月にこういう風に誘ってみたら?」といくつか提案をしてくれたので、それがすごく心強かったです。

関連記事:タロット占いで、元カレと復縁できるかどうか今後のことを占ってもらいました!

復縁の場合は、どうしても相談できる相手が限られてしまうかと思うんですが、自分の気持ちを整理するためにも、ぜひ親身になって相談にのってくれる人を見つけておいてくださいね。

(私に相談してもらっても、大丈夫です! あまりいいアドバイスができるかはわかりませんが、周りに相談できる人がいない……という方はぜひ~)

寒くなってきて、人恋しい季節になりますが……元カレとの復縁に向けて、皆でがんばっていきましょうねっ!

愛をこめて♡

ももか

  • About me

ももか

都内メーカー勤務のアラサーOL。 2017年6月に彼にフラれ、ぐっどうぃる博士の復縁テクニックをもとに、4ヶ月後に復縁。 2018年6月に結婚が決まりました。 自身の経験をもとに、元カレと復縁する方法についてブログで発信しています。 詳しいプロフィールはこちら

-執着・依存を減らす

Copyright© 崖っぷちOLももかの復縁日記 , 2018 All Rights Reserved.