復縁お悩み相談

彼に謝罪と感謝の気持ちを伝えるときに、復縁を迫ってはいけない

2019年4月10日

私が「朝ごはんの支度しなきゃ」と起きようとすると、彼が「まだいいじゃん」と後ろから抱きしめる、という新婚ラブラブ生活を繰り広げています。ももかです。

ひぃっ!!

ど う で も い い ?

ブログ読者の声が聞こえてきたわ……。

いやでも、結婚するまでは、ドラマとか映画とかでよく見る新婚ラブラブシーンとか、ほんとにあるのかよ!と思っていましたが(←ひねくれ者)、本当にあるから!!

皆も復縁活動がんばろう!!!!

ということで、私のくだらない話はさておき、今回はお返事祭りということで、メッセージをくださった、まみさん、みるもさん、ちさとさん、なこさん、みきさん、チェンリーさん、ぬぬせさん、ゆうさん、みまっぺさん、もちこさんへのお返事を書きたいと思います。

 

ゆんさーん!

お久しぶりです~♡♡

お祝いメッセージありがとうございます!!

ぬおっ……!

「ブログの最初のほうの近況報告、楽しみにしています」ってうううううれしい……!

あんまり需要ないかな?と思いつつ、書いてました……。

(よくあるブログ論とかだと、「前置きは必要ない。さっさと本題に入らないと読者が離脱する」的な意見が多かったりするので……)

これからも調子に乗らない程度に書いていきます。ありがとうございます!!

ゆんさんが最初にメッセージ送ってくださったのが2017年10月なので、あれから1年半がたったんですね。時がたつのは早い~。

ゆんさんも、また近況報告してくださいね~!

彼に謝罪と感謝の気持ちを伝えるときに、復縁を迫ってはいけない

結婚のプレッシャーをかけたことが別れにつながってしまった、みるもさんへ

みるもさーん!

メッセージありがとうございます!!

友達がどんどん結婚していくことに焦りを感じ、彼に結婚のプレッシャーをかけて、それが別れにつながってしまったんですね……(´;ω;`)

27歳だと、ちょうど第一次結婚ブームですよね~。

お互いの両親にも会ったことがあり、結婚の話も出ていたとのことなので、結婚まであと一歩!と思って、ついつい彼に結婚の話をしてしまったみるもさんの気持ちもわかります!

ただ、結婚の7つのスイッチのうち、どれがオンで、どれがオフになっているかを見極める前に、お互いの両親に会ってしまったのは、ちょっと時期尚早だったかもしれませんね……。

博士:彼に結婚のプレッシャーをかけるということは、別れを覚悟する必要があります。
例えば両親に挨拶に行くという事は、彼の手に入った距離になりますし、両親が結婚のプレッシャーをかければ、それは居心地の悪さをつくったりします
結婚を相手に覚悟させるというのは、だから恋愛にとって大きな危機を生む事があります。

引用:5年前に交際していた彼と…

ちなみに、7つのスイッチのオン・オフについては、何となくでもわかりますか?

自分が変えられそうなことは、変える努力が必要です!

僕は、男性に結婚を決意させるものとして、「7つのスイッチ」があると考えている。

①彼があなたに”居心地のよさ”を感じていること
②「あなたの市場価値は高い」と彼が信じていること
③「自分の市場価値は高くない」と彼が考えていること
彼の仕事が安定していること
⑤「今の自分」と「あるべき自分」が一致していると彼が感じていること
⑥まわりの常識が「結婚するべき」と彼を促していること
彼が本気であなたに恋をしていること

をなるべくオンにすることが、結婚ではとても重要だ。

引用:『結婚を考えはじめた女へ』

関連記事:彼に「結婚できないから別れよう」と言われたら、復縁は難しい?

別れた後に、感謝と謝罪の気持ちを電話で伝えた、とのことですが……

ここで復縁を迫らなかったのは、正解!!

大・正・解!!!!

博士:ありがとうメールなら、
「あなたの事も考えず、一方的に感情的なメールを送ってすみませんでした」という謝罪と、
「これまであなたと、とても楽しい毎日を過ごす事ができました。本当に楽しかったです。この日々は一生の宝物です。ありがとうございました」という感謝を送ることです。

引用:復縁、そして結婚したいです。

博士:「私は本当に悪かった。あなたの事を全然考えていなかった。本当に私は最低だ。自分が許せない。ごめんなさい」
で止めるのと、
「私は本当に悪かった。あなたの事を全然考えていなかった。本当に私は最低だ。自分が許せない。ごめんなさい。だから、もう一度チャンスを頂戴!」
というのでは意味が変わります。
後者は、謝罪の意味が消え、チャンスを貰う為の言い訳になります。

引用:彼と復縁したいです。

ここで復縁を迫っていたら、謝罪が単なる言い訳になっていたわ……ふー危ない。

欲を言えば、「1から関係がつくれれば……」の部分もいらなかった気がする……けど、復縁を迫るよりはずっといいと思います!

ということで、ここからは、沈黙ですね!

交際中、結婚について何度も彼の気持ちを確認し、それに対して彼が「うんざり」したので、同じふるまいをするのは絶対にNGです。

沈黙をして、彼からの連絡を待つのが最善だと思います。

沈黙には彼の中にあるみるもさんへの「ネガティブな印象」(=「みるもは何度も結婚のプレッシャーをかけてきて、うんざりだ」)を消す効果があります。

中途半端に連絡してしまうと、このネガティブな印象がいつまでも消えず、復縁の可能性も下がってしまうので要注意です!

同じ会社に勤めていて、平日はどうしても顔を合わせてしまうとのことなので、彼が目にするSNSや共通の友達との飲み会なども含め、プライベートでは完全に沈黙しましょう

それが復縁の可能性を高めると思います。

沈黙がんばっていきましょうね!!

長年付き合った彼に、結婚できないと言われてしまった、まみさんへ

まみさーん!

メッセージありがとうございます!!

6年間、家族ぐるみのお付き合いをしていて結婚の話も出ていたのに、些細なケンカが引き金となって彼から別れを告げられたんですか……。

ああ、つらすぎる……(´;ω;`)

彼からの別れの理由が、「どうしてもゆずれない嫌なところがある」とのことだったので、結婚の7つのスイッチのうち、①彼があなたに”居心地のよさ”を感じていること、⑦彼が本気であなたに恋をしていること、の2つがオフになっていたのかもしれません……。

(この2つは、彼に結婚を決意させる上でとても重要な要素です)

この「嫌なところ」に関して、これまで彼に何も言われたことがなかったそうですが、別れ話のときに何か具体的な指摘はあったのでしょうか?

改善できそうなことなのであれば、沈黙中にまっさきにそこを改善したほうがいいと思います。

それから、彼と共通の趣味があり、同じ社会人チームに所属しているとのことですが、私だったら半年間、このチームには一切顔を出しません

結婚の7つのスイッチのうち、重要な要素がオフになっていたこと、彼が結婚のプレッシャーを感じていたこと、まみさんからの感謝のメールに返信がないことなどから復縁はかなり厳しい状況だと思うので、復縁の可能性を少しでも高めるために、完璧に沈黙する(彼から見て「生きているか死んでいるかわからない状態」をつくる)必要があるのではないかと……。

まみさんは「冷却期間の半年間で連絡がなければ、少しずつほかの人も見ないと……」とおっしゃっていますが、半年後といわず今すぐほかの人も見ていきましょう!

年齢的にここ1~2年はとても大事な時期だと思うので、復縁活動と並行して婚活を進めていくのがおすすめです。

婚活をして彼以外の男性を見ることでわかることもあるでしょうし、まみさん自身を見直すいいきっかけにもなると思います。

(ぶっちゃけ、彼が言っていたまみさんの「嫌なところ」も、別の男性からしたら全然気にならない、ということもあると思うので……)

ということで、まずは半年間、完璧に沈黙し、その間に婚活を始めて色々な男性と会っていくといいのではないでしょうか~。

家族ぐるみのお付き合いだったそうなので、いきなり別れることになってしまって寂しい気持ちも大きいと思うのですが、ここが正念場です!

半年間の沈黙、がんばっていきましょうね~!

(もし、衝動的に彼に連絡してしまいそうになったら、私にメッセージ送ってください!! 気持ちを吐き出すとラクになることもあると思いますよ!)

婚活パーティーで彼に再会してしまった、ちさとさんへ

ちさとさーん!

お久しぶり♡

婚活パーティーで知り合った彼と別れて5ヶ月がたち、だんだん気持ちが冷めてきて、前に進もうと婚活パーティーに行ったら……

なななんと!彼も同じパーティーに参加していたんですか!?

ひぃっ!!

そんな偶然があるんですね……。

彼に対する気持ちがだんだん冷めてきていたとのことですが、もし、彼との復縁を望むのであれば下記のように行動する必要があったように思います。

別れてすぐに沈黙(一切、連絡はとらない)
②外見・内面ともに磨く
③別れて5ヶ月ぶりに、婚活パーティーに行く
④偶然、パーティーに参加していた彼と再会。彼は別れたときよりもキレイになっているちさとさんに気付いてハッとするが、ちさとさんは彼にまったく未練がない(ようにふるまう)
⑤彼とは笑顔で会話するものの、ほかの男性を第一希望にして無事にマッチングする(=「手に入りそうで入らない距離」をつくる)
⑥婚活パーティー後は、再び沈黙

……という流れにできたらよかったんですが……

別れた後も、ちさとさんから月に数回連絡を入れたり(返事が遅くなっていたようなので、彼のテンションが下がっていた?)、婚活パーティーでも彼を第一希望にしたり、パーティー後にも焦って彼に連絡をしたりと、ちさとさんから追いかけるような形になってしまったので、今もちさとさんは「手に入った距離」から抜け出せていないかもしれませんね……。

あ~でも、婚活パーティーで彼と話したら、やっぱり彼が一番いい!って思っちゃうわよね!!

(ほかの参加者がダメダメだったりしたら、冷めていた彼への気持ちも一瞬で復活よね??)

ということで……

ちさとさんからつながりすぎてしまったので、彼に対してはこれ以上は何もしないほうがいいと思います。

もし、彼と復縁したいと思う気持ちが強いのであれば、彼に対してはここから半年間、再び沈黙する、が最善かと……。

婚活パーティーでちさとさんと再会したことで彼の気持ちに変化があれば、きっと彼から連絡がくるはずです。

それを待ちましょう!!

ちさとさんは今年28歳なので、早く結婚相手を見つけたい!あと半年も待てない!というようであれば、気持ちを切り替えて婚活だけをするというのもありだと思います。

ただ、人の気持ちって、そう簡単に割り切れるものではないので、とりあえず彼に対しては沈黙。その間に一生懸命婚活をして、半年後にどうしても彼をあきらめられなかったら連絡する、くらいのスタンスでもいいと思いますよ~。

ゆっくり考えてみてくださいね!

彼から荷物を取りに行くという連絡がきた、なこさんへ

なこさーん!

わぁぁぁぁぁ。

彼から、「荷物を取りに行こうか」という申し出があったんですか!!

これぞ、沈黙の力……!

なこさんの場合、沈黙⇒彼にお誕生日メール⇒彼から返信がくる、さらに沈黙⇒なこさんの誕生日翌日に彼からおめでとうメールがくる、とここまでいい流れできているので、全然やらかしてるとかないですよ~!

荷物をどうするかの連絡も、別れて9ヶ月たっていますし、特に問題ないと思います!

彼はご家族のことで最近色々あったようなので、気持ちが落ち着いて少し余裕が出てくれば、荷物の受け渡しの具体的な連絡がくるのではないでしょうか~。

それを待つのが最善だと思います!

博士:彼が自由に飽きて、「あれ〇〇は今何してるかな?」と心配になったときがタイミングです。
本当のベストタイミングはそれで彼が〇〇さんに連絡してきたときです。

引用:復縁に向けてのアドバイスをお願いいたします

(なこさんが荷物を送ることを提案したにもかかわらず、彼のほうから「取りに行こうか」という申し出があったということは、少なからず「なこに会いたい」という気持ちがあるということでは……! なこさんの近況を伺うような内容もありましたし! 自信持って!!)

新学期が始まって忙しいかと思いますが、体に気を付けて、お仕事も復縁活動もがんばっていきましょうね~。

冷却期間中に、衝動的に彼に連絡したくなっている、みきさんへ

みきさーん!

そうそうそうなのですっ!

ぐっどうぃる博士の理論に沿って行動するのであれば、沈黙期間中は「何があっても連絡してはいけない」のですっ。

以前もブログに載せたのですが、もう一度、ぐっどうぃる博士のアドバイスを載せておきますね。

博士:直ちに半年沈黙してください。
生きているか死んでいるかさえ分からない状態にしてください
彼の住んでいる地方で大地震があっても、自分の車が壊れて彼しか修理できなくても、自分にとても悲しいことがあっても連絡をしてはいけません例外はありません
もし連絡をした場合、ここでの相談はうけつけません。

引用:2度めですが復縁したいです。

ギャー!!

厳しい……。

毎日彼から連絡がこないかな~と思ってしまう、とのことですが……わかる!! ハゲそうなほどわかるわっ!!!!

そういうときは忙しくするのが一番なので、積極的に自分磨きをしていきましょう!!

手始めに、ぐっどうぃる博士の本(『恋で泣かない女になる61のルール』『恋愛マトリックス 相手を思い通りにする究極の恋愛戦略 (SB文庫)』あたりが読みやすいです)や、博士おすすめの本(『ジョン・グレイ博士の「愛される女」になれる本 (知的生きかた文庫―わたしの時間シリーズ)』『ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)』『人を動かす 文庫版』など)を読んだり、博士のサイト『恋愛ユニバーシティ』で恋愛相談を色々見ていくのもいいと思います。

みきさんはまだ23歳なので、今から男性の性質を学んでいけば、恋愛マスターになれること間違いなしよっ!

自分磨きをしながら、沈黙期間を上手に乗り切っていきましょうね~!

バツイチの彼と復縁して結婚したいと思っている、チェンリーさんへ

チェンリーさーん!

メッセージありがとうございます!!

チェンリーさんの今の状況は……

10歳以上年の離れた彼(バツイチ子持ち)に告白し、付き合うことになる。彼は離婚していて結婚願望がなかったため、ちぇんりーさんが半ば押しかけるような形で同棲を始める

②付き合いが長くなるにつれて気がゆるみ、加齢による彼の外見的なコンプレックスをバカにするような態度をとってしまい、それが彼の怒りにふれ、別れを告げられる。彼はそのとき仕事が忙しく、元の家族とも色々あって、とても疲れていた。

③同じスポーツサークルに所属しているので、顔を合わせることもあるが、別れて以降しばらく顔を出していない。彼と復縁して結婚したい。

 

チェンリーさぁぁぁぁぁぁん……!

彼の外見的なコンプレックスを、バカにしてしまったんですか……。

これは……非常にまずかった……(´;ω;`)

チェンリーさんは冗談半分で、そういうところもひっくるめてあなたのことが好き!って感じだったと思うんですが、彼にはそこまで伝わっていなかったのではないでしょうか……。

(そういえば私も、三浦大知くんが太り始めた頃に、あれこれイジってたわ……。でも愛があるからこそなのよね!!)

彼は元々、自分がチェンリーさんよりもだいぶ年上だということを気にしていたそうなので、チェンリーさんに外見的なことをイジられて、余計引け目に感じてしまったのかもしれませんね。

ぐっどうぃる博士がよく言っているんですが、男性は「自分に自信を持たせてくれる女性を好きになる」そうです。

自分のスキルを褒めてくれて(たとえば「あなたの話はすごく面白てタメになる」とか「あなたのおかげで〇〇が解決した」とか)、なおかつ自信を持たせてくれる女性に対して好感を持つので、今回は逆のことをしてしまった感じですかね……。

相談者:しょっちゅうハゲのことに触れるので、毎回「言わなきゃ気づかない。黙ってれば全然わかんないよ」と伝えてますが、これはフォローになっていますか?

博士:「言わなきゃ気づかない。黙ってれば全然わかんないよ」というのは、〇〇さんがハゲを気にする人だと言う事を示しています。
ハゲは女性からしたら大きなマイナスポイントだと言っているようなものです。

「男性のハゲを気にしたことない」「ハゲている男性こそ好き」「髪って正直どうでも良いと思う」という態度の方が良いです。

引用:一緒にいて楽しい女性になりたい

たとえば髪のことなら「おでこが出てるほうが知的に見える」とか、体型のことなら「お腹まわりが少しふっくらしているほうが、安心感があっていい」とか褒めるような形で言ってあげられたらよかったのかもしれません……。

この件で彼をうんざりさせてしまったようなので、別れて2週間以内であれば、謝罪と感謝のLINEをしてから沈黙する、という形が一番よかったのですが、もう2週間はすぎてしまったので、とりあえずはこのまま沈黙しましょう!!

同じスポーツサークルに入っているとのことですが、本気で彼と復縁したいのであればこのまま顔を出さず、彼から見て「生きているか死んでいるかわからない状態」にしたほうがいいと思います。

結婚に関しては……今の段階では正直、かなり難しいかも……。

(うう、厳しいこと言って、ごめんなさい)

元々、チェンリーさんから告白してお付き合いが始まっていますし、同棲もチェンリーさんからということなので、彼が「苦労してチェンリーを手に入れた」という形ができていないんですよね……。

(男性は「苦労して手に入れた」と思う相手に対しては、執着が強くなります

博士:結婚する気のない男性をその気にさせるには、まず相手に執着をつくるのです。駆け引きはそれからです。

例えば、アルバイトをしていて、すぐにバイト代を上げてくれと言っても誰も聞き入れてくれません。
言い過ぎれば、クビになって他の人に取って代わられるでしょう。

まずは、人一倍仕事をこなし、その人がいなくては会社が回らないようにします。
その間は給料を上げて欲しいと言わないことです。

影響力と癒着(離れられない関係)を創り出し、それから給料を上げてくれと言うのです。
そうなれば給料が勝手に上がる可能性もありますが。

引用:復縁したいです・・・

チェンリーさんが彼とどうしても結婚したいのであれば、同棲するのではなく、「会っているときは楽しく、それ以外はそっけなく」を徹底して「手に入りそうで入らない距離」をつくり、会っているときにはそのままの彼を受け入れて「居心地のよさ」を与えて、彼の感じているコンプレックスを取り除く努力をするべきだったのだと思います。

離婚のことは確かに彼にとってとてもつらい経験だったとは思いますが、彼に強い恋愛回路ができさえすれば、再婚を考える可能性もあったのでは……。

相談者:彼の場合のように忘れられない過去の恋愛を、よい意味で清算することは可能なのでしょうか??(もし言える時がきたら)私はこんな彼になんて言ってあげることができるのでしょうか??

博士彼を好きにさせてしまえば、彼は「僕がこんなに人を好きになるなんて思っても見なかった」と言うでしょう。
過去なんて関係ないと思います。

引用:博士、助けてください

ああ、でもこれって今だからわかることなので、お付き合いしている当時はわからないですよね……。

色々書いてしまいましたが、とりあえずは沈黙が最善だと思います。

(もし、彼から連絡がくるようであれば、「やさしく」返信することを心がけるといいかと。別れの原因になったふるまいをしない、が復縁活動の鉄則なので、彼のコンプレックスを刺激するような発言は絶対にしないでくださいね)

しっかりと沈黙をして、「ちぇんりーはおれの外見をいじってきた。腹立たしい」というネガティブな印象が消えるのを待ちましょう!!

復縁、即結婚!というのは今の状況では難しいと思うので、まずは復縁を目指すほうがいいと思います。

沈黙中に、恋愛指南書をたくさん読んで、男性の性質について学んでいくのがおすすめです。

関連記事:男性の性質を学ぶのに最適な本とは?

まずは半年間、沈黙がんばっていきましょうね~!

男性を減点方式で見てしまうとお悩みの、ぬぬせさんへ

ぬぬせさーん!

減点方式……わかりますっ!!

この人はまぁまぁかな~?と思っていても(←何サマ発言。ごめんなさい!)、数回会ううちに気になるところが出てきて、やっぱりダメ!って思っちゃうんですよねぇ。

ぬぬせさんの場合は彼が初めての相手でしかも9年も付き合っていたので、彼が「恋人」としての基準になっていて、彼と違うところを見つけると「この人はナイ!」と思ってしまうのかもしれませんね……。

婚活本などを読むと、「ドラマのようなときめきの恋などめったにない」「相手のいいところを見るようにしよう」的なことが書いてあるんですが……

頭で考えていると理想像ばかり膨らんで、生身の男性を見てはガッカリすることが増えて、ますます恋から遠ざかるようになります。

実際、ドラマや映画のような電光石火のときめきの恋など滅多にありません

貴公子のような完璧なルックスで、高収入だけど派手じゃなくて誠実で、女性を心ゆくまでエスコートしてくれる男性など、絶滅危惧種でしょう。

実際は、年収は高いけど背が低くてブサ男だったり、誠実で優しいけど女性慣れしていなくて不器用だったりで、どこかに必ず「ガッカリ」は潜んでいるものです。

リアルの恋はビビビと来るようなときめき満点とは縁遠く「ガッカリ」から始まると言ってもいいぐらいです。

ですから、好きじゃない人とでも最低3回はデートしてみましょう

デートの最初は緊張も相まって男性は粗相をしがちですから、慈悲の心でもって最低3回はチャンスをあげましょう。

彼への「好き」を自覚できるようになるまではある程度時間がかかります。

多くの女性は、第一印象でこの人と結婚はありえないと思っていながら、何度かデートを重ねて「意外に悪くないじゃん」となって、ジワジワ好きになって結婚するパターンが多いのです。

引用:『最高の自分で最高の相手をつかまえる!』

でもやっぱりトキめく相手と恋愛したいですよね!?

ということで、ぬぬせさんの場合は、「まだ本当に好きになれる相手と会っていないだけ!数打ちゃ当たる!どんどん会おう大作戦」でいくといいのではないでしょうか~。

街コンには行っているそうですが、マッチングアプリで会ったのはまだ1人だけですよね? ここからですよ!

ちなみに、ぬぬせさんは自分の理想の結婚相手について具体的に考えたことはありますか?

理想の結婚相手のターゲット層を少し広げてみるのも、役に立つかもしれません。

引用:『12か月で必ず結婚できる30代からのステップ15』

ぐっどうぃる博士は、「婚活での出会いを繰り返していけば、自分の市場価値がわかってくるはず」と言っているので、まずは数をこなしていきましょう!!

もちろん、相手のいいところを見つけようとする姿勢は大切だと思いますが、無理をしなくてもいいなと思える人(しかも知れば知るほど好きになれる波長の合う人)は絶対にいるはず!

「出会いはある」と信じて、引き続き婚活がんばっていきましょうね~!

頑固で自己肯定感が低い彼と復縁したいと思っている、ゆうさんへ

ゆうさーん!

メッセージありがとうございます!!

かなり切羽詰まってるみたいだけど……大丈夫??

落ち着いてーーーーー!!!!

ゆうさんの今の状況は……

①彼とは婚活アプリで知り合って2年強付き合い、「ゆうとの結婚が考えられない」と別れを告げられる。彼は、自分にはゆうを幸せにする権利がない、と言っていた(ゆうさんからすると、彼は自己肯定感が低いように見えた)。2週間の話し合いの末、ゆうさんが別れを受け入れる。

②彼は別れ際「2度と連絡をとることはない」と言っていたが、ゆうさんがLINEで今の気持ちを素直に伝えたところ、「ありがとう」と返信があり、さらに数日後「お互いふっきれたら、いつかご飯とか行けるようになりたい」と連絡がきた。これに対して、ゆうさんが少しテンション高めの返信をしてしまい、彼から再度「期待させてごめん」と返信が。

③とりあえずしばらく沈黙して、彼の誕生日に短いお祝いのメッセージを送ろうと思っている。過去に付き合った人とも復縁をしているので、彼とも絶対に復縁したい。

 

ふむふむ。

彼は「2度と連絡しない」と言っていたけれど、その後もLINEはきてるんですね!

ゆうさんは彼のことを「頑固」で「自己肯定感が低い」と言っていますが、どちらもそんなに気にしなくていいような気がします。

(本当に「頑固」な人なら、ゆうさんからどんな内容のLINEがきても、「2度と連絡しない」という言葉通りにするのでは……)

「自己肯定感が低い」ということについても、男性の場合は、「自分が遠ざけたい女性」の前で自己評価が低いようにふるまうことが多いそうなので、別れ際の言葉はあくまでもそのときの彼の気持ちにすぎない、と割り切って、受け流しておきましょう~。

(人の気持ちは、時間とともに変わっていくものなので!!)

相談者:彼は、自己評価が低いようです。

博士:どうでしょう。
自分が遠ざけたい女性に対して自己評価が低いように振る舞う事はよくあります
たとえば「僕なんてもったいない」とか「僕のような男性には価値がない」と言って遠ざけたりします。

でも大好きな相手には一生懸命、高い価値の自分をアプローチしたりするのです
「一生懸命頑張るから」とか「実は俺ってモテるんだよね」など。

〇〇さんが手に入った距離にいて、さらに近づこうとしたので、遠ざけるために言っていた可能性があります。

引用:復縁、そして結婚したいです。

で!

「2度と連絡をとることはない」という彼に対して、ゆうさんが自分の気持ちを伝え、それに対して彼の優しい言葉があり、さらにゆうさんがテンション高めの返信をして……という一連の流れに関してですが、多分、ぐっどうぃる博士なら「つながりすぎです」「返信の必要はありません」とバッサリ斬るところだと思います。

ただ、沈黙に入るタイミングとしては、彼のテンションが優しくなっているので、いい状況ではないかと!

相談者:そして、私は彼の事がまだ好きだから、彼に謝罪と感謝のメールを送って、"沈黙"をすることにしました。(新しい恋を探しつつ♪笑)
彼からは、楽しかったという事、私への気遣いのほかに「まだ一緒にいたいという気持ちがあるけど、本当かわからないからもう少し考えてみる。なにかのきっかけでまた付き合うことになったらいいカップルになろう。」といった内容のメールが返ってきました。

博士沈黙をするには良い状況と言えると思います。
相手のテンションが優しくなっています

引用:博士、助けてください

別れたばかりのときって、あのときああしていれば……こうしていれば……ってどうしても頭の中でグルグル考えてしまうことが多いと思うのですが、ここは前向きにとらえておきましょう!!

それから、彼の誕生日に関してですが、以前、「『恋愛ユニバーシティ』の動画「復縁するための最善の方法」第7回、8回のポイントまとめ」にも書いたように、彼が結婚のリスクを感じて別れることになった場合、誕生日には連絡しないほうがいい、とぐっどうぃる博士は言っています。

ゆうさんが誕生日に連絡をすることで、彼に「結婚のリスク」を思い出させてしまう可能性があるからです。

特に、ゆうさんは一連のやり取りで、彼に未練があることをハッキリと伝えてしまっているので、私がゆうさんの立場だったら誕生日の連絡はせずに、ひたすら沈黙すると思います。

(「彼が結婚のリスクを感じた」場合の復縁は、もっとも可能性が低いので、できるだけカンペキに沈黙をして、「生きているか死んでいるかわからない状態」をつくったほうがいいと思うのです)

それから、彼にされたダメ出し(口だけで実行が伴わない、努力しない)については、真摯に受け止めて、やれる範囲でやっていきましょう!

復縁においては外見を磨くことはとても重要ですし、まずはダイエットから!!

(手っ取り早く痩せたいなら、ゆるく糖質オフするのはどうですか? 夜に食べているご飯やパン、麺類などの糖質を抜くだけでもだいぶ違うような……)

別れて一週間もたっていないとのことなので、今が一番感情的になってしまってつらい時期だと思うのですが、時間がたつにつれて少しずつ気持ちも落ち着いてくると思うので(もちろん波はありますが)、「沈黙をすることが復縁の可能性を高める」と信じて、がんばっていきましょうね!!

彼に対して「自分の気持ちをわかってほしい」という思いが強い、みまっぺさんへ

自分の気持ちをわかってほしい、と思うことは誰にでもありますよね~。

彼に対する要求が強いのは、「彼が私の気持ちをわかってくれさえすれば、きっとうまくいくはずだ」とみまっぺさんが信じているから……でしょうか??

でも、わかってもらったところで、必ずしもうまくいくとは限りませんし、むしろ男性の場合は「おれたちは合わないんだな」と感じてしまうことも多いような……。

「わかってほしい」という自分の気持ちを押し付けるよりも、ありのままの彼を受け入れて彼に「居心地のよさ」を与え、彼にみまっぺさんの価値を感じてもらったほうが、結果的にうまくいくと思います。

(みまっぺさんに対する恋愛回路が強くなれば、彼が自らみまっぺさんの気持ちを考慮してくれるようになるからです)

アスカさん自身が傷ついているということは、じつはどうでもいいことだ

「あなたのせいで私は傷ついている」と告げても、彼はまた攻撃をされているととらえるだろう。

彼に気持ちの余裕がない場合、アスカさんの声はダメ出しとしてしか届かない

いまは自分の気持ちよりも、彼を好きにさせることが先決だ

好きにさせてしまえば、彼はアスカさんの気持ちを配慮してくれるようになる。

引用:『恋愛マトリックス』

このあたりのことは、博士おすすめの本を色々読むと、少しずつわかってくるかもしれません。

みまっぺさん、がんばれーーーー!!!!

ちなみに、みまっぺさんが「彼は人との距離感が近すぎる」と思い、それに対して彼が「何もやましいことはないのに、みまっぺは俺を信用してくれない」と思うのであれば、それはお互いの価値観を受け入れられないということなので、もしかしたら別の相手を探したほうがいいのかも……?

どうしてもゆずれないことがあれば彼にお願いしてもいいと思うんですが、お願いの仕方については『ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)』を参考にして、彼がそれを受け入れてくれたら感謝する、という姿勢が大切になると思います。

それから、「どのタイミングで沈黙に入るべきだったのか」についてですが、これ、正直難しいですよね……。

話し合いの後で彼から何気ないLINEがきたときに、怒って既読スルーするのではなく、「私は〇〇くんとの曖昧な関係に疲れてしまいました。正式に付き合ってくれる相手を探します」と返信して(ガイドラインを与えて)から沈黙に入ったほうがよかったのかもしれません。

みまっぺさんの場合、「別れた人とはきっぱり縁を切る」と彼に伝えてから沈黙に入ったので、これをガイドラインとして彼が受け取り、彼からの連絡が途絶えてしまったのかなぁと。

あ~でも、マジメな話し合いの後で、何も考えてないようなどうでもいいLINEが送られてきたら、さすがにイライラして既読スルーしちゃいますよね……。

ただ、彼の行動だけを見ると、「頻繁にLINEをしてくる(みまっぺさんが連絡をとるのをやめようと言っても、めげずにLINEをしてくる)」「会おうと誘ってくる」「2人で会う」など、みまっぺさんに未練があった、とも考えられるんですが……うむむ。

沈黙期間は残り4ヶ月ありますが、この間に彼の誕生日があったりしませんか?

もし、彼が今回の沈黙を「拒絶」ととらえていたら、みまっぺさんは彼にとって「手に入らない距離」になってしまうので、沈黙中に彼の誕生日があるようでしたら、誕生日の午後以降に短いお祝いのメッセージを送ってみてもいいと思います。

4ヶ月後に彼に連絡したときに同じことを繰り返してしまわないよう、たくさんの本を読んで男性心理を勉強しておくのがおすすめです。

みまっぺさん自身が変わり、彼への関わり方も変えていければ、いい方向に進んでいくと思いますよ!

がんばっていきましょうね!!

自分に合った方法で、彼との復縁を目指している、もちこさんへ

もちこさーん!

わぁ、半年ぶりですね♡♡

お元気そうで何よりです。

結婚のお祝いメッセージ、ありがとうございます!!

ぐっどうぃる博士の理論を守れないのは裏切り、って………(´;ω;`)

そんな風に考えなくていいんですよ~!

最終的に「復縁」できれば、そこに至るまでの過程は、別に博士の理論を用いなくてもいいし、自分が取り組みやすい方法が見つかったのであれば(今は「引き寄せの法則」を使って、彼と連絡を取りながら復縁を目指しているんですよね?)、それが一番だと思います!

ぐっどうぃる博士は、自分の理論が合わない相談者について、下記のように言ってます。

博士:僕の書き方はあたかも、相談者をダメだと言って、責めている様な文章ですが、本当に言いたいのは相談者を否定することではありません
相談者がこのサイトを通じて、このサイトに出会う前より幸せになること、うまくいくことを目的にしています。

〇〇さんのように変わろうと努力している人は応援したいと思っています。
(恋愛がうまくいきたいと考えてこのサイトに来ている人、そういう人を応援する人全てを応援しています)

また、僕個人は人の因果律を変えるのは人によってはとても難しいことをよく知っています。
ですので変われない人には、本当は同情しています。

ただ、変われない人をどうするかに関しては、まだまだ僕は(日々探していはいますが)画期的な方法を見つけ出していません。
ですので、変われない人が僕の助言を守れない場合、僕はその人になす術がありません。

また他の多くの人が参考にしているこのサイトにおいては、厳しく僕のやり方を相談者に守らせ、それが守れない場合は助言に乗らないという方法が今のところ最善と思っています。

少なくとも僕が勧める駆け引きは、僕が信じる中で最善で、その駆け引きを守れない場合、駆け引きのすべてが崩壊してしまうからです。

だからと言って守れない人の人格を否定する気はないですし、このサイトから追い出すということも考えていません。
僕の助言を破った場合や、感情的にこのサイトで振る舞ってしまった人も、まあ人としてはよくあることなので、本人が希望するなら、是非このサイトの文章を読み続け、参考にして欲しいと思っています。

引用:受け身の彼

博士の理論(=男性の心の状態を知り、「その男性の心を動かすためにはどうすればいいのか?」を論理的に考えて行動する)は、博士が信じる中での最善なので、もちこさんにとって最善の方法がほかにあるなら、そちらを使って復縁を目指すほうが精神的にもいいと思います。

現に、もちこさんからいただいたメッセージから、今のもちこさんの気持ちが安定しているのが伝わってきましたし、もちこさんにはきっとそちらの方法のほうが合ってるんだと思います。

確かに、博士の理論はガマンしなければならないことが多いですもんね……。

(そういえば私も、彼と復縁を目指してた頃は色々とブログに愚痴を書いてたわ(;´∀`))

博士の理論って、「別れた後は一切連絡をとらない」とか「自分から連絡しすぎない」とかどうしても厳しいテクニックばかりに目がいきがちなんですが、「手に入ったものには興味を失う」「手に入りそうで入らないものを手に入れたい」という男性の性質を利用した方法なので、そういう男性の性質を理解して納得できるかどうかがキモになるのかな……と。

私の場合は、何も基準がないとどう行動すればいいのかわからなくなってしまうので(自分の感情に従ったら、多分、破壊行動しまくってしまう……)、「手に入りそうで入らない距離になるためには、何をすればいいのか?」「彼の心を動かすためには?」と「男性の性質」をもとに次の行動を考えられるのは、むしろよかったんですが……

合う・合わないはありますよね。

これからも、もちこさんは、もちこさんらしく、彼との復縁目指してがんばっていきましょうね~!

応援しています!!

 

ということで、お返事でした☆

1記事が長すぎて……分けようかとも思ったんですがアップしちゃいます!

皆ごめんよ~。がんばって読んでくれ~。

復縁活動、がんばっていきましょうね!!

愛をこめて♡

ももか

ももか

都内メーカー勤務のアラサーOL。 2017年6月に彼にフラれ、ぐっどうぃる博士の復縁テクニックをもとに、4ヶ月後に復縁。 2018年6月に結婚が決まりました。 自身の経験をもとに、元カレと復縁する方法についてブログで発信しています。

-復縁お悩み相談

Copyright© 崖っぷちOLももかの復縁日記 , 2019 All Rights Reserved.