復縁の方法を学ぶ

復縁活動中は「私は愛される価値がある」と信じて努力を続けよう

お久しぶりです~!

伯母のグループホームへの入居が無事に終わり、ホッとしています。ももかです。

介護と入居準備(これがめちゃ大変だった)に翻弄されている間に、みなとみらいにロープウェイができていました。

見て! 夜景とロープウェイのコラボ!!

コロナが落ち着いたら乗りたい~!

(とエミに話したら、「この距離で往復1,800円?だったら歩くわ!」と言ってました(;´∀`))

コロナで先が見えない時期は、復縁活動にしても婚活にしても、あまり無理をせずにやれることをやれる範囲でやっていく、くらいのほうがいいのかもしれませんね。

皆も、コロナで思うように復縁活動が進まなくて焦ることもあるかもしれないけど、タイミングを待つことも大事だから! 今の時期は、自分磨き重視で!!!!

……といつものごとく前置きが長くなりましたが、今回は、なつぽさん、あささん、イズミさん、ちょこさん、みんさん、ちいさんへお返事を書いていこうと思います!

復縁活動中は「私は愛される価値がある」と信じて努力を続けよう

復縁できるか不安で苦しくなっている、なつぽさんへ

ももかさん、こんばんは。
2年半付き合った彼に別れた方がいいと思うと言われ別れてから1ヶ月が経ちました。

半年間の冷却期間中は「嫌いになったわけじゃない」(けど好きじゃなくなった)という彼の言葉を信じてまた好きになってもらえるように前向きに自分磨きを頑張ろう、今まで年甲斐もなく年下の彼に甘えすぎたからしっかり自立しよう、年齢に負けないようなでも若作りにはならないよう年相応の綺麗な見た目になろう、と内面も外見も魅力を感じてもらえるようになろうと思っています。

、、、思っていますが、彼が他の女性と関係を持とうとしていることを知ってしまい、彼にとってもう私は何でもない存在になっているという事実に押しつぶされそうになりっています。

私の場合付き合っている時に全然上手に頑張れていなくて付き合っていて落ち着くと思ってもらえてはいましたが、また連絡が取りたいと思ってもらえるような楽しい思い出を彼と共有出来ていた自信がないので半年の冷却期間を置いても連絡が来ないんだろうなと、彼は周りの人からもかっこいいと言われる人なので別の女性からも声がかかったり少しでもいいなと思う女性がいたら積極的に行く人なので私がどんなに頑張っても復縁は望めない気しかしなくなってしまいました。

彼だけにこだわらず新しい出会いを探そうという思いもあるし、彼よりも自分と合う人はいるとも思いますがそれが彼じゃないことが苦しくて辛くて仕方がありません。

苦しいです。辛いです。余計なことを考えず自分磨きを頑張りたいしこんなことで泣かない女になりたいのにどうしても辛いです。

今までの積み重ねだと分ってはいますが、別れる1ヶ月前は多少不安はありましたが仲がいいと思っていたのでなんでだろうどうしてだろうが頭の中を巡ってしまっています
こんな私でも復縁の可能性を高めるように頑張ることは出来るでしょうか?
焦ったらいけないと思っていますがこんなに好きになった人が初めてなのでもうどうしたらいいか分かりません。辛いです。

 

 

なつぽさーん!

メッセージありがとうございます!!

彼が他の女性と関係を持とうとしていたんですか……!

それはショック……(´;ω;`)

(押せ押せのアプローチをする男性は、新しい女性に対してグイグイいきますね……)

ただ、なつぽさんが彼の「手に入った距離」になっていたとしたら、新しい女性はまだ彼の手に入っておらず、「新しい」というだけで価値があるので、彼がそちらの女性に一生懸命になるのも「今の時点では」仕方のないことではあるんですよね……。

でも、しっかり沈黙すれば、なつぽさんにも新鮮さが加わります。大丈夫!

それから、付き合っていた頃に楽しい思い出を共有できていたか自信がない、とのことですが……

「2年半」もの間お付き合いしていたなら、彼のほうもなつぽさんに愛情を持っていたでしょうし(本当に楽しい思い出がなかったら最初の数ヶ月で別れているのでは?)、「一緒にいると落ち着く」というのは「居心地がいい」「癒される」ということなので、なつぽさんはもっと自分に自信を持っていいと思いますよ!

彼との別れによって喪失感を抱くのは当たり前のことなので、苦しい、つらい、という気持ちは我慢せずにどんどん外に吐き出してしまいましょう

そして、不安になるのはそれだけしっかり博士理論を学んでいて、自分自身の状況がわかっているからだと思います。

博士:こう考えてください。
たとえば、今のショックは次のようなものと同じです。

高校の受験生がいて「良い大学に行きたいなあ」となんとなく思っていたとします。
その受験生が、模擬試験をうけ、その結果を見ながら担任の先生に「お前の実力じゃあ、このレベルの大学は受からない。あとおまえは数学と社会科が苦手だから、私立の文系を受けた方がいいな。英語は頑張らないとダメだ」と言われた時のショック。

何をどれだけ努力すれば、どこにいけるのかが分かれば、無駄な夢は抱かなくてすむし、不必要な絶望感はいらなくなります

その後、模擬試験や担任の言葉に従って正しい努力をすれば、自分が受かる最高の大学に受かり、ハッピーになれるはずです。
どうしても理系の大学に行きたかったり、国立に行きたいなら、どのような努力をすべきかも分かります

模擬試験と担任の先生に出会わなければ、ふわふわと夢を見ながら、どこの志望大学にも受からず、より悲惨な未来が待っていたと思うべきです。

引用:5年後に後悔しないこと

復縁活動でも、婚活でも、自分の立ち位置がわかればわかるほど、不安になるというのはありますよね。

ということで……!

復縁を望むのであれば、「客観的に」これまでのことを振り返ってやるべきことを明確にし、淡々とこなしていくことが大切です。

1.彼が「別れよう」と思ったポイントを見つけ出す
彼が「別れよう」と思ったポイントは、必ず彼の行動に表れています。例えば「別れようかな?」と迷ったり考えていると、メールの返信が遅くなったり、返ってこなかったり、LINEの既読スルーが増えることがあります。

多くの場合は「彼の行動が普段と変わったと感じた直前、又は少し前」にその原因、つまり「彼があなたと別れようと思ったのはなぜか」ということへの答えがあります。

まずは一度、彼との過去を振り返ってみて、どんな事があったのかを思い出してみましょう。

2.無理なく改善する方法を探る
改善する方法は、自分にできることでなければなりません。もし無理をしなければ出来ないことだとしたら、いずれは大きなストレスを抱えることになります。

また、色々な人と話をしてみることもおすすめです。様々な角度から解決方法を考えてみると、ご自身の選択肢が増えるでしょう

3.改善できるか否か?一定の期間試してみる
問題を解決する方法が見つかったとしても、それが本当に自分にできることかを判断する必要があります。つまり、その改善方法について「ちゃんとやれるか」「続けられるか」を、ひとりで試す期間を設けるのです。

引用:元彼と復縁したい!振られたけれど諦められない彼とよりを戻す方法

なつぽさんの場合、彼のテンションが下がってきた時期(いわゆる分岐点)に何があったのか(たとえば、2年半のお付き合いの間に「手に入った距離」になったのか、要求が多くて彼をうんざりさせてしまったのか、実は年下の彼が結婚のプレッシャーを感じていたのか、など)具体的に振り返って、改善できるところは改善していきましょう

もちろん、付き合っていた頃にどれだけ価値を与えられたかが復縁の可能性を左右しますが、別れた後にどれだけ自分磨きができたかでも復縁の可能性は変わってきます。

彼に愛されたいなら、まずは自分自身を愛すること

私は愛される価値がある」と信じて、努力を続けてみてください。

博士:恋愛を考える時〇〇さんは商品です。男性から選ばれる商品ですね。
(もちろん〇〇さんも男性という商品を選ぶ立場にいます)

その商品のラベルに「私はとても価値のない商品です」と書いてあれば、お金のない人(質の低い男性の例え)が安い値段でその商品を買うでしょうし、その商品に対する扱いも軽くなってしまいます。

商品のラベルには、その商品の「売り」が書いてあり、「私には価値がある」と書いてないといけません

引用:どうしても復縁したいのですが、土台のない二人でも復縁できますか?

やれることはすべてやる!という気持ちでがんばっていきましょうね!!

完全沈黙から5ヶ月目に久しぶりに彼に会った、あささんへ

ももかさん、こんにちは。
いつも心強いアドバイスありがとうございます。

(前回のお返事はこちら⇒「男性を知ること」は、「恋愛を知ること」「自分自身を知ること」につながる

その後、彼と再会する機会があったのでご報告いたします。
別れて10ヶ月、退職により完全沈黙から5ヶ月になります。(別れからこれまで個人的な接触はありません)
共通の後輩の結婚式で再会しました。
彼は緊張している?のか少しぎこちない様子でした。まだ普通には戻れないのか…と悲しくなりましたが笑顔で挨拶だけはしました。

彼はぎこちないくせに私が他の人と2人で話しているところに入ってきたり(でも私には話しかけず)送迎バスの隣に座ろうとしたり(ソーシャルディスタンスで座れずでした)彼なりに普通に話そうとしてくれていたのかもしれません。
帰りは少し一緒になりこちらを伺っているようでしたが、団体でしたので私が立ち話をしている間に、何かふてくされた感じでさっさと帰ってしまい皆も「どうしたん?」という様な雰囲気になってしまいました…

その夜、皆で写真などライン交流があったので、彼とはもう会うことはないかもと思い博士理論からは外れてしまうのを覚悟で自分からラインをしました
略すと「会えてうれしかった・スピーチ素敵だった・みんなによろしく」という3行ラインです。(可愛げなさすぎですね(^_^;)
彼からはすぐに「話せなくて残念だった・スピーチについてのお礼・元気そうでよかった」など10行ほどの返信がありましたが、最後は「体に気をつけて仕事頑張って」で終わっておりテンションは高くないな〜という感じでした。

これは復縁については無理だったという一応の結末をみたということでしょうか?
私も大概しつこい女だなと思いながら、二度と会うことがないと思うとやはりさみしさを感じます。

直接会った際に話そうとしてくれてはいましたが、やはり彼から具体的な行動がないことが答えですよね。
残念な結末となりましたが、ももかさんに今まで支えられてここまで耐えられました。
本当にありがとうございました。

ちなみにですが2月(沈黙2ヶ月目)には結婚式に参列することが決まっており、私は知りませんでしたが彼は私が参列することを知っていたようです。
いま思えばこの時点で博士のいう完全な沈黙の効果は薄かったのかもしれません。
あまり関係ないかもしれませんが…

ももかさんの毎日が充実したものでありますように。応援しています。

 

 

あささーん!

完全沈黙から5ヶ月ぶりの再会だったんですね。

確かに、「この日に会える」と彼がわかっていたなら、もしかしたら沈黙の効果は少し落ちていたのかも……?

(博士は、たとえば「1ヶ月距離を置く」とか期間が決まっていてそれを彼が知っていたら、本当の意味で距離を置くことができない、と言っています)

でも、「他の人と2人で話しているところに入ってきたり(でも私には話しかけず)送迎バスの隣に座ろうとしたり」と、彼のほうがあささんに話しかけたそうな様子だったので、多少なりとも沈黙の効果が出ていたように感じたのですが……

ただ、結婚式後にあささんから連絡して少し近づいたのに、それ以降、彼から連絡がないとなると、もしかしたら今ほかに気になる人がいたりする可能性もありますね。

(あささんの話を聞いていると、彼は押せ押せのアプローチをする「セックス至上主義」の男性だと思うので、あささんのことが気になっていれば、もう少しわかりやすく押してくるのかな~と)

復縁については無理だったという一応の結末をみたということでしょうか」というご質問に関しては、「もう少し時間がたってみないとわからない」、ですね。

今回結婚式で会ったことで、彼の心に変化が起きれば、この先恋愛が思うようにいかなくなったときに、あささんのことを思い出す可能性もあると思います。

ただ、たとえばここからまた半年間沈黙するとなると、彼に多くの時間を使うことになるので、はたしてそれが適齢期のあささんにとってよいことなのかというと……うーむ……。

元々チャラ男で大学時代は女遊びをしていたあささんと付き合っているときに同じ職場の13歳年下の後輩(彼の後輩でもあり、あささんの後輩でもある)にアプローチしていた、というこれまでの経緯を聞いていると、あまり結婚向きの男性ではないように思えるので……。

今回の彼との別れは、あささんに問題があったというより、そもそも彼自身が女性と長く付き合うことができないタイプだっただけのような気がするので、本当はこのあたりで婚活に切り替えて誠実な男性を探したほうが、より良い未来につながるのかな、と。

(でも彼に会って顔を見てしまうと、彼への思いが強くなりますよね……)

博士:今回の相談を読んでいて、〇〇さんに大きなミスがあったとは思えませんでした。
注意をしていても、このような男性と付き合い、あっさりと振られてしまうことは起こりうると感じました。

ここで、男性不信になるのではなく、もう少し注意をしながら、次の恋愛にチャレンジすると良いと思います。
女性と長くつき合う気のなさそうな男性を、その言動からより吟味して選ばないようにした方が良いかもしれませんね。

これらのことを踏まえれば、次は良い恋愛ができると予想します。

今回聞いてみて、彼は一人の女性ときちんと付き合う気のない男性だと感じました。
今だけを生きている男性だと感じます。
それは彼の同僚の影響かもしれません。あるいは彼のポリシーかもしれません。
このような男性と長期的に付き合うのは難しいと感じます。

復縁の可能性はいつでも低いです。
彼に執着せず、彼にこだわらず、どうせすべきことは沈黙ですから、新しい恋人を捜すことを勧めます。

引用:ラブラブだと思っていたら、突然フラれました。

復縁でも、新しい出会いでも、あささん自身が「幸せになる」ことができるなら、それが一番です。

楽観的に、前向きにがんばっていきましょうね!

博士:楽観的というのは良いものですし、幸せをもたらします

どこのレポートか忘れたので説得力に欠けますが、「成功者」と「幸せになったと考えられる人」にそれぞれアンケートをとったとき、この両者の共通項は「楽観主義」でした。

楽観的というのはとてもお勧めです。

引用:34才、相手を探すのが難しい。

5年前に別れた彼に対して再度沈黙している、イズミさんへ

先日、5年前に別れた元カレとの再会後の連絡について相談させていただきましたイズミと申します。

(前回のお返事はこちら⇒彼の別れの言葉「友達になりたい」の意味は?

①相談をしてから、元カレと個人的な仕事の依頼で一度、3時間ほど会いました恋愛以外の話を楽しくしました。
②その後、1週間に一通ずつやりとりを続けてました。(お互い3日に一回返す頻度で2週間ほど)
③最後の返信から1週間後にメールで返信があり、協力してもらったが今回はタイミングが合わずと断りのメールがあり、『また、将来的に一緒に仕事をできたら』という内容でした。

③の内容に、現在の日本経済に対して思う事、コロナについてや今後の自分の動向予定が結構長文で送られてきました。そちらの文章の方が長く冒頭にありました。

今までのアドバイスをもう一度見返して、もう最後の手段として10日ほど沈黙をしてます。③が長文だったので、返信迷いましたが既に確率が低いものをさらに下げたくないのと失敗が怖くて返信できないので、3カ月くらい沈黙しようと思いますが博士理論とももかさん理論に合ってますか?

男性心理で気になるのが、自分の仕事の状況や意見を報告するのはどうしてほしいからなのでしょうか?
交際している時も今も、私は、色々話し合いができる人で為になるとは言ってくれるのですが、関わり合いがなくなる人にそのような長文を送るのは、なぜなのでしょうか。”俺通信”でしょうか。

大変恐縮ですが、アドバイスをよろしくお願いします。

 

 

イズミさーん!

彼から仕事のことで相談があって、会ったんですね!

以前のお返事にも書いた通り、彼のイズミさんに対する態度は一貫して「仕事上の良き相談相手」であり、「好きでいてほしい距離」なのかなぁと。

博士:彼の行動から、彼の取りたい距離は多分、「〇〇に俺のことを好きでいさせたい。でもある一定以上近づいて欲しくない」というものかもしれません。

引用:彼に戻って来て欲しいです。

彼はイズミさんのことを「関わり合いがなくなる人」と思っているわけではないと思います。

好きでいてほしいと思うくらいには好き」なのでは。

(博士がよく言う「好き」の段階の2番目ですね。3番目が「体の関係を持ちたいくらい好き」、4番目が「付き合いたいくらい好き」です)

「自分の仕事の状況や意見を報告するのはどうしてほしいからなのでしょうか?」については、尊敬されたい、「かっこいい俺」を見せたい(つまり、好きでいてほしい)ですよね。

もし、落としたい相手がこういう話をしてきたら、博士は相手の話をよく聞き、肯定し、支持するといい、と言っています。

博士:どの場合も、その話題の最後には彼を肯定し、尊敬し、支持するのです。
これにより彼は、彼女は僕の話を真剣に聞いてくれていると感じ、自分が、彼女の価値観を変えていると感じ、尊敬され、支持されていると感じるでしょう。

引用:男心をガッチリつかむ!恋に効くトークの『小ワザ』4つ

イズミさんの場合、別れて5年の間に何度も沈黙をしてきているので、沈黙(距離の駆け引き)だけでは足りないのかも…?

距離の駆け引きは、もう少し「落ちない男を落とす方法」をして、イズミさんの魅力をわかってもらってからでもよかったのかなと。

(なので、彼の送ってきた長文に対して、彼の考えを支持・尊敬していることをさりげなく書いて返信し、そこから沈黙でもよかったような……)

ただ、彼が望む距離より近づきすぎると、逆に彼が距離を置こうとしてしまうので(距離感をつかむの難しいですよね(>_<))、ここから沈黙でも全然悪くはないと思います!

博士は以下のようにも言っていますし、今イズミさんが考えているように3ヶ月程度沈黙でいいのでは。

博士親友として彼を支えてあげるイメージで良いと思います。
彼の状況が変わるまで、本当に親しみのある、仲の良い〇〇さんになっておき、落ちない男を落とす方法を地道に続けます
そしてタイミングがくるのを待つのです。

彼が会いたそうでないなら、会わない方がよいと思います。
その場合、思い切って3ヶ月沈黙し、様子を見ましょう

引用:仲良くなりすぎました。

「好きでいてほしい」距離から「付き合いたい」距離までステップアップするには、もう少し時間をかける必要があると思うので、焦らずタイミングを待つのが一番だと思います。

長期戦になりますが、もうしばらくは自分磨きしながらがんばりましょうね!

博士:「好きにさせたいという気持ちが、恋愛感情に繋がること」はあります。
ただそれは、僕の著書『恋愛マトリックス 相手を思い通りにする究極の恋愛戦略 (SB文庫)』のグラフの「手に入りそうで手に入らない距離」でいつづける必要があります。

例えば、グラフの右側になる努力(市場価値を高める努力)をし、薄く繋がりながら良いタイミングを待つ必要があるでしょうね。
タイミングというのは、彼がモテなくなったタイミング、病気や仕事がうまくいかず彼自身の市場価値が低いときがたとえばそうでしょう。
『恋愛マトリックス』の「薄く繋がる」というのと「片思いの項目」を参考にするのが最善でしょう。

引用: 片想いの彼と付き合いたいです。

インスタの投稿に彼からいいねがあり、期待してしまっている、ちょこさんへ

以前相談させて頂いたちょこです!

彼と別れて3ヶ月が経ちました…。
正直、前ほどの悲しさは無く違う人と連絡も取り始めています
けれど完全に吹っ切れてはないんです(;_;)

よく復縁ではsnsの投稿を控えるようにとありますがストーリーを投稿してしまっています。(主に食べ物)
ストーリーをみてくれたり、この前1年ぶりに投稿したインスタもいいねがありました。
期待してしまっている自分がいるのですが、
もうすぐ3ヶ月ということで何かアクションを起こした方がいいのでしょうか…?(;_;)

 

 

ちょこさーん!

別れて3ヶ月だとまだ「吹っ切れる」という感じではないですよね……(´;ω;`)

ストーリーを投稿してしまっている、とのことですが、本当は博士理論を実践するなら沈黙中のSNSの投稿は控えたほうがいいんです。

保坂:前回、彼に振られた後にSNSの更新をしても良いのかという質問をしましたが、「生きているか死んでいるかすら分からない状態にする」ためには更新しない方がいいということですね。

博士一切更新してはいけません。自分の更新だけではなくイイネボタンを押すのもダメです。

保坂:それは彼の投稿に対してしない方がいいということですか?

博士:いえ、他の人の投稿も含めて全てダメです。

保坂:イイネだけでもダメなんですか。

博士:友人の投稿にイイネを付けているということはそこそこ元気にやっているんだなということが彼に分かってしまいます。これでは沈黙になりません。

引用:【復縁講座1時間目(4/5)】絶対沈黙の半年間に唯一できるSNS作戦って?

博士も言っているように、彼に「そこそこ元気でやっているんだな」とわかってしまうのが問題なんですよね。

彼から見てちょこさんが「何をしているかわからない」からこそ、ちょこさんに対するネガティブな印象がどんどん消えていき、連絡してみようかな、というモチベーションが生まれるので……

本当のところはわかりませんが、彼が話した別れの理由が「仕事が忙しい、男友達ともまだ遊びたい。だから構ってあげられない」だったようなので、彼の中でちょこさんの優先順位が下がっていた(=「手に入った距離」になっていた)のは間違いないですよね。

だとすると、SNSの投稿は一切やめて完全に沈黙したほうが、効果が出る(=「手に入りそうで入らない距離」がつくれる)のでは……。

勘違いしがちなんですが、「連絡がとれる」「SNSでやり取りがある」からといって、復縁できるとは限らないので、私としては、ここでアクションを起こすよりも、あらためて「何もしない」沈黙を3ヶ月くらい続けることをおすすめしたいっ……!

元カレの気持ちが知りたい。冷却期間を置くことで男性の気持ちはどう変わる?にも書いたように、振った側の気持ちが変わるのは別れて3ヶ月頃からなので、これからですよ~!

ということで、もうしばらく沈黙がんばりましょうね!

沈黙から半年たち、彼に連絡するか悩んでいる、みんさんへ

以前、ご相談させていただいたみんです。
今月末で沈黙から半年経ちます。
博士は半年の間に大体の男性から連絡が来ると言っていましたが、私の場合は来ませんでした

これから連絡を取りたいなと思っていますが、上手くいくか怖くて、、、
それに連絡をとったとしてもコロナ禍のため相手が会ってくれないような気がしています。
まだまだ長期戦と考えていた方がいいのでしょうか。

 

 

みんさーん!

彼から連絡こなかったんですか……(´;ω;`)

ただ、元カノのことを思い出したとしても、連絡をしない男性もいますし(たとえば自分に自信のない草食系とか、超プライドが高い受け身の男性とか……)、自分から沈黙明けの連絡をしてみるまでどうなるかはわかりませんよっ!

相談者:プライドが高い受け身戦略の男性の場合、追いかけてこない可能性はありますよね…?

博士:あります。

相談者:そもそも受け身戦略タイプはプライドが高いのですか?

博士:受け身の戦略は、多くの場合、自信のない男性、もしくは責任を取りたくない男性がします
自信のない男性は、その裏返しとしてプライドが高く見えることがあるかもしれません。

相談者:この場合、彼のプライドが勝ってしまった場合は半年の沈黙後、薄く繋がる、ですか?

博士:そうです。一通何気ないメールを送り様子を見ます

引用:複数の質問があります。

ただ、みんさんの彼がこのタイプに当てはまるのか、そもそもみんさんに対するテンションがまだ上がっていないから連絡がこないのかがわからないので、まずは何気ない連絡してみて、彼のテンションをはかる、ですね。

沈黙明けの連絡をとってからすぐに会うという流れにはなかなかならないと思うので(これまで博士理論で復縁した方々も、最初の連絡から時間をかけて会う段階に進んでいます)、焦らず前のめりにならず、長期戦だと思ってがんばっていきましょう!

と書き終わったところで、みんさんから追加のメッセージが。

 

ももかさん、こんにちは。
この間、沈黙から半年経つとお伝えしたみんです。

どうしても一度ももかさんがお勧めしていた電話占いヴェルニ琥珀先生に見ていただきたく、先程鑑定してもらいました。
半年経って気持ちが薄れてるから6月になったら連絡した方が良いとのこと。
まずは軽く連絡してみます
きっと連絡してもコロナで会えないですが、少しでも相手の気持ちを動かしたいです〜
一先ずご報告まで!

 

おお。連絡しようと決めたんですね。よかった!

(その勇気が大事!!)

そして6月になりましたね。そろそろ連絡かな……? 何か進展があれば、またいつでもメッセージくださいね~!

彼から誕生日に連絡がなく、一区切りつけようと思っている、ちいさんへ

ももかさん、こんばんは。
ブログとインスタで何度も相談させて頂いたちいと申します。

以前インスタのコメント欄で、誕生日に連絡がなければ一区切りとしてみても…とアドバイスを頂きました。
今日がその誕生日でしたが、連絡はありませんでした
彼の性格を思い出してみると、連絡はないだろうと予想できていたのですが、やっぱりどこかで期待してしまっていました

最近は気持ちも落ち着いていましたが、ちょっとだけ泣きそうになってしまったので(笑)、ももかさんに聞いて頂こうと思い、メッセージを書いています。

振られてから今までで、自分にできる事はしたと思います。
振られた直後、(当たり前ですが)死にそうな時も仕事に行き、体重も減らし、ももかさんのSNSを読み漁り、書籍を読み、ノートに気持ちを書き殴り、彼に一度会う時には髪の毛を切り、笑顔を絶やさず…(笑)
並べると狂気的ですね(笑)

情けない話ですが、一区切り付けると言いながら、本当に少しだけ未練が残りそうです。その間は自分磨きに全力を注ぎます!

 

 

ちいさーん!

ちいさんの誕生日に彼から連絡がなかったんですか……(´;ω;`)

誕生日の連絡の有無は、復縁できるかどうかとは直接関係はないですが、でもやっぱり連絡がないのはつらいですよね……。

(泣きそうになる気持ち、わかります。あああああ)

去年の誕生日は彼と一緒に過ごし、その一週間後に別れを告げられたということなので、沈黙して約1年がたちますね。

復縁をあきらめるタイミングってあるの?」にも書きましたが、博士は、

「1年間沈黙をしても彼のテンションがそれほど高まらなければ、あきらめることを勧めます。もちろん、復縁は、彼の周りで起きていることも関係しているので、数年後に彼から連絡がきて復縁するということもあります。ですが、長い相談の経験から、1年が目安でしょう

と言っているので、ここからはちいさん次第です。

静かに彼をあきらめて新しい出会いに目を向けるのも、もう一度自分から彼に連絡してテンションをはかってみるのも、どちらの選択肢もありだと思います。

ただ、あきらめる、ってすごくすごく難しいですよね。

以下の動画の「博士への質問」で、博士が「変えられない現実を受け入れるコツ」について話しています。

博士:僕がよく恋愛で言っている、人は「手に入りそうで入らない距離」にいるものに執着して、「手に入らない」とわかったら興味を失う、ってありますよね。

あれと同じです。

受け入れるっていうのはあきらめるのと同じ意味だと思うんですけど、それが「手に入らない」とわかるとあきらめられる

よくあきらめるって言ってるけど、元々は仏教の言葉で「明らかにする」っていう言葉からきてるんですよね。

だから、(手に入らないと)明らかになると、あきらめられる

でも、「手に入りそうで入らない距離」にある間は、あきらめられない。

引用:「恋愛に役立つゆるふわな番組」vol.167

どんなことでも、「ああ、これは無理だ」「(どれだけ努力しても)もう変えられない」とわかれば、(時間はかかるかもしれませんが)あきらめがつく、ということなんですよね。

ただ、恋愛の場合はそう簡単に気持ちが切り替えられるわけではないので、新しい彼氏ができて心から「幸せだ」と思ったときに初めて、「あのとき別れたからこそ、今がある」と思えるようになるのかもしれません。

今は彼と別れてどん底だとしても、その先には幸せが待っているでご紹介した「さおさん」の体験談が、まさにそれですよね)

ちいさんが、彼との復縁のためにものすごく努力していたことは、メッセージからも十分伝わってきました。

(12kg痩せるって並大抵の努力でできることではないですよ! 偉すぎる……!)

結果がどうあれ、その努力はきっと、これからのちいさんの恋愛を支えてくれるものになると思います。

未練が残るのは、それだけ彼のことを真剣に好きだったいうことです。情けなくなんかないですよ!!!!

彼をあきらめるにしても、もう少し復縁活動を続けるにしても、「幸せになること」を目標にこれからもがんばっていきましょうね!

博士:このサイトや僕の本、あるいは僕が勧める本などで、男性や自分や恋愛や結婚について学び、自分の目指すべきゴールを知り(それが無いなら世の中の常識に従い)、効率よくそのゴールに進めば十分幸せになれる

引用:5年後に後悔しないこと

 

ということで、お返事でした☆

今期のドラマは、『大豆田とわ子と3人の元夫』がとても良くて、しみじみと観ています。

(『ラブコメの掟』は小関くんを愛でるために観ているので、もはや別枠)

大豆田とわ子の一場面。

親友が突然亡くなり、誰にも言えない苦しみをようやく口にした大豆田とわ子(松たか子)に対する小鳥遊(オダギリジョー)の一言がこれ。

人生って、永遠に続くように思えるけど、全然そんなことはないんですよね。

誰もが、いつかは終わりを迎える。だからこそ、「今を楽しむ」という気持ちも大事なのかなと。

(生きてるときって目の前のことに精一杯で、なかなかそういう境地にはなれないですが……)

皆も、復縁活動しつつ、今を楽しみながらがんばっていきましょうね!

愛をこめて♡

ももか

ももか

都内メーカー勤務のアラサーOL。復縁アドバイザー。2017年6月に彼にフラれ、10月に復縁。その1年後に結婚が決まりました。恋愛カウンセラーぐっどうぃる博士の恋愛理論、心理学者ジョン・グレイ博士の男性心理を学び、自身の経験をもとに元カレと復縁する方法についてブログで発信中。復縁・恋愛相談も行っています。

-復縁の方法を学ぶ

© 2021 崖っぷちOLももかの復縁日記