冷却期間を置く

【復縁テクニック実践編】彼と別れて気持ちの整理がつかないときに取り組みたいこと

投稿日:

彼のお見舞いに行って以降、微妙に喉が痛くて(おとなしくしてたのに!)、のど飴をなめまくっています。ももかです。

今回は、メッセージをくださった、はるなさんへのお返事を書きたいと思います。

はるなさん、いつもブログを見ていただき、ありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ

(最近、「ブログ楽しみにしてます」と言っていただくことが増えて、めっちゃうれしいです!! 皆、ありがとーーーー!)

今回のテーマは、「【復縁テクニック実践編】彼と別れて気持ちの整理がつかないときに取り組みたいこと」です。

【復縁テクニック実践編】彼と別れて気持ちの整理がつかないときに取り組みたいこと

はるなさんの今の状況ですが……

①2年半付き合っていた彼と9月に別れた。(結婚の話も出ていたが、彼のことが信じられなくなり、彼の気持ちを確かめたくて自分から別れを切り出した。でも、別れる方向になったら我に返って、別れたくないとすがってしまった)

②職場が同じで、同棲もしていた。(職場の人は付き合っていたことも、別れたことも知っている)

③別れた後、新しいプロジェクトで彼と揉めてしまった。復縁も難しいと思っているし、今は自分の気持ちも、今後どうしたらいいのかもわからない。

 

つつつつ辛い……(´;ω;`)

とにかく今の状況が苦しくて、なかなか気持ちの整理ができない、という感じでしょうか……。

自分の気持ちがわからなくなってしまったときは、ちょっと大変かもしれませんが、「どうして彼と別れることになったのか」を1つ1つ分析していくといいと思います。

(ぐっどうぃる博士のサイト『恋愛ユニバーシティ』の復縁相談、皆、見てる? 博士の回答、恐ろしいの! 相談者に対して「手に入った距離になり、鬱陶しい存在になっています」「復縁が難しくなりますね」「結婚は今は遠のいてしまいました」とかすごい冷静に詰めてくるのよ!!)

受験勉強で第一志望校に合格したいと思ったら、過去問分析するじゃないですか。

あれと同じで、過去の自分と向き合って、今後の対策を決めていけば、自分の気持ちもやるべきことも見つかると思うんです。

なので、今回はとりあえず私がわかっている範囲で、はるなさんの別れの状況や原因、今後取り組むべきことについて一緒に考えていきたいと思います!

【別れの状況について考える】別れを駆け引きの手段として使ってはいけない

まずは別れの状況から。

恋愛カウンセラーぐっどうぃる博士の本『恋愛マトリックス 相手を思い通りにする究極の恋愛戦略 (SB文庫)』に、「彼の気持ちを確かめるために自分から別れを告げた相手と復縁したい」という相談が載っていました。

アスカさんは別れを切り出すことで、彼が引き止めてくれることを期待したのかもしれない

場合によっては、別れという切り札によって、男性が女性にすがりつくこともある。

しかし、彼が別れに同意してしまえば、女性には次に打つ手がなくなってしまう

そして、多くの女性は彼をあきらめてそのまま別れることができず、「本当は別れたくない」と切り札を引っ込めて、男性に詫びて懇願する

そうなると男性はますます冷めてしまう

だから、僕は、別れを駆け引きの手段として使うのは反対だ

引用:『恋愛マトリックス 相手を思い通りにする究極の恋愛戦略 (SB文庫)』

はるなさんの別れの状況とよく似ていますよね……。

ぐっどうぃる博士は、別れを切り出した側が別れたくないとすがってしまうと、それまでの立場が逆転して「手に入った距離」になってしまう、と言っています。

女性からの別れを男性が受け入れるパターンとしては、

男性も別れることを考えていて、女性からの別れの言葉は渡りに舟だった

②男性がさらに捨て身の駆け引きをしている。別れを受け入れることで、女性側が「やっぱり別れたくない」と言い出すことを予想している

衝動的になって相手の別れを受け入れてしまった

引用:『恋愛マトリックス 相手を思い通りにする究極の恋愛戦略 (SB文庫)』

この3つがあるそうです。

喧嘩で言い争うことが多かったとのことなので、はるなさんの彼の場合は、もしかしたらカッとなってしまって、衝動的に別れを受け入れてしまったのかもしれませんね……。

で、ここからなんですが、はるなさんがなぜ自分から別れを切り出したのか、ということをきちんと考えてみる必要があると思うんです。

関連記事:別れの本当の原因を知ることが、復縁の最大の近道

【別れの原因について考える】①「結婚相手」としての彼に不満があった?

先に別れを切り出したのがはるなさんということは、はるなさんの側にも何かしら彼に対して不満があったということですよね?

「彼の気持ちが信じられなくて」と書いてありましたが、そう感じてしまうきっかけというか、出来事のようなものがあったんでしょうか。

同棲をしていたので、「結婚相手」として彼と生活を送る上で、「もっとこうしてほしい」「変わってほしい」と思うことがあり、それが不満になって喧嘩が増えてしまったのかもしれないなぁと思ったんですが……(違ったら、ごめんなさい!)

恋愛カウンセラーぐっどうぃる博士は、『あきらめきれない彼を手に入れる恋愛の極意―2人の関係に奇跡が起きる!』の中で、結婚相手の最低条件として、以下の5つを挙げています。

一生を連れ添うパートナーは、人生でとても重要で大きな位置を占めるはずだ。

恋愛感情だけで相手を選ぶのは愚かだと僕は思う。僕の考える最低条件を挙げてみる。

相手にあなたを養う能力はあるか
あなたに誠実か
あなたに時間を割くか
精神・肉体ともに健康か
相手に尊敬できるところはあるか

条件など挙げればキリがないが、この5つは考える価値があると僕は思っている。

引用:『あきらめきれない彼を手に入れる恋愛の極意―2人の関係に奇跡が起きる!』

はるなさんから見て、彼はこの5つの条件をクリアしていましたか?

はるなさんは、「何も変えられていない自分が情けない」と言っていましたが、必ずしも変わることが正しいとは限りません。

そのままのはるなさんを認めて、好きになってくれる人はきっといます。

今はもしかしたら「手に入った距離」にいた彼(自分が別れを切り出しても、それを否定してくれる彼)が、はるなさんの予想を裏切って「別れたほうがいい」と言い出したことで「手に入りそうで入らない距離」に移動したために、感情的になっているだけなのかもしれませんよ~。

だから、「彼と復縁するために変わる努力をする」か「彼をあきらめて、そのままの自分を好きになってくれる人を探す」かは、はるなさん次第だと思います。

(基本的に、他人を変えることはできないと私は思っています。変えることができるのは「自分」だけです

どうがんばっても超えられないもの=相性、ってあると思うんですよ。

無理して自分を変えようとしなくても、喧嘩をせずに笑って過ごせる相性のいい相手を見つけて結婚したほうが、はるなさんにとっては本当は幸せなのかもしれません。

それでも、はるなさんが「今の彼が好きだから復縁したい。自分を変えたい」と望むのであれば……

今後どうすればいいのか、復縁に向けての対策をしっかりと考えて行動する必要があると思います。

(ああああ。厳しいこと言って、ごめんなさい……。私、ほんとはこんなお局OLみたいなキャラじゃないのよ!!)

【別れの原因について考える】②同棲したことで「手に入った距離」になってしまった

別れの主な原因としては、同棲していたこと・職場が同じだったことで距離感が近くなりすぎてしまい「手に入った距離になってしまった」のだと思います。

彼の浮気が原因で別れた場合、復縁をあきらめるべき?」にも書いたのですが、同棲って難しいんですよね……。

ぐっどうぃる博士も、同棲すると恋愛がうまくいかなくなると、色々な書籍の中で触れています。

一緒に住んでいれば、あなたの態度は常に筒抜けである。

ケンカをしても離れた場所ですごせないし、頭を冷やすまで時間を置けない。

彼の感情もあなたの感情も直接ぶつかってしまい、気遣えない

次第にストレスがたまるだろう

駆け引きには冷静な行動が重要で、相手になにもしないこともときに必要となる。

しかし、いつも目の前に彼がいれば、駆け引きをするというのは、とても難しい

引用:『あきらめきれない彼を手に入れる恋愛の極意―2人の関係に奇跡が起きる!』

確かに、一緒に住んでいると「感情をぶつける相手=彼」になってしまいますよね……。

そういえば、親友エミが涼ちゃんと結婚したばかりの頃も、ちょこちょこ喧嘩をしていたんですけど、それがまぁくだらなかったんですよ。

あるとき、エミが涼ちゃんに対してものすごく怒っていたので、理由を聞いたら、

「w-inds.の15周年ライブのDVD見てたら、隣にいた涼ちゃんが、w-inds.もジャニーズも変わんねーじゃん、とか言うの!! 信じらんない!!」

と言ってて、いやそれ、別に普通。興味ない人からしたら、ライジングもジャニーズも「歌って踊る」というジャンルでは一緒だから、と心の中で激しく思いました。(しかし、エミには口が裂けても言えない。そして涼ちゃんはいつでも考えなし)

でも、そういう些細なことも、一緒に暮らしていると許せなかったり、衝突の原因になってしまったりするんですよね……。

【別れの原因について考える】③喧嘩が多く、彼がダメ出しにうんざりした

別れの原因としては、もう1つ、喧嘩や言い争いが多かったとのことなので、彼がはるなさんからのダメ出しや要求に疲れてしまい、「うんざりした」「居心地のよさが感じられなかった」というのもあるかもしれません。

関連記事:ぐっどうぃる博士の復縁テクニックをまとめてみました。

「喧嘩」については、ぐっどうぃる博士が『恋愛マトリックス 相手を思い通りにする究極の恋愛戦略 (SB文庫)』の中で、こんなことを言っています。

男女に限らずあらゆる対人関係において、ケンカをしかけてくる相手は、「自分の生存を脅かす」存在である。

人は、攻撃をしかけてくる相手から自分を守ろうとする

自己防衛のために自分の正しい言い分を訴えようとするのだが、逆に、相手はそれを攻撃と感じてしまう

そうなると、相手は感情的になるばかりで聞き入れたりはしない

引用:『恋愛マトリックス 相手を思い通りにする究極の恋愛戦略 (SB文庫)』

多分、はるなさんと彼は、喧嘩が増えるにつれて、上記のように「自分の正しい言い分を訴える⇒でも相手はそれを「攻撃」と感じて聞き入れない」という状態になっていったのだと思います。

プロジェクトで揉めたときに、はるなさんは「言い方」について彼に指摘されていますよね?

それは、彼がはるなさんから「攻撃されている」と感じたからなのではないでしょうか。

ぐっどうぃる博士は、「たとえ相手のためになると思ったとしても、相手を変えたいという気持ちから出る言葉は全てダメ出しなので気を付けてください。それから要求もダメ出しの中に入ります」と言っているので、はるなさんが良かれと思って言っていたことでも、彼にとってはダメ出しのように感じられたのかもしれません……。

【復縁に向けてするべきことを考える】自分の演じる役割から今後の行動を決める

別れの原因について分析したら、次にするべきことは「彼との復縁に向けてどんな役割を演じるか?」「どう行動すればいいのか?」を考えること。

「優しい、理解のある元カノ」という役割を演じる

1つめの役割についてですが、多分、彼の中では今、はるなさんに対して「うんざりした」という気持ちが大きいと思うんです。

なので、もし、私がはるなさんの立場だったら、「優しい、理解のある元カノ」という役割を演じることを第一に考えます。

自分と違う意見に対しては、どうしても正当性を主張したくなるかと思うんですが……今のこの状況を脱するためにも、まずは「彼を理解すること」を優先させるようにしてみてください。

例えば、クレーム客への対応を思い浮かべてみるとわかりやすいかもしれない。

クレームをつけてきた客に対して、担当者はたとえ客の言うことが勘違いや誤りであったとしても、話をさえぎって「お客さまがおっしゃることは間違っています」とは言わないだろう

まずは客にひと通りしゃべらせて、冷静に話を聞く

「この人は私の話を聞いてくれている」と思わせないと、相手に納得してもらうことはできない。

その上でこちらの非は認め、その非に気づかせてくれた客に感謝を述べる。

客に勘違いがあったとしても、勘違いを起こさせてしまったことを詫びてから、客の間違いを丁寧に訂正するだろう。

これと同じように、恋愛でもまずは相手の言い分を聞き、彼の味方になることが重要だ

自分の正当性ばかりを主張しても相手の心をつかむことはできない

引用:『恋愛マトリックス 相手を思い通りにする究極の恋愛戦略 (SB文庫)』

「一番どうでも良い同僚」と同じように接する

それから、今後の行動についてですが……

ぐっどうぃる博士のサイト『恋愛ユニバーシティ』に「別れた彼が同僚です。復縁可能でしょうか?」という相談がありましたので、参考までに博士の回答を載せておきます。

博士:会社の「一番どうでも良い同僚」と同じように接しましょう。
自分から話しかける必要はありませんが、彼を避ける必要もありません
プライベートでは完全に沈黙しましょう。

〇〇さんは会社で、他の社員にダメ出しをしたり、きつい態度をとったりしていますか?
彼が付き合っている時の悪い思い出を思い出す行動はとらないようにしてください
彼を陰で褒めましょう。

会社での女性としての〇〇さんの価値を高めてください
多くの男性が、〇〇さんを価値ある女性としてみるように努力をしてください。
同僚が価値が高いと思えば、彼は〇〇さんを価値が高いと思いやすくなります。

会話は楽しくするべきです。
全てを気にしていない風に振る舞います。

2人は完全に別れていて、私はあなたに何の執着もない。ただの同僚に過ぎないという風に振る舞うべきです

過去の〇〇さんの嫌なイメージを感じさせてはいけません。

引用:別れた彼が同僚です。復縁可能でしょうか?

会社が同じなので、どうしても毎日顔を合わせることになり、沈黙の効果が薄まってしまうかもしれないですが……

①会社の「一番どうでも良い同僚」と同じように接する、②プライベートでは完全に沈黙する(これから半年間、彼とは一切連絡をとらない)、の2つを守ることで、今よりも復縁の可能性は上がると思います。

周りからは、もうあきらめたほうがいい、などと言われているようですが、周りの意見はとりあえず置いておいて、はるなさん自身の気持ちと向き合って、よく考えてみてください。

色々考えて悩んでしまうときには、また私にメッセ―ジをくださってもいいですし(いつでもウェルカムですよ~!)、ノートに自分の気持ちを書き出したり、友達に聞いてもらったり、電話占いヴェルニのタロット占いで今後のことを占ってもらったりしてもいいと思います。

一緒にがんばっていきましょうね!

関連記事:タロット占いで、元カレと復縁できるかどうか今後のことを占ってもらいました!

 

それから、もちこさーん! 彼にはもう返信しましたか? また動きがあったら、ぜひぜひお話聞かせてくださいね。

もちこさんの冷静な分析、とても素晴らしいと思います!

それから、ゆんさん! 私ちょっと思ったんですが、あえて第一土曜日に何か予定を入れてみるというのはどうでしょうか?

合コンするとか、婚活パーティーに行っちゃうとか!?

ぐっどうぃる博士がおすすめしているように、「彼との復縁を目指す」一方で、異性との出会いの場に出かけてみる、というのも自分の空っぽになった「愛情タンク」を埋めるにはいいと思います。(タイプの人がいれば、彼への執着もちょっと軽くなるかも!?)

迷ったり、悩んだり、落ち込んだり……復縁活動中は色々苦しいことも多いかもしれませんが、この経験が彼との復縁につながると信じて、がんばっていきましょうねっ!!

皆も、がんばろーね!

愛をこめて♡

ももか

  • About me

ももか

都内メーカー勤務のアラサーOL。 2017年6月に彼にフラれ、ぐっどうぃる博士の復縁テクニックをもとに、4ヶ月後に復縁。 2018年6月に結婚が決まりました。 自身の経験をもとに、元カレと復縁する方法についてブログで発信しています。 詳しいプロフィールはこちら

-冷却期間を置く

Copyright© 崖っぷちOLももかの復縁日記 , 2018 All Rights Reserved.