執着・依存を減らす

元カレへの執着を減らすために、効率よく出会いを探す方法

投稿日:

寒い……寒すぎる……。UNIQLOの『極暖』着てても寒いってどういうこと?と自問自答中のももかです。(寒がり)

今回は「元カレへの執着を減らすために、効率よく出会いを探す方法」というテーマでお送りしたいと思います。

しろくまさん、ちぃこさん、もえさん、はるなさんへのお返事は、記事の最後に書いてありますので、よろしければ読んでいってくださいね~!

元カレへの執着を減らすために、効率よく出会いを探す方法

ぐっどうぃる博士をはじめ、恋愛研究者ANNAさんや心理カウンセラー織田隼人さんなど、色々な方が元カレへの執着を減らすために、別の出会いを探すことをおすすめしています。

でもね~。

マジで見・つ・か・ら・な・い(よね??)

元カレが好きだから、別の相手に目が向かないのか、そもそも自分が素敵だと思う相手がそんなにいないのか……

ということで、ぐっどうぃる博士がなかなか出会いが見つからないことについて、下記のようなアドバイスをしてくれています!

気持ちが動く相手は簡単には見つからない、と理解しておく

相談者:数名の男性と会いましたが、いまいち気持ちが動かず、ハズレを味わうたびに、沈黙中の彼に心が向いてしまう感じです。

博士:そんなに簡単に見つかるなら、僕は「別の男性を捜すこと」を勧めません。
簡単に見つからないから、探しましょうと言っているのです

引用:訳アリ彼との煮え切らない恋

ですよね~。知ってた!

ってことで、皆!!

「そんなに簡単に見つからないから探す」を合言葉にしよう!!!!

女性は、年齢によって市場価値が変わる

ぐっどうぃる博士は『恋愛ユニバーシティ』の恋愛相談で、相談者の年齢が30歳を超えている場合は「別の出会い」を探すよう強く勧めることがあります。

これは女性の場合、年齢によって市場価値が変わるからだそうです。

相談者:年齢を重ねるにつれ、告白される頻度も減ってきた。

博士:それを自覚できているなら良いです。
ただ、多くの場合、自覚しているよりずっと価値が落ちていたりします

ちなみに、32歳の女性は、首都圏の結婚を真剣に考えている男性の市場において、妥協なく結婚できる最後の年齢と言われています
地方に行けば行くほど、その年齢はもっと若くなります。

引用:彼女の存在を隠しながら都合よく接する彼

博士:〇〇さんは現在34歳ですが、彼と結婚出来なければ一生独身でいますか?

相談者:大丈夫です。努力しながらもちろん他の出会いの場にもでかけますし、他の可能性を全く諦めたわけではありません。

博士:女性の多くが、1人の男性に執着すると、他を探しても見つけられなかったりします
他の男性を探すのに身が入らず、見つかっても「彼より価値が低い」と勘違いをしたり、うまくいかなくなると、彼に対する執着がより強まったりします
〇〇さんがそのような女性なら、彼を切った方が良いでしょう
子供を産む結婚を考えているならですが。

引用:片思いをしていて相手に可能性がゼロパーセントと言われても諦められません

32歳でギリギリですって……!

ただ、ぐっどうぃる博士は、年齢だけですべてが決まるわけではなく、「自分の価値が高い場所」で相手を見つけることが大切だと言っています。

自分の価値が高い場所で、相手を見つけることが大切

ぐっどうぃる博士の婚活本『結婚を考えはじめた女へ: 何が男の心を動かす“決め手”になるのか (王様文庫)』に、効率よく出会いを探す方法が載っていたので共有します!

市場にはそれぞれ「独自の性質」があり、自分が持っている魅力とマッチする市場に行くことで有利となる。

a)見た目の魅力が高い女性
合コン、カップリング・パーティなど、一瞬で相手を選ぶ場所。恋愛が強調されている場所。

b)内面的な魅力が高い女性
職場、サークル、スクール、SNS、居酒屋の常連など、長い時間をかけて過ごす場所、恋愛が目的になっていない場所。

c)家庭的な面を持っている女性
結婚紹介所、お見合い、親の紹介など、結婚が意識されている出会いの場所。

d)男の夢・時間を邪魔しない女性
これに関しては、具体的に示すのが難しいが、たとえば、仕事で忙しい男性なら、英会話教室になら来るかもしれない。

たとえば、見た目の綺麗な女性は、内面的な魅力の高い女性にお勧めする場所(職場、サークルなど)でも、「一瞬で相手に選ばれる」魅力があるので、会社に入った半年以内に恋人をつくったり、サークルに入ってくる新しい男性と付き合ったりするだろう。

一方、その女性が外見的な魅力しかない場合、半年経っても何も起こらなかったら、その市場を去るべきだ。サークルなどを半年ごと(あるいはもっと早く)に移動すべきということになる。

逆に、内面が魅力的な女性が、合コンやカップリング・パーティなどに行った場合は、そこでは無理にアプローチしなくてもよい。

その代わり、何度も同じメンバーでバーベキューをしたり、飲み会をしたりして会う回数を増やすことで、「長い時間をかけて過ごす場所、恋愛につながることだけが目的になっていない場」をつくり出す必要があるのだ。

「貴重さ」は、何もあなたが特別に美しくならなくても、あなたが誰よりも居心地がよくなくても、成り立つ

あなたの価値が高い場所、あなたが貴重となる場所に移動すればよいわけだ

引用:『結婚を考えはじめた女へ: 何が男の心を動かす“決め手”になるのか』 

ふむふむ。

出会いを探すっていうと、ついつい合コン、婚活パーティー、結婚相談所あたりかな……とか思っちゃうんですが、実は「自分の魅力がどこにあるのか」を考えて、それに適した出会いの場に行くことが効率よく出会いを探すことにつながるんですね!

ざっくり言うと、

・美人・可愛い系→合コン、カップリング・パーティなど
・性格良し→職場、サークル、スクール、SNS、居酒屋の常連など
・料理上手などの家庭的な女性→結婚紹介所、お見合い、親の紹介など

こんな感じかなぁ。

私は……今までの歴代彼氏を考えると、同じ高校、大学、バイト先、会社など長い時間をかけて過ごす場所が多かったので、性格良し……なのか??(とりあえず外見じゃなかったわ?)

ということで、復縁活動中に出会いを探す場合、自分の魅力と照らし合わせて出会いの場を考えてみるといいと思います!!

元カレのことばかり考えていると、どうしても執着が強まってしまうので、なるべく新しい出会いを探して、復縁活動をスムーズに進めていきましょうね!

メッセージをくださった方へのお返事

ここからは、メッセージをくださった、しろくまさん、ちぃこさん、もえさん、はるなさんへのお返事です。

しろくまさーん!

しろくまさんも以前はやらかしたことがあるんですか!?

それでも彼が戻ってきてくれたということは、一度くらいやらかしてしまっても、その後しっかり沈黙できれば挽回は可能ということですよね!!

ってことで、1年ぶりに彼に会えたことですし、焦らず、前のめらず愛を育んでくださいませ。

正式に付き合うまでは絶対に!

絶対に!!

体の関係を持ってはダ・メ・よ?

ということだけ覚えておいてくださ~いヾ(*´∀`*)ノ

 

ちぃこさーん!

彼とは遠距離恋愛で、今月末に彼のところに行く約束をしてたんですか……。

それは辛い……(´;ω;`)

年始にちぃこさんから連絡をしたとき、彼は約束通りちぃこさんに会うつもりだった、ということなので、ひとまずこのまま沈黙を続けて彼からの連絡を待つことになりますね!

ただ、彼から連絡がないのに、もえさんのほうから「空港に迎えにきて」と連絡するのは、私はおすすめできません……。

(それをしてしまったら、今、沈黙している意味がなくなってしまいますよ~!)

彼のテンションが上がらないときに、義務感のように会ってもらっても、きっと辛いだけだと思うんですよね……。

元カレと復縁するための5つのルール」にも書いたのですが、ぐっどうぃる博士は沈黙中に自分からつながろうとすることは、復縁の可能性を下げてしまうと言っています。

博士「きっかけ」をつくろうと何度も連絡をすると、それが押し売りのようになるから危険です
「こいつ俺のことが好きだな」「まだ俺から離れてくれないのか」となってしまうのです。

別れは相手に冷めたから起こります
その相手にたびたび連絡を取るというのはリスクが高いです。お勧めできません。
冷めた彼のテンションを上げるために、沈黙をしているのに、再び「きっかけ」作りで、冷めさせてしまったら、台無しです

引用:破綻行為をしつくしてしまいました。

なので、友達にも会いたいから、という理由で彼の住んでいるところに行くのであれば、彼には連絡せずに行ったほうがいいかと……。

でもでも、彼から連絡がくるかもしれませんし、とにかく今はがんばって沈黙しましょう!!

 

もえさーん!

彼、仕事でストレスを抱えていたもえさんを受け止めてくれたんですか(´;ω;`)

そういう包容力って、ぐっときちゃいますよね……。

もえさんよりも年下なのに、彼は大人なんですね!

(でも、女性関係はだらしな……ゲホンゲホン)

関連記事:
友達以上、恋人未満の彼。セフレから抜け出すことはできる?

ぐっどうぃる博士直伝、セフレから本命の彼女になる方法

彼が職場で真後ろの席にいるって、確かに気持ちの切り替えが難しいですね(;´Д`)

彼とここまでこじれてしまったのは、

正式に付き合う前に体の関係を持ち、「手に入った距離」になってしまった
②付き合ってもいないのに、勝手に彼の予定を押さえるなど彼の自由な時間を奪った
③彼が別の女性と一晩過ごそうとしたところに突撃し、彼をうんざりさせた

が原因だと思うので、今後、もえさんが演じる役割としては、

①彼から連絡がくるまでは沈黙し、「手に入りそうで入らない距離」をつくる
②彼のプライベートは一切詮索しない(彼の自由な時間を奪わない)
③彼にダメ出しをせず、居心地のよさを提供する

の3つが大事かなと。

今週末、彼も含めた仲良しグループで会う約束があるということですが……

ぐっどうぃる博士だったら多分「彼と復縁したいならキャンセルしましょう」と言うと思います。

(もえさんの場合、彼と職場が同じなので、せめてプライベートは謎にしておかないと、沈黙の効果が出ないからです)

ただ、半年以上前から皆で計画していて断りにくいということなので、彼に会ったときには、

・ほかの同僚と同じように接する(=「私はあなたに執着していない」という姿勢を見せる)
・自分からは必要以上に話しかけないけれど、彼に話しかけられたら楽しく話し、居心地のよさを与える

というスタンスでいいと思います。

それから、彼氏ができた?と彼に聞かれたら、「できてない」と素直に言ったほうがいいですよ~!

下手に安っぽい駆け引きをするのは逆効果だとぐっどうぃる博士も言っていますし、「ほかに好きな人ができたわけではない。ただ、あなたに興味を失った。私は正式に付き合ってくれる相手を探している」という役を演じるほうがいいと思います。

あと、たとえセフレだったとしても、週3ペースで会ったり、週末を一緒に過ごしたり、遠出の旅行に行ったりできたというのはすごいことだと思います。

彼も、少なからずもえさんに執着があるはずなので、そこに賭けましょう!

(あーでも、彼ってほかにもセフレがいるんですよね……。ほんとは、今すぐ新しい出会いを探してほしいんですけどね……)

 

はるなさーん!

沈黙の期間についてですが、ぐっどうぃる博士は「別れて半年(彼に新しい彼女ができた場合、別れて一年)」、もしくは「最後に連絡をとってから半年」だと言っています。

はるなさんの場合、彼と1月中旬に会う約束をしていましたが、彼の仕事が入ってしまってダメになりましたよね?

沈黙をするとしたらここから半年だったのですが、先日の雪の日に、はるなさんを気遣う電話が彼からかかってきて、LINEでも楽しくやり取りできたということなので、一応沈黙明けということになると思います。

(ただ、基本的には「自分からは連絡をしない。でも、彼から連絡がきたら楽しく話す」というスタンスが大事かと)

先日、彼が電話をくれたのは、彼の仕事が入って会えなくなったときに、はるなさんが

①彼の言い分を受け入れて、彼を責めず、次にいつ会えるかも聞かなかった(=彼の気持ちを尊重した)
②彼の仕事に対する姿勢などに耳を傾け、彼に居心地のよさを与えることができた

このあたりのことが大きかったような気がします。

もしかしたら彼ははるなさんに責められることも覚悟していたのかもしれませんが、予想外に(?)はるなさんがすんなりと受け入れてくれたので、彼のテンションが上がったのかもしれません。

彼に会うことはできませんでしたが、結果オーライですねヾ(*´∀`*)ノ

今後は、

自分からは連絡をせず、彼からの連絡を待つ。彼から連絡がきたら楽しく話す。彼が会いたいと言ったら、会う。
②彼のテンションが上がってきたら、それに合わせて少しずつ自分もテンションを上げていく。

という「受け身」のスタンスで「手に入りそうで入らない距離」をつくっていきましょう!

 

さてさて、ここでちょっとご報告。

彼と復縁してから3ヶ月がたちました~ヾ(*´∀`*)ノ

いやほんと、あの辛い毎日がウソのようだよ……(本音を言えば、あんまり思い出したくないよ……)。

別れる前に付き合っていたときと比べて変わったことといえば、

①自分からはなるべくLINEをしない
②毎週末、彼に会えなくても気にせず、一人時間を充実させる
③彼に会ったときはダメ出しをせず、できるだけ彼が居心地よく過ごせるようにする

このあたりかなぁ……。

(ぐっどうぃる博士の理論をかなり参考にしています!)

自分の関わり方が変わることで、相手の態度が変わる、とぐっどうぃる博士は言っていますが、これは確かにそうだと思う!

ただ、いつもうまくいっているわけではなく、私にも彼にも波があるので、たま~にお互いムッとしてしまうこともあるのですが(;´∀`)

これからもずっと、彼と仲良くいられるようにがんばります!!

皆も、復縁活動がんばっていこうねっ!

愛をこめて♡

ももか

  • About me

ももか

都内メーカー勤務のアラサーOL。 2017年6月に彼にフラれ、ぐっどうぃる博士の復縁テクニックをもとに、4ヶ月後に復縁。 2018年6月に結婚が決まりました。 自身の経験をもとに、元カレと復縁する方法についてブログで発信しています。 詳しいプロフィールはこちら

-執着・依存を減らす

Copyright© 崖っぷちOLももかの復縁日記 , 2018 All Rights Reserved.