出会いを探す

婚活をしていても好きな人ができない場合の対処法は?

2019年8月3日

夏がきたよー! ようやく週末だよー!

あづいーーーー!!!!

ももかです。

この暑さが少しでもやわらぐよう、ブログのBGMにNulbarich(ナルバリッチ)の曲を流しています。

Nulbarichは彼のお気に入りのバンドなんですが、どの曲も浮遊感があってめちゃいいのです!

よかったら聴いてみて~。

ということで、いつも前置きがとっちらかっておりますが、今回はぬぬせさんへのお返事を兼ねて、「婚活をしていても好きな人ができない場合の対処法は?」というテーマでお送りしたいと思います。

メッセージをくださった、あむむさん、ぶんさん、サクラさん、なこさん、れおさんへのお返事は記事の最後に書いてありますので、よろしければ読んでいってくださいね~!

婚活をしていても好きな人ができない場合の対処法は?

ぬぬせさーん!

出会いの幅を広げるために、BARのマスターと仲良くなったり、会社の人と一緒にお酒のイベントに出かけたりと人脈作りを続けているんですね。

すばらしいわっ!

お気に入りのお店を作ることは、『ザ・プログラム 12か月で必ず結婚できる30代からのステップ15 (ヴィレッジブックス)』でも推奨されている方法なので、とてもいいと思います!

お気に入りの店を作りましょう。

レストランでもバーでもかまいません。

実は、行きつけのお店が縁結びで結婚したという話はけっこう多いのです。

ねらい目は、話しやすい店主がいて、こぢんまりした雰囲気のお店

店をやっている人は1日に大勢の人に会うし、とにかく人脈が豊富です。

たとえすぐに男性を紹介してもらえなかったとしても、お店の人と仲良くなっておいて損はありません。

また、そういうお店には常連さんがたくさん。

客同士で仲良くなれます。

好みのタイプの男性でなくとも、女性でも、仲良くしておくこと。

その人がさらに常連の誰かを紹介してくれて、どんどん輪が広がっていくでしょう。

引用:『ザ・プログラム 12か月で必ず結婚できる30代からのステップ15 (ヴィレッジブックス)

 

これってまさに、ガッキーのドラマ『獣になれない私たち』の世界ですよね!?

でも、そうやってがんばっているのに、なかなか好きな人ができないし、人を好きになるのが怖い(好きになっても、またフラれてしまうのではないか)と思ってしまうんですか……。

ああああああ。

ぬぬせさん……(´;ω;`)

理想のパートナーに出会うためには、あきらめずに出会いを探していくしかない

なかなか好きな人ができないとのことですが、ぬぬせさんの場合、9年という長い年月を彼とともに過ごしていたので、どうしても新しく出会った人と彼を比べてしまう、という部分はあると思います。

(以前、「男性を減点方式で見てしまう」というお悩みをいただきましたが、比較しているつもりはなくても、無意識のうちに「彼(の好きなところ)」と「出会ったばかりの人」を比べて減点してしまっているのかもしれませんね……)

関連記事:彼に謝罪と感謝の気持ちを伝えるときに、復縁を迫ってはいけない

このお悩みを持っている人はけっこうたくさんいるようで、ぐっどうぃる博士のサイト『恋愛ユニバーシティ』でも「失恋後、好きな人ができない」という相談があり、それに対して一般ユーザーが下記のように答えていました。

一般ユーザー自分のことを好きになってくれる人の中から選ぶというのは大切な事で博士もおっしゃってましたね。

去年の年末"悪縁を切らなければ良縁はこない"の精神で関係を絶ちましたが、その後なかなかこの人!という方に恵まれません。

前向きに探して比較するような事はなくなったのですが、自分の事を好感をもって下さる人がいて優しそうな人と思ってデートしたらいきなり生理的に無理になってしまったりしました。(こんな事は初めてでした)

出来れば私も好きになりたかったです。

他にも出会いはありましたが、なかなか付き合うまでには至らず...といったところです。

なんの励ましにもならず申し訳ありませんが私を反面教師にし、素敵な出会いをどうか見つけてください!

う・・私も諦めずに頑張ります!!

引用:失恋後、好きな人ができない

ああ、わかる……!

いい人そうだったから2人で会ったけれど、やっぱり生理的に無理で付き合うまでには至らなかった、ってことありますよねぇ。

(微妙なラインの人と会ったときに、この人と手をつなげる?キスできる?それ以上は?と考えると、やっぱりムリ!!って結論になってしまう(;´∀`))

これに関しては、とにかく地道にコツコツと出会いを探し続けるしかないと思います。

いつ結果が出るかわからない中で出会いを探し続けるって、ものすごくエネルギーのいることだと思うのですが……ぐっどうぃる博士は、理想的なパートナーと出会いたいのであれば、大学受験や就職活動と同じようにすべての時間を費やすべきだと言っています。

博士:もし〇〇さんがこれまで3ヶ月で10人の男性と出会ったとします。
これが50人になったとすると、理想的な男性はこれまでの5倍になります。
〇〇さんがどうかしりませんが、本当に理想的なパートナーを得たいなら、全ての時間を理想的なパートナーに出会う為に費やすべきかもしれません。

受験生の時、本気で受験をする人は、寝ている時以外は全て勉強をしていたはずです。
それにより入りたい大学が決まったはずです(生まれ付きの能力もありますが、これはどうしようもない事です)。

また就職活動の時、第一志望に入れる人は少ないです。
真剣に就職活動をし、10も20も、人によっては100近くの会社を回ったでしょう。
そして結局は第10志望の会社に入った人も多いと思います。
この時、何を妥協したでしょう?
その会社に入った事を後悔したでしょうか?

本当に欲しいものを得たい時、どこまで真剣か、どこまで妥協出来るかという話です。
〇〇さんはどうでしょう?
参考にしてみてください。

引用:彼と結婚できるでしょうか?

「出会った人は必ず別れる」。だから、まずは「自分を大切にする」

それから、「人を好きになるのが怖い(またフラれてしまうのでは)」というお悩みについてですが……

これに関しては、それがどんな相手であっても「出会った人は必ず別れる」という事実を知っておくだけで、心が少し軽くなるのではないかと……。

今あなたに恋人がいるなら、「出会った人は必ず別れる」という事実を知っておくべきだ。

運よく結婚できたとしても、やがては別れる。

それは離婚という形かもしれないし、死別という形かもしれない。

だから、まず自分を大切にする

何がどうあっても自分とは一生付き合うからだ。

同時に、いつ離れるかわからない相手を大切にする

相手がどうしても自分と合わなくなったら潔く別れる。

相手に振られても、「出会った人は必ず別れる」という事実を知っていれば、受け入れやすくなるし、執着を減らすことにより、結果的に相手のことを大事にできるはずだ。

引用:『男が「本当に考えていること」を知る方法 (王様文庫)

確かに、付き合っていても結婚できなければ別れを選ぶしかないですし、運よく結婚できたとしても「離婚」や「死別」の可能性もありますし、極端な話、人間は皆いつかは平等に死んでいくので「出会った人は必ず別れる」ことが前提なんですよね……。

ぬぬせさんが「好きになるのが怖い(またフラれてしまうのでは)」と思ってしまう気持ちもよくわかるんですが(最初の恋愛が終わった後には、誰でも多かれ少なかれこう思うような気がします)、「出会った人は必ず別れる」ことを理解し、だからこそ、これからの出会いを大切にしよう、と思えるようになれば、少しは恐怖心がやわらぐのではないでしょうか。

(それに、博士理論を理解している今のぬぬせさんであれば、そう簡単にフラれたりしないと思うわっ!)

結婚はタイミングなので、今回、彼とうまくいかなかったのは、別にぬぬせさんが悪いわけでも、彼が悪いわけでもないですよね。

彼が夢を叶えたいと思う時期と、年齢的にぬぬせさんが結婚を考える時期がたまたま重なってしまっただけのことで、ぬぬせさんが「ダメ人間」だから彼にフラれたわけじゃないですよ~!

それに、この別れがあったからこそ、今までの自分の恋愛を振り返ったり、ぐっどうぃる博士の理論を知って男性の性質を学んだりすることができたんですから、悪いことばかりでもなかったのでは……。

たとえつらい記憶であっても、次の恋愛に活かすことができれば、それは自分自身の「リソース(資源)」になりますよね。

目標を達成するために必要な要素のすべてを、NLP(神経言語プログラミング。脳と心を活用する心理学、言語学)では「リソース(資源)」と呼んでいます。

一言でいうと、リソースとは、自分をパワフルにしてくれるもの。

たとえば、知識や経験、技術、お金、人脈、時間などが挙げられます。

ビジネスでは、一般的に予算が大きかったり、協力者が多かったりするほど、リソースに恵まれていると考えます。

けれども、NLPが重視するのは、リソースをどのように認知しているか、どのように活用できるかです。

仲間がたった一人しかいなくても、惜しみない協力をしてくれるのであれば、それは大きなリソースといえます。

すべてのリソースは、人の記憶の中にあります

「旅行で素晴らしい体験をした」「受験のときに勉強を頑張った」という感動体験や成功体験などは、記憶の中にある代表的なリソースです。

「私には協力してくれる人がいる」という認識も、過去の体験を通じて獲得したものですから、結局は記憶ということになります。

私たちは、目標を達成するためには何か新しいリソースを追加しなければならない、と考えがちです。

しかし、NLPでは、人は目標達成のために必要なリソースをすでに持っていると考えます。

たとえば、なかなか行動できないという性格も、「慎重に準備して行動する」という特性としてとらえれば、リソースとして活用することができます。

リソースがないと思われるような場合でも、実は自分自身でリソースに気づいていないことが多いのです。

引用:『マンガでわかる! すぐに使えるNLP

彼と復縁するにしろ、新しく出会った人と付き合うにしろ、「彼と長くお付き合いをして別れた」という記憶と、別れに対して逃げずに向き合って努力したことは、次の恋愛をうまくいかせる上でのリソースになると思います!

婚活は「誰と出会うか」が重要

それから、「何を目標に婚活を進めていけばいいのかわからなくなった」とのことですが、以前、ぬぬせさんは「もし孫から、なんでおじいちゃんと結婚したの~?と聞かれたとき、とっても好きだから結婚したんだよ~って言える老後を送りたい」とおっしゃっていたので、こう思えるような相手を見つけることが目標になるのでは……。

ただ、いくら好きでも結婚を考えられない相手とは年齢的に付き合えないと思うので、①ぬぬせさんに魅力を感じてくれて、②ぬぬせさんを好きになってくれて、③結婚に適していて、④ぬぬせさんも魅力を感じることのできる男性を探す、というのが一番の近道かもしれません。

博士:恋愛でうまくいくのは、「駆け引き」も確かに重要ですが、それ以上に「誰と出会うか」が重要だと思います。
結婚を考えはじめた女へ: 何が男の心を動かす“決め手”になるのか (王様文庫)』にも書きましたね。

「〇〇さんに魅力を感じる男性」で、かつ「〇〇さんを好きになってくれる男性」で、かつ「結婚に適した男性」を見つければ、ゲームはクリアです。
駆け引きよりも、むしろこの3つを満たす男性を探し、早くそこにたどり着く事でしょう。

〇〇さんが32歳なら、今年が勝負の年です。
手段を選ばず、何もよりも出会いを最優先にし、1年以内に結果を出すように努力してください

これから1年中に結婚をすると決め、たゆまぬ努力を続ければ、32歳、33歳であれば結婚できるはずです。
(それ以上の年齢になると、高度な戦略や、運、大きな妥協なども必要になってきます)

引用:気に入った彼と付き合うまでの方法

結婚できれば必ず幸せになれるか、というと決してそういうわけではないので、むりに好きな人をつくる必要はないと思います。

ただ、ぬぬせさんに「子どもがほしい」という希望があるのであれば、最大限に努力するべき時期がきているのかな、と。

博士子供が欲しいなら、なるべく早く結婚する事です。

遅く結婚をすればするほど、自分の望むスペックの男性と結婚しにくくなります。
そして、ついには自分が選ぶ男性のほとんど全てから選ばれないということが起きてしまいます。

結婚は子供が欲しいという一点においてのみ必要だと僕は考えています。
それ以外で言えば、結婚はしたい人がすれば良いと思います。
クドいようですが、結婚すれば幸福になるということはありません

幸福は外からもたらされるものではありません。
年収が3000万の男性と結婚しても、幸福にはなりません。
イケメンと結婚しても幸福にはなりません。

引用:彼氏がいるが他の男性が忘れられません。

婚活は本当にエネルギーがいるので、ときには嫌になってしまったり、目標を見失ってしまったりすることもあるかもしれませんが、そういうときには少しお休みをして、元気になったらまた婚活を始める、というのでもいいと思います。

これからも、マイペースにがんばっていきましょうね!!

 

それから、彼の大事な試験前に励ましのLINEを送るかどうかで悩んでいるそうですが、これはしたほうがいいと思います!!!!

(最後に会ったのが2月なので、そこから半年後と時期的にもちょうどいいかと!)

以前もお返事に書きましたが、ぬぬせさんの彼は、「資格試験に合格したい」「資格を活かした仕事に就きたい」が今の最大の目標で、「仕事が安定するまで、結婚はしたくない」と思っているようなので、結婚の7つのスイッチのうち、

彼の仕事が安定していること

⑤「今の自分」と「あるべき自分」が一致していると彼が感じていること

が強烈にオフになっていますよね。

こういう場合、「別れた後も、あなたの夢を遠くで応援している」という姿勢を見せることが大事だと思うので、励ましLINEは送ったほうがいいかと!

彼が資格試験に合格するよう、私も祈っています!

何かあれば、またいつでもメッセージくださいね~!

メッセージをくださった方へのお返事

ここからは、メッセージをくださった、あむむさん、ぶんさん、サクラさん、なこさん、れおさんへのお返事です。

家族とのトラブルで精神的に不安定になってしまった、あむむさんへ

あむむさーん!

お久しぶり♡♡

転職してお仕事バリバリがんばってるんですね!

彼とは毎日電話し合ったりイイ感じの雰囲気だったのに、ここにきて自爆してしまったんですか……!

うう(´;ω;`)

彼との電話で泣いてしまったり、彼に束縛するようなことを言ってしまったり……自分でも制御できないくらい感情が爆発してしまったんですね……。

(こういうことって誰でも一度は経験あるわ! そんなに自分を責めないで~)

これって、彼と直接的に何かあったというよりは、あむむさん自身がご家族と色々あったことが原因で精神的に不安定になってしまった、ということですよね?

だとすると、あむむさんも感じているように、今は彼とのことより、自分自身と向き合う必要がありそうですね……。

現在の心の痛みの90パーセントは過去に由来するものであり、現時点の原因による痛みは、たったの10パーセントなのだ。

わたしたちはこの90と10の法則を、日常生活の時間内でも経験する。

たとえば外で嫌なことがあったり、不愉快な扱いを受けたり、車の渋滞で動けなかったり、頭痛がしたりすると、1日の終わりに、不快感をそのまま家にもち帰る。

なぜか相手に腹がたつときは、その原因の大部分が、その日に起きた不愉快なできごとにあるのかもしれない

その反対に、すばらしい1日を過ごしたときは、相手の態度が少々悪くても簡単に許すことができる。

この法則は、短い時間内のできごとだけでなく、子どものころという、とてつもない長い時間までさかのぼることがある

引用:『だからあなたは今でもひとり(小学館文庫)

家族の問題がトラウマになっているとのことで、その問題ととことん向き合うべきなのか、家族といっても血がつながっているだけでしょせんは「他人」なので、どこかで割り切る(「わかりあえない人だち」だと割り切る)べきなのか……詳しい事情がわからないので私からは何とも言えませんが……

もし、ぬぬせさんが親御さんとの関係で悩んでいるのであれば、『恋愛ユニバーシティ』の下記の記事が役に立つかもしれません。

私と彼との家庭環境の違いを感じて苦しいです

彼との今後については、私があむむさんの立場だったら、彼から連絡がくるまではしばらく沈黙しておくと思います。

(感情的になっているときに動くと、ろくなことがないので……)

今はご家族のことや彼のことで色々苦しい状況かもしれませんが、いつかその暗闇が晴れると信じてがんばっていきましょうね!!

男女の性質の違いで、彼と気持ちのすれ違いが起きてしまった、ぶんさんへ

ぶんさーん!

メッセージありがとうございます!!

彼と付き合ううちに、気持ちのすれ違いが起きてしまったんですか……(´;ω;`)

ぶんさんと彼とのすれ違いは……

①彼は、ケンカになるとすぐに黙り込んでしまう。ぶんさんは自分の気持ちを詳しく話したいと思うタイプなので、彼がなぜ黙るのか、自分を放置するのか理解できなかった。

⇒彼の意見:何を言ったらいいのか考えているだけなのに、ぶんはどうしてすぐに怒りだすの?

②彼は友達と出かけたり実家に帰ったりしているときは、そちらに集中してぶんさんへの連絡がおろそかになる。ぶんさんの異動で中距離恋愛になり、会える回数が減ってしまったのに、彼は友達との遊びを優先して、ぶんさんに会う時間を積極的につくってくれなかった。

⇒彼の意見:自分の時間を大切にしたい。ぶんに会いたいと言われることも、電話が義務のようになることも重かった

 

①のすれ違いについては、男性と女性の性質の違いがモロに出ていますね……。

関連記事:彼との喧嘩の原因になる?男女の4つのすれ違い

ぶんさん、今すぐジョン・グレイの本を読んでーーーー!!!!

男性と女性では、考え方や現実への対応法がまったく違う。

女性は何か問題があれば、それを声に出しながら考え、自分の話に興味を示してくれる聞き手とともに考えていく。

女性は、聞き手に向かって話をする過程を通して、自分が何を言いたいのかを発見するのである。

自分の考えを自由に声を出して表現するプロセスが、彼女の直観力を刺激するのだ。

しかし、男性の考え方、情報処理法はまるで違う。

彼は言葉で反応する前に、静かに頭をしぼり、自分が見聞きしたり経験したことについて考える

そして、自分の内側で密かにもっとも正しく有効な方法を割り出す。

まず、自分の内側で自分なりに咀嚼してから外へ向かって表現するのである。

したがって女性は、相手の男性が沈黙を続けているとき、彼が「自分にはまだなんと言っていいいのか答えが見つかっていない。一生懸命に考えているのだ」という意思表示をしていることを理解する必要がある

引用:『ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)

上記の状況って、まさにぶんさんと彼のことじゃないですか!?

これって本当に男女の典型的なすれ違いなんですよね……。

ケンカ中、彼が黙ってしまったときに、「ああ、彼も色々と考えてくれているんだな。彼のほうから何か言い出すまでは、そっとしておこう」と考えられればよかったんですが……黙られたほうはつい「なんで黙ってるの!?」ってヒートアップしちゃうんですよねぇ。

で、彼にしてみれば、まだ考えている途中なのに横からぶんさんに色々言われて、責められているように感じてしまったのではないかと……。

彼が黙ってしまったときには、あれこれ口を出すよりも下記のように行動したほうがよかったと思います。

男性が自分の穴の中に閉じこもっている時に、女性が頼まれもしないのによけいな口出しをしたり、忠告をしたりするのは、かえって非生産的な結果を招くことになる。

では、そういう時には、女性はどうすればよいだろう。

このような方法で彼に接すれば、自動的に穴の中に閉じこもっている時間を短くできる。

1.彼が自分の殻の中に引きこもる必要性を認めてあげる

2.頼まれもしないのに解決策を示して問題解決の手助けをしようとしない

3.相手がどう感じているかを質問して、彼を自分の思いどおりに教育していこうなどとはけっして考えない

4.穴のすぐ横に座り、彼が飛び出てくるのを待ってはいけない(放っておく)。

5.彼のことをやたらに心配したり同情したりしてはならない

6.彼のことにはかまわず、自分自身を幸福な気分にする何かをすること。

もし、あなたが彼に向かってどうしても”話す”必要があるのなら、彼が穴から出た後に読めるように手紙を書いておけばいい。

もし、どうしても話を聞いてもらい、気持ちをわかってもらいたかったら、友だちに話せばいい

彼だけを、あなたに充足感を与えてくれる唯一の対象としてはならないのだ。

引用:『ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)

このあたりの男女の性質の違いはあらかじめ勉強しておかないと理解できないことだと思うので、この機会にぜひ上記のジョン・グレイの本を読んでみてください!

 

それから、②のすれ違い(ぶんさんが、もっと連絡がほしい、自分と会う時間をつくってほしい、と言ってしまったこと)についてですが……

彼に対して、もっと連絡がほしいとか、私と会う時間をつくってほしいとか言うことは、童話「北風と太陽」の北風の行為ですね……。

(博士が例え話でよく出している「勉強したくないという子どもに対して、もっと勉強しなさい、と口うるさく言う母親みたいなもの」です)

彼が進んで「ぶんに連絡しよう」「ぶんに会おう」と思うようにしたいのであれば、自分の要求を伝えるのではなく、黙って距離を置く(自分から一切連絡をしない。彼が会いたいと言い出すまで会わない)」ことが最善だったと思います。

彼がぶんさんと会うことよりも、自分の時間を優先させたい、と思っているということは、彼にとってぶんさんが「手に入った距離」にいるということなので、ぶんさんも彼の優先順位を下げて「手に入りそうで入らない距離」をつくるだけでよかったんですよ~!

でも、黙って距離を置くなんて、博士の理論を知らなければできないことですよね……。

 

今は復縁の可能性についても気になっているようですが、これについては彼が交際中、どれくらいぶんさんのことを「唯一無二の存在」だと感じていたか2人の間にかけがえのない楽しい思い出があったのか(つまり、彼がぶんさんにどれくらい執着しているのか)によって変わってくると思います。

あとは、別れ際に彼の中にあったぶんさんへのネガティブな印象(付き合い方の価値観が合わない、重い)が沈黙によってどこまで薄れるか、にもよるかと……。

なので、とにかく今は半年間の沈黙&その間に博士の理論を学ぶ、が最善だと思います!!

彼に別れ話をされたときの対応については完璧だと思うので(別れをすぐに受け入れて感謝の気持ちを伝える、って頭でわかっていてもなかなかできることじゃないですよ~! ぶんさん、すごいわっ!)、その調子で沈黙期間も乗り切っていきましょうね!

定期的にデートをしている彼と価値観が合わないと感じている、サクラさんへ

サクラさーん!

異動がきっかけで、社内で彼に会うことができるようになったんですか!

この2年の空白期間を思えば、気軽に挨拶をしたり、彼から声をかけてもらえたりと普通に会話できるようになったのはすごいことですよね!

本当によかった……(´;ω;`)

で!

定期的にデートしていた彼とは価値観が合わなくて微妙とのことですが……

ぐっどうぃる博士は、価値観が合わない相手に対して下記のように言っています。

博士:価値観が合わないなら、どちらかがある程度妥協するか、別れるかしかありません

引用:今の彼と良い関係を築くには?

相手を変えることは難しいので、もしその彼とずっと一緒にいたいのであれば、結局はサクラさんが彼の価値観を受け入れるしかないのかな、と。

ただ、今の時点で価値観の違いを明確に感じているようであれば、結婚してからも同じことで衝突してしまう可能性があるので(お互いゆずれないと苦しいですよね……)、もしかしたら別の相手を探したほうがいいかもしれません……。

何度言っても彼がそれを変えないなら、それが彼の性質であり、価値観なのです。

司法統計データ(平成23年度)によれば、夫婦が離婚する一番の原因は「性格が合わない」です。

それは「相手を許せないこと」が結婚や恋愛において深刻な問題に発展しやすいことを示唆しています。

つまり、あなたが彼を許せなければ、2人の関係はかなりの確率で壊れてしまうということになるのです。

引用:価値観の違いで別れる前に!価値観が合わない彼氏との恋愛術を理解

価値観の違いについては、サクラさんがどこまで受け入れられるかがカギになるかと……。

なので、一度じっくりと考えてみてください。

また何か相談があれば、いつでもメッセージくださいね~!

関連記事:価値観が違う彼との関係をうまくいかせる方法

彼を食事に誘うかどうか悩んでいる、なこさんへ

なこさーん!

月曜断食を始めて5kg痩せたって、すごいじゃないですか!

これはそろそろ彼に会いたいですよね……。

今までの流れをまとめると……

①別れて4ヶ月後、彼の誕生日にお祝いメールをする⇒彼からお礼の返事がくる

②別れて半年後、なこさんの誕生日に彼からお祝いメールがくる⇒お礼の返事をする

③別れて9ヶ月後、彼の荷物の件で、なこさんからメールをする⇒彼から「今度荷物をもらいに行きます」&なこさんの近況を伺う返事がくる

④別れて1年後、なこさんから様子伺いのメールをする⇒彼から近況報告の返事がくる

 

と、うす~くつながりつつ、彼のテンションが上がるのを待っている状況なんですよね。

(確かに、こうして流れを見てみると、④の連絡は必要なかったかも……?)

彼の仕事が忙しくて、なかなか連絡が続かないのがもどかしいですよね……!

彼を食事に誘うかどうか迷っているようですが、もう別れて1年以上たっていますし、年齢的にも婚活に力を入れなければならない時期がきているので、もし、なこさんが今の状況を変えたいと強く思っているのであれば、彼の誕生日に思いきって食事に誘ってみてもいいのではないかと思います。

①たまたま彼の好きなお店の割引券を持っていること、②誕生日のお祝いも兼ねていること、③ついでに彼の荷物を渡したいこと、の3点を伝えて食事に誘ってみて、彼のテンションがどう変わるか見てみてもいいのでは!

そうと決まれば、目標の7kg減までがんばってダイエットを続けて、とびきりキレイになったなこさんの姿を彼に見てもらいましょう!

中途半端な時期に連絡をするよりは、誕生日のお祝いメールを送るときに食事に誘うほうが自然だと思います。

残り2ヶ月、沈黙がんばっていきましょうね〜!

彼から1ヶ月ぶりに様子伺いの連絡がきた、れおさんへ

れおさーん!

『恋愛ユニバーシティ』の専門家の方に電話相談もしてみたけれど、結局、ぐっどうぃる博士の理論通りに進めると決めたんですね!

復縁活動中って不安になることも多いので、つい色々な人に相談したくなりますよね~。

でも、答えがたくさんあるとかえって迷ってしまうので、指針となる人を1人に絞るのは賢明だと思います!

(博士も、「一度決めたら、ほかは参考にしない。あるいは、2つのうちどちらに最終的にしたがうか、あらかじめ決めておくこと。あなた自身の感情にしたがってはいけない」と言っています)

今後の行動については、れおさんが考えているように「電話もLINEも3回に2回はスルー。その1回も24時間以上あけて返信。彼から具体的に誘いがあったらデートする」でいいかと!

(れおさんの計画、完璧!!)

それと、どうでもいい内容についてはスルー推奨です!!!!

スタンプだけの連絡って、もろスルー案件ですよ~!

博士もよく言ってますが、演じる役割を決めて、それをやり通すと行動に一貫性が出ると思います。

たとえば「私はあなたとの中途半端な関係に心底疲れきっていて、正式に付き合ってくれる相手を探している。仕事や婚活で忙しい」という役を演じる場合、明らかに様子伺いとわかる連絡に対していちいち返事をしないですよね?

れおさんがどう行動すればいいのか迷ってしまうようであれば、れおさんが演じるべき役割をもう一度しっかりと定めて、その役にそって自分の行動を決めるといいのではないかと思います。

別れの原因になったふるまいをしない、②自分の決めた役を最後まで演じきる、③彼にとって、自分が今どの距離にいるのか把握して「手に入りそうで入らない距離」をつくる、の3点を心がけるといいかと。

あとは、以前、彼の気持ちを確かめるために「家に行く」と嘘をつく→ドタキャンする、などして彼を振り回したことがあったので、駆け引きではなるべく嘘をつかないようにすることも大事だと思います。

博士駆け引きでなるべく嘘はつかない事です。

嘘はばれる可能性があるし、整合性が合わなくなる可能性があるからです。

実際にそうなら、言っても構いませんが、どう転ぶかは補償出来ません。

引用:お願いします。

感情のコントロールの仕方を教わったとのことなので、感情的にならないように、しばらくは沈黙をしながら上手に駆け引きを進めていきましょうね~!

 

ということで、お返事でした☆

今週末は、手土産を持って義実家に行って、ついでに花火も見てきます!

(いまだにちょっと緊張しちゃうんだけど……(;´∀`))

復縁活動、がんばっていきましょうね!!

愛をこめて♡

ももか

ももか

都内メーカー勤務のアラサーOL。 2017年6月に彼にフラれ、ぐっどうぃる博士の復縁テクニックをもとに、4ヶ月後に復縁。 2018年6月に結婚が決まりました。 自身の経験をもとに、元カレと復縁する方法についてブログで発信しています。

-出会いを探す

Copyright© 崖っぷちOLももかの復縁日記 , 2019 All Rights Reserved.