執着・依存を減らす

復縁活動中の不安を、モチベーションに変える方法

投稿日:2017年11月24日 更新日:

ブログを書き始めて5ヶ月たちました~ヾ(*´∀`*)ノ

「元カレとの復縁を目指しています!」というメッセージが続々と届いていて、うれしい限りです。

皆、ブログ見てくれてありがとーーーーっ!!!!

ということで、今回はももえさん(私と1文字違いね?)からの

「不安に押しつぶされそうになったとき、どんな風に頑張ろ!って気持ちに変えていましたか?」

というご質問にお答えしていきたいと思います!

ももえさん、いつもブログを見ていただき、ありがとうございます!!

記事の最後に、ゆんさん、もちこさん、はるなさんにもお返事書いてますので、見て行ってくださいね~♪

 復縁活動中の不安を、モチベーションに変える方法

ももえさんの今の状況は……

①年下の彼と遠距離恋愛をしていたが、彼にはすでに新しい彼女がいる。

②1ヶ月に数回、彼から連絡はくるものの、前に進めている実感はない。友達には「次はいい人に出会えるから」などと言われ、新しい出会いも探しているが、やっぱり彼のことが忘れられない。

 

ってヒャダ!!

崖っぷちOLももえ、なのね!?

彼に新しい彼女がいるのは、ツライですね……(´;ω;`)

確かに、復縁のことを友達に相談すると、どうしても「次にいこう!」って言われがち! わかる! わかりすぎる!!

(そして、出会いの場に行っても、なかなかいいと思える人がいないという現実!)

私自身も復縁活動中は、

「自分でも新しい出会いを探したほうがいいのはわかってる、わかってるけど彼のことが好きで辛くてどうしようもなくて、この気持ちを黙って聞いてほしいだけなんだよぉぉぉぉ!!」

と思っていました。(でも私、親友エミには無理やり聞かせてたわ?)

復縁活動中の一番の敵は自分の中の「不安」ですよね。

この「不安」が一番厄介な気がします……。

関連記事:元カレと復縁できないかもしれないと不安になったときの対処法

不安な時間を、復縁テクニックについて勉強する時間にあてる

私は基本的にぐっどうぃる博士信者なので、彼と復縁できるか不安で仕方がなかったときには、

①ぐっどうぃる博士の本を読む
②ぐっどうぃる博士がおすすめしている本(『ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)』、『人を動かす 文庫版』、『道は開ける 文庫版』など)を読む
③ぐっどうぃる博士のサイト『恋愛ユニバーシティ』で、復縁相談の博士の回答をチェックする

という「私ってば、ぐっどうぃる博士のこと、どんだけ好きなの!?」という過ごし方をしていました。

博士おすすめの本『道は開ける 文庫版』には「悩みを解決するための公式」として、

1.「起こり得る最悪の事態とは何か」を自問すること
2.やむをえない場合には、最悪の事態を受け入れる覚悟をすること
3.それから落ち着いて最悪状態を好転させるよう努力すること

とあり、「最悪、彼とは復縁できないかもしれない。1年かけて復縁できなかったとしたら、それはそれで仕方がない。でも、あのときもっとがんばればよかったと後悔しないように、今できる精一杯のことをやっていこう」とあらためて自分に言い聞かせたりもしていました。

復縁テクニックを勉強して、その通りに動いていれば必ず復縁できる、というわけではありませんが……少なくとも復縁の可能性は高まると思います。

(私は、復縁についてしっかり勉強していれば、彼との復縁に近づくはずだ、と信じていました)

なので、ももえさんもお時間あるときにはぜひ、博士の本で復縁の勉強をしてみてくださいね~。

関連記事:ぐっどうぃる博士の復縁テクニックをまとめてみました。

人事を尽くして天命を待つ」という言葉がある。

あなたがすべきことをしたら、あとはなにも考える必要はない

あなたがなにかの問題を解決させるための努力をしたとき、この言葉を唱えるといいだろう。

引用:『運命の彼を引き寄せる恋愛の極意』

不安から逃げずに、自分自身の感情と向き合う

とはいえ、私にも、何をしていても不安で悲しくて、どうにもならない……というときもありました。

そういうときは、週末、エミの家に行って飲んだくれたり(酔っぱらって泣いたり、エミの旦那さんの涼ちゃんにウザ絡みしたりするという迷惑行為(;´∀`))、あとは好きなマンガ(『君に届け (1) (マーガレットコミックス)』、『orange(1) (アクションコミックス)』、『かくかくしかじか 1』、『潔く柔く 1 (集英社文庫 い 40-26)』など泣けるもの)を読んだりして、とことん悲しみにひたる、ということをやっていました。

元カレへの執着を減らす方法」にも書きましたが、自分自身の感情と向き合うことってすごく大切で、たくさん泣いてどん底まで落ち込むと、不思議と「よし! がんばろ!」って思えるようになるんですよ。

なので、ももえさんも、不安な気持ちが大きくなって自分ではどうすることもできないというときには、無理にがんばろうとするのではなく、自分自身の感情と向き合って、いっぱい泣いちゃってください!!

たくさん泣いたあとには、「もう少しだけ、がんばってみようかな」と思えるようになると思いますよ〜!

 「できない」という思い込みを捨てる

それから、不安になるということは、自分の中に「今のままでは復縁できないのではないか」という思い込みのようなものがあると思うんです。

私もそうだったんですが、「彼にフラれている」という事実があるので、「絶対に復縁できる!」と心から信じるのってなかなか難しいんですよね……。(私もこの点については、苦労しました)

関連記事:どうすれば「元カレと復縁できる」と信じられるようになる?
「元カレと復縁したい」という願いを叶える方法

婚活スペシャリストの佐藤律子さんは『ずるいくらい思いのままに恋が叶う』の中でこんなことを言っています。

恋愛の話を誰かにするとき、あなたはどんな切り口で話をしますか?

ラブラブハッピーな喜びの切り口ですか?

イライラ嫉妬のつらさの切り口ですか?

実は、この言葉のチョイスが、あなたの恋愛の命運を分けています。

心配事の80%は現実化しない」と言われています。

それなのに心配しすぎていると、心配事が現実化してしまいます

今の「できる、できない」は、あなたの思い込みでつくられたものです。

これまで出会った人の言葉の影響やいろんな経験で、「これはできるけど、これはできない」と思い込んでいることはありませんか?

その枠をはずして「できる、できる」と思ったら、自分でつくった限界の枠を突破できるかもしれません。

思い込みが人生をつくっているとしたら、今、目の前に起こった事実は、あなたの思い込みが現実化しただけ。

つまり、自分がリアルにイメージした自分しか存在しないんです

引用:『ずるいくらい思いのままに恋が叶う』

こ!れ!は! すごい!!!!

思い込みの枠をはずして、「できる」とリアルにイメージすれば、なりたい自分になれるってことですよね!

(これを読んでから、私、ブログ書くときに使ってるノートパソコンに、「私はゆうくんと復縁する」って大きく書いた付箋を貼ってたわ? そんな自分がコワイわ?)

なので、ももえさんも、思い込みの枠を外して、なるべく彼と復縁している自分をリアルに思い浮かべるようにしてみてください。

きっと、彼との復縁に近づけると思います!

道のりは長いかもしれませんが……がんばっていきましょうねっ!!

確かに、彼には新しい恋人がいます。

しかし、あなたにも、かつて彼に愛された事実があるのです

あなただって、彼に愛されるだけの魅力は十分持っているのです。

その余裕をもって接することで、彼はあなたとの連絡に安らぎを覚えるでしょう。

今の彼女とのお付き合いは刺激的でしょうが、それは同時に疲れることでもあります。

その分、あなたとは「なんか落ち着くな」「やっぱり楽しいな」と思ってもらえる可能性が高いのです。

この気持ちが、いきなり恋には発展しないかもしれません。

でも、彼に居心地いいなと感じてもらうことができれば、今の彼女と仲違いをしたときに、彼の心に最初に浮かぶのはあなたでしょう。

引用:『復縁・復活愛の成功法則 彼ともう一度恋人になる方法』

 ゆんさん、もちこさん、はるなさんへ

ここからは、いつもメッセージをくださっている、ゆんさん、もちこさん、はるなさんへのお返事です。

ゆんさーん!

今、ちょっとしんどい感じなんですね(´;ω;`)

確かに、好きな気持ちがあるのに薄くつながることしかできない、ってツライことですよね……。

でも、ティッピングポイントがくるまでは……なんとか踏ん張ってみてください!

私は12月第一週の週末が山場だと思っているので、そこできっと何かしら彼のほうに動きがあると思います。

そのときまではとにかく「復縁できる」と信じてがんばっていきましょうねっ!!

 

それから、もちこさーん!

いただいたメッセージに直接お返事したのですが、届いてますか?

今すぐ答えを出そうと思うと、難しいですよね……。

(LINEについては、もちこさんの説明を聞く限りでは「付き合っていた頃と変わらない」ような気もするんですが……多分、もちこさんはもっと彼のテンションが上がることを望んでいるんですよね??)

12月まではまだ日にちもありますので、じっくり考えてみてくださいね。

それから、「薄くつながる」ことについてですが、ぐっどうぃる博士は、「薄くつながる関係とは、半年くらいかけて友達、それから仲のいい友達を目指し、長期的に相手が自分を好きになるきっかけを待つ駆け引きだ」と言っています。

ダラダラつながるのではなく、連絡をとって彼の反応を見る→しばらく冷却期間を置く→また連絡をとって……の繰り返しで、彼のテンションが上がるのを待つことなので、もちこさんの考えで合っていると思います!

 

はるなさーん!

気持ちが固まったのならよかったです!

職場も一緒、同棲もしているとなると、やっぱり色々不満が出てきてしまうこともありますよね……。

冷却期間中に、しっかりと自分自身を見つめ直して、彼に復縁したいと思ってもらえるようにがんばりましょうね!!

以下の文章が、今のはるなさんに役立ちそうかな?と思いました。お暇なときにでも、読んでみてください(*^-^*)

相手のせいにしているということは、「相手に変わってほしい」と思っているからです。

でも、他人をコントロールすることはできません

あなたの意思で変えられるのは、「自分だけ」です

恋愛にかぎらず、何かがうまくいかないとき、その理由はたいてい自分自身にあるものです

どんなに親しい間柄でも、相手を変えようとしないこと

自分が変わるほうを選択しましょう

何事もそう考えることが解決への近道です。

引用:『ずるいくらい思いのままに恋が叶う』

復縁活動中の「不安」な気持ちは、彼が好きだからこそ生まれるもの。

それだけ好きになれる人に出会えたということは、本当にステキなことだと思います。

だからこそ、ここであきらめたくないですよね。

これからも、復縁に向けてがんばっていきましょうねっ!!

愛をこめて♡

ももか

  • About me

ももか

都内メーカー勤務のアラサーOL。 2017年6月に彼にフラれ、ぐっどうぃる博士の復縁テクニックをもとに、4ヶ月後に復縁。 2018年6月に結婚が決まりました。 自身の経験をもとに、元カレと復縁する方法についてブログで発信しています。 詳しいプロフィールはこちら

-執着・依存を減らす

Copyright© 崖っぷちOLももかの復縁日記 , 2018 All Rights Reserved.