執着・依存を減らす

失恋のつらい気持ちを乗り越える方法

投稿日:

皆さま、結婚のお祝いメッセージ、本当にありがとうございます!!!!

とってもうれしくて、何度も何度も読み返しました。ももかです。

少しバタバタしていてブログの更新が久々になってしまったのですが、今回は「失恋のつらい気持ちを乗り越える方法」というテーマでお送りしたいと思います。

近況報告をいただいたカフカさん、みみさん、ともさん、りんさん、ちあきさん、ともこさん、ゆうさん、みみりんさん、はなぴーさん、まるさん、あずさん、美帆さんへのお返事は、記事の最後に書いてありますので、よろしければ読んでいってくださいね~!

失恋のつらい気持ちを乗り越える方法

別れてから3ヶ月くらいまでの期間って本当につらいですよね……。

悲しくて悲しくて、今まで自分の人生でこんなにつらいことってあったっけ?ってくらい涙が出てきて止まらなくて、それが少し落ち着いてくると今度は「一人になったんだ」「私はもう彼に必要とされていないんだ」という実感がわーっと出てきて、ものすごく寂しくなるという……。

あああああ。つらい。本当につらい。

で、私の場合はエミに愚痴ったり、エミの旦那さんの涼ちゃんに八つ当たりしたり(←何という迷惑者)、ブログに自分の気持ちを書いたりして何とかやり過ごしていたんですが、この時期を乗り越える方法がジョン・グレイの本『だからあなたは今でもひとり―悲しい別れ、離婚、失恋のあとでもういちど愛を手にいれたいあなたへ (小学館文庫)』に載っていたので共有します!

「傷を癒す責任は自分にある」と理解する

失恋して心に傷を負うと、ついつい「彼に一方的にふられた私はかわいそうな存在」だと被害者意識を持ってしまいがちですが(私だけ??)、その傷を癒す責任は「自分」にある、と理解することが大切だそうです。

心の痛みを消したければ、別れた相手に頼れないことを自覚しなければならない

今、自分が苦しいのは、別れた相手の責任ではないのだ

傷つけたのは別れた相手かもしれないが、その傷を癒す責任はあなたのほうにある

事態がよい方向に変わるかどうかは、あなたしだいであって、別れた相手ではない。

別れた相手に頼って幸せになったり、満足感を味わったりしようと思わなければ、もう傷つくことはなくなるだろう

そうすれば、過去から引きずっていていた心の傷も、あわせて解消することができる。

引用:『だからあなたは今でもひとり』

確かに、自分を傷つけたのは彼。

でも、その傷を癒す責任は自分にある。

「自分の傷は自分で癒すことができる」とまずは信じることが必要なんですね!

現在の心の痛みの90%は過去に由来するもの

それから、現在の心の痛みの90%は過去に由来するもので、現時点での痛みは10%しかない、と正しく認識することが大切だそうです。

わたしたちが現時点で感じる痛みのほとんどは、癒されずに引きずってきた過去の痛みであることが多い。

だから何かで傷つくと、過去に経験したのと同じような痛みがよみがえる

解消されずに抑えられてきた昔の感情や、過去の恋愛関係で経験した未解決の感情が、現在の苦痛を増幅する

現在の心の痛みの90パーセントは過去に由来するものであり、現時点の原因による痛みは、たったの10パーセントなのだ。

だから、苦しい感情を解放できないときは、その原因が自分の考えるところとは違う位置にあることが多い。

こんなときは、現在の感情を過去の感情に結びつけて考える必要がある

解消されないままで残っていた過去の感情を、もう一度心のなかで体験できれば、癒しのプロセスはずっとスムーズにはこぶだろう。

引用:『だからあなたは今でもひとり』

痛みが105のように感じたとしても、そのうちの100は実際には過去の痛みなのだ。

別れた相手に、今でも100の傷をつけられていると錯覚していると、苦痛がずっと大きくなる

傷ついた心が癒されていなければ、別れた相手のちょっとした行動でも、耐えられないほど大きく感じるだろう。

あなたが今も被害を受けていると思っているかぎり、痛みが消え去ることはない

痛みとは、受けている最中は消しにくい性質をもっている。

だからこそ、耐えがたいと思っている痛みは、実は過去に受けたものだと認識することが大切になる

引用:『だからあなたは今でもひとり』

失恋の苦しみって、今の彼と別れたことが100%すべての原因だと思ってしまいますが、実は過去の痛みが関係しているんですね。

過去の痛みというのは自分がこれまでの人生で経験してきたすべてのことを含んでいるので、恋愛だけではなく、子ども時代の両親との関わり合いなども関係しているそうです!

ふ、深いわ……。

現在の痛みを過去の痛みに結びつけると、現在の痛みから解放される

今の失恋の痛みを解消するには、過去に受けた痛み(失恋の痛み、親や友人などとの関わりの中で感じた痛み)を思い出し、そのときの経験を頭の中で再現して、出てきた感情を味わいつくす必要があるそうです。

傷を癒して苦痛を解消するには、癒しの感情を処理するほかに、現在の痛みを過去の痛みに結びつける方法が効果的である。

現在の苦しさをまだ解消されていない過去の苦痛に結びつけると、「過去の癒されていない苦痛」が処理されて、現在の痛みから解放される

この考え方は、世界中のセラピーや、癒しの作業すべての基本になっている。

過去について話せば、過去の苦痛を思い出して、今も傷を受けつづけているような気持ちをもたなくてもすむようになる

苦痛を思い出せば思い出すだけ、現在の苦痛が軽減される

傷ついたことがある」と感じるのと「傷ついている」と感じるのとでは、その違いは想像以上に大きい。

引用:『だからあなたは今でもひとり』

過去は3段階のステップを経て、癒されていく。

まず第1のステップでは、現在の感情を過去の感情に結びつける

ふられて傷ついたことがあれば、そのときの気持ちを思い出す段階だ。

第2ステップでは、そのできごとを心のなかで再現する

当時に戻って、同じことを経験していると想像力を働かす。

最後の第3ステップでは、そのできごとに色づけをする

過去を再体験しながら、そのころはもっていなかったが、今はもっている知識を利用して対応する

過去のできごとを、心のなかでもう一度経験するのは、ビデオを見るようなものだろう。

どこでも好きなところで、一時停止することができる。

再生しながらつらい感情を見つけたら、そこで停止して、その感情をさらに深く感じとる

そして許し、理解し、感謝し、信頼しようと努めながら、4つの癒しの感情(怒り・寂しさ・恐れ・悲しみ)を探ることによって、その苦痛を軽減する。

引用:『だからあなたは今でもひとり』

なるほど~。

彼との別れで苦しみを感じているときは、過去の引きずっている感情をもう一度思い出して対応することで、今の苦しみを軽減することができるんですね。

そういえば私自身も、去年、彼とのLINEのやり取りがうまくいかなくなったとき、必要以上に悲観的になってしまったのですが、今考えると学生時代に当時の彼に音信不通にされた経験がトラウマみたいになっていて、それであんなふうになってしまったのかもしれず……。

過去の感情をその場できちんと処理しておくってすごく大切なことなのかもしれないですね。

今、彼と別れて苦しくて仕方がない……という方は、少しでもその苦しみを軽減することができるように、「過去の痛みの感情を思い出す」作業に取り組んでみてくださいね~!

メッセージをくださった方へのお返事

ここからは、近況報告をいただいたカフカさん、みみさん、ともさん、りんさん、ちあきさん、ともこさん、ゆうさん、みみりんさん、はなぴーさん、まるさん、あずさん、美帆さんへのお返事です。

カフカさーん!

あの日、カフカさんもみなとみらいにいたんですね!

わお、なんという偶然ヾ(*´∀`*)ノ

もしかしたら、どこかですれ違ってたかも~。

彼とのLINEも続いているようで何よりです!

(彼を励ます・褒める、返信の間隔を遅らせるなど、とても上手にやり取りできていますよね♡)

仕事で疲れている彼を支えてあげたいということなので、今後は下記のようなスタンスで接するといいのではないでしょうか~。

自分の思いをおくびにも出さずに、”無償の愛”を注ぐのです。

普通に生活している限り、人は「完全な味方」を得る機会はほとんどありません。

どんなに親しくても、何か批判を受けるものです。

ですから「そのままのあなたで完全にOK」と認めているだけで、「完全な味方=オンリーワン」になることができます。

彼が、誰かを厳しく評価しても、彼がモラルに反した発言をしても、彼が情けないことを言っても、彼を理解しようと努め、理解するのです

彼の考えがそのまま自分の考えになる……といった感じに。

彼は次第に、「あなたといると、居心地がいい」と感じ始めることでしょう。

引用:『恋で泣かない女になる61のルール』

彼に居心地のよさを与えられるよう、この調子でがんばっていきましょうね!!

 

みみさーん!

彼との連絡が途絶えて2ヶ月ですか……。

今少し停滞気味なんですね……(´;ω;`)

「仕事の忙しさで気を紛らわす」「自分磨きをする」にプラスして、ぐっどうぃる博士がおすすめしている新しい出会い探しもぜひ!

半年間も1年間も、ただただ沈黙を守るのは相当の精神力を必要とします

彼への思いはとりあえず置いておいて、積極的に外に出かけ、別の出会いを求めるのもいいでしょう

それでもあきらめられないようなら、半年後にメールを出せばいいのですから。

引用:『恋で泣かない女になる61のルール』

みみさんの彼の場合、新しい彼女がいて、なおかつお付き合いが順調そうだということなので、今は何よりも「沈黙をすること」が大切になると思います。

でも、沈黙中って精神的にかなりしんどいじゃないですか。

仕事が忙しかったりして疲れがたまってくると、誰かに話を聞いてほしい、甘えたい、って思ってしまうことってありません?

そういうときに、別に好きな人ではなくてもLINEでちょっと話ができる相手がいると気持ちが楽になったりしますよね。

(私は、復縁活動中、寺沢くんの存在に助けられていたような気がします)

なので、もし余裕があれば、出会いの場にも出かけてみてください~。

あまりがんばりすぎないように、たまには自分を甘やかしつつ、焦らずマイペースに取り組んでいきましょうね!!

 

ともさーん!

彼とは、ゲームのときだけつながれる「ゲーム友達」のような感じになってしまっているんですか……(´;ω;`)

週に一度やり取りをしているということで少しつながりすぎているような気もするので、私がともさんの立場だったら思いきってしばらく連絡を絶つ(彼からゲームのことでLINEがきても返信しない)かもしれません。

(「仕事とプライベートで忙しくて、あなたとゲームをする時間が取れない」という役を演じます)

彼のテンションがあまり高くない場合、ダラダラ連絡を取り続けるよりは、スパッと連絡を絶ってしまったほうがいいような気がするんですよね。

今ここで彼のことをきっぱりあきらめるのももちろんいいとは思うんですが(そのほうが婚活に集中できると思いますし)、ともさんが最初に決めた復縁活動のタイムリミットが10月のお誕生日ということなので、それまではとりあえず彼のことは置いておいて、婚活優先で取り組むという感じにしてもいいのでは……。

女性は「気持ちに区切りをつけるため、彼に最後通達をしてしまう」ことがあります。

そうした行動も、本当にあきらめられれば、ひとつの成功といえるでしょう。

でも、たいていの場合、「もう二度と会わない」と宣言をしたところで、告白をして玉砕したところで、彼への気持ちをあきらめることはできません

苦しい彼への思いを断ち切って、ほかの人を探すきっかけにしたい、と思っても、彼を忘れられないことが多いのです。

もし、あなたが彼をあきらめて前に進もうと思うのなら、何も言わずに自分の中だけであきらめるべきでしょう

そうしておけば「やっぱり彼のことが好き」「もう少しがんばろう」と思ったときに、よい状態から駆け引きを続けられます

引用:『恋で泣かない女になる61のルール』

どちらにしても、ともさんが「こうしよう!」と決めた道を私は応援します!

また何か気持ちの変化があったら、いつでもメッセージくださいね~。

 

りんさーん!

5ヶ月ぶりに偶然、彼と会ったんですか!

ひゃーそれはドキドキでしたね!!

(やっぱりかっこよかったで??)

うんうん、彼の顔を見るとついついデートに誘いたくなったり、この状況を打破するために共通の友達に相談したくなったりしますよね~。

わかります!!

でも、ぐっどうぃる博士の理論だとどちらもNGなので、彼のテンションがもう少し上がるまでは「薄くつながる」状態を続けたほうがいいかもしれません。

薄くつながる”というのは、彼との関係を完全に切るのでもなく、ひんぱんに誘うなど距離を近づけるのでもない、単なる知り合い程度の関係になるということです。

そうすることで、彼との恋愛がうまくいくタイミングを待つことができます。

完全にあきらめるのでもなく、真剣に追いかけるのでもなく、適度な距離を保ちながら、彼との関係を好転させるきっかけを待つのです。

たとえば、彼を3ヶ月くらい放っておきましょう

それから、さりげないメールを彼に送るなどして、様子をうかがってみるのです。

それで連絡がなかったり、返事はあっても彼のテンションが低いようなら、今度は4ヶ月くらい放っておきます

こうして、ときたま連絡をする知人……というスタンスを守りながら、相手の様子を見るのです。

引用:『恋で泣かない女になる61のルール』

彼から「ご飯に行こう」という言葉が一度出ているのですから、彼がその気になればとんとん拍子に話が進むと思います。

なので! ここは焦らず、彼からの誘いを待ちましょう~。

もうしばらくは試練の日々が続きますが、焦らずがんばっていきましょうね!!

 

ちあきさーん!

そうなんですよね……「結婚のリスクを感じた」場合の復縁が一番難しいんですよね……(´;ω;`)

長くつき合った人と30代になって別れるケースは本当に多いです。

女性が30歳を超えると、男性もあなたも、あなたの親も、彼の親も、結婚を意識し、それがプレッシャーとなり「彼女とは結婚できない。彼女がまだやり直せる年齢のうちに別れたほうが彼女のためだ」と判断することが多くなるからでしょう。

彼に結婚を決断させるためには、まずは彼が結婚したくなる状況をできるだけつくるしかありません

その状況を簡単に言えば、

彼の仕事が今安定していて3年後も同様に安定していると彼が予想できる状況
・あなたを最高の女性と思っていて、これ以上よい女性が手に入らないだろうなと思っている状況
・彼が自分の市場価値がないと思っていて、もしあなたと別れたら女性を得られないかもしれないと思っている状況
・彼の同年代の同僚のほとんど全員が結婚している状況
・あなたに居心地のよさを感じ、結婚しても幸せな日々を送れるだろうなと彼が感じている状況
・そしてあなたに対して恋愛回路ができている状況

です。

これらがなるべく揃っているときに、結婚のプレッシャーをかけるのです。

引用:『恋で泣かない女になる61のルール』

ひぃぃ。条件が多い……!

でも、これらの条件がどうなるかは、ちあきさんもおっしゃっているように彼の状況次第なので、これはもうタイミングを待つしかないかと……。

不安な気持ちに押しつぶされそうになることもあるかもしれませんが、「今のこの努力が彼のとの復縁につながる」と信じて、何とか乗り切っていきましょうね!!

 

ともこさーん!

やーん。

す・て・き♡

出会いの場に出かけたり、医療脱毛に通い始めたりと、色々チャレンジしてがんばってるんですね!

(私、脇は医療脱毛で処理したけど、VIOは未体験!! 痛そう! でも気になる!!)

わかります~!

彼以外の男の人と話をすると、どうしても比べてしまうんですよねぇ。

もとの相手と新しい相手をついつい比較してしまうのをやめるには、まずその気持ちに逆らわないことだ。

知り合ったばかりの人が、もとの相手と同じ気持ちにさせてくれることはないだろうし、そもそも現在の相手はもとの相手に劣るのでなく、たんに違っているだけなのだ

ひとりの男性しか愛せないとか、ひとりの男性の愛しか受けたくないと考えていては、多くのものを逃がしてしまう。

それでも頭のなかでは、まだまだ比較しつづけるかもしれないが、ハードルをさげて、ただの友だちや仲間と知りあうつもりでデートを重ねれば、そのうち比較することも少なくなるだろう

引用:『だからあなたは今でもひとり』

 

ここ、大事!!

そもそも現在の相手はもとの相手に劣るのでなく、たんに違っているだけ」なのよ!!!!

(って頭ではわかっていても、「全然いい人いなかったよ……」と飲み会終わりにぐったり疲れている自分がいたりしますよね……)

なので、もう少し気楽に男友達を増やすような感覚で、出会いの場に出かけるといいかもしれません~。

彼から連絡がくると信じて、引き続き色々チャレンジしていきましょうね!!

 

ゆうさーん!

メッセージありがとうございます!!

別れて1ヶ月で、彼から連絡がきたんですね♡

わぁぁぁぁ、よかったですねヾ(*´∀`*)ノ

今後についてですが、一度彼から連絡がきているので、ここから半年間という長い沈黙は必要ないと思います。

ただ、基本的には自分から連絡をするのではなく、彼から連絡がくる→ゆうさんがそれにたいして返信する、という流れを心がけたほうがいいので、とりあえずもう一度彼から連絡がくるまでは「待ち」の姿勢で!

沈黙中に、彼からメールがくることも考えられます。

こんなとき、喜び勇んですぐにメールを返すのは避けたいところ。

とりあえず反応せずに、数日たってから返信をするのです。

さもないと、彼にアプローチをし続けたあの日々を、相手に思い出させてしまうでしょう。

メールはやさしく親切だけれども、どこかそっけない内容だとベスト

その後も、「彼からメールがきたから返信しているだけよ」というスタンスを崩さずに、やり取りを続けてください。

彼からテンションの高い内容が送られてきたり、頻度がアップしてきたら、様子を見ながらあなたもテンションを上げていっていいでしょう。

引用:『恋で泣かない女になる61のルール』

上記のような感じで、彼とやり取りを続けていけるといいのではないでしょうか~。

別れて1ヶ月でメールがきた(=ゆうさんへのテンションが上がった)というのはすごいことなので、ここからさらに彼のテンションが上がっていくよう、焦らず上手にやり取りしていきましょうね!!

 

みみりんさーん!

メッセージのテンションが高すぎて、ちょっと吹いたわ?

(でも、そのテンション好きよ!!!!)

彼と別れて1年ちょっとで、数回会う機会があったんですね♡

半年近く沈黙していた期間もありましたし、会ったときには彼の対応がよかったということなので少しずつテンションが上がっている気はするのですが、特に彼からのアプローチはないということなので、まだ彼のテンションが上がりきっていないのかもしれませんね。

(もしくは、別れの原因となった「結婚のリスク」を思い出して復縁を躊躇している……?)

私としては、もう少しタイミングを待ったほうがいいような気がします!

なので、引き続き彼のことは置いておいて、婚活にいそしむ、というのが最善かなぁと思います。

(あーでもそろそろ白黒つけたくなっちゃうわよね? わかるわ!!)

あとは「薄くつながる」ということを意識して、最後に会ってから3ヶ月くらいたった頃に自分から何気ないLINEをして彼のテンションをはかるというのもありかもしれません。

今の状態がじれったくて焦ってしまうこともあるかもしれませんが、タイミングを待つことも復縁では大切なことだと思います。

前向きにがんばっていきましょうね!!

 

はなぴーさーん!

あれから、彼とのLINEが続いてるんですね♡

続いているということは!!

楽しいということですよ!!!!

(男性の場合、LINEやメールは、コミュニケーションツールというより「連絡手段」と考えている人も多いと思うので、彼のほうから話を広げてくれたり、付き合ってた頃と同じような頻度でやり取りできるということは、彼もはなぴーさんとのLINEが楽しいということだと思います! 自信持ってー!!)

彼とLINEをするときには、下記のようなことを心がけるといいのではないでしょうか~。

あくまで自分から近づいていくのではなく、「彼からあなたに近づいている」状態にしていくこと。

そのためには、”居心地のよさ”を演出することが大切になってきます。

彼をほめたり励ましたり、思わず笑ってしまうような楽しいメールを送ったりと、彼があなたからのメールを心待ちにするようになると理想的です。

引用:『恋で泣かない女になる61のルール』

彼が思わず笑ってしまうような内容って……ちょっとハードル高いわね?

でも、そんなに気合いを入れなくても、「居心地のよさ」を意識していれば大丈夫だと思います。

連絡が取れるようになると、ついつい早く会いたいと焦ってしまいがちですが、彼のテンションが高まったらきっと自然と会う話が出てくると思います。

焦らず、この調子でがんばっていきましょうね!!

 

まるさーん!

メッセージありがとうございます!!

結婚できない、というのが彼から言われた別れの理由ですか……。

この理由は本当に多いんですよね……(´;ω;`)

結婚の記事については今までにもいくつか書いていますので、まだ未読のようであれば下記の記事に目を通してみてくださいね。

結婚願望のない元カレをあきらめられないときには

彼に「結婚できないから別れよう」と言われたら、復縁は難しい?

結婚のプレッシャーをかけた後の復縁はそんなに難しいの?ぐっどうぃる博士の理論まとめ

で!!

8月に彼の誕生日があるそうですが、ぐっどうぃる博士の理論では結婚のリスクを感じさせた場合、基本的には誕生日でもメールを送らないほうがいいということになっています。

リスクを感じさせた場合は、それが結婚のリスクなら、やはりどのような特別な日にも連絡をしない方が良いでしょう

あなたから連絡が来ることで、彼は再び結婚の恐怖を背負うことになりかねません

他のリスクの場合は、送って構いません。

引用:【復縁5】復縁における「沈黙」について

ただ、ぐっどうぃる博士は、復縁相談の中で結婚のリスクを感じた場合であっても「誕生日は特別だからメッセージを送ってもいい」というアドバイスをすることもあるので、もし、まるさんが彼の誕生日にメッセージを送りたいというのであれば、下記のような感じで送るといいかと……。

博士誕生日の午後以降に50文字以下のおめでとうメールを出しましょう。
彼と繋がろうとせず、ただおめでとうのメールです。

彼の返事がきても少なくとも24時間おいてから返事をしましょう
彼が望まない限り、何度もメールのやりとりは避け、再び沈黙します

引用:復縁を望んでいます。

純粋に「誕生日おめでとう」というお祝いのメッセージだけを書いたものを送る、ということですよね。

ただ、まるさんの彼は「結婚したいと思ったときにだけ連絡する」と言っていたそうなので、返事については期待しないようにしたほうがいいかもしれません……。

あとは、まるさん自身の人生設計によると思います。

「30歳を過ぎたけれど彼と復縁できるのであれば何年でも待つ」と思えるのか、たとえば「33歳までには結婚したいから復縁活動は1年間と決めてがんばる」と期限を設定するのか……。

そこを真剣に考えてから、復縁活動に取り組むようにすると、今の迷いが少し軽くなるかもしれません。

彼の仕事が落ち着くまでは、自分磨きをしながらがんばっていきましょうね!!

 

あずさーん!

彼に電話かけたくなっちゃいますよねぇ。

私の場合、削除しても番号を覚えていたのであまり意味がないような気もしましたが、「彼に電話をしたら、その場ではつながることができるけど、確実に復縁の可能性は下がる」と自分に言い聞かせて、何とかガマンするようにしていました。

(あと、衝動的に彼に電話したくなったら、親友エミに電話して「今!! 彼に電話したくて仕方ないんだけど!!」と愚痴ってました~)

ぐっどうぃる博士も、電話番号を削除することを推奨しているので、ぜひ~!

相談者:もう連絡するのはやめようと思っていました。電話番号も削除しました。

博士電話番号を削除したのは良い事です。
衝動的に相手に連絡をしなくてすみます

引用:復縁を望んでいます。

それから、結婚願望がない彼との今後については……うーん。難しい……!

ぐっどうぃる博士がよく言っていますが、

①結婚できなくてもいいから彼と一緒にいる
②彼をあきらめて結婚できる相手を探す

のどちらかを選択する必要が出てくるかもしれません。

(本当は! 彼が結婚を考えてくれるのが一番いいんだけど!!)

でも、今後、彼の状況や気持ちが変わることも考えられますし、先のことは誰にもわからないので、まずは半年間の沈黙期間を乗り切ることを目標に、自分磨きしつつがんばっていきましょうね!!

 

美帆さーん!

来月、彼の誕生日なんですね!

ぐっどうぃる博士の理論だと誕生日は特別なので、誕生日の午後以降に短いメッセージを送ってもいいことになっているんですが……

美帆さんの場合、①5月までダラダラと連絡を取り続けていた最後は彼の未読無視で終わっている)、②さらに別れた後も体の関係も持っていた、ということなので、もうバリバリに「手に入った距離」になっていると思います。

なので、私が美帆さんの立場だったら彼の誕生日はスルーして、沈黙を続けます。

(多分、彼も美帆さんからメールがくることを予想している気がするので……)

ただ、どうしても美帆さんが彼の誕生日をお祝いしたい!と思うのであれば、誕生日をお祝いするごく短いLINEを送ってもいいかもしれません。

それから、職場にいる美帆さんを彼が見かけることがあり、沈黙の効果が薄れてしまうのではないか、ということですが、これはもう仕方ないですよねぇ。

それを逆手にとって、髪・メイク・体型を自分史上一番いい状態に持っていって、「いつ見かけても、やっぱり美帆はキレイだな」と思わせるとか……?

あとは沈黙している間に、男性の性質を学びましょう!

博士:猫で僕は例えるのが好きなのですが、猫の性質を知らずに誠実に対応しても猫に嫌われます
猫を誠実に綺麗にしてあげようとしてお風呂に入れようとしても猫はお風呂が嫌いです。
お風呂にいれる人を嫌うでしょう。
猫を誠実に構いまくっても猫はその人を嫌います。
猫は放っておいてくれるのが好きだからです。
猫の性質を知り、猫の意図を知りその上で誠実に接する事で信頼関係が生まれるのだと思います。
男性もそうでしょう

引用:復縁を望んでいます。

ブログに何度か書いていますが、男性の性質を知るには『ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)』がおすすめです!!

しばらくは沈黙を続けて、「手に入りそうで入らない距離」をつくっていきましょうね!

 

ということで、お返事でした☆

少し私の近況を……。

ここ数日、婚約指輪を見てはニヤニヤするキモイ毎日を過ごしていたんですが、ここにきて問題勃発!!

彼が!!

披露宴はしたくないと!!!!

ものすごく申し訳なさそうな顔で、「披露宴のあの感じが苦手なんだけど……どうしてもやらなきゃダメかな?」と言われました。

よくよく話を聞いてみると、「2人の馴れ初めエピソード披露」「ウェディングケーキ入刀」「会社の上司の祝辞」「新郎新婦それぞれの友人の余興」「両親への感謝の手紙」など披露宴お決まりの流れがどうにも恥ずかしいらしく……

でも私、三浦大知くんとかw-inds.とか安室ちゃんとかの曲をBGMにして、王道のベタな披露宴がしたいんだけど!!

と思ったんですが、「やりたいことをガマンする」のと、「やりたくないことを嫌々やる」のでは後者のほうがストレスが大きいような気がするので……

ここは私が譲ってお互いの家族だけで挙式と簡単な食事会をすればいいかなぁと思っています。

結婚式の準備ってついつい一人で突っ走ってしまいそうになるんですが(←前のめり)、彼の意見も取り入れつつ落ち着いて進めていこうと思います。

皆も復縁活動がんばっていこうねっ!!

愛をこめて♡

ももか

  • About me

ももか

都内メーカー勤務のアラサーOL。 2017年6月に彼にフラれ、ぐっどうぃる博士の復縁テクニックをもとに、4ヶ月後に復縁。 2018年6月に結婚が決まりました。 自身の経験をもとに、元カレと復縁する方法についてブログで発信しています。 詳しいプロフィールはこちら

-執着・依存を減らす

Copyright© 崖っぷちOLももかの復縁日記 , 2018 All Rights Reserved.