冷却期間を置く

元カレに自分の気持ちを伝え続けても、復縁の可能性は上がらない

投稿日:

DADARAYの『イキツクシ』(「ゲスの極み乙女」の川谷絵音さん楽曲提供)を聴きながら、ブログを書いています。ももかです。

DADARAYのベーシスト、休日課長がNetflixの『テラスハウス』軽井沢編に出演していて興味を持ち、そこから聴くようになりました~。

切ないメロディと、ボーカリストのREISさんの声がとっても心地よくておすすめ!

ということで、今回はさかぐちさんへのお返事を兼ねて「元カレに自分の気持ちを伝え続けても、復縁の可能性は上がらない」というテーマでお送りしたいと思います。

メッセージをくださった、ひろんぴさん、そーちゃんさん、さおりさん、クロエさんへのお返事は、記事の最後に書いてありますので、よろしければ読んでいってくださいね~!

順番にお返事書いていますので、上記にお名前のない方は、もう少々お待ちくださいませ。

元カレに自分の気持ちを伝え続けても、復縁の可能性は上がらない

さかぐちさーん!

メッセージありがとうございます!!

さかぐちさんの今の状況は……

①交際中、さかぐちさんが、感情的にダメ出しや要求(私はこうしたいのに、何でしてくれないの?)を繰り返し、彼を疲れさせてしまって別れることになる。(=彼がさかぐちさんに「うんざり」した)

②別れるときも、別れて1週間後も、別れて1ヶ月後も、さかぐちさんは彼に「一緒にいたい」という気持ちを伝え続けた。最後に会ったときには、それに対する答えを求め、どうして戻ってくれないのかと彼を責めて朝まで話し合いを続け、そこでようやく別れを受け入れた。(彼は「変わろうと努力しているのはわかるが、今はまだ戻れない」と言っていた)

③年明けに、彼からあけおめLINEがきて、少しやり取りをした。彼は別れた後もお揃いで買ったものを身につけているため、まだ希望があるのではないかと思ってしまう自分もいる。あきらめたほうがいいという気持ちと、また一緒にいるために成長しようという気持ちの間で揺れている。とりあえずしばらくは冷却期間をとろうと思っている。

 

なるほど……。

なかなか別れを受け入れられずに、彼に自分の気持ちを伝え続けて、さらには朝まで話し合いをして……

って、さかぐちさぁぁぁぁん……!

気持ちはよくわかる! わかるんですが……!

元カレに自分の気持ちを伝え続けても、復縁の可能性は上がらないんですよ……(´;ω;`)

(彼の「手に入った距離」から抜け出せなくなるので、かえって彼のテンションが下がり、復縁が難しくなります

さかぐちさんは、彼に対して「自分の思う通りに変わってほしい」という気持ち(エゴ)が少し強いような気がします。

話し合いのときに、「何で戻れると思ったのに戻ってくれないの?」「一緒に考えられることもあるのに何で一緒に考えてくれないの?」と彼を責めてしまったそうですが、これも結局はさかぐちさんのエゴで、「一緒にいるのに疲れたから、別れたい」という彼の気持ちは無視してますよね?

博士:〇〇さんが相手を沢山変えたいと思っているなら、何か手段を使って相手を無理にでも変える必要が出てきますよね?
つまり相手が〇〇さんの思い通りでない事が多すぎるのが本音をぶつけなくてはならなくなる原因でしょう。

それってほとんど〇〇さんのエゴですよね?

どうしても自分のエゴで相手を変えたいなら、ある程度は本音でぶつからないといけなくなるかもしれませんね。
それは当然別れにも繋がるでしょう

例えば会社が、社員に、もっと安い賃金で働かせたい。サービス残業をいっぱいしてもらいたい。
休憩時間を減らしたい。経営には口出しして欲しくない。
という欲求がたくさんあれば有るほど、本音でぶつかる場面がでてくるでしょう。
どのように巧妙に振る舞っても、それらの事を全て社員にしようとしたら、逃げ出す社員は多いでしょうね。
相手を思い通りにしたいというのはそういう事です。

引用:別れ話が保留中です

本当に彼のことを思っているのであれば、自分が彼を疲れさせてしまったことを心から謝罪し、すぐに別れを受け入れて沈黙するべきだったと思います。

別れ際の話し合いを苦手とする男性は多いので、すぐに別れを受け入れて彼の肩の荷をおろしてあげる必要があるのです)

それから、別れた後ってついつい「話し合いの際に彼が言ったこと」について、あれこれ考えてしまうと思うんですが(私もそうでした~。答えの出ないことをグルグル考えてしまいますよね……)、人は利害関係のある相手に対して本音を言うとは限りません

もし彼が察する能力の高い男性であれば、さかぐちさんが「こう言ってほしい」と思っているであろうことを口にすることもありますし、サービストークということも考えられます。

博士:たとえば、〇〇さんが主宰するパーティがあり、40人が定員で、37人くらい来ているとします。

そして目の前にどうしてもパーティに来て欲しくない人がいたとして、その人が「今日パーティに空きがあるかなあ? でもいっぱいだったら、別にいいけど」と言ったとき、〇〇さんはなんと言いますか?

あと3人あいているといいますか?
もういっぱいなんだよねと言いますか?
もし、「もういっぱいなんだよね」と言ったとき、それをその女性は見破れるでしょうか?

そういうことが毎日ありませんか?
忙しいときに営業の電話がかかってきたり、これからデートの約束があるのに急に面倒な仕事を頼まれたり、誰かが作った食事の感想を本人に聞かれたり、そのようなとき、その全てにおいて現状を素直に報告したりしていますか?

その相手と長期的に強い利害関係があった場合はどうでしょう?
現状を素直に報告するでしょうか?

意識していないとき、それを「現状を素直に報告している」と思ってもそうでないことが多いと思います。

引用:セカンドラバー打開法

ぐっどうぃる博士がよく言っていますが、「言葉」よりも「行動」です。

彼がどれだけ言葉を並べようと、「今は戻れない」という彼の行動がすべてです。

別れた後も彼がまだお揃いのものを身につけている、ということについても色々と考えてしまっているようですが、あまり深読みしすぎないようにしましょう!

(物自体を気に入っていれば、別れたからといってすぐに捨てるということはないんじゃないでしょうか……。ああでも、つい希望を持ってしまいますよね。わかるわ!!)

ということで、色々厳しいことも書いてしまいましたが(ごめんなさい……)今後の方針については、最後に連絡をとってから半年間の沈黙(次に彼に連絡をするのは7月初旬)が最善だと思います。

完全に連絡をとらなくなってから初めて、彼の気持ちに変化が起きるので、とにかく半年間は沈黙です!

(彼に貸しているものについては、彼から連絡がくるまでは放置でいいのでは……)

別れた後もしばらくは話し合いを続けるなど、ぐっどうぃる博士の理論でいえば破壊行動をしまくったわけですが、彼からあけおめLINEもきていますし、そこまで悲観的になる必要はないと思いますよ~!

本当にうんざりしていたら、あけおめLINEすらこないと思います。

LINEの内容も好意的ですし、きっと大丈夫!!

あとは、沈黙期間中に博士の本や、博士おすすめの本で男性の性質や男性が感じる「居心地のよさ」について学び、「そのままの彼を受け入れる」ということができるようになるといいと思います。

関連記事:【復縁のお悩み相談回答】男性の性質を学ぶのに最適な本とは?

博士:信じることが大切とは思いません。
疑うことも大切ではないですね。

ありのままの彼を理解することが大切です。

引用:遠距離復縁したいです

とにかく今はしっかりと沈黙をして、彼の中にあるさかぐちさんへのネガティブな印象が消えるのを待ちましょう!

自分磨き、がんばっていきましょうね~!

メッセージをくださった方へのお返事

ここからは、メッセージをくださった、ひろんぴさん、そーちゃんさん、さおりさん、クロエさんへのお返事です。

沈黙明けのLINEを既読スルーされてしまった、ひろんぴさんへ

ひろんぴさーん!

メッセージありがとうございます!!

ひろんぴさんの今の状況は……

①2年間は順調に交際していたが、遠距離恋愛で彼が多忙なこともあり、なかなか会えないことや連絡が少ないことにひろんぴさんが不満を感じて別れることになった。2ヶ月後に復縁し、半年間付き合ったが、また同じような理由で別れることに。

②別れた後は、ある復縁カウンセラーのアドバイスを受けて月に2~3回連絡をとっていた(別れてから8ヶ月間)が、既読スルーやドタキャンなど彼の態度が雑になってきてつらかったので自分からもう連絡しないと告げて、半年間沈黙をする

③半年後に沈黙明けのLINE(あけおめLINE)をしたが、既読スルーされている。2月に彼の誕生日があるが、既読スルーの状態なのでお祝いのメッセージを送らないほうがいいか悩んでいる。(彼がLINEの既読スルーをすることも、交際中のケンカの原因だった)

 

既読スルー……つらいですよね……(´;ω;`)

これは私も経験ありありなので、よ~くわかります!!

男性の既読スルーって、「はい、読みました。了解です」だと思いますし、多分、彼はLINEを「コミュニケーションの道具」ではなく、「単なる連絡手段」(会う日にちを決めるときに使うものとか)と考えているんでしょうね……。

これについては、他人を変えることはできませんし、どうしても彼とやり直したいのであれば、ひろんぴさんが受け入れるしかないかと……。

ほとんどの人はこの世界を「正しい」と「正しくない」に分けています。それは、子供の頃、箸の持ち方を親に正されたり、壁に落書きをして怒られたりした事、小学生からペーパーテストを受け、正しくない答えを先生に直された事の連続によって植え付けられた価値観です。

その結果、我々の多くは、『「正しい」と「正しくない」しかない世界』にいます。このとき、もし相手が自分の「正しい」から外れたことをすると、それを正したくなるのです。たとえば、「バスタオルを一度でも使ったら洗うのが正しい世界」に住んでいる人は、「バスタオルは何度かに1度洗うので十分という世界」に住んでいる人を正そうとします。でもこれは価値観の違いでしかありません

もし相手が全く自分と違う考えをしていたとしても、それを「正しくない」と決めつけるのではなく、「相手の常識、相手の価値観」として、受け入れる必要があります

引用:許せない人、理解できない人…あなたを苦しめる相手との付き合い方(1)

それにしても別れた後に、8ヶ月間もダラダラと連絡をとってしまったのは痛かったですね……。

これって「手に入った距離」でい続けようとする行為なので、彼のテンションがどんどんさがってしまうんですよ~!

別れ際のネガティブな印象(=LINEの連絡の件でケンカになる)も消えないですし、正直ちょっと厳しい状況かも……。

もし、このまま彼から連絡がこないようであれば、まだテンションが低いということなので、もう半年間沈黙するしかないと思います。

(LINEの返信については、たとえ別れた後であっても、彼のテンションが高ければ既読がついた後にすぐ返信がきますし、遅くとも2~3日以内には返信がくることが多い印象です)

2月の彼の誕生日についても、連絡をせずに沈黙しておくのが無難かと……。

ああ、でもせっかく沈黙明けの連絡をしたのに、つらいですよね……(´;ω;`)

でも、ここでまたひろんぴさんから連絡をしてしまったら半年間の沈黙の意味がなくなってしまうので、とにかく今は「手に入った距離」から抜け出すことを目標に、沈黙がんばっていきましょうね!!

26歳の誕生日を迎えた、そーちゃんさんへ

そーちゃんさーん!

26歳のお誕生日おめでとうございます♡♡

そーちゃんさんにとって、実りある素敵な一年になりますように……。

ということで……彼が忙しい時期だとわかってはいたものの、ついつい「誕生日に連絡がくるのではないか」と一日中期待して待ってしまったんですね。

わかる!

わかりすぎるわ!!!!

そして、結局連絡がこなかったときの絶望感。ああ~……(←と29歳の誕生日を思い出す私)

ただ、男性の性質(解決しなければならない問題が多いときには優先順位をつけ、一番優先すべきこと以外は後回しにする)から考えると、誕生日にお祝いのメッセージがなかったからといって、そーちゃんさんへの気持ちが薄れているわけではないと思います。

彼の場合、単に今、余裕がないだけなのではないでしょうか〜。

もちろん誕生日に連絡をもらえるならそれが一番ですが、そーちゃんさんの彼の場合は趣味の時間がとれないくらい忙しいようですし、色々なことを犠牲にして夢のためにがんばっている時期だと思うので、ここはひとまず彼の状況を理解することを第一に……!

あ〜でもね、やっぱり寂しいですよね……(´;ω;`)

そーちゃんさんは彼の誕生日にメッセージを送ってるんですもんね。

ただ、「私はおめでとうって言ったのに!」って思ってしまうと、見返りを求めているような状態になってしまうので、それは一旦置いておいて、便りのないのは元気な証拠、彼が元気にがんばっているならそれでいいわ〜くらいのおおらかな気持ちを持てるようになるといいのでは。

(ってなかなか難しいですよね……)

博士相手に見返りを求める優しさならいりません

相手から見返りがなければ、このように相手を嫌いになるし、その嫌いになった態度だけが相手に伝わり、相手はうっとうしさを感じます。

引用:彼との結婚について

以前、ぐっどうぃる博士にいただいたアドバイス(3年間付き合った学生の彼との可能性)を、もう一度見返してみるのもいいかもしれません。

モチベーションを保つのが大変だとは思うのですが、上手に気分転換しながら、彼の一番の理解者になれるよう、がんばっていきましょうね!

博士〇〇さんは彼に期待し過ぎています
今の彼をどうしても受け入れられないなら、ほかの男性を探すことを勧めます。

今愛されたいのではなく、1年後に愛されることを目指しましょう
あとは、他に趣味を作ったり、旅行を楽しんだり、男友達と飲んだりと気を紛らわせましょう

引用:気になる彼を夢中にさせたい

別れた後に彼にキープされてしまっている、さおりさんへ

さおりさーん!

メッセージありがとうございます!!

さおりさんの今の状況は……

①交際期間は4ヶ月。最初は彼のほうがテンションが高く尽くしてくれたが、彼の気持ちが少し落ち着いてきた頃に「会う回数を減らしたい」と言われ、さおりさんがそれを拒否

②だんだんと彼のテンションが下がり、2度ほど別れようと言われたが、さおりさんは受け入れず何とか付き合い続けた。が、さおりさんに対する彼の態度が明らかに雑になったため、最後はさおりさんから別れを告げる。彼には「重い」(会う回数や連絡頻度など)と言われていて、体の関係もうまくいっていなかった(最後までできなかった)。

③別れてからはキープ扱いを受けていて、彼には今好きな人がいるにもかかわらず、さおりさんが連絡をやめると彼から連絡がきて、「5年後に付き合おう」とも言われている。別れた後も週に1度会ったり、旅行に行ったり、ホテルに行って体の関係を持とうとしたこともある(が、彼は乗り気ではなかった)。もう一度彼とやり直したいが、今まで読んできた復縁サイトには連絡を完全に断つとは書いていなかったため、連絡をとりながらでもいいかなと考えている。

 

ああ~!

さおりさんんんんん!!!!

これはもう破滅への道を進んでいますね……。

ぐっどうぃる博士の理論では、別れを受け入れずに付き合い続けることも、別れた後にダラダラと連絡を取り続けることも、体の関係を持とうとすることも、彼の言葉を鵜呑みにして振り回されることも、すべて復縁の可能性を下げる行為です。

多分、さおりさんは彼にとって「好きになってほしい。でも体の関係は持ちたくない」の距離にいると思います。

好きでいさせるだけで十分な相手、ということです。(まさにキープですね……)

さおりさんが今まで読んできた復縁サイトには、ぐっどうぃる博士の理論とは違う方法(連絡をとりながら復縁を目指す)が書かれていたようですが、男性の性質(「手に入ったもの」には興味を失う、「手に入りそうで入らないもの」を手に入れたい)から考えると、このまま連絡をとり続けるのは逆効果です。

連絡をとればとるほど、中途半端に会えば会うほど、彼はさおりさんに対して興味を失い、復縁の可能性は下がっていきます

彼には今、ほかに好きな人がいるんですよね?

彼は、さおりさんに対する態度よりも、その好きな人に対する態度のほうが優しいそうですが、それはその好きな人がまだ彼の手に入っていないからです。

一方で、さおりさんは彼の「手に入った距離」にいて、彼の思わせぶりな言葉に翻弄されています

彼のそういう思わせぶりな言葉を鵜呑みにしている限り、さおりさんの優先順位は低いままです。

一旦、彼の言葉は忘れてください。

博士相手が○○さんを言葉でコントロールしようとしている時、それにのってはいけません
彼は「○○は言葉でコントロールできる」と思う様になるからです。
○○さんは男性に執着するとその男性の言葉や行動にコントロールされやすい人かもしれません。
その因果律を変えないと恋愛では苦しむでしょう。

その一方で彼の誠実な行動や親切や好意には動かされましょう。
彼が「○○は俺の言葉にはどうじないが、誠実な行動には反応するんだな」と思う事が大切です。

引用:同じバイト先の彼との復縁

 

博士:言葉でなく行動でしょう。

言葉には犠牲が伴わないので何とでも言えます

行動だけを見てください

引用:同性相手のいる彼

彼ともう一度やり直したいのであれば、彼と連絡をとるのも会うのも一切やめましょう

(今週、彼に会う予定があるんですよね……? 復縁したいのであれば、これも断ったほうがいいです)

まずは「手に入った距離」から抜け出すことが最善です。

今後の方針としては、最後に連絡をとってから半年間の沈黙

彼から連絡がきたら、ぐっどうぃる博士の下記のアドバイスを参考に動いてみてください。

博士:彼から連絡がきても最初の1つは無視しましょう。

それ以降は5回に3回はスルー残り2回は24時間は時間を置いてください

「私はあなたに興味を失っている」ふうを装いましょう

引用:新しく彼女が出来てしまった彼との復縁

それから、彼に依存しすぎないよう、男友達を増やしたり(彼が初めの相手だからといって、無理に別の人と付き合って恋愛経験を増やす必要はありません。色々な男性とコミュニケーションをとり、多様な価値観に触れてください)、新しい趣味を始めたりと自分の時間も楽しめるようになるといいと思います。

私はこれまで900件以上のご相談をいただいているのですが、別れた後に自分から連絡をとり続けてうまくいった例はほとんどありません……。

なので、私自身は「沈黙」をして「手に入った距離」から抜け出すことが最善の方法だと思っています。

復縁サイトは無数にあり、色々な情報があると思うのですが、よく考えてみてくださいね!

沈黙中に友達以上、恋人未満の彼から連絡がきた、クロエさんへ

クロエさーん!

おお。仕事が激務で連絡が減ってしまった、友達以上、恋人未満の彼から、LINEがきたんですね!!

これぞ、沈黙の効果!!

仕事が一段落したことで、彼がクロエさんのことを思い出してくれたのかもしれませんね~。

年明けにお茶のお誘いがあり、LINEも毎日きていたとのことなので、彼のテンションは高そうですね!

一旦LINEが途切れた、ということですが、その後彼から何か連絡はありましたか??

お茶のお誘いを断り、彼からのLINEにもテンションを上げないように受け身の姿勢でこたえ、自分からは一度も連絡しなかった、とのことなので、もし彼からこのまま連絡がないようであれば、1ヶ月後の2月中旬あたり(バレンタイン付近)に一度クロエさんから連絡をしてみてはいかがでしょうか

ずっと受け身の姿勢だったので、クロエさんのほうから少し近づく行為をしてみてもいいと思います。

以前、彼は2つ目の会社を起業すると言っていたそうですが、それについてはもう落ち着いたんでしょうか?

クロエさんの場合、彼と正式に付き合っていたわけではないので、彼と会話をするときにはぐっどうぃる博士の「落ちない男を落とす方法」を参考に、たとえば彼の仕事について話を聞くなど、彼の世界観・価値観を理解するよう努めていきましょう

関連記事:片思いの彼に失恋。恋愛対象になるには?

博士彼のビジネスに対する考えや、生き方に興味を示し、尊敬しましょう

デールカーネギーの『人を動かす 文庫版』が役に立ちます。

引用:気になる彼を夢中にさせたい

博士:彼は〇〇さんの想像する通り、〇〇さんと体の関係は持ちたいものの付き合いたいとまでは思っていないと思います。

それは〇〇さんの年齢や条件かもしれません。
また彼は〇〇さんが自分に興味があることも知っている気がします。

駆け引きをうまく進めるには、彼が誘ってくれるのを待ちましょう。
誘ってくれたら、それにのってかまいません
ただし、体の関係は持たないでください

徐々に「落ちない男を落とす方法」を実行します。
彼から何もない場合、2ヶ月に1度程度誘うのは良いです。それより頻繁には誘わないようにしましょう。

引用:同性相手のいる彼

せっかく彼からお誘いもあったことですし、このチャンスを逃さないよう、うまく駆け引きしていきましょうね!!

 

ということで、お返事でした☆

はわわ。2時になってしまった……。

復縁活動、がんばっていきましょうね!!

愛をこめて♡

ももか

ももか

都内メーカー勤務のアラサーOL。 2017年6月に彼にフラれ、ぐっどうぃる博士の復縁テクニックをもとに、4ヶ月後に復縁。 2018年6月に結婚が決まりました。 自身の経験をもとに、元カレと復縁する方法についてブログで発信しています。

-冷却期間を置く

Copyright© 崖っぷちOLももかの復縁日記 , 2019 All Rights Reserved.