自分磨きをする

彼と別れた後、冷却期間中にすべきこと

2019年8月10日

ようやくお盆休みが始まり、たいした予定もないのにウキウキしています。ももかです。

(私、9連休よ!!)

ということで、今回は、まほさんへのお返事を兼ねて、「彼と別れた後、冷却期間中にすべきこと」というテーマでお送りしたいと思います。

メッセージをくださった、りりさん、みうさん、りんむーさん、arichanさん、あかりさんへのお返事は、記事の最後に書いてありますので、よろしければ読んでいってくださいね~!

 

にいなさーん!

別れて1ヶ月半ぶりに彼に連絡したら、すぐに返信がきたんですね♡♡

わぁ、よかった~ヾ(*´∀`*)ノ

ぐっどうぃる博士の理論とは違う方法ですが、専門家の方に相談しながら進めているとのことなので、うまくいくことを祈っています!!

イベントは無事終わりましたか?

(私、関東住みなので、そのイベント今回初めて知りました! もちろんググりました!)

イベントが、いいきっかけになるといいですね!

また何か進展あれば、いつでもメッセージくださいね~!

彼と別れた後、冷却期間中にすべきこと

まほさーん!

彼から、夢だった海外に行く、という連絡がきたんですね!

それが別れの主な理由の1つだったので、まほさんにきちんと報告してくれたんでしょうね。

彼、本当に誠実な人だわ……。

で!

「冷却期間中、外見、内面磨きのほかに私ができることはなんでしょうか?」というご質問ですが……

冷却期間中にすべきこととしては、内面磨き(博士の本や、博士おすすめの本、『恋愛ユニバーシティ』の復縁相談などを読み込んで、男性という生き物がどういうものか、恋愛がどういうものなのかを知ること)が最も大切だとは思うのですが、それ以外にもいくつかあるので、共有しておきたいと思います!

彼があなたに対して抱いているであろう悪い印象を、ノートなどに書き出しておく

ぐっどうぃる博士が『振り向いてくれない彼に1ミリも迫らないで恋に落とす本』で沈黙中にすべきこととして挙げているのは下記になります。

沈黙している間にすべきことは、次の4つのうち、特に①と②に深く関わっています。

彼から見たあなたのネガティブなイメージを消す

彼にとってあなたは魅力的な女性だと思わせる

③彼があなたのことを味方だと思うようにする

④彼にあなたを放っておけばどこかに行ってしまい、二度と戻ってこないという気持ちにさせる

つまり、ネガティブなイメージを完全に消し、魅力的な女性になっておくのです。

そのために、彼があなたに対して抱いているであろう悪い印象をノートに書き出しておきましょう

そして、次に彼から連絡がくるまでにそのイメージを消し去りましょう。

彼に一瞬でも、その悪いイメージを思い出させないようにしましょう。

引用:『振り向いてくれない彼に1ミリも迫らないで恋に落とす本

博士:彼は〇〇さんのどこが好きだったのでしょうか?
そしてどこが嫌いだったのでしょう?
好きだった部分と嫌いだった部分をノートに書いてみてください
嫌いだった部分は今後彼に感じられない様にしましょう
好きだった部分は今後活かす様にします。

引用:もう無理でしょうか。

まほさんの場合、彼に「価値観が合わないこと」と「感情の波が激しいこと」を指摘されていましたよね。

その2点について、どんな風に彼に指摘されたのかを手帳などに書きとめておき、今後その部分を彼に感じさせないようにすることが復縁の可能性を高めると思います。

ただ、価値観の違いってなかなか受け入れられないので、どうしてもぶつかるんですよねぇ。

私も昔付き合っていた彼とは価値観の違いでぶつかることがよくあったんですが、そのたびに「なんでそんな考え方するの?」って心の中で舌打ちしてたから(←めちゃ性格悪い)、まほさんの気持ちもわかるわ!

でも、彼と復縁したいと本気で思っているのであれば、「自分が正しくて、彼が間違っている」という考えは捨てて、彼の価値観をできるだけ理解するよう努め、「〇〇くんはそういう考え方をするんだな」と受け入れる必要があると思います。

博士:是非、〇〇さんは、『自分の小さな「箱」から脱出する方法』と『人を動かす 文庫版』をもう一度読むべきです。
本音でぶつかる事の無意味さを教えてくれます

〇〇さんが本当に相手とうまくいきたいなら、まず相手の事を考えなくてはなりません

引用:別れ話が保留中です

相談者:「我慢する」というのと「自分の思い通りでなくても受け入れる」と言うのでは雲泥の差ですよね。
受け入れようと頭では思ってもそれが出来ず、我慢していました。
でもこれも私の単なる「彼が思い通りにならない事に対する我慢」なだけであって、結局は私の強い欲なのですね。

博士:そうです。強い欲です。
相手を受け入れる、相手を理解するという姿勢が必要です。

あるいは、〇〇さんと常識の会う男性で、〇〇さんを大好きな男性と付き合うべきでしょうね。
ただ、この相手を受け入れる、相手を理解するという姿勢が人間関係では、とても重要で、〇〇さんの人生を豊かにすると思います。

引用:別れ話が保留中です

彼が手に入りやすくなる努力、および他の男性を手に入れる努力をする

ノートに書き出すこと以外では、博士の下記のアドバイスも役立つかと……。

相談者:彼に次いつ会えるか分からない不安な気持ちで毎日を過ごす中で、私自身の気持ちを少しでも健康な状態に保つ為に(駆け引きの為に必要だと思うので)すべきことはありますか?

博士:不安になったら、次のことをしましょう。

独身男性の友達を彼の知らない所で増やしましょう
恋人ではなく友達です。

ここでの僕と相談者のやりとりを読みあさり、僕の本を何度も読み、恋愛がどういうものかを知りましょう
見た目を磨き、価値を高める努力をしてください
つまりは、不安を利用し、彼が手に入りやすくなる努力および他の男性を手に入れる努力をすることを勧めます。

あとは規則正しい生活、友達とカラオケに行ったり飲みに行くなど、心を内ではなく外に向ける努力
自分の悩みをノートに書いて、それを僕との相談のやり取りから、最善の解決策を書き、心がまた迷いに入り込んだ時に見直すなどをしましょう。
心の中だけで考えていると、既に答えが出ていることでもぐるぐると考え込んでしまいます。

相談者:今は、朝晩祈る事、

博士:祈りは心も安らかにしてくれますよね。

相談者:生活のリズムを崩さない事、

博士:良いです。
睡眠をいっぱい取りましょう。

引用:どうすればいいですか?

独身男性の友達を増やす、心を外に向ける、自分の悩みとその最善策をノートに書いてつらくなったときに見直す、朝晩祈る、生活のリズムを崩さないようする……どれも大切なことだと思います。

特に、まほさんの場合は高校生のときから彼だけを見続けてきたので、視野を広げるという意味でも、男友達を増やしていくことが必要になるかもしれません。

「彼に対して何もしない(ことをする)」のも大切

冷却期間中は時間がたっぷりあるので、どうしても「何をすべきか」という視点で考えてしまいがちですが、実は「彼に対して何もしない(ことをする)」というのも大切です。

相談者:1ヶ月後の試験の前日には短文メールをしようと思っていますが、してもいいのかも悩んでいます。

博士:いりません。
半年沈黙しましょう自分からはいっさい連絡しないし、mixiにもアクセスしません。
それが復縁の可能性を上げると思います。
あとは、復活愛の章に従って行動してください。

引用:もう無理でしょうか。

博士自分の気持ちを確認するとか、自分の気持ちにけじめをつけるとか言って、相手に連絡をし、思いを伝えたり、沈黙を破る女性がいますが、その行為自体が相手の心に影響を与えるという事を覚えておくべきです。

確認する事で復縁の可能性が下がっても良いという覚悟なら良いでしょうが。

引用:もう無理でしょうか。

博士:感情には波があります。
多分、〇〇さんはとてつもなく不安になる日や、切なくなる日がくると思います。
その時行動しない事でしょう。

引用:もう無理でしょうか。

今、まほさんは就活中なんですよね。

就活中は、もしかしたらなかなか思うようにいかなくて落ち込んだりすることもあるかもしれませんが(面接が大変なんですよね(;´Д`))、友達や家族に話を聞いてもらったり、上手に息抜きをしたりして、彼に頼らずに自分自身で乗り切っていきましょうね!

つらいことがあると、どうしても「彼の声が聞きたい」「励ましてもらいたい」という気持ちが出てきてしまうと思うんですが、何とかこらえてください!

「彼の一番の理解者になりたい」と思っているなら、それを行動で(「遠くで見守る」という姿勢で)彼に示しましょう!!

しばらく冷却期間が続きますが、やらなければならないことはたくさんあるので、前向きに取り組んでいきましょうね~!

メッセージをくださった方へのお返事

ここからは、メッセージをくださった、りりさん、みうさん、りんむーさん、arichanさん、あかりさんへのお返事です。

彼に新しい彼女がいることがわかった、りりさんへ

りりさーん!

お久しぶり~♡♡

彼の誕生日にお祝いメッセージを送ったら……彼に新しい彼女がいることがわかったんですか(´;ω;`)

うううう。つらい……。

誕生日の連絡については、新しい彼女がいるとわかっていたら「連絡しない」という選択もできたと思うんですが、りりさんはそもそも彼女の存在をハッキリとは知らなかったわけで、これはもう仕方のないことかと……。

(新しい彼女って、彼が一度告白してフラれている例の思わせぶり女子ですか……??)

今後については、りりさんがそれでも彼と復縁したい!と思うのであれば、ここから1年間の沈黙です。

2ヶ月後に共通の友人含めて会う予定があるとのことですが、りりさんも考えている通り、復縁を望むのであればこの集まりにも行かないほうがいいと思います。

ただ……彼と別れてからもう2年になるんですよね……。

ここまでの流れを整理すると……

①彼とは交際約3年。交際中に、彼から別れを切り出される⇒復縁する、を2回繰り返し、さらに3回目の別れを切り出された後に体だけの関係が数ヶ月続く

②その後、お互い連絡をとらなくなり、彼にあらためて好きだということを伝えたが「誰にも恋愛感情はない」と言われ撃沈。ぐっどうぃる博士の理論を知り、自分からは連絡せずSNSの更新も控えていたところ、彼から少しずつ連絡がくるようになる。(ただし、彼はグループデートをしたり、りりさんも出席している飲み会でほかの女性とイチャイチャしたりと、新しい出会いに目を向けていたよう)

③あるとき、酔っ払った彼から電話がかかってきて「別れたことを後悔している」「会いたい」と言われるが、ハッキリとした復縁の言葉はナシ。この少し前の時期に、彼が別の女性に告白してフラれていたことが判明。彼は、酔っ払ってほかの女性にも電話をかけていた

④彼からの連絡が途絶え、りりさんからの連絡も控えていたが、彼の誕生日に思い切って連絡したところ、彼に新しい彼女がいることがわかった別れて2年たつが、彼のことがどうしても好きであきらめられない。沈黙期間中に別の男性とも付き合ってみたが、やっぱり彼のことが好きで、彼ともう一度やり直したいという気持ちが大きくなっている。

 

りりさん……彼のこと、本当に本当に好きなんですね……(´;ω;`)

(以前、外見がどストライクって言ってましたもんね……)

別れて2年たつのに今でも好きすぎて苦しい(=彼に執着がある)、とのことですが、多分、

①彼に「別れたことを後悔している」と言われたことで、りりさんにとって彼は今も「手に入りそうで入らない距離」にいる。

②告白してくれた男性と付き合ってみたがうまくいかず、彼がより一層「魅力的な男性(りりさんにとって価値の高い男性)」に思えている。

③交際約3年+復縁活動2年と、約5年もの歳月を彼に費やしてきたので、彼への執着がより強まっている。

 

こんな理由があるのかなと……。

ただ、実際には、「別れたことを後悔している」という言葉は、彼が別の女性にフラれて荒れていた時期と重なるようですし(言葉は「いつ言ったか」が重要です)、ほかの女性にも同じように酔っぱらって電話をかけていたそうなので、この言葉をそのまま鵜呑みにするのは危険ですよね……。

(彼は、以前にも「結婚相手はりりだと思うけど、今はまだ遊びたい」など、りりさんをキープするための言葉を色々言っていたようなので、言葉で人をコントロールしようとするタイプなのかも?)

彼には新しい彼女がいて、彼のSNSを見る限りではうまくいっているようなので、りりさんにとっては「手に入りそうで入らない距離」ではなく今はもう「手に入らない距離」にいるような気がします。

(うう、ごめんなさい……)

あとは、彼が魅力的に思えるのは単に「恋愛回路」のせいで、実際にはりりさんが思っているほど魅力があるわけではないような……(飲み会でりりさんに対して下品な発言をしてきたり、ほかの女性の膝に乗ってイチャイチャしたり……彼って年齢のわりにちょっと幼いところがありませんか?)

りりさん、今年の秋に25歳になるんですよね。

年齢だけ見れば、あと2~3年は復縁活動に費やしてもいいような気もするんですが……でも沈黙をしたからといって、それが復縁に結びつくかというと……うーん……。

男性が女性に対して感じる価値には、①性的な魅力、②パートナーとしての魅力、③結婚相手としての魅力、④自由を邪魔しない魅力、の4つがあります。

りりさんの場合、別れた後に体だけの関係が数ヶ月続いたこと、別れて9ヶ月後にりりさんからまだ好きだと伝えていること、知り合ってから5年近くたって新鮮さが失われている(マンネリ化している)こと、などから①の性的な魅力が薄れている可能性があります。

性的な魅力がいくら高い女性でも、彼の「手に入った距離」にいると(「彼女は僕を100%愛している。決して自分から離れていくことはない」と思えるようになると)、男性はその女性に性的な魅力を感じなくなってしまいます

「彼女が僕を好きかどうかわからない」

「彼女は放っておいたら僕から去っていくかもしれない」

「彼女にいつか飽きられるかもしれない、彼女はまだ100%自分のものになっていない」

そういう不安が、女性の性的な魅力を高めるのです。

復縁を望む女性は、そのほとんどが彼の「手に入った距離」にいるため、直ちに彼から離れなくてはいけません

引用:『振り向いてくれない彼に1ミリも迫らないで恋に落とす本

フラれて荒れているときに彼から電話がかかってきたことを思うと、りりさんが沈黙したことで彼がかつてりりさんに感じていた「パートナーとしての魅力」は思い出してもらえたような気がするのですが、彼が追いかけたくなるような「性的な魅力」をもう一度彼に感じさせることは難しかったのかな……と。

(連絡を控えて沈黙を続けていたにもかかわらず、彼にとってりりさんは「ずっと自分を好きでいてくれる(手に入った距離にいる)元カノ」だったのかも?)

なので、今後、彼が今の彼女とうまくいかなくなり、こっぴどくフラれたりしたときに、「やっぱり、おれにはりりしかいない!」と思うようになる可能性はあるかもしれませんが、1年以内にそれが起こるかといわれたら……。

(厳しいこと言って、ごめんなさい……)

新しい恋愛をしようと思って告白してくれた男性とお付き合いしてみた、とのことなので、良い出会いさえあれば次に進みたい、という気持ちもあるんですよね?

そうであるなら、とりあえずこの1年は彼を思い出すことから物理的に距離を置き(連絡先を削除する、彼のSNSは見ない、共通の友達の集まりにも出ないなど)出会い探しメインで動くほうがいいような気がします。

りりさんが彼ともう一度やり直したいと思う気持ちもよくわかるし、それだけ好きなら何年かかってもいいから復縁活動がんばろうよ!と言いたい気持ちもあるんですが……

でも25歳って女性としてすごく魅力的な時期で、この時期を復縁活動だけに費やしてしまうのはやっぱりもったいないなぁと思うので……。

(ぐっどうぃる博士がよく言っていますが、時間は「有限」で、失った時間を後から取り戻すことはできません)

今すぐ新しい出会いを探す気にはならないかもしれませんが、気持ちが少し落ち着いてきたら、ぜひ外にも目を向けてみてくださいね。

沈黙期間が長すぎて心が折れそうになっている、みうさんへ

みうさーん!

彼と別れてから食事がとれなくなって、4kgも痩せてしまったんですか……。

うう。つらい……。

そして、悲しいことに胸も痩せるんですよね。わかるぅー!

私なんて、痩せるとただでさえ小さい胸がさらになくなって……(以下自粛)

そんな中でも新しい習い事を始めたり、合コンに行ったりと、みうさんの前向き行動すばらしいです!!

ただ、いくら頭では「今までの習慣を変えて前向きに行動していれば、いつか気持ちも変わるはずだ」と思っていても、心が追いつかないことってありますよね……。

「恋愛回路が出来てしまっていて、未だに家で1人で毎晩のように泣いてしまったり、元カレに会いたくて寂しくて苦しいです」って……

みうさぁぁぁぁん(´;ω;`)

でも、そうやってたくさん泣いて、悲しみや苦しみを十分感じ取ることは、実は別れの傷を癒すのに必要なことなんです。

心が苦しくなると、頭はいうだろう。

「もう苦しむのはやめようよ。そんなものを引きずっていて、何になるんだ? 前に進もうよ」

普通の場合なら、これでいいかもしれないが、心がうまく機能していないときは問題がますますこじれてしまう。

なぜこれほどまでに心が苦しいのかを理解して、それを処理して進む方法を知らなければ、苦しさは耐えられないほどのものになる。

愛する相手を失ったとき、わたしたちはその苦しさから、なんとか逃れようとする。

でも、苦しみから逃げるのが早すぎると、癒しのプロセスが順調にいかなくなる。

目先のやすらぎだけを追い求めると、かえって傷は治りにくい

怒り、痛み、むなしさ、わびしさの波がやってくるたびに抵抗していると、一時的にはやすらぎが得られても、苦しみから完全に解放されることはない。

そのような感情から抜け出そうとしてもがけばもがくほど、その感情にとらえられて、またもや波のなかに引きずりこまれてしまう。

こんな意味のないくり返しをやめるには、癒しのプロセスを理解して重要性を認め、心を癒すために十分な時間をとるしかない

引用:『だからあなたは今でもひとり(小学館文庫)

なので、無理して自分の気持ちを抑え込んだりせず、悲しいときには思い切り泣いて、なるべく外に感情を吐き出してしまいましょう!!

それから、別れて4ヶ月がたつ頃に、みうさんの誕生日があるんですよね。

彼から連絡がくるとしたら、それは彼の中で「みうは今どうしているんだろう」「みうに連絡してみようかな」という気持ちがピークに達したときです。

彼がみうさんに連絡するかどうか迷っているときにみうさんから連絡してしまうと、彼の中にある「みうさんへの執着」が薄れてしまうので、できるだけ長く沈黙を続けることをおすすめします!

たとえば、ある男性は、ほかの女性とのつき合いがうまくいかなくなったときに、別れを告げた女性のことを思い出しました。

ある男性は繁忙期を過ぎてふと一息ついたとき、ある男性は仕事がうまくいかず安らぎたいと思ったとき、ある男性はバラエティ番組で彼女に似た女性タレントを見たとき、ある男性は彼女とよく行ったレストランに入ったとき、彼女の存在を思い出したことでしょう。

でも、彼女に連絡すれば、また面倒な関係が始まると思うので、そうしなかったのです。

思い出すことと実際に連絡することとの間には、大きな隔たりがあります

再び彼は自分が別れを告げた女性のことを忘れ、仕事や遊びなどに心を奪われていきました。

そして、また時間がたつと再び思い出す……これを何度も繰り返していたはずです。

あなたも長い沈黙をしているうちに、ふと彼を忘れるときがあったり、彼に連絡したくてしかたがなくなったりするように、感情には波があるのです。

この感情の起伏の繰り返しの最中に、あなたから連絡があれば、彼はあなたへの執着を失いますが、あなたからの連絡はありませんでした。

彼は、SNSでなんとなくあなたがどうしているかをチェックしますが、すごくきれいなあなたの画像以外、更新がなく、何をしているのか全くわかりません。

わからないから、あなたへの興味が湧き、連絡をとりたくなります

引用:『振り向いてくれない彼に1ミリも迫らないで恋に落とす本

まだ別れて2ヶ月ということで、しばらくは感情の波があるかもしれませんが、なるべく予定を詰めて暇な時間をつくらないようにして、何とか乗り切っていきましょうね!!

久しぶりに彼に連絡をして、彼への気持ちが復活してしまった、りんむーさんへ

りんむーさーん!

昇級試験、最終合格したんですね♡♡

おめでとうございます!!

やった~ヾ(*´∀`*)ノ

で!

久しぶりに彼に何気ない連絡をしたら思いのほか会話が続き、話の流れで「ごちそうしてください」と言ったら、彼も快くOKしてくれた、とのことですが……

日程など具体的な話には進まなかったそうなので、もしかしたら彼のテンションがそこまで上がっていないのかも?

「りんむーにもう一度会いたい」という気持ちが高まれば、彼からまた連絡がくるはずなので、ここはひとまず彼からの連絡を待ちましょう!

別れた後にも何通か彼発信でLINEがきているので、多分、彼の中にもりんむーさんに対する未練が多少はあるかと思うんですが、付き合うとなるとお互いにデメリット・リスクが大きいので、なかなか現状を変えるのは難しいかもしれませんね……。

(もし、りんむーさんが彼と本気でやり直したいと思ったら、このデメリット・リスクを最小限にする必要があります

・彼の気持ち⇒自由に子どもに会えるようになりたい。でも、りんむーは子どもを優先させることをよく思っていない。

・りんむーさんの気持ち⇒彼が子どもに会うのはいいけれど、自分との予定よりも子どもを優先されたら、つらくて耐えられない

この件に関しては、お互い譲ることができないと思うので、正直、今のままでは彼との将来は厳しいかと……。

価値の次に、男性は、デメリットやリスクを考えます

人は価値があっても、それを手に入れないときがあります

たとえば、好きなミュージシャンのライブに行くかどうかは、そのライブのチケットの値段や、行くのにどの程度時間とお金がかかるのかによって変わるでしょう。

恋愛でいえば、つき合ったら結婚しなくてはならない。

つき合ったらまわりからバカにされる、つき合ったら不倫になってしまう、遠距離だから会うのが面倒など、さまざまなデメリットやリスクがあるはずです。

価値とデメリットとリスク

この3つで、「5つの距離」のどの段階にあなたを置くかを男性は決めているわけです。

引用:『振り向いてくれない彼に1ミリも迫らないで恋に落とす本

結婚相談所でのお見合いが控えているとおっしゃっていましたが、どうでしたか??

条件については申し分ないでしょうし、好きなタイプの男性に出会うことができれば、りんむーさんの気持ちもそちらに向くかもしれませんね!

今回、彼に連絡したことで、色々迷いが出てきてしまったかもしれませんが、りんむーさんの中に「結婚相手に対する明確な条件」があるのであれば、このまま結婚相談所での婚活をがんばったほうがいいような気がします。

結婚相談所でいい出会いがあれば、また報告してくださいね~!

博士:僕の考えですが、女性は、20代後半になったら「好きだから」というだけで付き合うのはやめた方が良いと思います。
ちまたでは、「自分の心の声に従え」とか「好きなように生きた方が良い」という価値観が主流だったりしますが、僕は「感情」や「直感」はおばかさんで、それに従ったらろくなことはないと思っています。

長期的に不幸にならないためにはどうすれば良いか」という視点が必要だと思います。
少なくとも「好きだから付き合う」に「将来、結婚する事も考えられる人」という視点を加えるべきだと思います。

引用:別れた彼

別れた後に、彼と体の関係を持ってしまった、arichanさんへ

arichanさーん!

その後も引き続き、彼と体の関係を持ってしまっているんですか……。

おおう……。

その人が行う行動は、意識している場合も無意識に行う場合も、その人の目的を実現するための行動であると考えます。

たとえば、「好ましいと思えない」「よくない」と思える行動にも、「肯定的な意図」があります

勉強をしなければいけないのに、ゲームや飲み会に行くのは「そのことでストレスを解消したい」「今のままで気楽に仕事をしていたい」といった隠された目的があると解釈します。

意識の上では勉強をしてキャリアアップをしたいと思っているのに、無意識では現状維持を望んでいると考えます。

引用:『マンガでわかる! すぐに使えるNLP

肯定的な意図……。

彼からしてみれば、「責任のない気楽な状況で、arichanを抱きたい」、arichanさんからしてみれば「拒まなければ彼と一緒にいられる」「このまま関係を持ち続けたら、もしかしたらいつか復縁できるかも」という感じでしょうか……。

そもそも好きな人から求められたら、断るのも難しいですよね……。

arichanさん……(´;ω;`)

博士:男性は手に入った距離にいる女性に冷めます。
体の関係を持つと、男性にとって手に入った距離になりやすいです。

そうならない例外は、
△その女性がその男性にとって超ストライクゾーンの場合
△体の関係を持っても、その人に恋人がいたり、その人に夫がいたりするなど男性が手に入れたと確信出来ない場合
△体の関係を持った後、その女性がさっと身を引くなどして、上手に「手に入りそうで手に入らない距離」を作れた場合
△その男性が女性からモテない場合
もしくはその複合です。

この状況にいない女性が、付き合ってもいない男性と体の関係を持つ事は危険です。
その女性が男性と体の関係を持ち、体の関係を持つ事で男性の心が冷めてしまっても良いなら、体の関係を持って構いません。

ただし、彼が体の関係を持つ事で冷めるなら、その後の駆け引きはとても難しくなります
どれくらい難しくなるかは、これまでの僕と相談者の方のやり取りを毎日見ていれば実感として分かると思います。

「そうならない例外」の場合においても、相手の心を惹き付ける最善の方法は、正式に付き合うまで体の関係を持たない事でしょう。

どちらが悲惨か、どちらが苦しいかは人によって違うと思います。
上記を参考に、考えてみてください。

引用:彼と結婚できるでしょうか?

博士が何度も言っているように、別れた後に体の関係を持ってしまうと、その後、正式に付き合うのはとても難しくなります

「今月様子を見て区切りをつけたいと思っています」とのことなので、今後のためにもぜひ……!

(彼の気持ちが冷めてしまう前に……!!)

今月も彼とのデートの予定が入っているそうなので、何か進展があればいつでもメッセージくださいね~!

彼に連絡することを思いとどまった、あかりさんへ

あかりさーん!

彼に連絡することを思いとどまったんですか……!

正解!!

大正解!!!!

「とりあえず彼と連絡がとれるようになること」が目標なら、連絡してもいいと思います。

でも、あかりさんの目標は「彼と復縁すること」ですよね。

それならば、今は「沈黙すること」が最善です。

「毎日のLINEが面倒だった」「自分の時間がなかった」など、別れ際、彼の中にはあかりさんに対する不満が色々とたまっていたようなので、こうしたネガティブな印象を消すためには沈黙するしかないと思います。

相手の心を知りたいのなら、彼の心の中に入ってみること

そうして、「彼から見たあなた」を想像するように肝に銘じましょう

彼から見たあなたは、かつては「日常の疲れを癒やす存在」だったかもしれません。

でも、今のあなたは「彼に罪悪感を持たせる」「彼が避けたい存在」なのかもしれません。

引用:『振り向いてくれない彼に1ミリも迫らないで恋に落とす本

今の彼は、あかりさんと別れて自分の趣味を再開し、一人時間を満喫していると思います。

その時間を十分満喫し終えたときに、きっとあかりさんのことを思い出すはずです。

だからこそ、今は彼をそっとしておきましょう!!

あかりさんにとっては彼が初めての相手なので、彼と比べてしまうとどうしてもほかの男性が劣って見えてしまうかもしれませんが、彼にない良さを持っている男性も、きっといるはずです。

「彼よりもいい人を見つけよう!」と思うと、どうしても見る目が厳しくなってしまうので、まずは「あかりさんのことを気に入ってくれる人」の中から、あかりさんも「ちょっといいかも」くらいに思える知り合いの男性を増やしていく、というぐっどうぃる博士おすすめの方法で出会いを探していくといいかもしれません。

今月は色々とイベントがあるそうなので、いい出会いがあると信じて、がんばっていきましょうね~!!

 

ということで、お返事でした☆

明日(というかもう今日)からお盆休みなので、しばらくお弁当作りもお休み!

ぐうたらするんだから!!(←ダメ主婦)

皆もゆっくり休んで、また復縁活動がんばっていきましょうね!!

愛をこめて♡

ももか

ももか

都内メーカー勤務のアラサーOL。 2017年6月に彼にフラれ、ぐっどうぃる博士の復縁テクニックをもとに、4ヶ月後に復縁。 2018年6月に結婚が決まりました。 自身の経験をもとに、元カレと復縁する方法についてブログで発信しています。

-自分磨きをする

Copyright© 崖っぷちOLももかの復縁日記 , 2019 All Rights Reserved.