復縁中期 -LINE・メール再開

元カレが女の子と一緒にいるところを見てしまいました…

投稿日:

今日、親友エミと会社帰りに表参道でご飯を食べる約束をしていて、元カレと付き合っていた頃に時々行っていたカフェに行きました。

味は普通だけど(←失礼)、駅から近くて、一面ガラス張りで気持ちがいいので、ゆっくりしゃべりたいときに行くお店です。

通されたのは、窓際の席。私は、店内が見渡せる奥側に。

久々だからバーニャカウダ食べようとか、ここのピザは生地が薄いからカルボナーラも頼もうとかワイワイ言いながら注文して、食事が運ばれてくるまで、元カレとの電話のことを色々話していました。

関連記事:元カレから3ヶ月ぶりに電話がかかってきました!!

エミは、「ももがそんなに好きなら応援するけど、本当は婚活したほうがいい」というスタンスなので、「さっさと会って白黒つければよかったのに!」(毒舌)と言っていて、エミは昔から変わらないなぁと笑ってしまいました。

注文していたバーニャカウダが運ばれてきて、このソースはおいしいんだよね、と話しながら、ふと店の入り口に目をやったら、見慣れたスーツ姿の元カレが入ってくるのが見えて……

あまりにもびっくりして、手に持っていた野菜スティックを落としてしまいました。

エミが、もも、落としたよ!と言って、でも私が固まっているのを見て、私の視線の先を確認して、「あれって、ゆうくん?」と。

 

……私の知らない女の子と一緒でした。

 

元カレは、私たちのいる席とは少し離れたところに背を向けて座ったので、私が同じお店にいることに、気づいていなかったと思います。

女の子は、私と同い年くらいに見えたので、高校時代に付き合っていた元カノかもしれません。

エミが気を遣って「もう出ようか?」と言ってくれたのですが、まだ1品しか食べていないし、最後まで食べてから帰る、と言いました。

見ちゃいけないと思うんだけど、見ずにいられなくて、その女の子のことを、ずっと見ていました。

元カレが何か言うたびに小さく笑って、運ばれてきたケーキをおいしそうに食べていて(元カレとその子は、ケーキとコーヒーだけ)、何だかすごく幸せそうに見えました。

私と一緒に来ていたお店に、違う女の子を連れてくるんだなぁ。

そう思ったら、涙が出てきてしまって、ふだんは塩気が強いと思っているピザも、全然味がしませんでした。

 

この3ヶ月、どうしても元カレとやり直したくて、山ほど復縁本を買い込んで、暇さえあれば、ぐっどうぃる博士のサイトをチェックして……

私はずっとずっと、元カレのことだけを考えていました。

でも、元カレはとっくに前を向いていたんですよね。

元カレからのメールや電話に何か意味があるんじゃないかと考えていたのも、きっと全部、私のひとり相撲。

元カレの幼なじみの彼女が、元カレに新しい彼女はいないと言っていたけど、それはきっと「今は」いないだけのことで、明日には付き合うのかもしれないし、安心できるようなことじゃなかったんだと思います。

関連記事:元カレと復縁したいなら、共通の友達とも距離を置くべき?

ああ。バカだなぁ、私。ほんとバカだ。

 

……そんなことをグルグルと考えていたら、元カレとその女の子は席を立って、お店を出ていきました。

2人が歩いているときに距離感はあったような気がしたけれど、それは私がそう思いたいだけだったのかもしれないし、全然知らない人からしたら、きっとカップルに見えたと思います。

今、元カレを追いかけて声をかけたら、元カレはどんな顔をするだろう、と一瞬思ったけれど、でもすごくみじめになるような気がして、できませんでした。

お店に来るまでは、デザートにチーズケーキを食べよう!とエミと言っていたのですが、さすがにケーキまでは食べる気になれず、しばらくして私とエミもお店を出ました。

表参道の駅に向かう途中、落ち込んでいる私を見て、エミは「そんなに気になるなら、ゆうくんにメールするなり電話するなりして、聞いてみたら?」と。

でも、それで元カレに「付き合うことになった」と言われたら、もう二度と立ち直れない気がするし……。

元カレの気持ちを確かめるのが怖くて、今はどうすればいいのかわかりません。

 

去年の今頃は、毎週のように元カレに会っていて、出会ってから2年以上たつのに、今でもこんなに好きだなんてすごいよね、と笑って話していました。

口には出さなかったけれど、いつか結婚できたらいいなぁとも思っていました。

それなのに、どうしてこんな風になってしまったんだろう。

何かもっと、できることはなかったのかなぁ……。

 

家に帰ってきて、何もする気が起きなくて、しばらくボーっとしていたら、テーブルに置いてあった恋愛アナリスト坂田陽子さんの本『元カレと絶対復縁宣言! ! /坂田陽子』が目にとまりました。

パラパラめくっていたら、こんな一文が。

諦めるのは、全ての手段を尽くしてからでも遅くはありません

ただ、ツラい気持ちはよくわかります。

もともとそう簡単にいくわけのないことですし、崖っぷち度のレベルが高ければ高いほど、復縁するのは難しくなります。

なかなか結果の出ない作業に、疲れることもあるでしょう。

そういう時は、彼との楽しかった日々を少しだけ思い出してみるのです

彼との他愛ない会話、めちゃくちゃ笑った彼の言葉、2人だけで過ごした時間、一緒に出かけた場所、優しいスキンシップ……。

ほんの少しだけ、思い出してみてください。

そして、もう一度同じ時間を過ごしたいのか、また彼と一緒にいたいのかということを考えるのです

「いや、私には違う人生がある」と思うのであれば、それでいいと思います。

復縁を諦めて、新しい恋を探しに行きましょう。

でも、「やっぱり彼と、一緒にいたい」と思うのであれば、全ての手をやり尽くして、「もうできることはない」と感じるまで、諦めずに頑張ってください

諦めたら、復縁へのドアはそこで閉まります。

引用:『元カレと絶対復縁宣言! ! /坂田陽子』

私だって、あきらめたくない。

でも、元カレがもう新しい彼女のほうを見ているんだとしたら、私にできることなんて何もないような気がしてしまう。

ぐっどうぃる博士の復縁テクニック通り、1年間、沈黙するしかないのかな……。

ちょっとまだ今日は答えが出ないので、もう少し気持ちが落ち着いたら、今後のことをブログに書こうと思います。

別れてからずっと、元カレに会いたいと思っていたのに、こんな形で会うことになるとは思いもしませんでした。

今日は暗くてすみません……。

愛をこめて♡

ももか

  • About me

ももか

都内メーカー勤務のアラサーOL。 2017年6月に彼にフラれ、ぐっどうぃる博士の復縁テクニックをもとに、4ヶ月後に復縁。 2018年6月に結婚が決まりました。 自身の経験をもとに、元カレと復縁する方法についてブログで発信しています。 詳しいプロフィールはこちら

-復縁中期 -LINE・メール再開

Copyright© 崖っぷちOLももかの復縁日記 , 2018 All Rights Reserved.