復縁中期 -LINE・メール再開

冷却期間後の元カレへの連絡。最初はどんな内容が効果的?

投稿日:2017年8月31日 更新日:

元カレと別れてから、いつか元カレにメールを送る日のためにメールの下書き保存を繰り返していたももかです、こんにちは。

2ヶ月半ぶりに元カレから3行メールが届き、3日後に、下書き保存のメールを2行に削って返信しました。

2行。

たったの2行。

 

……短すぎじゃね??

 

と今さらながら若干後悔していることを、ここに記しておきます。

いやぁぁぁぁぁぁぁ。

 

でもでも、これでよかったんだと思う(思いたい)。

あの女』ブログのゴマブッ子さんも、彼とメールのやり取りをするときは、彼よりもテンションを低くして、前のめりにならないことが大切だって言っているし!

復縁って「待つ」ことも大事だし!!

と自分に言い聞かせているのですが、果たしてこれが吉と出るか凶と出るか……。

ちなみに、元カレから次の返事はきてません(´;ω;`)

私は基本的に、恋愛カウンセラーぐっどうぃる博士の復縁テクニックを参考に、自分がどう動くかを決めています。

博士の復縁テクニックはもちろん素晴らしいと思うのですが、加減が難しいというか……

彼にとって「手に入りそうで入らない距離」にいなければならないのに、一歩間違うと(こっちが引きすぎると)「完全に手に入らない距離」まで進んでしまって、復縁がダメになってしまうような気が……しないでもない……。

(私がダメなだけ??)

うううう……。

ということで、今回のテーマは「冷却期間後の元カレへの連絡。最初はどんな内容が効果的?」です。

 冷却期間後の元カレへの最初の連絡で気をつけたいこと

まずは、冷却期間後、最初にLINEやメールを元カレに送るときの心構えから。

絶対に元カレに未練を見せない

久々に元カレに連絡すると思うと、ついつい「今でも好き」アピールをしてしまいそうになりますが、「未練は見せない」ことが復縁活動の大前提

今はもう別れているということをきちんと理解して、立場をわきまえた態度をとる必要があります。

復縁アドバイザー浅海さんの本『復縁・復活愛の成功法則 彼ともう一度恋人になる方法』にも、このことについて触れられている箇所があります。

多くの方が、とにかく「彼が好き」という気持ちをアピールしてしまうという過ちを犯しています。

これは逆効果です。

それよりも、彼にあなたが無害であることを分かってもらうほうがよいでしょう。

害がないと分かれば、彼もあなたへの警戒心を緩めます。

彼の警戒心が緩めば、あなたは彼と友達として気軽に接することができます

その気楽な状況の中で、彼にあなたが変わったことを徐々に伝えていくのです。

復縁に向けて、まずは「友達」という立場を目指しましょう。

引用:『彼ともう一度、恋人になる方法』

もう未練はない」という態度を示すことで初めて、彼に「害がない」と思ってもらえるんですね。

そういうフリをしなければならないって、ちょっと悲しいけど……( ;´Д`)

少しずつ元カレの気持ちが自分に戻ってくれば、もう未練のないフリをする必要はなくなりますもんね。

私も「未練? そんなもの私の辞書にはなくてよ?」という意気込みで、彼と「友達」になることを目指します!!

 LINE・メールの内容は重さを感じないものにする

実際のLINE・メールの内容ですが、やっぱり冷却期間後、最初の連絡ということなので、短く簡潔に、重くならないようにするのがいいと思うんですよね。

ということで、復縁のプロたちのアドバイスを見ていきましょう!

明るく、近況報告をまじえた軽い内容に

まずは、復縁アドバイザー浅海さんの本『元カレと復縁できる方法 SNS対応版』から。

ファーストコンタクトとしていいのは、当たり障りのない話ですよね。

明るく、近況報告などをまじえた軽い内容のやりとりをします。

ここでの目的は、彼の「復縁を迫られると面倒だ」「まだ未練があるのか?」という警戒心を解くことです。

なので「気のない素振り」と「友達感覚」でやり取りをすることが大切です。

引用:『元カレと復縁できる方法 SNS対応版』

当たり障りのない話……ですよね~!

でもでも、「復縁を迫られると嫌だ」って元カノからのメールっていうだけで、どんだけ警戒されてるの!?

ふられた立場って……ツライ……。

別れてからウジウジしていないことを暗に伝える

次に、心理コーディーネーター織田隼人さんの本『やっぱり彼と復縁したい貴女へ』から。

最初のメッセージは「久しぶり、元気にしてた?」くらいの軽いものをオススメします。

なぜ、軽いメッセージがよいのかというと、相手に「重さを感じさせない」からです。

最初のメッセージで大事なのは「別れてからウジウジしていないよ」ということを暗に伝えること。

別れてからずっと彼のことを考えていたなんてことが彼にバレてしまうと、復縁は失敗しやすくなります

彼が「重い」と思ってしまい、ひいてしまうからです。

引用:『やっぱり彼と復縁したい貴女へ』

そっか!!

あえて軽いメッセージを送ることで、「別れてからウジウジしてないよ」ってことを暗に伝えることができるんですね。

私なんて元カレのことを思い出して何度も泣いたり、親友エミに愚痴りまくったり、相当ウジウジしてたけど(←超ネガティブ)、元カレにバレなければいいんだしね!

とにかく復縁できるまでは、全部隠します!!

(恋愛カウンセラーぐっどうぃる博士も「もう未練はないという役を一貫して演じること」が大切だと言ってますよ~!)

短く、明るく、さわやかに

最後に、恋愛研究者ANNAさんの本『どうしても忘れられない彼ともう一度つきあう方法』から。

①メールは必ず短く、明るく、さわやかに
基本は、「『こんにちは』『ひさしぶり』『元気?』などのあいさつ」+「2人の楽しい思い出」+「メールした理由」で、50字程度にまとめます。

復縁したい気持ちを決してにおわせない
「彼女はもうオレとつきあう気はないんだな」と思わせてください。
そしてあなたはまず、彼の友達になることを目指すのです。

「お返事を待っています」と書かない
あなたは別れた彼女という立場で、ただでさえ彼に重く思われがち。
決して彼になにかを要求するにおいすら感じさせてはいけないのです。

引用:『どうしても忘れられない彼ともう一度つきあう方法』

返事を待っていることを匂わせるのもダメなんですね……。

確かに、「返事待ってます」って書いてあったら、それだけで「重っ!」「めんどくさっ!」って思われるような気がする……。

これって、あれですよ(どれ)。

私が、涼ちゃん(親友エミの旦那さん)の同期の温水さん(※仮名。合コンで出会った俳優の温水洋一さんに似てる残念メガネ男子)からメールをもらったときに、メールの最後に「返事待ってます」なんて書かれてたりしたら、絶対に「重っ!!!!」って思っちゃうような気がするんですが、この感覚に近いのかな、と。

気のない相手から、長文メールが届いたり、返事を催促されたりしたら重いと感じるのと、似ているような気がします。

いくら元カノとはいえ、もう別れているわけだし……ねぇ。

って書いてて悲しくなってきた(;´д`)

そういうわけで、結論としては、冷却期間後の最初のメールは、絶対に未練は見せず、挨拶程度の軽い内容にすべき、ということで終わりにしたいと思います。

一応、例文を上げておくと……

復縁アドバイザー浅海さん:
「おつかれ~。今日も寒いね! 風邪の人も増えてきたけど、〇〇は大丈夫?」

恋愛研究者ANNAさん:
「こんにちは! 昨日、前に一緒に行った〇〇(地名、店名など)に行ったので、あなたのこと思い出しました。元気ですか?」

恋愛カウンセラーぐっどうぃる博士:
今、伊豆に温泉に来てます。ふと2人で温泉に行った事を思い出しました」(メールの返信を促されていると彼が思わないよう、質問は入れない)
※このとき、見た目が著しくよく写っている浴衣姿の写メなどがあるとより良い。温泉を出て、温泉の風景や部屋の風景をバックに自分を撮りましたというような。

 

こんな感じです! どれも、短く軽いメッセージになってますよね。

で、私の場合はというと……

元カレ:
久しぶり。元気?
今年の神宮の花火、天気よかったみたいだね。
去年のこと、ちょっと思い出した

私の返事:
神宮の花火、楽しかったよね。
今年は雨の中、隅田川の花火を見たよ

どどどどどうでしょうか!?

私としては、

「去年、元カレと一緒に見た神宮の花火が楽しかったことを伝えたい」

「今年、隅田川の花火を雨の中見たということを伝えたい」

「ただし、隅田川の花火を誰と一緒に見たのかはナイショにしたい(駆・け・引・き。でも実際は、親友エミ&涼ちゃん夫妻と一緒に見ただけ)」

ということを盛り込むために、この2行メールになりました。

隅田川の花火について、何かしら返事があるかな??と思っていたのですが、今のところ元カレから返事はきてません。

は―……。

最後の一言が余計だったのかな、「神宮の花火、楽しかったよね」っていう一言でもよかったのかな、とも思ったり……。

うーん……。

でもでも、私の復縁活動はまだ始まったばかり。

このまま元カレから連絡がこなければ、またしばらく冷却期間を置くことになると思いますが……引き続き、自分磨きがんばります!

元カレと復縁希望の女子たち、一緒にがんばろーねっ!!

愛をこめて♡

ももか

  • About me

ももか

都内メーカー勤務のアラサーOL。 2017年6月に彼にフラれ、ぐっどうぃる博士の復縁テクニックをもとに、4ヶ月後に復縁。 2018年6月に結婚が決まりました。 自身の経験をもとに、元カレと復縁する方法についてブログで発信しています。 詳しいプロフィールはこちら

-復縁中期 -LINE・メール再開

Copyright© 崖っぷちOLももかの復縁日記 , 2018 All Rights Reserved.