復縁中期 -LINE・メール再開

元カレからのLINE。スルーする場合は未読のまま?返信を遅らせる場合はいつ既読する?

投稿日:

今日は珍しく2記事更新しちゃうわ?

ゆちさーん! メッセージありがとうございます!!

私のブログで前向きになってくれてるなんて、うれしいわっ(´;ω;`)

ということで、今回はメッセージをくださった、ゆちさんへのお返事を兼ねて「元カレからのLINE。スルーする場合は未読のまま?返信を遅らせる場合はいつ既読する?」というテーマでお送りしたいと思います。

元カレとのLINE。スルーする場合は未読のまま?返信を遅らせる場合はいつ既読する?

私の場合、彼とはメールでやり取りをしていたのであまり気にならなかったのですが、LINEでやり取りをしていると、どのタイミングで既読をつけるのか、って結構悩みますよね……。

恋愛ユニバーシティ』の復縁相談で、実際にぐっどうぃる博士がどう考えているのかチェックしてみました~。

彼からLINEがきたら、5回に2回はスルー。1回は24時間以上あけてから返信。2回はすぐ返信。

ぐっどうぃる博士は、冷却期間中に彼から連絡がきた場合、「手に入りそうで入らない距離」をつくるため5回に2回、もしくは5回に3回程度の返信にするべきだと言っています。(2回にするか3回にするかは相談内容によって変わっているので、このあたりは臨機応変に!)

以下は、実際にぐっどうぃる博士が相談者からの復縁相談を受けて、回答したものです。

相談者:私の演じる役割は「彼を好きだったが今は新しい仕事や一人の生活を楽しんでいる、特に彼を必要としていない、暇だったらメールも返信するけれど割と忙しい」というよりは「こちらからは何の要求もしないが彼の幸せを願って遠くから応援している」など優しい対応をということですが……

博士:その両方が良いと思います。
つまり、「こちらからは何の要求もしないが彼の幸せを願って遠くから応援している」そして「今の私は、新しい仕事や一人の生活を楽しんでいる、彼を必要としておらず忘れている」です。
彼に「手に入りそうで入らない距離」は効果があり、それは後者の役割を演じることで生まれます。

相談者:無視はせず時間をおいても返信した方がいいのでしょうか。

博士5回に2回スルーしましょう5回に1回は24時間以上あけましょう5回に2回はすぐに返してかまいません

引用:別れの原因を作りまくった私が復縁するのは可能でしょうか

ふむふむ。5回に2回スルー、5回に1回は24時間以上あける、5回に2回はすぐに返信、と。

このくらいの割合がいいのかもしれませんね!

では、スルーする場合の未読・既読はどうすればいいのでしょうか?

スルーする場合は、「未読」がベスト

ぐっどうぃる博士は、彼からのLINEをスルーする場合は、「未読」がベストだと言っています。

相談者:メールはLINEでしています。
「沈黙」する場合、未読のまま過ごすか、既読するが返信しないか、どちらが適切でしょうか。

博士:ベストは未読です。自分のページの更新もいけません。
沈黙は生きているか死んでいるかすら分からない状態を作る必要があります。

引用:彼女の存在を隠しながら都合よく接する彼

み、未読にするのね……。

確かに、「生きているか死んでいるかすらわからない状態をつくる」と考えれば、未読がベストなんだろうけど……。

LINEを未読のままにするのって心苦しくないですか??

あと、わざとらしいというか、「あえて未読のままにしている」というのが透けて見えるような気がしてしまうんですよね……。うーん……。

返事を遅らせる場合は、数時間から1日おいて既読にする

返事を遅らせる場合は、こちらのテンションが高いということを悟られないように、数時間から1日おいて既読にしたほうがいいようです。

あなたが返信をして彼がテンションが高い場合は、その後もやりとりを続けましょう

返信が早い」「あなたの現在の状態を聞いてくる(彼がいるのか、どうしているのか、など)」「久々に会いたいね、などと言ってくる(具体的に会える日程を設定してくる)」などは、「彼のテンションが高い状態」といえるでしょう。

その場合は、その後も連絡をとりましょう。

ただし、その後の連絡にもすぐに返すのではなく、5回連絡がきたら3回を返す数時間から1日おいて既読にしたり、決して彼のテンションより高く返信しないようにしましょう。

引用:元彼から、突然連絡がくる心理って?復縁するための返信術まとめ

こ、これは……強いメンタルが必要だわ……!

冷却期間中に元カレからLINEがきたら、すぐ見たい!けど、そこをぐっとこらえて、「あえて既読を遅らせる」ってことですよね。

むーずーかーしーいー!

元カレへのLINEの返信は、「自分の演じる役割」に応じて考える

『恋愛ユニバーシティ』では、博士が回答している相談と、サイトユーザーが回答している相談があるのですが、後者の回答でとても参考になるものがあったので共有します!

相談者:元彼からLINEで「元気にしてるか?」とメッセージが来ました。メッセージはまだ既読にしていないのですが、

1 このまま既読せずに無視
2 一応、既読にしてから無視
3 数日経ってから「元気だよ」とだけ返信

で悩んでいます。

 

サイトユーザーの回答:私も同じ様な経験をして、復縁に成功した者です。私は3番目の行動をしました。

その後、彼から何度か連絡が来る頻度が上がり、次の行動をしばらく続けました。復縁をまだご希望でしたら、ご参考までに。

彼からの連絡は時間をあける、数日後に返信する、もしくは3回に一度は返信しない
自分からは決して連絡しない
・今は彼のことは、「数いる知り合いの男性の中の1人なので、連絡がくるまでは忘れている」というスタンスで振る舞う。
・彼の言葉に共感し、彼を尊敬していると感じさせる会話をする
・彼が要求してきたことにはなるべく答える(金銭や体目当てのこと以外の要求)

引用:沈黙中、元彼からのLINEメッセージへの対処

どうでしょうか!!!!

これ、すごく良い回答だと思います!!!!

実際に、私が彼とやり取りしていたペースにも近いですよね?

それから、未読スルーについても、とても納得できる回答がありました。

私はLINEは、基本的に数時間後に既読にします
数時間から、遅くとも半日後にそっと開いて既読状態にしています。

と言いますのも、未読状態であれば、LINEの仕様上、読み損ねがないように画面中央にポップ表示が出たり、画面上部にアイコンが出たりするので、未読放置はありえないからです。

・・・にも関わらず、未読のままの放置するという行動は、こちらが“気付いているのに敢えて無視をしている”という意図が相手に伝わってしまうと考えます。

そのような意図は伝えるべきではないと思いますので、数時間後にあっさり既読にして、でも返信はせず、“あなたのメッセージは読みました。でも今は返信はしません。”のスタンスの方が相手に色々な想像をさせるので良いのではないかと考えます。

引用:沈黙中、元彼からのLINEメッセージへの対処

確かにーーーー!!!!

ぐっどうぃる博士は未読を推奨しているけれど、未読のままにしておくのって、ちょっとムリがありますよね……。

なので、私がもし復縁活動中に彼とLINEでやり取りするとしたら……

返信は3回に2回程度の割合でする(あまり意味のない内容のときはスルーする)
数時間から半日後には既読する(数日後に返信する、もしくはスルーする)

という感じにすると思います!

私が演じていたのは、「包容力があり、居心地のいい元カノ」と「手に入りそうで入らない距離にいる元カノ」という役だったので、未読スルーは「包容力があり、居心地のいい元カノ」のとる態度ではないと思うので……。

このあたりは、自分の別れの原因、演じる役割などから考えてみるといいですよね。

元カレとのLINEのやり取りってすごく大切なことだと思うので、じっくり考えて、一番いいと思う方法をとっていきましょう!!

 

ということで、ゆちさーん! こんな感じでお返事になっているでしょうか?

別れて1ヶ月ということで、今が一番ツライ時かと思いますが……がんばっていきましょうねっ!!

 

ってブログを書いてたら、ちょうど、もちこさんからメッセージがきたので、もちこさんにもお返事を……。

もちこさーん! メッセージをもらえるのはうれしいので、全然大丈夫ですよ! お気遣い、ありがとうございます!

もちこさんの彼、今どき草食系男子に当てはまりそうなんですか!? むむむ。

でもでも、顔を見たら気持ちが変わる、という電話占いヴェルニの琥珀先生の話、よくわかります。

ぐっどうぃる博士も、冷却期間が過ぎた後にこちらからメールをするときには、写りのいい(奇跡の一枚?)写真を添付して送ることをおすすめしていますもんね。

今後のことは、ちょっと様子見ですね……。

また何か動きがあったら、報告してくださいね~!

(あと、励ましてくれてありがとう♡ うれしいわっ!)

皆も、元カレとの復縁に向けて、がんばっていこうねっ!!

愛をこめて♡

ももか

  • About me

ももか

都内メーカー勤務のアラサーOL。 2017年6月に彼にフラれ、ぐっどうぃる博士の復縁テクニックをもとに、4ヶ月後に復縁。 2018年6月に結婚が決まりました。 自身の経験をもとに、元カレと復縁する方法についてブログで発信しています。 詳しいプロフィールはこちら

-復縁中期 -LINE・メール再開

Copyright© 崖っぷちOLももかの復縁日記 , 2018 All Rights Reserved.