体験談

【復縁体験談】LINEブロック、電話に出てもらえない状況から1年9ヶ月ぶりに復縁できました!

モデルナ2回目接種の副反応がつらくて震えました。ももかです。

38℃台の熱、寒気、頭痛、吐き気、めまい、全身の痛み、腕の筋肉痛と腫れと痒み……

副反応なのでそこまで長引かないとわかってはいても、なかなかハードな2日間でした。

コロナで世の中がこんな風に変わるとは、2年前には思いもしなかったなぁ。

未来がどうなっているかなんて、誰にもわからないものですね。

 

……ということで、今回は嬉しい報告を3ついただいたので、順番にご紹介します!

まずは1つ目。

以前、電話相談を受けたことのある「しおさん」から、TwitterのDMでこんなご報告が。

しおさんは、2019年の終わり(クリスマス直前)に彼から別れを切り出され、2020年3月に荷物の受け渡しで彼に会った際、新しい彼女ができたと言われてかなりショックを受けていました。

それ以来の連絡なので、1年半ぶりですね。おお。すごい。

(もしかしたら、新しい彼女と別れたタイミングなのかも……??)

今は新しい彼がいてとても順調にお付き合いされているそうなので、復縁したい気持ちはないそうですが、「他のみなさんも沈黙絶対効果あるよ!!と伝えたくてご連絡しました」とのこと。

わぁ、ありがとうございます♡

やっぱり沈黙は最強ですね!

 

それから、2つ目は、2020年2月から何度か電話相談を受けていた「えぴさん」が、別れて1年9ヶ月ぶりに復縁しましたので、復縁までの経緯をご紹介します。

今回のメインテーマです!

そして3つ目は、去年ブログにご相談いただいていた「みつばさん」から新しい彼との結婚が決まったとご報告がありましたので、そちらも合わせてご紹介します!

【復縁体験談】LINEブロック、電話に出てもらえない状況から、復縁できました!

まずは、えぴさんの別れから復縁までを、時系列で。

2019年11月 大喧嘩がきっかけで彼からの連絡が一切なくなり、交際9ヶ月で別れる
沈黙に入る。
インスタのフォローを外され、LINEもブロックされていることが発覚。
(多分、えぴさんが一番キツかったのがこの頃……)

2020年7月 【連絡1回目】彼の誕生日に電話するも留守電に折り返しなし
2020年8月 【連絡2回目】諦めきれず再度電話すると、LINEのブロックが解除され、彼から返信あり。再び沈黙。
2020年12月 【連絡3回目】年内に気持ちの整理をつけようと、もう一度電話をする。別れて1年以上ぶりに楽しく話し、彼から「時間が合えば食事でも」とのお誘いが。再び沈黙。

2021年2月 彼から連絡がきて、食事に誘われる。予定がつかず流れる。再び沈黙。
2021年7月 【連絡4回目】彼の誕生日にお祝いLINEをする
彼のテンションが高く、えぴさんが切り上げてもまた彼から連絡がきて、毎日LINEが続くようになる。

2021年8月 1年9ヶ月ぶりに急遽会うことに。ここでさらに彼のテンションが上がる
その後2回会い(彼がわざわざ用事をつくって会いにくる)、彼からLINEで「好き」と言われる。

4回目に会ったときに、正式に復縁を申し込まれる

 

ということで……今回の復縁のポイントは、

・復縁までの1年9ヶ月でえぴさんから連絡したのは別れて8ヶ月後、9ヶ月後、1年1ヶ月後、1年8ヶ月後の計4回。なるべく沈黙を続け、連絡は最小限に留めた。

・彼の気持ちが変わってきたと予想されるのは、別れて1年たった頃から
(2020年秋から冬にかけて、彼の周りで何かがあったのかも?)

・彼から食事の誘いがあったが、無理に予定を合わせようとせず、自然な流れに任せた

・地道に外見磨きを続け、1年9ヶ月ぶりに会ったときに彼のテンションを高めることができた
(一度会ってからは、一気に復縁まで進みました)

・別れて1年9ヶ月がたち、「絶対に復縁したい!」という執着がなくなり、「復縁できたらいいな」くらいだったため、落ち着いてやり取りができた

・付き合っていた頃とは違い、常に「受け身の姿勢」に徹していたため、上手に「手に入りそうで入らない距離」ができた

・復縁は最初の交際の流れを辿ることが多く、同じ流れで進んだことで冷静に対応できた

 

こんな感じです!

よく博士が「ピーク・エンドの法則」について話していて「エンド(別れ際)」こそ大切、という言い方をしていますよね。

関連記事:別れて2週間以内に、彼に謝罪と感謝のメール(LINE)を出したほうがいい理由

えぴさんの場合、大喧嘩で彼から一切連絡がこなくなっていましたし、LINEもブロックされていたので、博士理論で考えると終わり方がいいとは言えなかったかもしれませんが、「長い時間をかけたこと」で彼の中でも色々なことが消化されていったのかな、と。

(彼発信で連絡がきたのが、別れて1年3ヶ月後ですし)

なので、エンドがいまいちだったと思う方は、(年齢的に可能であれば)長い時間をかける、ということが大切になると思います!!

えぴさんからいただいたDMを、少し載せておきますね。

 

 

 

 

1年9ヶ月ぶりの甘々ラブラブ生活、楽しんでくださいね~!

メッセージをくださった、みつばさんへ

こんばんは。2020年1月30日のブログでお返事を頂いた、みつばです。
メッセージ送るのはすごく久しぶりですが、ももかさんのブログはこまめに拝見させてもらっていました!
この度、元彼とは復縁できなかったのですが、他の男性と結婚することが決まったので、お礼と報告をと思い、メッセージしました。

お返事頂いてから今まで、ずっと沈黙をしていましたが、元彼からの連絡はなく…。
別れて半年弱くらいまではかなりつらくて、友人の結婚報告とかもあり、結婚に焦りがでて、もう諦めようかな、でも、みたいな感じで悶々と過ごしていました。

友達に話したり、それなりに出会いを増やしていろんな人と会ってみたり、占いに行ってみたりしてました。
占いで元彼と復縁したいと思ってる、と言ったら、

「別れた理由言われてないでしょう?彼もわかってないんだよ。彼は貴方が思っているよりずっと子供で、なんで別れたのかわかってない。なんか違うかもって思ったみたい。ずるい人だから、自分が悪者になりたくないし、わかってないから理由が言えない」(曖昧ですがこんな感じのこと)

と言われた日を境に、なんとなく、元彼、なんかどうでもいいかも。私、元彼とは幸せになれないのかも、なんて思うようになりました(笑)

そこからは早くて、気持ちが整理できたタイミングで職場の上司から同じ会社の先輩を紹介され、あっと言う間に付き合うことになり、交際一年でプロポーズされました
ももかさんのブログを見て、焦りはあるけど結婚のプレッシャーはかけない、とにかく居心地のいい人になる、手に入った状態にならない、を心がけられたからかなーって思います!
ありがとうございます!

復縁をテーマにしたブログをしているももかさんに失礼かもしれませんが、わたしは元彼と復縁しなくてよかった、と今は思います。
今の彼はとても穏やかで優しくて、いつも私の気持ちに寄り添ってくれる人です。
恥ずかしがり屋でちょっと不器用だけど、私を喜ばせようといろんなことを考えてくれます
今、ほんとうに幸せです。

それに今は、あのとき失恋したのは良かったことだと思います。
ももかさんのブログに出会えたこと、自分はどんな人と人生を共にしたいか、いろいろ考えることができて、ちょうどそんなタイミングで今の彼と出会えたので、あの失恋はわたしの人生に必要だったものだと思います。

とはいえ、結婚がゴールではないので、今後も、ももかさんのブログでいろんなことを勉強させてもらいます!
ほんとうにありがとうございました。今後も応援しています!

最後になりますが、大変な世の中ですが、今後もお身体に気をつけてブログがんばってください!
そしてももかさんのブログに訪れているみなさんが元彼と復縁してしあわせになれるように祈っています。

 

 

みつばさーん!

お久しぶりです!!(1年7ヶ月ぶり♡)

そして、ご結婚おめでとうございます!!!!

別れて半年くらいはかなり苦しかったんですね……(´;ω;`)

でも「あの失恋はわたしの人生に必要だった」ってぐっときました。

確かに私のブログは「復縁」がテーマですが、復縁してもしなくても、今、みつばさんが幸せならそれが一番だと思います。

博士がいつも言っているように、「ヒエラルキーの一番上にあるのは、幸せになること」なので。

結婚に関して、博士のゆるふわ動画で参考になりそうなものがあったので載せておきますね。

相談者:今夏、結婚します。結婚後もよい夫婦関係を保つ秘訣を教えてください。

 

博士:これ難しいですよね。何かありますか?

阿井:馴れ合いにならない。努力をやめないというか。

博士:そうですね。結婚がゴールだと思っちゃう人いますよね。

そしてうまくいかなかったら、「選んだ相手が悪かった」と思っちゃったりするんだけど、それはその人が努力をやめたのが原因だったりする。

言い方を変えれば、努力を変えればよっぽど良い関係ができたというか。

では、その努力は何ですかというと、1つは「相手に期待しないこと」。

旦那さんに「幸福にしてもらおう」と思わないほうがいい

期待すると「~してくれない」と腹が立ったりするんですよね。

あと相手を理解しようと思うことがすごく重要ですね。

「なんでこんなこと言うんだろう?」とか。

愛を伝える5つの方法』に書いてありますが、モノをもらうのが嬉しい人もいれば、褒められるのが嬉しい人もいるし、一緒に過ごす時間が嬉しい人もいる。

夫がプレゼントを渡して妻を喜ばせているつもりでも、妻にしてみれば「なんで一緒に過ごしてくれないの?」だったりするから、そういうことが「相手を理解すること」の一つですね。

相手を理解して、相手を期待しない

あとは、覚悟だと思うんですね。「ずっとこの人とやっていくぞ」という。

病めるときも健やかなるときも……みたいな結婚式の言葉ありますよね。

あれ、すごいなと思うんですよね。

相談でもあるんですが、結婚したら彼が鬱になってしまったから離婚したい、と。でも、それ違うぞと思うんです。

それでも一緒にいることが夫婦なんですよね。

引用:「恋愛に役立つゆるふわな番組」vol.96

相手を理解して、相手に期待しない。

さすが、博士!!

たとえば、育児中の友達から聞く旦那さんの愚痴って、大半は「期待した通りに動いてくれない」ことから出ている不満だったりするので、いかに相手を理解して、相手に期待しないか、っていうのが重要になってくるんでしょうね。

(『愛を伝える5つの方法』については以下の記事で紹介しています)

関連記事:彼がうれしいと感じる方法で愛情を伝えよう

結婚生活って確かに努力が必要ですが、それ以上に楽しいこともたくさんありますよ~!

(そして、「支えられている」と思うこともたくさんあります。私は伯母の介護のときに、彼がそばにいてくれることのありがたみを、しみじみ感じました)

これから結婚式の準備など色々大変なこともあるかもしれませんが、彼と協力して楽しい家庭を築いていってくださいね!

 

 

ということで、お返事でした☆

復縁とは全然関係ないんですけど、前にこんなツイートを見かけてですね。

そうか、これも愛か……愛……。

龍一くんがw-inds.を脱退するときは、どうだったんだろう、とふと思いました。

愛、深いぞ……。

博士は、「愛」についてこんなことを言っています。

博士:「愛」が何かですか?

☆「利他的な行動」あるいは「その人に利他的な行動をとらせる心の状態」ですかね。
自分のためでなく、誰かのためになにかする行動」か「そうしようとする時の心の状態」ですかね。☆

その定義を元に言えば、「それは欲の事で、愛なんてない」というのは、「利他的な行動は、そう見えているだけで、実は全て利己的な行動」というのなら、まあほぼ僕の考えと合っているなとは思います。

愛を☆で挟まれたように定義すると、「利他的な行動」「自分のためでなく、誰かのためになにかする行動」はいっぱいあるでしょう。
人は自分以外の人間が何を考えているのか想像することは出来ても、本当の意味で分かることはありません
相手の言動から判断するしかない

だから、自分から見て相手が「利他的な行動」「自分のためでなく、誰かのためになにかする行動」を取っているように見えるなら、そこに愛を感じるでしょうね。

相手の言動がその人に取って最後まで「利他的な行動」「自分のためでなく、誰かのためになにかする行動」を取っているように見えるなら、その人にとって、その相手は愛に充ちた人になるでしょうね。

引用:生き生きと過ごしたい

確かに、「愛」って、「相手を大切にし、自分のためではなく相手のために行動すること」ですよね。

そう思える相手に出会えたら、それはすごく幸せなことかもしれません。

(皆にとっては、それが元カレだったり、新しい彼だったりするんですよね!)

コロナの状況がどうなるかまだわかりませんが、感染防止対策しつつ、これからも復縁活動(&新しい出会い探し)がんばっていきましょうね!!

今回は短いですが、このへんで……

愛をこめて♡

ももか

ももか

都内メーカー勤務のアラサーOL。復縁アドバイザー。2017年6月に彼にフラれ、10月に復縁。その1年後に結婚が決まりました。恋愛カウンセラーぐっどうぃる博士の恋愛理論、心理学者ジョン・グレイ博士の男性心理を学び、自身の経験をもとに元カレと復縁する方法についてブログで発信中。復縁・恋愛相談も行っています。

-体験談

© 2021 崖っぷちOLももかの復縁日記