自分磨きをする

彼に「居心地の良さ」を与えるための3つのポイント

投稿日:

GWですね~ヾ(*´∀`*)ノ

皆さま、休日満喫してますか?

私は家で使っていたノートパソコン(DELLの安物)が突然、立ち上がらなくなってしまい……新しいパソコンをようやく買ったのでブログを更新しております!

ということで、今回は「彼に「居心地の良さ」を与えるための3つのポイント」というテーマでお送りしたいと思います!

メッセージをくださった、あやかさん、かこさん、カフカさん、ゆぅさん、ともさん、しいさんへのお返事は、記事の最後に書いてありますので、よろしければ読んでいってくださいね~!

(お返事遅くなってしまって、ごめんなさい……)

もっちさんへのお返事は、また別記事で書きますね♡

彼に「居心地の良さ」を与えるための3つのポイント

先日購入した、恋愛コーチ立川ルリ子さんの本『「この女に愛されたい」と思われる“彼女"になる方法』に、彼に「居心地のよさ」を与えるための3つのポイントが載っていたので共有します!

立川ルリ子さんの本は、以前、ぐっどうぃる博士が恋愛相談の中で下記のようにおすすめしていました。

博士:この本は、○○さんに向いているかもしれません。
というのも、僕の本は、○○さんに我慢を強いる部分があるでしょう。
一方、彼女の本は○○さんに我慢を強いません
この本を読んで実践できれば、○○さんが無理することなく彼との関係が良くなるかもしれないとも感じます。

引用:結婚後の距離感について

無理することなく彼との関係がよくなる……素晴らしいではないですか〜!

ということで、まずは立川ルリ子さんが考える「彼に愛されるための心構え」から見ていきましょう!

相手には相手の世界があり、私には私の世界がある

なぜか彼との関係がうまくいかず、恋愛が続かない女性には共通して、「ある考えかた」があるということ。

「『私に興味をもってくれるかどうか』ということばかり興味が向く」

「男性のしてくれたことで愛情をはかる」

いずれも、「自分の気持ちを重視する」というものです。

一方、男性から「この女に愛されたい」と思われる女性は、このような心構えです。

相手には相手の世界がある。私には私の世界がある。それを尊重する

つまり、「この女に愛されたい」と思われ、男性にずっと大事にされる女性は、「私は満たされているから、人に与えられるものがある」と感じているのです。

引用:『「この女に愛されたい」と思われる“彼女"になる方法』

これ!!!!

わかる!!!!

恋愛がうまくいかないときって、「彼が自分をどう思っているか」「彼が自分にどういう態度をとるか」ばかり気になってしまうんですよねぇ。

でも、うまくいっているときって、あまり細かいことが気にならないというか、自分の中にどっしりとした芯のようなもの(=自信?)がある気がします。

こういう心構えが大切なんですね〜。

こうしたことを前提として、彼に「居心地のよさ」を与えるためのポイントが、下記の3つになります。

長く愛され続ける女性が男性に与える刺激とは、「心地よさ」にあります。

つまり、次の3つの感情に刺激を与えることです。

1 認めてほしい!ありのままの彼を受け入れるということ)

2 存在意義を感じたい!必要な存在だと示すこと)

3 ステイタスを感じたい!「あなたは特別」または「誰よりも一番」だと伝えること)

この3つの感情を刺激されると、男性はたまらなく心地いいと感じます

男性は、こうした感情をいつも満たしてほしいと思っていますし、そう感じさせてくれる人は大切に守りたいと思っているのです。

引用:『「この女に愛されたい」と思われる“彼女"になる方法』

ふむふむ、ありのままの彼を受け入れて、必要な存在だと示して、「あなたは特別」または「誰よりも一番」だと伝えるんですね。

……これ、全部こなすの結構難しくない?

(と、つい思ってしまう私(;´∀`))

それぞれ詳しく見ていきましょう!

ポイント①ありのままの彼を受け入れる

彼がなにかをあなたに話すとき、「そうなんだね」とすべてを認めて受け止め、その出来事に対して彼が感じる気持ちを「それは嬉しかったね」「びっくりしたね」「腹が立つね」などと、彼の代わりに表現してあげる

このように彼の感情に寄り添うことで、「この女性は自分の味方だ」という気持ちを感じてもらうことができるのです。

どうしても理解しがたいことや、疑問に思うことがあれば、「どうしてそうしたの?」「どうしてそう思ったの?」と質問して彼の感じた感情を聞きだしましょう

その感情に対して「なるほどね、そう思ったんだね」と受け止めてあげるのです。

つまり、「自分の価値観を一切、挟まないで会話をする」ということです。

引用:『「この女に愛されたい」と思われる“彼女"になる方法』

自分の価値観を一切挟まないって……超絶ハードル高い!

(私、何かあるとついつい自分の意見を言いたくなるんです……)

でも、このくらい徹底しないと、彼に居心地のよさを与えることはできないってことですよね……。

ポイント②必要な存在だと示す

男性は、行動することで感情を消化できる女性と異なり、「相手の反応によって感情が湧く」という本能があるのです。

つまり、あなたが、彼の行動にちゃんと反応をしなかったり、あなたが必要以上に彼の世話を焼いて、「ありがとう」と言わせようとすればするほど、彼は自分の存在意義を感じなくなるのです。

では、どうすれば存在意義を感じさせることができるのでしょうか。

それには「感謝」が一番です。

引用:『「この女に愛されたい」と思われる“彼女"になる方法』

「感謝」か~。

確かに、感謝の気持ちをあらわすのって、人間関係においてはとても大切なことですよね。

でも、長く付き合ってるといつの間にかそれが「当たり前」になってしまって、そもそも感謝の気持ちをもつこと自体できなくなってしまったり……。

(人間って勝手よね!)

ということで、皆も彼に会えることになったら、どんどん感謝の気持ちを伝えていきましょう!

ポイント③「あなたは特別」または「誰よりも1番」だと伝える

ステイタスを引きだすのは、決して難しいことではありません。

さすが男だよね! 運転が上手い

電化製品やパソコンに詳しくて頼りになる!

こんな荷物をもつなんて女じゃ無理だよね

この仕事、あなたじゃなきゃできないね

このように伝えて、男性優位の空気感をつくればいいんです

彼の得意なことを「あなただからできるんだよ」と伝えてください。

彼はきっと「この女性といると、自分が特別で一番だという感情になれる」と思うでしょう。

引用:『「この女に愛されたい」と思われる“彼女"になる方法』

これは、私も結構やってるかも!

私の彼はサッカーにすごく詳しくて(元サッカー部)、一緒に試合を見ているといつも素人の私にもわかりやすいように教えてくれるので、そういうときは「さすがだよね~」とめっちゃ褒めてます!

自分の得意分野で、「人の役に立つ」なおかつ「褒められる」ってすごく気持ちのいいことだと思うので、これは続けていこうと思っています。

皆もぜひぜひ取り入れてみて~。

すべては「あなたのおかげ」

上記3つのポイント以外に、どんなときでも「あなたのおかげ」と伝えることで、彼の意識が変わるそうです!

たとえば、友達と仲良くできること。

ランチをおいしく食べられたこと。

帰り道で見つけたお花がキレイと思えたこと。

毎日を楽しく過ごせること。

これらすべてが、

私を愛してくれるあなたのおかげだと思う

そんな幸せな気持ちを与えてくれるあなたは、私にとって特別な存在

存在だけで私をこんなに幸せな気持ちにすることができるのはあなただけ

と伝えてほしいのです。

こう伝えることで、彼が「自分は、彼女にとって唯一無二の存在なのだ」と感じます。

そんな彼女を自分の力で守ってやりたいという気持ちをもってもらえますし、「自分の力でそうした世界をもっと増やしてあげたい」と彼からのアクションが増えるのは間違いありません。

引用:『「この女に愛されたい」と思われる“彼女"になる方法』

「すべてがあなたのおかげ」ってすごい~。

(こんなこと、恥ずかしくて言えないわ!!)

でも、このくらいの気持ちを秘めつつ彼に接するのはいいことですよね。

今回、初めて立川ルリ子さんの本を読んだのですが、「価値観の違いをどうすり合わせるか」「喧嘩でカッとなったときにどう伝えるか」など彼とコミュニケーションをとるときに役立つ情報がたくさん載っていて、とっても勉強になりました。

(考え方も、ほぼぐっどうぃる博士と同じです)

まだ未読の方は、ぜひ読んでみてくださーい!

彼にまた会えるようになったら「居心地のよさ」を与えられるよう、がんばっていきましょうね!

メッセージをくださった方へのお返事

ここからは、メッセージをくださった、あやかさん、かこさん、カフカさん、ゆぅさん、ともさん、しいさんへのお返事です。

あやかさーん!

謝罪と感謝のLINEをしたら、彼から返信がきたんですね!

その返信を読んだ後、すぐに沈黙に入ったのはよかったと思います!!

(心の中で返事をしてLINEをストップしたなんて、偉すぎるわ(´;ω;`))

しっかり沈黙をすれば、彼の中の「あやかはめんどくさい」という印象はどんどん消えていくはずです。

しばらくはツライ日々が続くかもしれませんが……復縁のための最善の方法だと信じて、沈黙期間を乗り切っていきましょうね!!

沈黙とは、彼から見てあなたが生きているか死んでいるかすらわからない状態を作り出すことだ。

決して自分から連絡をしてはいけない

時々「友達として仲良くしよう」とか「恋人という関係を超えて仲良くしよう」と提案する女性がいあるが、どのような形であれ彼とつながってはいけない

つながれば彼はあなたと付き合うことのデメリットを考え続けるし、自分のことを好きだとわかっているので、復縁したいという能動的な気持ちが起こりにくくなるからだ

引用:『「出会いがない」が口ぐせのあなたへ』

 

かこさーん!

11月に彼と別れてから、3ヶ月後、5ヶ月後と2回デートをしてるんですね♡

(1回目のデートの時期が、電話占いヴェルニの琥珀先生のアドバイス通りだったとは……すごい!)

2回目のデートのときに彼のほうから握手を求めてきた(照れ隠し??)ということで、少しずつ距離が縮まっているようで何よりです。

お付き合いしていた頃、喧嘩はいつもLINEだったということですが……未読・既読機能含め、LINEってほんとキケンですよねぇ……。

女性にとって、メールや電話は大切なコミュニケーションツール

相手とつながっていることを確認したくて、メールや電話に依存する傾向があります

けれども男にしてみると、メールや電話は情報を伝えるための道具にすぎません

ひんぱんなメールのやり取りや、毎晩の用事のない電話は、彼に苦痛を与える危険性があるのです。

これを避けるためには、すべての連絡を相手の基準に合わせること

引用:『恋で泣かない女になる61のルール』

相手の基準に合わせる……これ、すごく大事なことだと思います!

今回はLINEもうまく活用して、彼のテンションを高めていきたいですね。

(2回目のデートの後なので、少し引いてみるのも手かも……?)

彼と進展があったら、また報告してくださいね~!

 

カフカさーん!

沈黙明けの彼へのLINE、大成功ですね!!

すぐに既読がついて、さらに返信まできたなんて……(´;ω;`)

半年間も未読で悩んでいたのに、こんなにすぐに返信がもらえるなんて、本当にすごいことだと思います。

それもこれも、カフカさんの努力のたまものですね♡

で!

沈黙明けのSNSの対応ですが、私だったら少しずつ始めていくと思います。

直接彼とつながっているわけではないけれど彼が見る可能性もあるということなので、駆け引きに使うのであれば、「カフカさんが演じている役割」(たとえば「優しくてダメ出しをしない、寛容で居心地のいい女性」とか)を感じ取ってもらえるような投稿にするといいかもしれません。

(カフカさんがおっしゃっているようにポジティブな投稿のみに絞るというのは、いい戦略だと思います!)

ただ、あれもこれも載せてしまうと「今のカフカのことを、もっと知りたい」という彼の気持ちが少なくなってしまうかもしれないので、なるべく小出しで……!

ぐっどうぃる博士は、沈黙明けに連絡をとるようになってからがもっとも大切だと言っています。

焦らず、時間をかけて、「彼と新たな関係をつくる」という気持ちで進めていきましょうね!

もし、彼と復縁したとしても、それは関係を戻すことではなく、彼とまた新たな関係を始めることなのだ。

全てはどんどん変わっていく。

それに逆らってはいけない。

終わりそうなら、それを無理に止めることなく、流れのままにいったん完全に終わらせ、そしてその流れに沿ってもう一度ほかの人と新しい関係を作ったり、同じ人と新たな関係を作ることだ

引用:『「出会いがない」が口ぐせのあなたへ』

 

 

ゆぅさーん!

なるほど、なるほど。

ゆぅさんの彼、俳優並みにイケメンで自分に自信があり、セックス至上主義で女性を見た目で選ぶタイプなんですか……。

それってカンペキに地雷案件よーーーーー!!!!

博士女性にモテるために努力をし、その成果を得ると、それは快感です
しばらくはそれを味わいたいと思う男性は少なくありません。

でもそのうち、比較的多くの男性が、そのようなテクニックで相手を落とし、体の関係を持つことに飽きてきます
自分がモテているわけではなく、ある一定のテクニックを使えば女性が落ちてしまうことに気づき、女性を落として体の関係を持ってもそれほど楽しくなくなってくるのです。
「ああ、こんなものか」と思ったりします。

そのうちに仕事や、他の事に心が移り、女性を得るために精を出すことをやめたりするのです。

つまりそれが、「こんなものか」「あまり楽しいものではないな」と気づくことは若い内は比較的あると思いますね。

これを年をとってから味わうとずっと得られなかった快楽を急に得て、抜け出せなくなったりします。
その快楽を得るのがとても大変なものに感じてしまうからでしょうかね。

また貪(むさぼ)る人は、永久に抜け出せません

だから出会った「弱い男性」の年齢が高ければ高いほど、変わる可能性が低いと考えた方が良いと僕は思います。

引用:好きな人ができた彼と復縁希望

ゆぅさんの彼はもう30代後半なので、ここから「誠実な男性」に変わる可能性は低いのではないかと……。

ということで、以前のアドバイス通り婚活推奨します!!

彼からはテンション高めの連絡がちょこちょこきているようですが(ゆぅさんの体、狙われてる??)、どうでもいい内容は無視したり、返事を遅らせたりするくらいでちょうどいいかもしれませんね。

恋愛回路が根強いと、それでもやっぱり彼がいい!と思ってしまうこともあるかもしれませんが……彼は本当に結婚相手にふさわしい男性なのか?を冷静に判断して、流されないようにしましょう!!

また何かあれば、いつでもメッセージくださいね~。

 

ともさーん!

復縁本や自己啓発本を読んで勉強中なんですね!

この短期間に10冊ってすごい!

私は……結局30冊は購入したかも……そしてまだ読み終わっていない本もある……。(←ダメ人間)

色々読んだ中で、彼とのコミュニケーションに役立っていると思うのは、『人を動かす 文庫版』ですね。

今回ご紹介した『「この女に愛されたい」と思われる“彼女"になる方法』もとってもよかったです!

彼との別れがきっかけで色々な本を読むようになったので、自分自身の成長のためにもこれはこれでよかったのかもしれないと今は思っています!(前向き発言)

それから、半年後のともさんの誕生日に今と同じ状況だったら諦める、とのことですが……半年って短いわ(´;ω;`)

でも、ともさんの年齢(30代後半)と、これからの人生設計(結婚・出産)を考えたら、これ以上復縁活動に費やすのは難しいですよね……。

(ぐっどうぃる博士だったら「彼のことは今すぐあきらめて、死ぬ気で婚活しましょう」って言いそうですし(;´∀`))

参考までにぐっどうぃる博士の厳しいお言葉(愛のムチ?)を載せておきます……。

「彼とやり直したい」と思っているときは、彼との恋愛が一番盛り上がり、幸せだったころのことばかり思い返しているもの。

やさしかった彼の姿を思い浮かべて、「やっぱり彼でなければ」と思ってしまう女性は多いです。

けれどもそれは過去の記憶であって、現実の彼ではありません

さらに言うと「彼でなければ」というのは、ほとんどの場合思い込みです

違う男とだって、素敵な恋愛はできるでしょう。

終わった恋を復活させるよりも、新しい恋を成就させるほうが、ずっと可能性は高い」ということを、覚えておいてください。

引用:『恋で泣かない女になる61のルール』

うっ。厳しい……!

ともさんにとっては、ここからの半年間が正念場ですね。

彼から再び連絡がきたら、彼の基準に合わせつつ、彼よりも少し内容を短くする&返事を遅らせるという方法で、彼のテンションを少しずつ高めていけるといいのかなと思います。

半年以内に彼の気持ちが再びともさんに向かうよう、がんばっていきましょうね!

 

しいさーん!

戻れそうで戻れないって、もどかしいですよね(´;ω;`)

しいさんの状況を整理すると……

①久しぶりのデートは、付き合っていた頃と同じように楽しく過ごせた。
②しいさんが戻りたいと伝えたところ、彼の答えは「しいのことが好き」「しいとの結婚についても前向きになっている」「また会いたい」「ただ、仕事や転職のことで悩んでいて、今はまだ決めきれない」。
③結論としては、今すぐよりを戻すわけではないけれど、いつかそうなるようにお互い努力していこう。

ぬおーーーー彼ってば罪深いわっ!

ここまで言われて戻れないって、しいさんにしてみればほんとツライですよね……。

彼が以前、「次に付き合うときは結婚するとき」と言っていたそうなので、仕事や転職で迷いがある今は動きがとれない、ということなんでしょうか。

デート後、彼から積極的に連絡がきているわけではないので不安、ということですが、私だったら彼から連絡がくるまでは一旦沈黙します

先日のデートでしいさんが戻りたいと伝えたことが、もしかしたら彼にとっては少しプレッシャーになっているのかもしれないので……。

(ぐっどうぃる博士の理論では、自分から復縁の意思を伝えることはNGです……)

しいさんと彼は同じ会社なので平日はどうしても顔を合わせることになりますが、プライベートで完璧に沈黙することで、「しいはデートのときに戻りたいと言ってたけど、今はどういう気持ちなんだろう……?」と彼が少し不安になるような気がするんですよね。

そうやって駆け引きして、「手に入りそうで入らない距離」をつくって、彼のテンションを高めていくといいのではないでしょうか。

あとは、彼の仕事や転職が落ち着くタイミングを計ること。

彼は今、将来のことで不安を抱えているようなので、これが一区切りつくタイミングを見極めることが大事だと思います。

もし、不安になってしまったら「今はまだベストなタイミングではない」と思うことで、焦らずにすむのではないかと……。

色々不安になることもあるかもしれませんが、彼にとっても、しいさんにとっても、一番ベストなタイミングを引き寄せていきましょう!

 

ところで、ブログにはまだ書いていなかったのですが、先月末(GW前半)、彼の実家に行ってきました!!!!

(前のめり女子たち、ちょっと待って! 結婚の挨拶じゃないわよ?)

2月に、彼のお兄さん夫婦に男の子が生まれたらしく、今回赤ちゃんを連れて帰省するということだったので、彼も帰ることにしたそうなんです。

GW中、あんまり会えないかもな~と思っていたら、「ももかも一緒に行く?」って。

一緒に……実家に……

ヒャダ!!!!

 

婚約者みたいじゃない!?

 

って一瞬思ったんですが、気のせいでした(;´∀`)

彼のお母さんが甘党だと聞いたので、ベルアメールの可愛いチョコを買って、お兄さん夫婦にはプチバトーでパーカーとTシャツを。

ちょっと図々しいかなと思いつつも、手ぶらで行くよりはいいだろう!と。

すっごい緊張したんですが(着ていく服もめっちゃ悩んだ)、気さくなご両親&お兄さん夫婦で和やかに過ごすことができました~。

彼が赤ちゃんを抱っこしたら、抱き方が不安定だったのかギャン泣きされて、彼がめっちゃオタオタしてて面白かったです。

ムチムチの赤ちゃんを抱っこする彼……カワイイ……新米パパみたい……と妄想が爆発しておりました。

今月は彼が激務であまり会えないかもしれないですが、この妄想を支えに(?)がんばります!

皆も復縁活動がんばっていきましょうね!!

愛をこめて♡

ももか

  • About me

ももか

都内メーカー勤務のアラサーOL。 2017年6月に彼にフラれ、ぐっどうぃる博士の復縁テクニックをもとに、4ヶ月後に復縁。 2018年6月に結婚が決まりました。 自身の経験をもとに、元カレと復縁する方法についてブログで発信しています。 詳しいプロフィールはこちら

-自分磨きをする

Copyright© 崖っぷちOLももかの復縁日記 , 2018 All Rights Reserved.