別れの原因を把握する

彼を「支える」ことと「尽くす」ことの違いは何?

投稿日:2018年5月9日 更新日:

寒い……寒いわ……。

今更ヒートテックを引っ張り出してきて着ています。ももかです。

今回は、もっちさんへのお返事を兼ねて「彼を「支える」ことと「尽くす」ことの違いは何?」というテーマでお送りしたいと思います。

メッセージをくださった、ともこさん、カフカさん、マイさん、うみさん、もえ2さん、ぽんさん、いずみさん、リラコさん、ちあきさん、はるさんへのお返事は、記事の最後に書いてありますので、よろしければ読んでいってくださいね~!

アンナさんへのお返事は、また別記事で書きますね☆

(今日の記事、とんでもなく長いので、心して読んで!!)

彼を「支える」ことと「尽くす」ことの違いは何?

もっちさーん!

メッセージありがとうございます!!

もっちさんの別れの理由ですが……

彼がもっちさんに何の相談もなくマンションを購入してしまったため、自分との将来を考えていないと彼を責めてしまった

②そこから彼の態度がそっけなくなり、別れ話の際、彼に「もっちに頼りたい・支えになってほしいと思わなかった」と言われてしまった。以前、彼が怪我をしたとき、食事の支度やマッサージなど自分なりに彼を支えたつもりだったのに、彼にとってはそれが支えに感じられていなかったのかと考えてしまう。

 

ということで……

これは……ショックですよねぇ。

マンションなんて、人生最大の買い物なのに……!!!!

もっちさんが彼を責めてしまった気持ちもよくわかります!

(私も同じようなことがあったら、相当ショックだと思うわ……)

ただ、彼はマンションを購入したと嬉しそうにもっちさんに話してくれたそうなので、彼にしてみれば純粋に「自分のお気に入りの物件に出会えた」ことを喜んでいて、それをもっちさんにも聞いてもらいたかっただけで、まさかもっちさんに責められるとは思ってもいなかったのではないでしょうか。

(普通は結婚したタイミングでマンションを購入するとは思うんですが……投資目的とか色々ありますもんね?)

もし、このときに彼との関係をうまくいかせたかったのであれば、自分の気持ちはとりあえず置いておいて、

彼がマンションを購入したことを自分のことのように喜び、マンション購入までのいきさつをノリノリで聞いてあげる

が正解だったかもしれません……。

(この流れで、彼の人生設計を聞ける可能性もありましたし!)

ただね~、実際は「何それ! そんな話、私は一言も聞いてない!!」ってなっちゃいますよね……。

彼の支えになる=彼の味方になること

彼が「もっちに頼りたい・支えになってほしいと思わなかった」と言っているそうですが、これって多分、マンションの件が尾を引いているんだと思います。

支えるというのは「何があっても、彼の味方になる」ということです。

マンションの件で、彼の話を聞かずに責めてしまったもっちさんは、彼の味方になることができていないですよね?

多分、この時点で、彼の中でもっちさんに対する見方が変わってしまったのではないかと……。

(厳しいこと言って、ごめんなさい……)

博士:○○さんは彼を愛しているのではなく、私を構って欲しい、ケアして欲しいと自分の欲をむき出しにし続けましたからね。
女性は本能的に自分をケアしてくれないと不安になります
その本能に○○さんは振り回され、彼をうんざりさせたようです。

引用:復縁したいです。

「支える」のは相手を助けること、「尽くす」のは相手に気に入られようとしてがんばること

もっちさんは、彼が怪我をしたときに、食事の支度をしたりマッサージをしたりと自分なりに彼の力になれるようがんばっていたそうですが、それはもしかしたら「支える」ことではなく、「尽くす」ことになってしまっていたのかもしれません。

相談者:「支える」と「尽くす」の違いは何でしょうか?「相手が望むことをする」のと「相手が望んでもいないことを勝手にする」の違いですか?

博士「支える」というのは相手を助ける事でしょう。
「尽くす」というのは相手に気に入られようとして頑張る事だと思います。

相談者:「相手が何を望んでいるか」は聞いても本当のことは分からないし、「察してほしい」人も多いのですよね?

博士:相手が何を望んでいるのかが分からないということはないです。

望んでいる事は、間接的にでも言葉や行動で現れます
これまでの相談を見ていても、○○さんも、彼にして欲しい事をなんとなくでも伝えたりしていますよね
ダメ出しをしないようにしようとしていても、なんとか伝えようとしてしまうのだから、彼のような男性なら、その言動の中に、○○さんにして欲しい事が表現されているはずです。
それを読み取る事でしょう。

また、彼に「して欲しい事があったら何でも言ってね。出来る事はしたいと思うから」と常々言っておく事で彼は言いやすくなるでしょう。

引用:「体の関係」とは?

たとえば、彼が健康に気を遣っていて、コンビニや外食よりも手料理が食べたい、もっちさんに食事を作ってもらいたいと思っていたのなら、「支える」ことになったかもしれません。

でも、実は彼は「コンビニで買えばいい」とか「外食で簡単にすませよう」と思っていて、もっちさんの手料理を少し重荷に感じていたとしたら……?

マッサージも、彼が特に望んでいなかったことだとしたら……?

「支える」ということは彼の目線に立って、彼が望むことをする、ということです。

彼に尽くすことではありません。

これ、とっても難しいんですが……

(私もちゃんとできてる自信がないわ(;´∀`))

もっちさんは、この機会にもう一度「彼がもっちさんに何を望んでいたのか」について考えてみるといいのではないでしょうか。

博士彼が弱音を吐くなら、それを聞いてあげましょう
○○さんがすばらしいアイデアや、解決策を出す必要はありません。
彼の味方であり、安らぎであり、応援者という態度でいます。
彼が必要ないなら、離れていてあげるのです

引用:急激な関係悪化

彼は今、仕事が忙しく、親御さんのことでも問題を抱えているそうなので、今後の方針としては、

①まずは半年間の沈黙
②その間に、外見・内面を磨く(特に、彼が感じる「居心地のよさ」について学ぶ)

のが復縁への最善の方法かと……。

別れをすんなり了承し、謝罪の言葉も伝えてあるそうなので、別れ際の印象は決して悪くはないと思います!

半年間の沈黙の間に、彼の気持ちが少しずつ変わっていくことも十分考えられますので、がんばっていきましょうね!!

メッセージをくださった方へのお返事

ここからは、メッセージをくださった、ともこさん、カフカさん、マイさん、うみさん、もえ2さん、ぽんさん、いずみさん、リラコさん、ちあきさん、はるさんへのお返事です。

ともこさーん!

結婚すると口では言うのに具体的に動かない彼にヒステリックになることが続いて、最終的に未読にされてる状況なんですか……。

3年以上付き合っていて、ほぼ毎日連絡を取り合い、週半分はともこさんのところに彼が泊まっている……って確かに、今すぐ結婚してもおかしくないくらいの仲のよさですよね!

ともこさんがブチ切れて彼のことを人前(駅や店)で怒鳴りつけても、謝ったり連絡をくれたりしていたなんて、とっても優しい彼ではないですか~。

(普通はこの時点で、大喧嘩になるような……(;´∀`))

でも、ともこさんはそんな優しいけど頼りない彼にイライラが募って、今回、そのイライラをまっすぐ彼にぶつけてしまった、という感じでしょうか……。

3年以上付き合っていて、結婚するすると口では言うのになかなか行動にうつしてくれなかったら、そりゃあイライラしてしまうともこさんの気持ちもよくわかります。

わかるんですが……

でも……じゃあ彼が「ともこと今すぐ結婚したい!」と動いてくれるためには、何をすればいいのか?って考えたことはありましたか?

ぐっどうぃる博士がいつも言ってますよね。

童話『北風と太陽』の「太陽」にならないといけないって。

ともこさんは、彼と結婚したくて、彼に結婚のために動いてほしくて、ヒステリックになっていた(プレッシャーをかけ続けていた)ようですが、これって「北風」の行為ですよね?

恋愛で苦しまないためには、そしてふたりの関係をよくするためには、「人は基本的に自分の思いどおりに動かない」「自分が動かせるのは自分だけ」ということを知っておくことです。

自分が何かしてあげたのに、彼からお礼の言葉がないだけで、腹が立つ女性もいます。

勝手に相手に何かをしておいて、そのお礼を期待するのです

これは、自分がつらいだけでなく、彼の気持ちもなえさせてしまいます

愛を深めることなど、とうていできません。

「自分がこれだけやっているのに」「愛しているのだから彼もやってくれるはず」といった考えは捨てたほうがいいでしょう。

相手に対して何かをしたら、その時点で「完了」と考えるべきです

引用:『恋で泣かない女になる61のルール』

自分が動かせるのは、自分だけです。

結婚は、男性にとって大きな責任を背負うものだとぐっどうぃる博士も言っていますし、女性が考えるよりもずっと大変なことなのだと思います。

だからこそ、本気で彼と結婚したいのであれば、感情のままに動く(=北風)のではなく、

彼が結婚相手に期待するニーズは何なのか? 自分はそれをどこまで満たせているのか?
彼の「結婚の7つのスイッチ」はどうなっているのか?

を冷静に考えて、戦略的に結婚まで持って行く(=太陽)必要があるのではないでしょうか。

関連記事:彼に「結婚できないから別れよう」と言われたら、復縁は難しい?
結婚のプレッシャーをかけた後の復縁はそんなに難しいの?ぐっどうぃる博士の理論まとめ

ちなみに、ぐっどうぃる博士が考える「男性が結婚相手に期待するニーズ」は下記の4つです。

性欲を満たしたい
パートナーとして居心地のよさを提供してほしい
家庭を維持し、家族を守り、発展させてほしい
自分の自由を邪魔せず、リスクを感じさせないでほしい

ともこさんの彼は、何を重視し、ともこさんはそれをどこまで満たせていると思いますか?

彼から連絡がくるまでの間、自分自身と向き合ってじっくり考えてみてくださいね。

そして、次に彼から連絡がきたら、「北風」ではなく「太陽」になることを心がけて、焦らず、彼の「結婚したい」という気持ちを高めていくようにしたらいいのではないでしょうか。

彼の気持ちも尊重しながら、がんばってくださいね!!

 

カフカさーん!

そうです、そうです。

沈黙明けの連絡、ここからの動き方が超重要です!!!!

カフカさんがおっしゃるように、沈黙明けのLINEで彼のテンションがそこまで高くないと感じたのであれば、もう一度沈黙する、が最善だと思います。

私だったら……彼から連絡がくるのを待つと思います。

(これがまたやたら長く感じてツライんですが……(;´д`))

なるべくポジティブに!と思っても、なかなかそううまく感情をコントロールできないときもありますよね。

万が一、ネガティブな感情が出てきてしまったら、

ネガティブな感情に自分が捕らわれていると自覚する
もっとも適切な対処法を考える
考え抜いた対処法を実行する
実行したら、あとは考えすぎない

引用:『「出会いがない」が口ぐせのあなたへ』

この4つの姿勢をとることが大切だと、ぐっどうぃる博士は言っています。

カフカさんの場合、上記3つはもうできていると思うので、あとは「考えすぎない」ようにすることでしょうか……。

ビジネスの領域ではプラン・ドゥ・シーという言葉がある。

計画をして、実行して、その結果をモニターするということだ。

モニターした結果を次の企画に活かすことで、ビジネスがうまくいく流れを作れる。

しかし結果はすぐに出ないこともある

人間関係、特に恋愛においてはそのようなことが多い

それを見極めずに、結果が出なかったと早合点して、次のプランを実行すれば、状況はどんどん悪くなっていく可能性がある。

最善の行動をとっているなら、あとは考えすぎない姿勢が重要だ

引用:『「出会いがない」が口ぐせのあなたへ』

インスタの最初の投稿、もう考えてあるんですね!

とってもステキです♡

もうしばらくはガマンの日々が続くかもしれませんが……彼と気軽にやり取りできる日がくることを願って、がんばっていきましょうね!!

(彼の先輩との食事の件ですが、さりげなく「未練はないこと」を伝えられるならいいかもしれませんね! 女優になったつもりでがんばってきてくださーい!)

 

マイさーん!

お返事遅くなってしまって、ごめんなさい!

別れ話をした後、最後に合鍵を返すために彼に会うとのことでしたが……その後、状況に変化はありましたか?

ぐっどうぃる博士の理論に沿って動くのであれば、「別れをすぐに受け入れてそのまま沈黙する」が最善なのですが、引きとめる気はないということでしたので、そこでしっかりと謝罪と感謝の気持ちが伝えられるのであれば、最後に会うというのも悪くはないと思います。

で!

彼から伝えられた別れの原因は「仕事が忙しい」「海外の大学院留学も考えている」とのことでしたが、元々、出会いアプリで知り合っていて、さらに4ヶ月前に彼が出会いアプリを再開していた、ということなので……

ぐっどうぃる博士は、出会いアプリや出会い系サイトで知り合った男性について、下記のように言っています。

博士:まず出会い系サイトで出会った時点で、疑いすぎるほど疑った方が良いです。

ほとんどすべての男性が、女性と体の関係を持つために参加しており、中には、既婚者や女性をだますためだけに参加している不誠実な男性も少なくありません。

引用:最善の方法をとりたい

とはいえ、マイさんの彼の場合、きちんと「告白→お付き合い」というステップを踏んでいますし、お付き合いをしているときもマイさんのご家族に会ったりと誠実な印象を受けたので、極端に不誠実な男性というわけではないと思うのですが……

お付き合いが安定してきてマイさんが「手に入った距離」になり、ふと魔がさして(ほかの女性とも知り合ってみたくなって?)出会いアプリを再開した、という感じでしょうか。

(あら? でもこう考えてみても、自分の彼氏が出会いアプリやってるとか相当イヤよね??)

彼は泣いて謝ってくれた、2人で会うところまではいっていなかった、ということですが……もしも、マイさんに出会いアプリを再開したことがバレてなかったら?って考えると……うーむ……。

彼が出会いアプリを再開していることをマイさんが知ったとき、彼に直接問い詰めるのではなく、

しばらく彼を泳がせて、彼の行動を観察する
自分からは一切連絡しないなど、極端に彼の優先順位を低くして、大きく距離を置く

の2つをやったほうがよかったかもしれません……。

博士:彼の言葉を鵜呑みにしているのですか?

彼を疑い、彼に直接聞き、彼の言葉を鵜呑みにするというのは、恋愛がうまくいかない女性の典型だと思います。
彼を疑うのはよいですが、彼に直接聞くのは逆効果でしょう。
自分の手の内をばらしているような物です。

彼を泳がせ、彼の言動から、彼が何を考えているのかを推理してください
人は行動では嘘をつけません。また人の言葉には意図があります。
簡単に見抜けるはずです。

引用:彼に

ただ、彼の浮気につながるかもしれない行為をとりあえず無視して付き合い続けるって、相当強いメンタルが必要ですよね……。

(きっと私もできないわ……)

ということで、別れの原因については、マイさんの分析通り、この出会いアプリの件が引き金になっていて、彼の仕事が忙しくなる中でマイさんの存在が重くなってしまって、彼が別れを決めた、ということだと思います。

でもね~、出会いアプリの件で不安になって泣くくらい、女性なら当たり前のことのような……。

(なので、自分を責めたりしないでね!!)

色々書いてしまいましたが、マイさんがそれでも彼と復縁したいというのであれば、まずは「半年間の沈黙」をして、彼の仕事が落ち着くタイミングを待つのが最善だと思います。

今から半年って途方もないくらい長く感じると思うんですが、半年たたないうちに彼から連絡がくることも十分考えられるので、「自分磨き」の時間と割り切って、がんばっていきましょうね!

(そして、おせっかいおばさんの私から一言……マイさんは27歳と若いので売り手市場よ!!!! できればこの半年の間に出会いの場にも出かけて、ほかの男性も見てみてくださいね~!)

 

うみさーん!

メッセージありがとうございます!!

うみさんの状況を整理すると……

①彼とは社内恋愛で、別れてからも一応「友達」ということだったけれど、職場では気まずい状況が続いていた。
②彼が春に転職することを知り、うみさんから食事に誘う。(別れて4ヶ月目)
③うみさんからイベントに誘うものの日程が合わず、代わりに彼から映画に誘われて、1日一緒に過ごす。(別れて5ヶ月目)
④映画の数日後に彼から誘われて、彼の部屋でDVDなどを観て楽しく過ごす。(体の関係はナシ)

ほう……。

最初のきっかけはうみさんからだったようですが、その後は彼からのお誘いでデートをしてるんですね!

別れのきっかけが、うみさんとの価値観の違い(彼は社内恋愛をしていることを周りに知られたくなかった)ということですが、これって彼が転職した今ではもう解消されている問題ですよね?

となると!

駆け引きがうまくいけば、復縁の可能性も高いのではないでしょうか!!!!

もし、私がうみさんの立場だったら……「会っているときは楽しく、それ以外はそっけなく」して「手に入りそうで入らない距離」を保つようにします。

なるべく自分からは連絡をせず、彼からの連絡に応える形にして、デートのときは彼に居心地のよさを与えられるよう彼の話の聞き役に回り、彼に「うみといると、やっぱり楽しい」と思ってもらえるようにします。

この状況を3ヶ月から半年続けて様子を見て、彼のテンションが高まるタイミングを待つ、というのがいいのではないでしょうか~。

まずは「手に入りそうで入らない距離」をつくることを心がけて(うみさんからの連絡は控えめにね!)、がんばっていきましょうね!!

 

もえ2さーん!(&もえ2さんのせんぱーい!)

いつもブログを見てくださって、ありがとうございます!!

わかります……(´;ω;`)

彼との絆があるんだからきっと復縁できるはずだ!と思う気持ちと、でも万が一復縁できなかったら……と思う気持ちとがせめぎ合うんですよね……。

私自身も、「絶対復縁できる!」といつも自信満々に思っていられたわけではなく、「復縁なんてできないかも……」とか「このままいったら婚期も逃すのでは……」とか色々最悪の事態を考えてしまって、落ち込んだり泣いたりしてしまうこともありました。

常に、そういう気持ちの間で揺れていた感じですねぇ。

ただ、外見を磨いたり、趣味を増やしたり、グロービス(ビジネススクール)に通ったりと努力をしていれば、たとえそれが復縁に結び付かなかったとしても、自分が成長する上でいつか何かの役には立つだろう、という気持ちはありました。

一番いいのは、やっぱり忙しくすることだと思います!

私の場合、グロービスに通い始めて、慣れない課題やレポートをああでもないこうでもないとうんうんうなりながら考えていたとき、正直、彼のことは頭の中になかったです。

そのときは「いかにいいレポートを仕上げるか」が私の中で最優先事項だったので、ぐっどうぃる博士が「復縁は片手間に」と言っているのは、こういうことか……と思ったりしました。

復縁は暇つぶしくらいのテンションが一番うまくいきやすい

ネガティブな感情は、彼と関わりのない友達と遊んだり、別のパートナー候補を探したりすることで発散すべきだ

また、あなたがもし結婚適齢期かそれを過ぎていて、しかも結婚を考えているなら、同時にでも新しい男性を探すべきだ

復縁にかかる時間は長く、しかもその可能性は低い。

全身全霊で頑張っても、手を抜いても、正確な方法さえ知っていれば復縁の可能性は変わらず、むしろ手を抜いたほうが余計な行動をしにくい分だけ、復縁の可能性は高まる

引用:『「出会いがない」が口ぐせのあなたへ』

もえ2さんも、今はジムに通い始めたり(私も今週、近所のジムに申し込みに行く予定です! 飽きっぽいんだけど、せめて2ヶ月くらいは続けたいわ……)、ほかの男性にも目を向けたりと色々取り組んでいるようなので、この調子で!!

彼が「結婚」を決意できる日がくるまでは、「遠くで見守る」姿勢でがんばっていきましょうね!!

 

ぽんさーん!

会社の先輩と一年間、セフレの状態が続いてるんですね。

彼が関係を清算しようとしたときにも、付き合えなくても一緒にいられればいいと、ぽんさんからセフレ関係を続けることを望んだ、って……

それだけ彼のことが好きなんですね……。

気持ちはよくわかるんですが……(´;ω;`)

正式につき合うことなく体の関係を続けていれば、あなたは「性的興味なし」とみなされるようになる。

なぜなら、彼が努力をする前に、あなたは彼が欲しがっていた心と体を与えてしまっているからだ。

彼は自分が欲しいすべてを手に入れてしまったため、あなたへの興味を失っていくだろう

あなたは「手に入った距離」にいることになる。

男性は、「性的興味なし」の女性に対して努力をしない

そういう女性のことは忘れてしまい、「自分を脅かさない」存在と見るようになる(脅かさないから忘れることができるのだ)。

彼にとってあなたの優先順位は下がり、仕事や友達や趣味、そしてあなた以外の女性が優先事項となる

そうなれば、今後、彼があなたと正式につき合おうとする可能性はますます低くなる

すでに、あなたの心も体も手に入れているのだから、デメリットしか残されていない選択はしない。

引用:『恋愛マトリックス』

ぐっどうぃる博士が言っているように、セフレ関係が長引けば長引くほど、彼のぽんさんに対する興味は失われて行きます。

今、彼は「ほかに気になる人ができた」と言っているようなので、彼の気持ちを汲んで、今すぐ関係を解消したほうがいいと思います。

セフレから本命の彼女になる方法については、このブログでも何度か書いているのですが、簡単に説明すると、

半年間、体の関係も含め、徹底的に彼に居心地のよさを与える。(ぽんさんの価値を、彼に理解させる)
彼に執着ができたと思ったタイミングで「恋人の心を取り戻す方法」を実行し、彼の前から突然姿を消す。

この2点です。

関連記事:友達以上、恋人未満の彼。セフレから抜け出すことはできる?
ぐっどうぃる博士直伝、セフレから本命の彼女になる方法
セフレから本命になりたい場合も、復縁テクニックは役立つ?

ただし、ぽんさんの彼には今、気になる人がいるようですし、彼がぽんさんとの関係を解消したがっているので、上記の方法をいきなり試すのは難しいですよね……。

となると、まずは半年程度「沈黙」をして、彼から連絡がくるのを待つ、ということになるでしょうか。

ぐっどうぃる博士のサイト『恋愛ユニバーシティ』の「セフレでも「沈黙」は効果アリ?“本命彼女”に選ばれる「7つのルール」」という記事に、「セフレでも沈黙は効果がある」と書かれていたので、よろしければ目を通してみてくださいね。

上記の記事の戦略としては、下記の通りです。

1.体の関係を簡単に持つという「軽い女」のイメージを払拭するため、半年間の沈黙をする
2.沈黙中の半年間に、彼から接触があれば、異性として興味のない元同僚として接する
3.電話は基本スルーし、メールの内容によって返信する(ただし3回に1回)
4.お誘いがあったら彼のテンションと同等、もしくはそれ以下のテンションで対応する
5.直前のお誘い&すでに予定が入っていたらお断りし、空いていたら行く
6.何があっても自分からは連絡しない
7.迷った時は何もしない

引用:セフレでも「沈黙」は効果アリ?“本命彼女”に選ばれる「7つのルール」

これをすべて実行するのはなかなか難しいかもしれませんが……この機会にセフレを脱却して、彼の本命になれるようがんばっていきましょう!!

 

いずみさーん!

メッセージありがとうございます!!

ふむふむ。付き合って2ヶ月の彼にふられて、別れはすんなり受け入れたものの「友達になりたい」とすがってしまい、1ヶ月後に「友達として」会う予定なんですね。

「友達としてでもいいから会いたい」なんて、けなげだわ……!

で・も!

私だったら、いますぐこの予定をキャンセルします。

ぐっどうぃる博士がいつも言っているように、別れた後に「友達になりたい」とすがるのは彼を冷めさせる行為です。

彼にとっていずみさんがいつまでも「手に入った距離」にい続けることになりますし、別れ際の「いずみは重たい」という気持ちも抜けないので、復縁の可能性がどんどん下がっていってしまいます

なので、本気で彼と復縁したいと思っているなら、すぐにでも予定をキャンセルして、彼の肩の荷をおろしてあげましょう。

そして、半年間の沈黙(自分からは一切連絡しないことで、「手に入りそうで入らない距離」をつくる)をします

お付き合いの期間が2ヶ月とかなり短いのですが、この2ヶ月の間にどれだけいずみさんが価値を与えられているかで復縁の可能性が変わってくると思います。

(このあたり、どうでしょうか……?)

沈黙中は、どうしても彼に連絡が取りたくなってしまうと思うのですが(私もそうでした!)、いずみさんの場合、お付き合いしているときに彼にベッタリだったということで、彼の中で「手に入った距離」になっている可能性が高いので、とにかく自分からは連絡をしないことが必須です

自分磨きをしたり、趣味に没頭したり、出会いの場に出かけたりと色々なことに取り組みながら、沈黙期間を乗り切っていきましょうね!

 

リラコさーん!

今、彼への恋愛回路で苦しんでるんですね(´;ω;`)

別れて1ヶ月くらいって本当に本当にツライ時期ですよね……。

友達と遊んでいても、ふとしたときに涙が出てくる……ってわかりすぎます!!

どうしても彼と復縁したい!ということなので、ここはぐっどうぃる博士の理論にそって動くのが最善だと思います。

まず、ふられた理由がリラコさんが「重かったこと」だということなので、彼の中でリラコさんが「手に入った距離」になり、ほかの女性に目が向いた、ということだと思います。

なので、冷却期間をしっかりとって、「手に入りそうで入らない距離」をつくることが必要になります。

リラコさんの彼は今、新しい彼女がいるということなので、今後の方針としては、

1年間の沈黙自分からは一切連絡をしない。インスタグラムやTwitter、FacebookなどのSNSの更新もやめる)7月の食事の約束については、彼からお誘いがあれば行く。お誘いがなければそのままスルー。

②同じサークルということなので、できる限りサークルに行かないようにする。(「沈黙=生きているか死んでいるかわからない状態を作ること」なので中途半端に顔を合わせると、沈黙の効果が薄れてしまいます

③沈黙中に彼から連絡がきても、すぐに「手に入った距離」にならないよう気をつける。(5回に2~3回程度の返信。内容のないLINEやメールはスルーする)

彼に好きな女性がいるときは何をしても無駄。

でも、最初は新しい相手に心を奪われていても、徐々に悪いところも見えてくるし、飽きてきます

すんなり別れを受け入れ、彼が相手に飽きたり、ストレスがたまったり、ふられたりするタイミングを待つのです。

僕の経験からいうと、別れてから1年後に相手から連絡がくることが多いです。

1年たって、やっと新しい女性が新しくなくなるわけです。

引用:『恋で泣かない女になる61のルール』

今は新しい彼女も、1年たてば新しくなくなるんですって!

それから……「いっそのこと体の関係だけでもいいから彼とつながっていたいと思ってしまう」ということですが、

これだけは、絶対にダメよ?

ぐっどうぃる博士がいつも言っていますが、正式に付き合う前に体の関係を持ってしまったら、復縁の可能性が一気に下がります。

別れた後も彼がキスをしてきたり優しい言葉をかけてきたりと、このままいくとセフレ街道まっしぐら!?な気がしないでもないので、ここは冷静に……!

どうか、自分を大切にしてくださいね。

彼がこのまま彼女と付き合い続けるのか、あっという間に別れてしまうのか、先のことは誰にもわかりません。

でも、彼が彼女とどうなろうと、今リラコさんができる最善のことは「沈黙」です

彼に新しい彼女がいるということで、どうしても気になってしまうとは思うのですが……なるべく予定を詰めて忙しくして、頭の中を別のことで満たしてしまうほうがいいかもしれません。

「沈黙」が彼との復縁の可能性を高めると信じて、がんばっていきましょうね!!

 

ちあきさーん!

ちあきさんの彼、なかなか本音が言えない不器用なところがあるんですね……(´;ω;`)

(自分の意見、どうしても言いたくなりますよねぇ。よかれと思って言ってるのに、ムッとされると悲しい……。これが男と女のすれ違いってやつですね!)

ぐっどうぃる博士が男性心理を理解するためにおすすめしている本は、下記の3冊です。

居心地のよさをつくる上で、お勧めの本を3冊、紹介する。必ず読むことを勧めたい

1つはデール・カーネギーの『人を動かす 文庫版』、もう一つはジョン・グレイの『ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)』。

ジョン・グレイの本は、どれもよい本だ。

最後がアービンジャー・インスティチュートの『自分の小さな「箱」から脱出する方法』。

それぞれ人間関係の上手な作り方、男女の考え方の違い、自分が相手に対してひどい扱いをしてしまう時の心理状態について書かれている

これらを読み、実践すれば、「居心地のよい女」になれるはずだ。

引用:『結婚を考えはじめた女へ』

この3冊は、私も読んだのですが、特に『ベスト・パートナーになるために』が男性心理を理解するのに役立つと思います。

トムとメアリーは、あるパーティへ出席するために会場へ向かって車を走らせていた。

運転をしているのはトムである。

やがてメアリーは、自分たちの車がこの20分ほど同じ界隈を何度もウロウロと回っていることに気がついた。

トムは道に迷ってしまったようだ。

そこで彼女は、当然彼も自分の助けを待っているのだと思い「誰かに道を聞いてみたら」と言った。

するとトムはすっかり押し黙ってしまい、彼女と口をきかなくなった

彼女の側からすれば「私は愛するあなたをいつも気にかけているから、困っているのを見て助けたかったのに」というところであろう。

だが、彼にとっては、それはよけいなお世話なのである。

それどころか「あなたってやっぱりダメな人ね! あなたに任せておいたらいつまでたっても目的地に着けないわ」と攻撃されたと思うだろう。

引用:『ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)』

こんな風に、男女のすれ違いについて詳細に書かれています。

もしまだ読んだことがないということでしたら、ぜひ読んでみてくださいね~!

 

はるさーん!

んま!!!!

彼が、今すぐ付き合ってもおかしくないくらいの思わせぶり発言を連発してくるんですか!?

以前のアドバイスにも書きましたが、ぐっどうぃる博士は別れた彼が思わせぶりな態度をとる場合、「つき合う気があるかどうかさりげなく聞いてみるといい」と言っているので、もし私がはるさんの立場だったら、一度だけハッキリと聞きます。

「いつもそういうこと(思わせぶりなこと)言ってるけど、それって本気?」と。

はるさんの場合、付き合っているときは彼への束縛が強かったにもかかわらず、

①別れた後、彼から連絡がくるまでの3ヶ月間、しっかり沈黙できていた
②彼からマメに連絡がくるが、連絡をやめるのはいつもはるさんのほう
はるさんから「会おう」と言ったことはない
④別れてから初めてのデートでは、はるさんから「帰ろう」と切り出し、別れ際もサラッとしていた
⑤彼がいくら思わせぶりなことを言っても、はるさんは冷静なまま

ということなので、多分、彼の中で今、はるさんが「手に入りそうで入らない距離」にいるんだと思います。

はるさんは彼が不誠実なのではないかと心配されているようですが、彼の場合、不誠実というよりは、ぐっどうぃる博士が言うところの「受け身のアプローチ」(小出しに好意を示して、相手に告白させる戦略)をする男性なのではないでしょうか?

ただ、この「受け身のアプローチ」をする男性に対しても、自分から告白してはいけないと、ぐっどうぃる博士は言っています。

彼がどんどん接近してくるなら、あなたもそれに合わせて少しずつ接近してかまいません

でも、最後に告白するのは彼です

一方、彼と半年たっても、状況がまったく変わらないなら、彼はあなたとつき合う気はありません

あなたを使って「草食的・女性を落とすテクニック」を試しているだけです。

時間の無駄なので、ほかの男性を探すことをおすすめします

引用:『恋で泣かない女になる61のルール』

半年以上は時間の無駄ですって……!

とはいえ、はるさんの場合は「復縁」なので、もう少し時間をかけてもいいのかもしれませんが、彼から連絡がくるようになって5ヶ月たちますし、その間ずっと思わせぶりなことを言われ続けているので、そろそろ現状打破に向けて動いてもいいのかもしれません。

自分から聞くのは勇気のいることですが、もしかしたら彼が「本気だよ! もう一度付き合おう!」と言ってくれるかもしれないので……

がんばってくださいね!

応援しています!!

 

ということで、お返事でした☆

ちょ……!

自分でも読み直してみたら、読むのが面倒なくらい長くなっちゃったんだけど、これ2記事に分けたほうがよかった??

復縁って本当に色々な悩みがあるけど、がんばっているのは皆同じ。

彼との復縁目指して、これからもがんばっていきましょうね!!

愛をこめて♡

ももか

  • About me

ももか

都内メーカー勤務のアラサーOL。 2017年6月に彼にフラれ、ぐっどうぃる博士の復縁テクニックをもとに、4ヶ月後に復縁。 2018年6月に結婚が決まりました。 自身の経験をもとに、元カレと復縁する方法についてブログで発信しています。 詳しいプロフィールはこちら

-別れの原因を把握する

Copyright© 崖っぷちOLももかの復縁日記 , 2018 All Rights Reserved.