尽くしすぎた

尽くせば尽くすほど、彼に嫌われる!?

2019年5月10日

GWが終わってしまったぁぁぁぁぁ。

もう次の長期休暇に思いを馳せています。ダメOLももかです。

今年のGWは、お互いの実家に行ったり、部屋の片づけをしたり、みなとみらい(←思い出の場所)でデートしたり、のんびりイチャイチャ過ごしました。うふん。

(皆は、旅行とか行った??)

みなとみらいをお散歩していたときのことなんですが……

彼が私の顔を見て何か考えごとをしているようだったので、「何?」って聞いたら「なんでもない」とごまかされたので、「え~、今、何か考えてたでしょ~」と彼の手をぎゅっとしたら、彼が笑いながら「結婚してよかったなぁと思ってさ」って!!

ギャー!

幸せすぎて死ぬ!(死なない)

彼が向井理に見えた私は重症でしょうか……。

コホン。

そんな中!!

意識高い系(?)復縁ブロガーのワタクシ、皆さまの復縁活動に役立つことがあるのではとGW中に心理学の本を読んでおりました。

ということで、『精神科医、心理学者、セラピストが使う本物の心理テスト 1問1答編』にとても興味深いことが書いてあったので、さっそく共有したいと思います!

(ちなみに、ちあきさんへのお返事も兼ねています!)

そしてそして、GW中にお久しぶりの方々からメッセージいただけて、と~ってもうれしかったです♡♡

メッセージをくださった、にゃんぱすさん、にーなさん、さちさん、はなびさん、チャコさん、みまっぺさん、さなさん、はづきさんへのお返事は、記事の最後に書いてありますので、よろしければ読んでいってくださいね~!

それから、ゆずゆさーん! Twitterでお声がけありがとうございます!!

沈黙……しましょう!!!!

がんばれ、ゆずゆっ!!

 

ここからは、クロエさん、茉央さん、リラックマさん、るるるんさんに一言お返事を。

クロエさん&茉央さーん!

緊急事態のようだったので、先にメールで返信しておきました。

お時間あるときにでも、見てみてくださいね。

(茉央さん、彼とのデート報告待ってるわ~♡)

 

リラックマさーん!

そうなんですよ、そうなんですよ。

前の奥さんのこともそうですが、彼の別れの理由って、いつも「相手のせい」ですよね?

リラックマさんのお友達がおっしゃっているように、彼がその考えを改めない限り、相手が変わったとしても結局は同じことの繰り返しになるのでは……。

でも、こればっかりは本人が自分で気がつかないとどうにもならないので(デリケートな問題なので、指摘もしにくいですし(>_<))難しいですよね……。

リラックマさんの「元彼だけに固執せずに、他の男性との出会いも楽しみに日々過ごしていきたい」という姿勢はすごくいいと思います!

新しい出会い含め、また何か動きがありましたら、いつでもメッセージくださいね~!

 

るるるんさーん!

彼 氏 が で き た ?

ギャー!!

おめでとうございます!!!!

しかもしかも、彼はるるるんさんの結婚願望を受け入れてくれていると!!

やーん。すごいではないですか!

私、思ってましたよ、るるるんさんならすぐにいい出会いが見つかるって!(←後出し。えへ)

行動力の勝利ですね!!

彼はるるるんさんに強い結婚願望があることを知っているとのことなので、今後は「モテとは別?! 男が結婚したい女の条件「結婚相手としての魅力」6つ」に書いてある魅力を「彼に結婚のプレッシャーをかけないよう、密かに味わわせておく」ことが大切になるかと……

がんばってくださいね~!

もちろん、今後もノロケ話お待ちしております!

尽くせば尽くすほど、彼に嫌われる!?

私が今回読んだのは、こちらの本。

精神科医や心理学者が実際に使っている心理テストが1問1答形式で掲載されています。

試しに1つ……まずはこちらの心理テストをやってみてくださーい!

(元カレとの関係を思い出しながらやってみてね♡)

「つくしすぎて嫌われた」という話を聞くこともあれば、「つくすタイプが好き」という話を聞くこともあるはず。

いったい本当はどうなのでしょうか?

Q.あなたは恋人にどのくらいつくしていますか?

a.私のほうがすごく多くつくしている。

b.私のほうが少し多くつくしている。

c.恋人のほうが少し多くつくしている。

d.恋人のほうがすごく多くつくしている。

e.2人とも同じくらいつくし合っている。

引用:『精神科医、心理学者、セラピストが使う本物の心理テスト 1問1答編

結果は……デデン!!

aを選んだ人=つくすのが裏目にタイプ

残念ながら、今のあなたは最も恋人に不満をもたれやすいタイプです。厳密に言うと「ほとんどつくしていない人」と並んで1位の不満度です。また、結婚したいと思うかどうかについて調べた結果でも、いちばん「結婚したくない」という結果です。

 

bを選んだ人=もっとも愛されるタイプ

自分のほうが少し多くつくしているあなたは、最も恋人に満足されている可能性が高いと言えます。結婚したいと思うかどうかについて調べた結果でも、いちばん「結婚したい」という結果が出ています。

 

cを選んだ人=逆転で結婚を勝ち取るタイプ

恋人から満足されている度の順位は第3位。ただし、結婚したいと思うかどうかの順位は、3位ではなく2位です。相手としては、自分のほうが少し多くつくしている分、失いたくない気持ちになるのでしょう。

 

dを選んだ人=離れられてしまうタイプ

恋人から満足されている度の順位は最下位。結婚したいと思うかどうかについて調べた結果でも、「結婚したくない」と思われています

 

eを選んだ人=意外に結婚できないタイプ

恋人から満足されている度の順位は2位です。ただし、結婚したいと思うかどうかについて調べた結果では、それより1つ低い、3位でした。完全に平等な恋愛は、安定していますが、恋愛のかけひきという点で「相手の心を自分にひきつけたい」という欲望があまりかきたてられません。そこが弱味です。

引用:『精神科医、心理学者、セラピストが使う本物の心理テスト 1問1答編

つまり、恋人としての満足度も、結婚したい度も、「私のほうが少し多く尽くしている」が1位で、尽くしすぎるのは逆効果(満足度も、結婚したい度も低い)ということ。

なんでやねん!!

尽くされてるんなら満足やろ!!!!

と思った、そこのあなた!

私もそう思うわっ!!

尽くされておいて、何が不満なん????

ぐっどうぃる博士は「男性は女性に尽くされても、たいしてうれしくない」だとか「家政婦になることを求めていない」だとか「その女性の優先順位を下げる」だとか言っていて、それはまぁ、ごもっともなことなんですが……

関連記事:彼に尽くすことが、別れにつながる理由

これには心理学でいうところの【公平理論】が関係しているそうです。

じつは【公平理論】といって、お互いのつくし方は公平に近いのがベストで、極端に不公平になってしまうと、たとえ自分がトクをしている場合でも、関係に緊張感を覚えて、解消したくなってしまうのです。

つまり、つくし過ぎるのは、ぜんぜんつくさないのと同じくらい、相手に不満を感じさせてしまうのです。

では「同じくらい」と感じている人がいちばん満足していそうなものですが、そうでもありません。

ここが人間心理の微妙なところです。

少しだけ自分がトクしているほうがいいのです。

つまり「少し多い」(=少し多くつくされている)と思っている人がいちばん満足度が高いのです。

この「少しだけ」というところが重要なポイントで、結婚の意図について調べた結果にも強く影響してきます。

引用:『精神科医、心理学者、セラピストが使う本物の心理テスト 1問1答編

なるほど……。

人間だれしも相手との関係性は公平がいいという意識が働くので、尽くしすぎると、まったく尽くさない(相手ばかりが尽くしている)こととイコールになってしまうんですね。

女性の場合、家事をするのが苦にならない人も多いですし、彼が喜んでくれるなら、と、ついつい尽くしてしまいがちですよね。

でもそれが逆効果だったとは……。

(ここ、明日のテストに出るわよ! 丸暗記して!!)

心理テストの答え的には、「b.私のほうが少し多くつくしている」が1位ということになっていますが、復縁の場合は「手に入りそうで入らない距離」をつくらなければならないので、「彼のほうが少し多く自分に尽くしてくれている」という状況をつくるのがベストだと思います!

 

ということで、ちあきさーん!

よかれと思って彼の家の家事を率先してやってあげていたことが、逆効果だった可能性はあります……。

休みをすべて彼のためにあけておいたことも、彼の「手に入った距離」に拍車をかけてしまったかもしれませんね……。

ああああ。これって、ちあきさん、全然悪くないのに……。悲しい(´;ω;`)

思うにフラれるときって、彼の「手に入った距離」になり、彼が興味を失う⇒ほかの女性に目を向ける、ってパターンが多い気がします。

でもでも、最近は友人に誘われて出会いの場に出かけたり、趣味に没頭したりと、自分の時間も楽しめているようなので、何よりです♡

(ちあきさんの趣味、すっごいステキ!! 私、不器用だから裁縫系の趣味って憧れる~)

その調子で、趣味を楽しんだり、自分磨きもがんばったりしながら、上手に沈黙期間を乗り切っていきましょうね!

メッセージをくださった方へのお返事

ここからは、メッセージをくださった、にゃんぱすさん、にーなさん、さちさん、はなびさん、チャコさん、みまっぺさん、さなさん、はづきさんへのお返事です。

自分から別れを切り出すような発言をしてしまった、にゃんぱすさんへ

にゃんぱすさーん!

メッセージありがとうございます!!

「ももかさんが好きです!」ってヒャダ!!

私も好きよ?(って何)

ジムで出会った彼とお付き合いをしていたけれど、途中で彼が忙しくなったので、別れようか?と言ったところ、彼のテンションがダダ下がりして本当に別れることになってしまった、と。

これって、にゃんぱすさん的には本気で別れるつもりはなくて、彼の気持ちを確かめたかっただけなんでしょうか?

むむむむむ……。

彼が別れに同意してしまえば、女性には次に打つ手がなくなってしまう。

そして、多くの女性は彼をあきらめてそのまま別れることができず、「本当は別れたくない」と切り札を引っ込めて、男性に詫びて懇願する

そうなると男性はますます冷めてしまう

もしこの状態から再びつき合えたとしても、彼の気持ちは冷え切っていることが多い

引用:『恋愛マトリックス』

ということで……

①彼の気持ちを試したために彼のテンションがかなり下がってしまった、②同じジムにいてたびたび顔を合わせるので、沈黙ができていない、③交際期間4ヶ月のうち最後の1ヶ月は彼のテンションが低かったため、ラブラブ期間が短い、というなかなか茨の道ではあるのですが、別れて4ヶ月後に彼からLINEがきて、何度かやり取りをしている状況とのことなので、ここであきらめてしまうのはもったいないのでは……!

(本当に興味を失っていたら、LINEすらもこないと思いますよ~)

ただ、別れの理由がにゃんぱすさんが彼の気持ちを試す発言をしたからなのか、ほかにも原因があったのか(たとえば、にゃんぱすさんの年齢的に彼が勝手に結婚のリスクを感じたとか)はしっかりと分析する必要があると思います!

今後の方針については、彼からのLINEを待ち(常に受け身の姿勢で!)、彼からLINEがきたら楽しく会話をして居心地のよさを与える、というのを繰り返して、彼の気持ちが少しずつ温まるのを待つ、でしょうか。

別れの理由が、「彼の手に入った距離になった」なのか「彼がにゃんぱすさんにうんざりした」なのか「彼が結婚のリスクを感じた」なのかでとるべき対応策も違ってくるので、まずはご自分で「本当の別れの理由」について分析してみてください!

博士:つき合って半年で別れたんですよね?
これは割と短いですね。
何かが彼の理想と大きく違ったのでしょうね。
体の関係はありましたか?それはうまくいっていましたか?
どうして2人は別れたのでしょう?

本当の別れの原因を見つける必要があります

引用:別れて2年、どうしていいか分かりません

にゃんぱすさんは、結婚歴ありでその後も色々お付き合いされているようなので、モテ女子なのは間違いないわ!

ただ、モテるがゆえに自分の思うままにふるまってしまって、もしかしたら恋愛が長続きしない傾向にあるのかも?

なので、これまでの恋愛を一度振り返ってみて、「なぜ別れることになったのか?」「自分のふるまいのどういう部分が、彼の気持ちを冷めさせたのか?」を自分なりに考えてみるのも今後の恋愛に役立つと思います。

もし、にゃんぱすさんに再婚の意思があるのであれば、婚活を最優先したほうがいいとは思いますが、それほどこだわっていないというのであれば、自分磨きをしつつ、もうしばらく復縁活動を続けてみてもいいと思いますよ~!

がんばっていきましょうね!!

半年ぶりに彼に連絡するか、彼に会える場に直接行くかで悩んでいる、にーなさんへ

にーなさーん!

8ヶ月ぶり!

やーん、元気だった??

これまでのにーなさんの状況を整理すると……

①2018年3月に別れ、にーなさんからLINEをしても未読・既読スルーされていたが、6月に同じスポーツサークルで再会。その後、沈黙を始めたものの、途中から1ヶ月おきに彼にLINEをして薄くつながっている状態に。このときに「やり直したい」と書いたが、既読スルーされている

②最後に連絡をとってから半年たったので、何気ないLINEをするか、スポーツサークルに顔を出すかで迷っている。

 

うーん、うーん……。

これはなかなか難しいですね……。

博士の理論にそって動くのであれば、いきなり会いには行かず、まずは様子伺いのLINEをして彼のテンションをはかります

別れて1年以上たっていますし、それでも彼のテンションが低いままなのであれば(たとえば既読スルーで返信がこないとか)、そろそろあきらめ時と考えて、婚活1本に絞る32歳という年齢は婚活におけるターニングポイントです)、という感じになるでしょうか……。

復縁は、彼が交際中にどれほどにーなさんの価値を感じていたか、にーなさんに執着があったかがポイントになるのですが、にーなさんの話を聞いていると、彼はそもそも他人にあまり興味がないというか、執着しないタイプのようなんですよね……。

ただ、にーなさんが別れたときよりもさらにキレイになっていて、彼が見た瞬間「おっ!」と思うくらい外見磨きができているのであれば、彼の気持ちを変える効果は十分あると思うので、さりげなくスポーツサークルに顔を出す、というのもありだと思います!

彼の場合、LINEの未読・既読スルーが当たり前になっているようなので、今さらLINEするのも怖いですよね……。

なので、ここはスポーツサークルに顔を出す、に1票で!

「外見に死ぬほど力を入れて、キレイになったと思わせる」「彼を見かけても目で追わない」「もう未練・執着はないフリをする」「サークル仲間に対しては、ニコニコ笑顔で感じよく接する」ということを忘れずに。

半年ぶりですし、ものすごくドキドキするとは思うのですが、せっかく彼に会えることですし、気合いを入れてがんばっていきましょうね!

学生時代の先輩が気になっている、さちさんへ

さちさーん!

お・ひ・さ・し・ぶ・り!

さちさんのメッセージに書いてあった「セフレの彼とはプライベートでも仕事でもきっぱりと縁を切りました。今となっては、なぜあんなに固執していたのか謎ですし、もう二度と会いたくないと思っています」という言葉、今、セフレ関係で悩んでいる全世界の女子に届けーっ!と思いました。

恋愛回路って不思議ですよねぇ。

周りの友達に何を言われようと「彼以上の人はいない」「彼のよさは、私にしかわからない」「絶対に彼とやり直したい」と頑なに思ってしまう時もあれば、何かをきっかけにふと気持ちが冷めて「どうしてあんなに執着していたんだろう?」「次だ、次に行こう!」とすがすがしいくらいあっさり思える時がきたり。

で!

セフレの彼への思いが一段落し、結婚話が出ていた元カレとももう昔のように楽しい関係には戻れないと気づいたところで、別の気になる男性が現れたんですね!

学生時代の先輩って、ヒャダ! 甘酸っぱ~い♡

ただ、「仲のいい先輩・後輩」としての関係が何年も続いている、とのことなので、ここから恋愛関係までもっていくのはなかなか難しいかもしれないですね……。

ぐっどうぃる博士曰く、「長期間の友人関係が続くと、男性は女性を性の対象として見なくなることがある。完全に友達関係となってしまう」そうなんです。

博士:人は一定の距離ができて、それが安定すると、「手に入った距離」と「手に入らない距離」がバランスをとって存在するようになってしまうのです。

説明します。

元々は次のような心の動きに近いです。
たとえば転職をし、会社に入って最初のうちは、誰とも距離感がつかめず、とても疲れるし、不安になります。
会社に入って半年もたつと、
「この人は野球の話では一緒に盛り上がるけど、仕事ではダメ出しをしてくる」
「この人は、髪の毛が薄い話は出来ない。愚痴も多いから距離を置こう」
「この人は、見た目が好みだけど、恋人がいて私に恋愛感情がない」
などプロファイリングが出来てきて、どのような距離を置けば、リスクやデメリットが発生しないか、良い関係を維持出来るかが分かってきます。そうして、会社の全ての同僚が、恋愛マトリックスでいうところの、BでDの位置になります。
つまり「どうでも良い相手」「気にしなくて良い相手」になるわけです。

恋愛においても、同様のことが起こります。
たとえば、彼が〇〇さんと今の関係を居心地良いと感じると、たとえば「告白すれば振られるかもしれない」などの理由で、それ以上進むのが怖くなったりします。
その結果、今のままで良いかなと思うようになっていきます。

それが長く続くと、どうしてもその関係を壊せなくなってしまうのです。

経済行動学で言うところのプロスペクト理論と関係しています。
人は、何か大きなものを失うくらいなら、これ以上関係を進めようとしない、あるいは人は現状で十分に報酬を得ている場合、わざわざ危険を冒してまで冒険出来なくなっていきます。

引用:私の浮気で修復不可能だと思っていた元彼。

確かに、もし今の関係が壊れてしまったら……と考えると、今のままでいたほうがいいんじゃないかと思ってしまいますよね……。

さちさんは、学生時代から先輩のことをほのかにいいと思っていたもののそれは伝えず、先輩・後輩の関係を続けているとのことなので、先輩に好意がバレていないのは好都合!

演じる役割としては、「先輩のことは人として好意を持っていて、尊敬もしている。今後も仲良くしていきたい」という今のスタンスでいいと思います。

あとは、博士の「落ちない男を落とす方法」に従って、彼の話を笑顔で聞き、彼の価値観・世界観を認めて受け入れ、いつでも彼の味方でいる、ということが大切かと。

関連記事:片思いの彼に失恋。恋愛対象になるには?

お互いの恋愛事情も気軽に話せる仲ということなので、「どういう女性に好意を持つのか」「押せ押せタイプか受け身タイプか」「これまでの恋愛遍歴(別れの理由など)」「結婚相手に何を求めているのか」なども探りやすいのでは!

会っているときは、できるだけ先輩の話を聞いて情報収集に努めるといいと思います。

(先輩の好みのタイプが把握できれば、さりげなく「自分はそれに当てはまっています」アピールもできるし!)

先輩が、ここ1年を婚活の区切りにしようと思っているのであれば、さちさんもこの1年を先輩との恋愛大作戦と位置付けてがんばってみるのもありだと思いますよ!

9月から仕事が落ち着くとのことなので、秋になったらまた先輩とデートできるといいですね。

せっかく気になる人ができたことですし、がんばっていきましょうね!!

4ヶ月のお付き合いで彼と別れることになってしまった、はなびさんへ

はなびさーん!

メッセージありがとうございます!!

毎日LINEをして、毎週末会って、結婚の話もして……あっという間に彼の「手に入った距離」になって、フラれるというパターン……。

悲しい~~~~~(´;ω;`)

しかもしかも、別れて1ヶ月もしないうちに、彼がほかの女性と一緒にいるところを目撃って……

ああああああ。これ、わかる! つらい! つらすぎる!!!!

はなびさんを応援したい気持ちは山ほどあるのですが……

①交際期間が4ヶ月と短いこと、②体の関係がしっくりきていなかったこと、③結婚の話をした後に彼が別れを決めた(=はなびさんを結婚相手として考えることができなかった)こと、④もしかしたら彼に別の女性がいる可能性があることなどから、今の状況ではなかなか難しいかと……。

(うう、厳しい意見で、ごめんなさい)

ただ、7月に仕事の関係で彼と再会予定とのことなので、ここではなびさんが前よりさらにキレイになった姿を彼に見せることができれば、大逆転の可能性もなきにしもあらずなのでは……。

なので今は、7月の再会を目標にひたすら自分磨きに努めていくのが、最善だと思います!

ところで、はなびさんの彼も、グロービスに通ってるんですね!

彼の通っているコースは、グロービスで最初に学ぶといいといわれているコースなんですが、ほかのコースに比べて課題も多いですし、いい成績をとろうと思ったら勉強会などにも積極的に参加しなければならないので結構大変だと思います。

3ヶ月で一区切りなので、はなびさんが仕事で彼に会うときにはもう落ち着いているかな?

とりあえず7月ですね!

それまで色々感情の浮き沈みはあるかもしれませんが、上手にコントロールしながら、自分磨きがんばっていきましょうね!!

沈黙中、彼の誕生日にお祝いのメッセージを送るか悩んでいる、チャコさんへ

チャコさーん!

お久しぶりっ♡

自然消滅しそうだった彼と、結局お別れすることになってしまったんですね……(´;ω;`)

5月の彼の誕生日にメッセージを送るかどうかで悩んでいるそうですが、別れ際に「恋愛の好きかわからない」と言われたこと、彼自身にモテ期がきていてほかの女性に目が向いていること(もしかしたら何かいい出会いがあった??)から、彼の「手に入った距離」になっていることは確実なので、メッセージを送らないほうがいいのでは……。

彼と復縁したいのであれば、「あれ? あんなにおれのこと好きだって言ってたのに、チャコはおれの誕生日を忘れてしまったのか……?」と彼が思うように仕向けたほうがいいと思います。

そこで初めて、「手に入りそうで入らない距離」ができます

つまり、チャコさんが心配している「彼は私が彼の誕生日を忘れることはないと思っていると思うので、そこで連絡をしなければもう私は彼のことを忘れたんだな、と思われてしまうのも、怖く感じてしまいます」という状況になったほうが、むしろ復縁の可能性が上がるということです!!

思い出して?

男性は「『手に入りそうで入らないもの』を手に入れたい」ってことを!!

ここでチャコさんが誕生日にメッセージを送ったら、チャコさんは彼の「手に入った距離」から抜け出せないままになってしまいますよ~!

ということで、私としては残り3ヶ月沈黙してから8月上旬に何気ないLINEをする、が最善だと思います。

別れ際に、謝罪と感謝の手紙を渡してそれに対する返事もきたそうですし、何よりチャコさんの誕生日におめでとうLINEもくれたんですから、彼の中にチャコさんに対する悪い印象はないと思いますよ。

ただ、きっと彼は長く付き合う間にチャコさんの価値を忘れてしまったので、それを思い出してもらうためにも連絡をするのはもう3ヶ月待ったほうがいいと思うのです。

沈黙期間は色々彼のことを考えて苦しくなってしまうときもあるかもしれませんが、がんばって乗りきっていきましょうね~!

自分からふった彼に連絡をするか悩んでいる、みまっぺさんへ

みまっぺさーん!

そうですよね……沈黙に入るタイミング難しかったですよね……(´;ω;`)

ただ、復縁の言葉はなかったものの2人でデートもしていたし(ぐいぐい誘われてましたよね?)、マメに連絡もきていたようなので、このまま彼に対して何もしないのはもったいないような気がするんですが……。

相談者:復縁したいとは思っていない様子で、私を性的な対象にはしていないように見えますが、どうでしょうか。

博士:彼の行動は盆暮れ正月なしに勉強するのではなく、月に1度〇〇さんに会おうとしているし、クリスマスも一緒にすごすのですよね?
性的な対象でないのにわざわざ会いません

引用:私の浮気で修復不可能だと思っていた元彼。

ほら!

ぐっどうぃる博士もこう言ってるし!!

ということで……最後に連絡をとってから3ヶ月たったことですし、このまま「手に入らない距離」になってしまったら困るので、もし、彼の誕生日にお祝いのメッセージを送っていないのであれば、「少し遅くなったけど、お誕生日おめでとう!」と思いきって送ってみてはいかがでしょうか~。

色々葛藤もあるかもしれませんが、「ありがとう!」って速攻で返事がくるかもしれませんよ。

過去のご自分の発言(別れた人とは縁を切る!とか)が気になっているようですが、人の気持ちなんて時間がたてば変わるんですから、気にしない、気にしない。

誕生日は特別。お祝いのメッセージもらってうれしくない人なんていないですよ!

その気になったら、ぜひ彼にお誕生日おめでとうの一言を送ってみてください。

また何かあれば、いつでもメッセージくださいね~!

彼とデートができるようになった、さなさんへ

さなさーん!

おお。彼とデートしてダイエットの成果&容姿の変化を褒めてもらえたんですね♡♡♡

素敵女子!

ダイエットがんばった甲斐がありましたね!!

しかも週に1回以上、彼からLINEがきている、ってすっごく順調じゃないですか?

そもそも彼が別れを切り出したのは、さなさんのことがイヤになったからではなく、「別れを切り札」にしてさなさんを思い通りにしたかった(さなさんにダイエットをがんばってもらったり、趣味を見つけて自分の時間を充実させてもらいたかった)だけだと思うんですよね……。

あとは遠距離恋愛でさなさんがいつも彼に会いに行っていたようなので、「手に入った距離」になっていたことも関係しているかもしれません。

なので、ここからは慎重に駆け引きをしていきましょう!

ポイントは、彼を最優先にしないこと。

彼を最優先にしたら、結局また同じことの繰り返しになってしまいます。

なので、ぐっどうぃる博士の「会っているときは楽しく、それ以外はそっけなく」を実践しましょう!!

彼に対する姿勢は、下記のような感じでいいかと。

相談者:彼は私が彼のことを好きなことを知っています。

博士:これがNGなのです。
「私はあなたが好き。でも放っておけば、私はあなたを忘れる。そして他の男性のものになるかもしれない」という役を演じないといけません。

引用:復縁希望

「放っておけば、私はほかの男性のものになるかもしれない」という役を演じることが重要になるので、「自分からは連絡しない」「彼からの連絡も時々はスルーする」の2つを心がけておくといいのではないでしょうか。

「仕事、趣味、友達と遊ぶのに忙しくて、ふだんはあなたのことを忘れている」「私は前の私とは違う」という姿勢を見せれば、「手に入りそうで入らない距離」ができるので、彼のほうから近づいてくると思いますよ~。

(特に、やせてキレイになったのは大きいと思います。視覚の効果ってすごいから!)

彼のテンションが上がってきさえすれば、「あなたにつられて、私の気持ちも盛り上がってきた」という感じで、さなさんもテンションを上げていってOKです!

それから、過去のトラウマ(別れる直前の未読無視や、彼の冷めたような態度とか)を思い出して苦しくなってしまうことがある、とのことですが、これわかるーーーー!!!!

私もありました、ありましたよ……。

(復縁してしばらくは彼からのLINEに敏感になってたし……)

ただ、ぐっどうぃる博士が言っているように、それはあくまでも「別れる直前の彼」にすぎず、すでに「過去の彼」じゃないですか。

「今の彼」は、ダイエットをがんばったさなさんのことを認めて、褒めてくれたんですよね?

しかも、LINEもきてるんですよね?

「また別れるときのような思いをしたらどうしよう」という気持ちは、結局はさなさんの「思い込み」にすぎません

せっかく彼と会えるようになったんですから、「今の彼」を見るようにしましょう!

(さなさん、がんばれーーーー!)

心配事の80%は現実化しない」と言われています。

それなのに心配しすぎていると、心配事が現実化してしまいます

たとえば、今、新しい恋愛がはじまったばかりなのに、過去の失恋した経験をいつまでも引きずって「またフラれたらどうしよう」と、過去のつらい体験をリアルにいつも思い出していると、それが事実として脳に伝達されてしまい、実際にフラれてしまう現象が起きてしまいます。

そして、あなたはこう思うのです。

「やっぱり私はフラれてしまうんだ」

「恋愛なんてつらいことしかない」

その思い込みのまま恋愛を繰り返し、一生幸せな恋はつかめなくなってしまう……。

それって、怖くないですか?

引用:『ずるいくらい思いのままに恋が叶う

ということで……無事に彼に会えるようになったことですし、今後は①デート中は彼に居心地のよさを与えつつ、楽しく過ごす、②自分からは連絡せず、「放っておいたら、私はどこかに行ってしまう」というフリを徹底する、③引き続き自分時間を充実させる、の3つを心がけていくといいのではないでしょうか~。

彼との楽しい未来を考えながら、がんばっていきましょうね!

彼との状況が二転三転した、はづきさんへ

はづきさーん!

なかなか大変な状況でしたね(´;ω;`)

私としては、「お友達に、彼女として紹介して」と彼に頼んで、しばらく様子見するのがいいと思っていたのですが……。

はづきさんは、試しに婚活アプリに登録して、彼がどう出てくるのか見てみようと思ったんですね。

で、結果、速攻で彼から連絡がきて、彼の言い分としては「はづきさんに二股かけられているのではないかと不安で、毎週のようにこっそり検索していたから、はづきさんが登録したことにすぐに気がついた」と。

これは予想外!

もしかしたら、はづきさんも彼も「回避目標型」だったのかもしれませんね……。

博士:お互いに察する能力が高く、事なかれ主義で、自信がなく、言葉や態度で自分を表現するのが苦手で、接近目標(二人で積極的に成長し、楽しもうとする)ではなく回避目標(相手に嫌われないようにする、相手と衝突しないようにする)を持っていて、それゆえ、ぎくしゃくしているかもしれないというものです。

引用:彼氏といると緊張する

ただ、「二股をかけられているのではないかと不安だった」と言ってるわりに、お休みの日は自分の趣味優先で、自分が会いたいときにしか会わず、彼の「付き合う」姿勢にあまり誠実さを感じられなかったのが、はづきさんにとっては苦しみの元凶だったわけで……

あとは、LINEのやりとりではづきさんが傷つくようなことがあったのに、それに関するフォローが一切なかった、というのも……うーん。

(彼は女性の気持ちに鈍感、とのことですが、鈍感にもほどがあるわ?)

はづきさん自身が「それでも彼が好き!」と思えるのであれば、「彼を最優先にせず、会えるときに会う」「彼が傷つくようなことを言っても、いちいち反応せずに流す」というお付き合いの仕方を続けていくこともできたかもしれませんが、はづきさんはそういうお付き合いを望んでいるわけではなかったんですもんね……。

ということで……色々あったようですが、今は気持ちも落ち着いてきて、新たな出会いに向けてがんばろうと思っている、とのことで何よりです!

はづきさんは、スタイルよしのモテ女子なので婚活を始めればきっとまたステキな男性からお声がかかりますよ~!

(ただし! 男性をすぐに「信じる」のではなく、まずはその男性がどんな人なのか「知る」ことを心がけるようにしてくださいね。情報収集、大事です!)

色々つらいこともあったと思いますが、これもまたいい経験だったと思って、新たな出会いに向けて婚活がんばっていきましょうね!!

たしかに、人生にはいいこともあれば、悪いこともありますが、重要なのはそれをどのように受け止めるかですよね?

たとえ、悪いことが起こったとしても、考え方次第でプラスに転じることができれば、悪いことだったということにはならないのです。

今日は何を食べようかな?という小さな選択から、この人と結婚しようかな?という人生の大きな選択まで、人の一生は「何を思い、何を選ぶか」で大きく変わっていくのです。

幸運は、誰にでもめぐってきます

運のよし悪しは、そのことに気がつくかどうかだけなのです。

引用:『ずるいくらい思いのままに恋が叶う

 

ということで、お返事でした☆

あ~まだまだお返事書きたいんだけど、時間切れ……。

っていうか、ゆんゆーん!

びっくり、びっくり、びっくりよ?

大丈夫????

また別記事でゆっくりお返事書きます!

明日(もう今日)は金曜日。今週は長かった……。

仕事が終わったら、週末、ゆっくり休もうね。

そして引き続き、復縁活動がんばっていきましょうね!!

愛をこめて♡

ももか

ももか

都内メーカー勤務のアラサーOL。 2017年6月に彼にフラれ、ぐっどうぃる博士の復縁テクニックをもとに、4ヶ月後に復縁。 2018年6月に結婚が決まりました。 自身の経験をもとに、元カレと復縁する方法についてブログで発信しています。

-尽くしすぎた

Copyright© 崖っぷちOLももかの復縁日記 , 2019 All Rights Reserved.