元カレとの連絡

復縁活動中、自分から近づくタイミングは?

金曜ドラマ『最愛』にハマッています。ももかです。

梨央(吉高由里子)と大輝(松下洸平)が2人で話している場面で、決まって宇多田ヒカルさんの主題歌が流れるので、それが切なくて……(´;ω;`)

大輝が1話の冒頭で梨央について語る部分がすごくいいんですよ。

気づいたときにはもう この世でたった1人の特別な人になっている

もし遠くに行ったとしても そばにいられないとしても

その人が胸の中から消え去ることはない

引用:最愛

登場人物それぞれの「最愛」がどうつながっていくのか、最後まで見届けたいと思います!

ということで、今回は、イズミさんへのお返事を兼ねて「復縁活動中、自分から近づくタイミングは?」というテーマでお送りしたいと思います。

メッセージをくださった、solさんへのお返事は、記事の最後に書いてありますので、よろしければ読んでいってくださいね~!

 

Bellaさーん!

その後、彼から連絡がないんですね……(´;ω;`)

彼のように仕事が多忙な男性の場合、とにかく「薄くつながりながらタイミングを待つ」しかないと思うので、今後は彼にかける労力を減らして様子を見ていくといいと思います。

また何か進展あれば、いつでも相談してくださいね!

復縁活動中、自分から近づくタイミングは?

先日、5年前に別れた元カレと再会後の連絡についてご相談させていただきましたイズミと申します。

※これまでのお返事は、以下に書いてあります。

彼の別れの言葉「友達になりたい」の意味は?

復縁活動中は「私は愛される価値がある」と信じて努力を続けよう

相談後の進捗のご報告と、またご相談させて下さい。

①その後、1か月後の6月下旬に一度メールをしました。もらったメールに対して、思う事など。
返信に元カレの両親の事で相談があり回答(私の仕事で役に立てる内容で)彼からお礼のメールがあり、私は返信をせず

7月末におすすめのテニスウェアを聞くメールをSNSのDMに連絡しました。(たまたま、連絡したような感じで。)
前回会った時に私がテニスを始めた話をしており、”今度、テニス一緒に行こうよ”と言われましたがLINEのやり取りをして日程は決めず終了

③二週間後、8月初旬に彼から、”テニスいつ行く?”と突然LINEが来ました。

8月中旬、昼過ぎに集合し途中駅から、車で一緒に行きました
会っている時は、楽しく冗談など言いながら過ごし夕食をとりました。
おススメのお店に連れて行きたかったが、電話をしたらお休みだったよう。(でも、その気持ちが嬉しかったです)
帰りに改札まで送ってくれました。払うと言ったのですが、食事代も全て払ってくれました

⑤彼の誕生日がもうすぐであることを自分から話してましたので、誕生日メールを送りました。ありがとうと2、3返信あり。こちらから返信をやめる

9月初旬LINEで彼からメールがあり新たな仕事の件で質問ありすぐに回答。
メール回答の時に元気?と聞いたら、最近体調が悪いというので、仕事頑張りすぎなのでたまにはゆっくり休んでね。という内容を送る。

1週間後に体調直った?とLINEする。じゃあお大事にねとメールを終わろうとしたら、向こうからの質問文でメールがつづくが、だらだらと続いたのでおやすみとメールをしてこちらから終わらせる

10月中旬、一カ月ぶりにメールがあり、1日置いてから返信すると1日半置いてから返信があり、回答すぐすると30分おきにお互いにメールをする。
すぐ返ってきたり、一時間返ってこなかったり、私も一時間返せなかったりとお互いに自由に返信する感じでやり取りの途中で止まる。

①②⑤⑦は、私からのメール、③④⑥⑧については向こうからのメールや行動。

⑦の後、もう二度とメールは来ないだろう、もう終わりなんだろうなっと思ってました。
⑧の突然の彼からのLINEは”どう?元気?”という内容でしたが、嬉しかったです。

返信が途切れ途切れなのが、ひっかかりますが…。
恐らく、誰かと一緒にいるということなのでしょうが、繋がっている時は楽しみ、その他は忘れるという事を心がけようと思います。

薄くつながるという事は、さじ加減が難しく、このような形で良いのでしょうか。
先日のコラムも身に沁みました。
復縁のための「沈黙」と「薄くつながる」、どちらを選ぶ?を参考に行動しようと思いますが、再会から9カ月、彼にとって居心地のよい関係をいつまでも続けていて良いのか。

それとも、5回に2回は無視などの駆け引きをすべきなのか。
(彼にとっての私の立ち位置を外れる行動?)(以前の沈黙が長すぎて効果がない?)彼の返信が遅ければ、もっと遅くすべきか。

元カレを尊敬し、理解し包容力のある元彼女”を心がけており、最近本当にそうなれている気がします。その場合、彼のメールを無視はしない気がします。
数日間など、時間を置いてから返すなどは、私も自分の事を済ませて返信しているので自然な形かと思いますが、無視は不自然ではと思い、できてません。
その結局、私の方が待たされて彼のことが気になってしまう。という感じです。

彼の行動日記をみてみると今の彼の時間軸は長いようですが、⑧のように彼発信で連絡をくれるようになったのは進歩かなと思います。
⑦のメールが今までよりテンションの高いメールだったので、心配してメールくれたことが嬉しかったのかなと。いつも後半、グダグダになりますが。

このままの彼のペースにあわせて薄くつながる事を続けるべきなのか、彼の疑問文なしのメールには返信しないなど毅然とした態度をとるべきなのか。
ももかさんの意見、教えていただけないでしょうか。

博士のプロトコルの再会後の行動については、具体例がなく【片思い…】【振り向かない…】などの項目の応用が多いです。
そのため、行動がむずかしくももかさんのアドバイスに頼ってしまってます。
自分でも納得できる部分が多く、アドバイスに合わせて引用していただいた部分だけでなく再び博士のプロトコルを見直すなどでき助言いただきたいです。

 

 

イズミさーん!

おお。彼からも連絡がくるようになったんですね!

その後はどうですか? 今も連絡は続いてますか?

これまでの経緯を簡単に時系列で整理すると……

 

1月 年始にイズミさんから連絡。
(別れて5年、連絡をとるのは3年ぶり)

1月末 久しぶりに彼に会い、2時間ほど楽しく過ごす。

3月 「またお茶でもしよう」とイズミさんから誘い、彼も乗り気だったが、やりとりの途中でLINEが途絶える。
彼から「やっぱり仕事をお願いしたい」と会社のメールに連絡あり

イズミさんから「もっとお茶したかったなぁ」と少し近づくも、彼から近づいてくる気配がなかったため、その後も慎重にやり取りを続ける。

彼から個人的な仕事の依頼があり、再度2人で会う。3時間ほど楽しく話す。

5月頭 依頼された仕事の件でやり取りを続けていたが、今回はタイミングが合わずと断りの連絡あり

6月末 イズミさんから連絡(5月の返信)。彼の両親のこと(イズミさんの仕事で役に立てること)で相談あり。

7月末 イズミさんからDM。おすすめのテニスウェアについて質問する。彼「今度、テニス一緒に行こうよ

8月初旬 彼からテニスのお誘いあり

8月中旬 一緒にテニスをする車で送ってくれ、食事代もすべて払ってくれる
イズミさんから彼の誕生日いにお祝いの連絡をする。

9月初旬 新たな仕事の件で彼から質問の連絡あり

9月中旬 イズミさんから体調を気遣う連絡。

10月中旬 「どう?元気?」と彼から連絡あり

 

こんな感じですよね。

今年の3月頃は、お茶の日程を決めている途中で突然LINEのやり取りが途絶えてしまったようなので、今のほうがずっといい状況なのでは……!

(一緒にテニス!素敵♡)

ただ、これまでの流れを見ていると、彼はイズミさんに対して一貫して「仕事を依頼・相談できる友人」としての役割を求めているような……。

2人でテニスに行っていて、イズミさんから彼の誕生日に連絡もしているので、彼に気持ちがあればもっと近づいてきていてもおかしくないと思うんですが、具体的なアプローチはなく、再会して9ヶ月がたった今も一定の距離感を保ったままなので……。

彼はこれからも仕事を通して「良き友人」としてイズミさんと付き合っていきたい、だからこれ以上は近づいてこない(今の関係が彼の望む距離)、というのも考えられるのかな、と。

だとすると、今のまま薄くつながっていても何も変わらない(離れることも近づくこともない)まま時間だけが過ぎていく可能性があるので、私がイズミさんの立場だったら、あえて「自分からもう少しだけ近づいて」彼のテンションをはかると思います。

彼のほうからテニスに誘われていますし、イズミさんから近づくなら今なのでは……!

(沈黙、離れる駆け引きは過去に何度もしてきているので、どちらかを選択するなら近づく駆け引きかと)

相談者:たとえば、
私『今年の抱負は、映画をたくさん観ることなんだよね』と言うと
彼『じゃあ、今週末一緒に行かない?』

博士:よい傾向かもしれませんね。

相談者:今週末、彼の誕生日があるので、めずらしくこちらから誘ってみました。
すると、『会社の人たちと飲み会の予定だったけど、流れそうだから、一緒にご飯食べよう。ちょっと待ってて!』と。
私に好意があるというよりは、居心地よく過ごせる友達なのでしょうか。

博士:その境界は曖昧です。好意があると捉えて良いと思います。

相談者:私としては、ニコニコ彼の話を聞き、一緒にいる時は彼にとって居心地のよい空間をつくる。でも、好き好きというオーラは見せないというスタンスでいこうと思っていますが、間違っていますでしょうか?

博士:少しくらい、彼の背中を後押ししても良いかもしれません。
今〇〇さんが、もしかして彼は「私のこと好きなのかな?」と思っている程度に彼に「僕の事好きなのかな?」と思わせる様にするのです。

それで彼の距離を測りましょう
彼がもっと近づいてきたのなら、〇〇さんももっと近づいて良いでしょう。

彼が距離を置けば、〇〇さんも元の距離に戻します

引用:腐れ縁的な恋愛

3月に「またお茶でもしよう」と言って以来、イズミさんから彼を誘ったことはないので、7ヶ月ぶりにうまく理由をつくって一度お茶か食事に誘ってみては?

もし、「今は忙しいから、また〇月以降に時間をつくるね」など以前と同じようなことをやんわり言われたら、それ以上は押さずにまた元の距離感に戻して様子を見る、でしょうか。

イズミさんから近づくのは怖いということであれば、今まで通り「彼から連絡がきたときだけ薄くつながり、イズミさんの価値を感じてもらいながら彼のテンションが上がるのを待つ」という方法でもいいとは思いますが、もう再会して9ヶ月たってますし、イズミさんの年齢的にそこまで彼に時間をかけてもいいのかどうか……。

もし今まで通りやっていくとしたら、並行して新しい出会いも探していったほうがいいと思います。

イズミさんが最善だと思うほうを選んで、進めてみてくださいね。

メッセージをくださった、solさんへ

昨年の11月に電話で、12月にインスタのコメント欄で相談させてもらいましたsolです。
ももかさん、ご無沙汰しております。いつも楽しく見ております!
今回は相談といいますか、ほぼその後や近況のご報告と愚痴みたいなものになっています、、(笑)

まず、以前相談させていただいていた件についてなのですが、半年間の沈黙(今年の5月まで)を守ることはできました、が、その間彼から連絡が来ることはありませんでした

ここで本来なら様子伺いの連絡を入れるところですが、4月に就職して新しい環境でなかなかうまくいかず、こんな時彼がいてくれていたらなあ、、という心境になる時間が長かったため、これでもし返信が来なかったらものすごく落ち込んでしまいそう、というヘタレが出てしまい、連絡することができませんでした

その後も特に何もすることはなかったのですが、ふと9月に入ったときに彼からずっと借りっぱなしになっていたパソコンの存在を思い出しました。
(彼はパソコンを2台持っており、その1台を借りていたという状況でした。)
そして、そろそろ卒論が本格化する時期だが、私に貸す前はこのパソコンも研究に使っていたわけだし、もしかしたらこの中に卒論に必要なデータが入っている可能性もあるのでは、と心配になり、返すことにしました

しかし郵送で送るのも万一壊れたらどうしようと思うと怖く、様子伺いの連絡すら送られずにいたのにいきなり会う約束を取り付けるための連絡を入れるのもハードルが高い、、と悩んだ結果、共通の友人に、私の近況は一切明かさないようにと念押しして託すことにしました。

正直、受け取ったという連絡が来る可能性もゼロじゃないのではとかすかに期待してしまっていました。
しかし、共通の友人に託してから約1ヶ月が経ちますので、おそらく彼の手元に届いているとは思うのですが、連絡は来ませんでした

悲しい気持ちもありますが、パソコンとその他貴重品等を返すことができて、ようやく自分の中で気持ちに区切り(完全にではありませんが、、)がつき、少しすっきりした気持ちもあるという感覚です。

次に、別件について書かせてください(むしろ今抱えているもやもやはこちらがメインです。。)

会社で一時期、良い感じなのではないかと思っていた(なぜ「思っていた」なのかは後述します。)人がいました。
少し先述したように、なかなか新しい環境でうまくいかず悩んでいた私に優しくフレンドリーに接してくれ、また私のことをすごく褒めてくれました
さらには外見や雰囲気等もタイプであったため、この先好きになれるかも、という思いもありました。
元彼と別れたときは、もう二度と好きな人なんてできないのではと思っていたのですごくうれしかったです。

しかし残念なことに彼は博士の言う「戦略的に優しさを使う男性」でした。
当初仲良くなるまでは、頻繁に声をかけたり食事に誘ってくれたりしており、連絡もマメにしてきていたのが、私が好意を持つようになるにつれ、彼がそれらをすることはなくなっていき、さらには彼女がいることをほのめかすような発言をするようになりました。
(彼に本当に彼女がいるのかは、彼は明言しておらず、わかりません。しかしどちらにせよ、私に本気になってほしくないとけん制したい思いがあることだけは確かだなと思っています)

彼が私に声をかけた理由として、「なんとなくさみしかったから」「外見が好みだったから」の2点であるというような節のことを言っており、早い話が私をキープ相手自分のことを好きでいてくれる相手(ただし自分は相手を好きにならない)としたかったのだろうと思います。

とんでもないやつだな、関わっても不幸になるだけだと思う一方で、なかなか仕事がうまくいかなかったり親しく話せる人もできなかったりといった不安がある中優しくしてくれた、話していてすごく楽しかったという記憶のせいで、それらが戦略的なものと頭ではわかりつつも、でも仲良くしてくれていた時すごく楽しかったんだよなあ、、それにかっこいいしやっぱり魅力的なんだよなあ、、と思ってしまう自分が情けなくて仕方ないです。

彼は現在、おそらく彼の気分次第でフレンドリーな時とそっけない時があるという感じなのですが、それにいちいち振り回され、すっぱり関わることをやめられていない自分も嫌になります。

恋愛関係がそのように全然うまくいかない一方で、仕事では、学生時代から憧れていたものの、新卒の時は不合格となってしまっていた職種の採用試験を見つけ、応募したところなんと合格、春からは今住んでいる場所から遠く離れた地方へ引っ越すことになりました。

憧れていた仕事に就けるという嬉しさはもちろんのこと、これで会社の彼とも4月から会うことはなくなるわけで、必然的に「手に入らない距離」になる、そうすれば忘れられる、という期待があります。


しかし、元彼、会社の彼というように恋愛関係で気持ちがズタボロになっている折、ただでさえこれから幸せな恋愛はできるのか、、と重い気持ちになっているのに、その私が春から就く職業は専門職であることもあり、非常に職場の人間関係が狭く異動も限られている、欠員が出たときしか募集しないため一般の会社のように毎年新しい人が入ってくるということもない、さらにはその所在地が(言い方は悪いですが…)田舎ということで、決めつけは良くないと頭ではわかりつつ、新しい出会いに期待をかけようという前向きな気分にもなれていません

復縁のみならず恋愛には、自分はこの先幸せになれるのか、、という悩みはつきものだと思いますが、そんな時、どうやって乗り切っていけば良いのでしょうか。

 

 

solさーん!

わあ、お久しぶりです♡

憧れの職種の採用試験に合格!すばらしい!!

就活ではとても苦労したようなので、本当によかったです(´;ω;`)

恋愛の近況報告としては、

・彼に対して⇒ずっと借りていたパソコンを返したことで少しすっきりした。

・職場の男性⇒アプローチをされて好きになれるかもと思っていた矢先、彼女がいることを匂わされて「好きにさせておきたいだけ」だったことが発覚し、モヤモヤしている。

ああ~これは……いわゆる、ちやほや要員だったんですね……。

博士:彼は〇〇さんが離れれば好きにさせようとし、近づきすぎると遠ざけるのです。

彼は自分のファンが欲しいのでしょう。
〇〇さんは彼のファンの一人です。

引用:片思いの彼と付き合いたいです

確かに、この職場の男性とはこれ以上関わらないほうが賢明だと思います。

この先の出会いに関して色々心配があるようですが、これはもう博士おすすめの「解釈を変える(起きた出来事を前向きに捉える)」一択ですね。

博士:起こった出来事が、人を苦しめるのではなく、起こった出来事に対する解釈しだいで、人は苦しみ、動けなくなります

解釈を変えれば、感情はある程度コントロールできます。
楽観主義、他力は、解釈を変える事と直接関係していると思います。

引用:34歳、相手を探すのが難しい

現状①「職場の男性のことでモヤモヤする……」

(解釈を変える)
・本気で好きになる前に、関わらないほうがいい男性だとわかってラッキーだった。
・博士理論を学んでおいたことが役に立った!男性を見る目が上がっている。
・彼以外に好きな人ができるかもと思えたんだから、きっとまた好きになれる人は見つかる

現状②「次の職場では出会いがないかも……」

(解釈を変える)
職場の男性を忘れるいいきっかけができた(憧れの職種に採用されたし、運気が上がっている!)。
・専門職で職場の人間関係が限られている分、出会いの「数」は少ないかもしれないけど「質」が上がるかも。仲良くなれば、いい人を紹介してもらえる可能性もある。
・田舎で出会いが少ない分、男性側も切実に出会いを探しているはず。

みたいな感じでしょうか。

solさんは20代前半ですし、まだまだこれからですよ~。

悲観的になる必要は全然ないと思います!

とりあえず、その「好きにさせておきたいだけ」の職場の男性に対しては、「彼が望む距離より遠くにいる」ようにして、暇つぶし程度に関わるくらいでちょうどいいと思います。

博士:〇〇さんは気づいたと思いますが、彼のテンションが高まるのは、〇〇さんが彼が望む距離より少し遠くにいることです。
彼のテンションを高めるには、その距離を保つことです。

それを念頭に置き、『恋愛マトリックス』の「薄く繋がる」を実行します。

従って自分からいかなる誘いもしてはいけません。
会っているときは「落ちない男を落とす方法」を実行してかまいません。
ただただ居心地良くしましょう。

引用:片思いの彼と付き合いたいです

また何かあれば、Instagramのコメント欄でも、近況報告してくださいね!

 

ということで、お返事でした☆

寒くなってくると、彼のことを思い出して寂しくなることもあるかもしれませんが、なるべく破壊行動はしないように、そして復縁活動中はぜひ以下の姿勢で!

相談者:新たに英会話もはじめて多くの人と接点を持つようにし、さまざまな飲み会にも参加して、彼一人に縛られることなくもっとたくさんの人と出会って男性を見る目を養いたいと思います。
もう2度と同じ過ちは繰り返したくありません。

博士:これで良いでしょう。
もう2度と同じ過ちは繰り返したくありません」という考えと「どうにかなるから気楽に行こう」の2つが同居すると良いでしょうね。

引用:初めまして

沈黙も自分磨きもがんばりましょうね!

愛をこめて♡

ももか

ももか

都内メーカー勤務のアラサーOL。復縁アドバイザー。 2017年6月に彼にフラれ、10月に復縁。その1年後に結婚しました。 恋愛カウンセラーぐっどうぃる博士の恋愛理論、心理学者ジョン・グレイ博士の男性心理を学び、自身の経験をもとに元カレと復縁する方法についてブログで発信中。復縁・恋愛相談も行っています。

-元カレとの連絡

© 2021 崖っぷちOLももかの復縁日記