友達以上・恋人未満

彼から連絡が減ったときには、彼の行動をプロファイリングしてテンションを判断しよう

2019年6月25日

ぐっどうぃる博士の8年ぶりの新作『振り向いてくれない彼に1ミリも迫らないで恋に落とす本』がものすごくわかりやすくて、この感動を!全世界に伝えたい!!(←大げさ)と思っています。ももかです。

中身は大きく「復縁編」「片思い編」「意識編」にわかれていて、これまでの博士理論の総まとめ的な内容になっています。

最初の章が「復縁編」で、これさえ読めば私のブログなんていらないんじゃ……って思っちゃうわ?

(いやでも、私のブログも読んでー!)

この本を読むと、復縁までの流れ・全体像が本当によくわかるのですが、逆に言えば博士の今まで出している本やサイトで博士理論を理解してる人には知っていることばかりかも?な気もするので、

①「復縁までの流れが、いまいちよくわからない」「彼と別れたばかりで、博士理論をまだあまり知らない」などの復縁活動初心者さん

②「いつでも読み返せるように、博士理論がまとまっている本を一冊手元に置いておきたい」という博士信者(←私)

の方におすすめです!

まだざっと読んだだけなので(「引き寄せの法則」の本も届いてるのに、博士の本を先に読んでしまった(;´∀`))、また時間があるときにじっくり読もうと思います!

ということで、今回はクロエさんへのお返事を兼ねて、「彼から連絡が減ったときには、彼の行動をプロファイリングしてテンションを判断しよう」というテーマでお送りしたいと思います。

メッセージをくださった、あちゃんさん、にゃんぱすさんへのお返事は、記事の最後に書いてありますので、よろしければ読んでいってくださいね~!

(最近は1記事が短めですが、早めに更新することを優先しています! 順番にお返事書いていきますので、上記にお名前のない方はもう少々お待ちくださいませ)

彼から連絡が減ったときには、彼の行動をプロファイリングしてテンションを判断しよう

クロエさーん!

婚活アプリで知り合った彼と、付き合う前に体の関係を持って以来、なかなか会えず、最近は彼発信の連絡がなくなってしまったんですか……(´;ω;`)

ああ、つらい。つらすぎる……。

2度ほどクロエさんからお誘いの連絡をしたものの、仕事が忙しいことを理由に断られ(彼は「おれも会いたい」「また誘って」と口では言うけれど、実際は会おうとしない)、でも婚活アプリの活動は続けている、と。

こ、これは……うーん……。

彼発信の連絡がないこと、クロエさんから会うお誘いをしても仕事を理由に2度断られていること、婚活アプリで活動をして新しい女性を探していることなどから、彼にとってクロエさんは今「積極的に会おうと思うほどのテンションはないけれど、キープしておきたい(好きにさせておきたい)」という距離にいるのかもしれませんね……。

(う……厳しいこと言って、ごめんなさい)

こういうときは、彼の行動を「点」ではなく「線」で捉えて、判断するといいと思います。

博士:相手を正確に理解するには、一つは「恋愛マトリックス」にも書きましたが、点で捉えるのではなく線で捉えることです。
一回一回の彼の行動を一回一回分析することも重要ですが、その一回一回の行動をつなぎ合わせて線をつくるのです。

たとえば、ある男性に「ディズニーランドに行こう」と誘った時、彼が「ディズニーランドは混むしお金がかかるから嫌だ」と言ったとすると、本当に彼の言葉の通りかもしれないし、ただ自分とデートしたくないのかもしれないなどと仮説が複数できます。

次の時、彼に「今週どこかに行こう」と誘った時、彼が「月末は仕事が忙しいからすごく行きたいけどいけない」と言ったとします。この時彼は本当に忙しいかもしれないし、自分とデートをしたくないのかもしれない。

さらにその次に、今度イタリアンの店にランチを食べないと誘った時、彼がイタリアンはちょっとカロリーが高くて苦手と言ったなら、これまでの3つの点をつなぎ、彼は「自分とデートをしたくない」という仮説が正しそうだとわかってくるわけです。

これは単純化した例ですが、そんな風に点を繋げていくと彼の考えていることが見えてきます。

一回一回で一喜一憂せず、線で見ていき、一つ一つは複数の仮説を立てるだけにします。

さらに、僕の本を何度も読みここでの僕と相談者のやり取りをできるだけたくさん丁寧に読むことです。
パターンは決まっています。徐々にそれがわかってくるでしょう。

そして苦しむのは相手に執着していることが原因でしょう。
人はみな身勝手だし、替えのきかない人は自分以外いません
また、他人はみな〇〇さんをどうでも良いと思っています。
それを知り、執着を減らしましょう。

引用:これから幸せになるために

上記の博士のアドバイスのように、彼の言葉(「おれも会いたい」「また誘って」)をそのまま鵜呑みにするのではなく、彼の行動を「線」で捉えて、冷静に「今は自分に対してテンションが低いんだな」と判断して沈黙しておくのが最善だと思います!

なので、彼に対してはとりあえず沈黙して(彼のテンションが上がってくれば、またきっと連絡がくるはず!)、とにかく今は婚活を!婚活をがんばりましょう!!

博士のサイトの下記の記事も参考になりそうなので、よかったら一度目を通してみてください。

彼から連絡が減ったらどうする?〜彼の心を取り戻す返信術

クロエさんは今ちょっと彼にエネルギーを注ぎすぎているようなので、今後は博士の下記のアドバイスを参考にして動くといいのではないでしょうか。

博士1人の男性に使うエネルギーが大きすぎます
また◯◯さんは焦りすぎですね。

彼のような男友達を5人も10人も作っておくことです。
そして今まで全勢力をつかって駆け引きをしてきた相手への力を1/5、1/10にしましょう
テニスの約束を断られたら、別の男性を映画に誘えば良いのです。

その中で、◯◯さんを好きになりそうな人を選べば良いでしょう。

引用:手に入りそうで入らない距離の測り方

相談者:私としては、もっと話して仲良くなってみたいなと思うのですが、女から遊びや食事に誘うと、男のテンションを下げてしまうものなのでしょうか?それとも、上手な誘い方はありますか?

博士相手に誘わせるべきで、自分から誘うべきではありません
自分から誘うにしても1回でよいでしょう。
相手から何度も誘ってきたら、それより少ない頻度で◯◯さんから誘って構いません

引用:手に入りそうで入らない距離の測り方

相談者:私の恋愛回路も今は薄いので、またどこかでタイミングが合ってきっかけが来るまで、何もしないでいようと思います。長くても来年また春過ぎてテニスの季節になれば、またやろうって連絡あるかもしれないし。。という気持ちです。

博士:それを毎回1人だけにやっていたら、時間ももったいないし、精神的にも辛いでしょう。

だから複数の男性を候補にする必要があります
友達を増やすという発想です。

上記で述べたとおり、1人の男性にエネルギーを注ぎすぎ、かつ短期間で結論をつけすぎです。
まだ恋愛が始まってもいないのにのめり込みすぎということでしょう。

会う人会う人を100%好きにさせるという方法はありません

もし男性が◯◯さんに好感を持ったとしても、彼が更に好感を持つ女性が現れるかもしれないし、仕事が忙しくなるかもしれません。

1人1人には最善の駆け引きをしますが、同時に他にも沢山恋人候補を作っておくことです。
力を抜いて、エネルギーを何人かに分散させて、駆け引きをすることです。
その飲み屋さんの彼にも何ヶ月かに1回映画に誘ったりしてみて良いでしょう。

そしてまた新しい男友達を捜すのです。
待っていては何も始まりません
積極的に恋人候補を探しましょう
これをルーチン化することが大切です。
常に恋人候補、結婚候補を何人か作っておきます。

引用:手に入りそうで入らない距離の測り方

婚活がうまくいかず、寂しさから彼に連絡したくなる気持ちはよーーーーくわかるのですが(これ、復縁活動中の女子すべてに当てはまるわよね?)、彼に自分から連絡して追いかけても、彼の「手に入った距離」になるだけで(彼のテンションが下がるだけで)、決してうまくはいきません

(それどころか、彼は安心してクロエさんを忘れ、婚活アプリでほかの女性を探すのでは……)

今は沈黙が最善だと思うので、彼への執着を減らすためにも自分磨きなどで自分の時間を充実させつつ、博士が言うようにほかの結婚候補になる男性を探していきましょうね!!

メッセージをくださった方へのお返事

ここからは、メッセージをくださった、あちゃんさん、にゃんぱすさんへのお返事です。

自分からふった彼と復縁したいと思っている、あちゃんさんへ

あちゃんさーん!

メッセージありがとうございます!!

ほうほうほう。

ものすごく気の合う大好きな彼が女友達と2人でイベントに出かけることを知って、決める前になぜ一言相談してくれなかったのかと怒って自分から別れを告げてしまったんですか……。

・彼の意見⇒黙っていたわけではなく、後から言おうと思ってた。女友達も大事。

・あちゃんさんの意見⇒女友達が大事なのはわかる。ただ、女友達に誘われたときにあらかじめ「イベントに行ってもいい?」と一言相談してほしかった。

彼は、あちゃんさんが「女友達と出かけること」に対して怒っていると思っていたけれど、あちゃんさんは「相談してくれなかったこと」に腹を立てていた、と。

ああ~意見のすれ違いが……。

あちゃんさんはきっと、私は彼女なのに、どうして一言相談してくれなかったの?って彼にないがしろにされたような気分になってしまったんですよね……(´;ω;`)

(付き合って1ヶ月くらいだと、こういうちょっとした意見のすれ違いってありますよね……)

でもでも、多分、彼にしてみれば純粋にそのイベントに行きたくて、たまたま予定の空いてた女友達と行く約束をしただけでまったく悪気はなかったと思うんです!

(と擁護してみる(;´∀`))

ぐっどうぃる博士は、「相手を変えたいと思うことは、すべてエゴだ」と言っているので、お付き合いをしている中での価値観の違いはできるだけ受け入れたほうがいいのですが(そうじゃないと、ダメ出しになってしまいます)、どうしてもガマンできないことは10のうち1つくらいは言ってもいい、とも言っているので……

もし、あちゃんさんが今回の件について、どうしてもガマンできない!!と思ったのであれば、怒って別れを告げるのではなく、冷静に「これからは、一言相談してくれたらうれしい」と言えたらよかったのかもしれませんね……。

博士:ダメ出しも要求もしないでください。
どうしても我慢できないなら10のうち1つだけ言って良いです。

引用:今後

ただ、これって「男性を惹きつける4つの魅力」のうち、「自由を邪魔しない魅力」が低いと思われてしまう可能性もあるような……。

(彼があちゃんさんとの復縁を考えたときにリスク・デメリットになるかも?)

彼女である私にどうして先に相談してくれなかったの!?と思わず怒ってしまったあちゃんさんの気持ちもよくわかるんですが(きっと、怒りだけじゃなくて、悲しかったりガッカリしたり不安だったり、複雑な気持ちでしたよね(´;ω;`))、でも彼には彼の世界があり、彼が誰とどこへ行こうと本来は自由なはずですよね。

だから、もし、彼と復縁したいと思っているなら、この部分はあちゃんさんのほうで受け入れられるといいんじゃないかな~とも思うんです。

(あ〜でもやっぱりモヤモヤしちゃいますよね……)

ここでは、恋愛に役立つ真実を紹介します。

その真実を知っておかないと、恋愛はうまくいきません。

1つ目は、彼はあなたの所有物ではないということ。

彼は誰と恋愛してもいいし、誰と体の関係を持ってもいいし、あなたを捨てて夢を追ってもいい。

彼が何をするかは彼が決めることで、あなたが決めることではありません

もしどうしても、お互いの向いている方向や相手にしてもらいたいこと、相手がしたくないことが相いれないなら、彼と離れればいいのです。

というのも、あなたも彼の所有物ではないからです。

引用:『振り向いてくれない彼に1ミリも迫らないで恋に落とす本

ただ、別れて1ヶ月後くらいに彼から連絡がきて、お互いに謝ることができた、とのことなので、この件に関してはもう大丈夫……ですかね?

で!

今は、彼からのお誘いを既読スルーしてるそうですが、これは行ってOKでしょう!

というか、ぜひ行きましょう!!

博士理論では、彼のテンションが高く、彼からお誘いがあったら行ってもいいんですよ~!

た・だ・し!

 

絶対に絶対に絶対に(←しつこい)体の関係は持たないでください!!

 

彼から見て、あちゃんさんがとても可愛くて魅力的で、ほかの誰といるときよりも楽しくて、体の関係を持ちたいけれど持てなければ、それが復縁の原動力になります。

別れのきっかけになった女友達との件については、むしろ彼の意見を受け入れる姿勢を見せて、彼が復縁のデメリット・リスクと感じる可能性のあることはできるだけ少なくするようにしましょう

(彼があちゃんさんを大事に思っていれば、あちゃんさんに言われなくても彼自身が「あちゃんが嫌がるようなことはしないようにしよう」と思うはずなので、そんなに心配しなくても大丈夫ですよ!)

「会っているときは楽しく、それ以外はそっけなく」をモットーにして(自分からの連絡は少なくして)、しばらく彼とやり取りを続けてみてはいかがでしょうか?

そして、この機会に博士の本や博士おすすめの本をたくさん読んで、男性の性質を学び、彼に「居心地のよさ」を与えられるようにするといいと思います。

相談者:ジョングレイ氏の本も読んでいて、ダメ出しや要求をしないように意識して、ポジティブに反応すること、彼を尊敬して感謝を示すこと、自分磨きに専念していつも笑顔でいられるように意識したいと思います。

博士:とても良いです。
これは彼が◯◯さんといて良いこととなるでしょう。
デールカーネギーの『人を動かす 文庫版』も読んで、彼に居心地の良さを提供できるようにしましょう

彼が何かをしてくれるなら、時々は◯◯さんも彼に何かをしてあげてかまいません。
彼が何をすれば喜ぶのか、常に研究していましょう
そして自分がしてあげたことに見返りを求めてはいけません

たとえば彼にサプライズのディナーを用意していて、彼がドタキャンしても、それに怒ってはいけません。
せっかくの好意が、恋愛を壊す材料になってしまうからです。

引用:手に入りそうで入らない距離の測り方

彼と復縁できるように上手に駆け引きをしながら、焦らずがんばっていきましょうね!!

彼の連絡をブロックするか悩んでいる、にゃんぱすさんへ

にゃんぱす(にゃんぱしゅ?)さーん!

お久しぶりっ♡

やり直せるなら、やり直したいと言っていた彼とのその後ですが……

もう気持ちが冷めてしまって、なおかつ連絡がこないようにブロックしたいと思っているんですか!?

わお(@_@)

連絡がくるのがうざいとすら思ってしまうのであれば、ブロックしても構わないと思いますよ~。

ただ、私がにゃんぱすさんの立場だったらとりあえず放置しておいて、連絡がきても既読スルーにするかな……。

(返事がこなければ、彼にはそれで十分伝わるような気も……)

復縁したいという気持ちがまったくないなら、ブロックするのはにゃんぱすさんの自由だと思います!

それから、結婚相談所は合わなかったですか……。

確かに、相談所のスタッフさんたちってかなりグイグイくるらしいですね(;´∀`)

でも、結婚相談所で成婚した私の職場の先輩は、それが逆に心強かった!と言っていたので、向き・不向きがあるのかも?

にゃんぱすさんの場合、彼との出会いもスポーツクラブでしたし、もしかしたら習い事とか社会人サークルとか共通の趣味の場で出会いを見つけるほうが合っているのかもしれませんね。

一から出会いを探すとなると、リアルの知人経由(紹介、合コン、結婚式の2次会など)、ネット婚活(婚活アプリ、婚活パーティー、街コンなど)、結婚相談所、習い事や社会人サークル、行きつけのお店で知り合う、くらいしかないので、そのどれかで自分に合うものを探していくしかないですよね。

あとは、にゃんぱすさんの場合は30代半ばなので、10代、20代の頃に知り合った男性と連絡をとってみる、というのもアリかも?

人は最初に印象づけられたものの価値に、大きく左右される

たとえば、あなたがもし高校生の時、男子に人気のある女子だったなら、同窓会に行くべきだし、あなたに凄く惚れていた男性がいるなら、その男性に、今なんとなく連絡を取ってみるのはアリだろう。

ちなみに、前述の39歳、バツ2で結婚した女性は、その男性と7年前、つまり彼女が32歳の時に会っている。

引用:『結婚を考えはじめた女へ: 何が男の心を動かす“決め手”になるのか (王様文庫)

スポーツクラブで知り合った年下の彼に見初められたにゃんぱすさんですから、きっと外見の魅力も高いでしょうし、これからいい出会いがあると思います!

自分に合う人を見つけるのはなかなか大変かもしれませんが、根気よくがんばっていきましょうね~!

 

ということで、お返事でした☆

復縁とは全く関係ないけど、7月31日にw-inds.の新曲が出るよーヾ(*´∀`*)ノ

(20代後半から30代の皆はわかるだろうけど、もっと若い子たちからすると「w-inds.??誰??」って感じだったりする……?)

ギャー!!

かかかかかっこいい……!

龍一くん(右端)、優勝!!!!

(この写真、ずっと見てられるわ? )

赤い衣装もいいし、ビジュアル最高!!

ダンスナンバーということで今から楽しみですっ。

復縁活動中は、落ち込んだり悲しくなったりすることもたくさんあるかもしれないけど、少しでも楽しめることを見つけて、がんばっていきましょうね!!

愛をこめて♡

ももか

ももか

都内メーカー勤務のアラサーOL。 2017年6月に彼にフラれ、ぐっどうぃる博士の復縁テクニックをもとに、4ヶ月後に復縁。 2018年6月に結婚が決まりました。 自身の経験をもとに、元カレと復縁する方法についてブログで発信しています。

-友達以上・恋人未満

Copyright© 崖っぷちOLももかの復縁日記 , 2019 All Rights Reserved.