結婚のプレッシャー

彼の両親に結婚を反対されて別れることに。復縁するためには?

楽しみにしていたバチェラー・ジャパン4が始まりました。ももかです。

感想書いてもいいでしょうか……(ネタバレあり。興味ない方は飛ばしてください~)。

今回のバチェラーは、バチェロレッテでラスト2人に選ばれた黄皓(こうこう)さん。

バチェロレッテでの振る舞いがとても紳士的で「次のバチェラーに!」という声も多かったようで、バチェ民の期待値がとても高かったのですが……

蓋を開けてみれば、「思っていたこうさんと違う」と戸惑うバチェ民が続出。

ポイントとしては、

・こうさんが、会話の中で女性メンバーそれぞれの中身を深掘りすることなく選んでいくので、女性メンバーの魅力がいまいち視聴者に伝わってこない
(過去一レベルが高くてワクワクしてたのに……のんちゃんなんて「同棲の話を何度もする人」になっちゃってるよ!)

・こうさんが、シンディ、中野さん、諒子さん、のんちゃん、休井ちゃんとキスをするというバチェラー史上最大のキス大安売りを開催。
(コロナ禍なのに、こうさんってばチャレンジャー! お互いの気持ちが高ぶって……ならまだしも、「このタイミングで!?」と思わずツッコミたくなるキスシーンも)

ちなみに歴代バチェラーは、ラストローズの女性としかキスはしていません

「ほっぺにキス」で「チャラい」と叩かれていたシーズン2のりんたろうが、もはや懐かしいです。

(個人的に、シーズン2はとてもおすすめ♡)

・こうさんがいちいち「俺のこと好きなの?」と女性メンバーに確かめるので、「そんなん確かめたって意味ないやん……」という気持ちになる。

(そもそも、バチェラーが誰かわからないで申し込みしてきている時点で、全員が好きになるなんてありえないから……)

あれですかね、こうさんは今はかなり自信満々そうに振る舞ってますけど、元々は自分に自信がなくて努力してモテるようになったタイプなんですかね。

SNSでもアンチを煽るような発言をしていたり、バチェロレッテのときの紳士的なイメージとはだいぶかけ離れてきてしまったような……。

でもまぁ、制作側の意図的な編集とか、アドバイスという名のさりげない演出とか、何よりこうさんが求められている役割を演じて(あえてキスをして)いる可能性もあるので「リアリティーショー」として楽しむのが一番ですね。

このほかにも、中野さんとのお泊り騒動やら、ある女性メンバーの匂わせ疑惑やら、色々ありますが(これらに関しては真実がよくわからないので割愛)、とりあえずラストまでしっかりと見届けたいと思います!

(この番組を見ていると、結局は「顔がどタイプ」が最強なんだなとしみじみ……)

ということで、前置きが死ぬほど長くなってしまいましたが(毒舌ごめんなさい)、今回はメッセージをくださった、ママちゃんさんへのお返事を兼ねて「彼の両親に結婚を反対されて別れることに。復縁するためには?」というテーマでお送りしたいと思います。

メッセージをくださった、きなこさん、ミミさん、カナさんへのお返事は、記事の最後に書いてありますので、よろしければ読んでいってくださいね~!

彼の両親に結婚を反対されて別れることに。復縁するためには?

はじめまして。
難しい案件(シングルマザーの婚約破棄)なのは、重々承知なのですが、、

結婚のプレッシャーから、破局
1年後に、結婚の約束から復縁
半年付き合って親へ紹介
あちらの親からの猛反対
→結婚か別れの二択を迫るが、生活の援助をするからこのまま付き合いたいと言われ、家庭が欲しいのでと断り別れる

ここから1ヶ月です。
彼が、天秤に再度かけて、結婚を決意してくれないかと待ってる状態です。

しかし、子供の事や、親の反対など、、かなり彼としても、難しいのだと思います。
本当は、もっとよく話し合った方がいいかとも思いましたが、、ぐっどうぃる博士のサイトを見てみても、話し合いは意味ないのかなと思いやめました。
連絡は、3回きて一度だけ軽く返事をして、沈黙を継続中です。

私は、39歳で彼も1つ上で、歳も歳なので、とても不安です、、。

 

 

ママちゃんさーん!

メッセージありがとうございます!!

彼のご両親から猛反対にあって婚約破棄ですか……(´;ω;`) これはつらい……。

結婚において、両親は「最大の敵」になりやすい

以下の動画で、博士が「眞子さんと小室さん」の結婚について、こんな意見を言っていました。

博士:まぁねぇ……言えることは、皆から祝福されない結婚って大変だなって。

結婚が決まるじゃないですか。2人の間で結婚が決まったら、僕がいつも言っているのは、敵になりやすいのはお互いの両親なので、子どもは違いますけどね。それは絶対敵に回すなと。

僕が昔、色々な人から聞いた経験とかでも、親に反対されて終わっちゃうパターンもあれば、反対されて結婚した後でさらにうまくいかなかったときに親が引きはがそうとする例も結構ある。「だからあいつはやめておけって言ったでしょ」と。

だから、絶対に親は敵に回すな

あともう一つは、どんなに反対されても本人たちに強い意志があれば結婚できるとわかりますね。

引用:恋愛に役立つゆるふわな番組 VOL.184

確かに私の周りでも、どちらかの親の反対にあって、結局結婚できずに別れてしまったカップルがいるんですよね……。

子離れできていない親は、恋愛関係を壊す

ご両親に猛反対されて彼が結婚を諦めてしまったとしたら、彼のご両親が子離れできておらず、彼自身も親離れしきれてないのかもしれませんね……。

博士:20歳を超えても親が干渉するというのは、親が子離れ出来ていないのだと思います。

第三者の干渉、特に親の反対や干渉は、2人の関係を悪化させるでしょう。

引用:この場合、復縁の可能性を上げるにはどうしたらいいですか?

親は、自分の子どもの結婚相手を「商品」として見がち

猛反対ということは、彼のご両親は、ママちゃんさんの条件を見て「自分たちの息子にはふさわしくない」と判断したんでしょうか……。

きっと、息子の結婚相手を「商品」として見るタイプなんでしょうね。

たとえば彼が25歳、ママちゃんさんが39歳のシングルマザーとかだったら、反対する気持ちもわからないでもないんですが、彼はもう40歳のいい大人ですし、私が彼の親だったらむしろ「うちの息子を選んでくれてありがとう!」って感謝の気持ちを持つくらいだと思うんですけど……。

息子が可愛すぎて、過大評価になってしまっているんですかね……。

博士:彼の親は、彼に「あの子はマナーがなってない」「経済観念がなさそう」「もう少し若いと思っていた」「田舎者」など、言いたい放題のことを言うかもしれません。

でも、それは当たり前だと思って下さい。

自分の子供を過大評価し、その子供に釣り合った商品を探していて、子供に「そんな買い物して大丈夫?不幸にならない?」と心配しているのです。

引用:彼の両親に結婚の挨拶!気に入られるためにはどうすればいい?

彼に結婚を決意してほしいなら、「恋人の心を取り戻す方法」をするしかない

詳しいことはわかりませんが、多分、ママちゃんさんは彼のご両親に受け入れてもらえるよう努力は尽くしたと思いますし、ここまできたらあとは彼次第です。

ママちゃんさんがここから何か努力をするというよりも、彼がご両親との反対を押し切ってでも、ママちゃんさんとの結婚を決意できるか、にすべてがかかっていると思います。

既に別れるか結婚するかの二択を迫っているので(これ自体は博士理論通りでよかったと思います! 話し合いは、ご両親との関係がこじれるだけで無意味なので)、ここからは完全沈黙(「恋人の心を取り戻す方法」)しかないですね……。

(一度復縁していますし、彼もママちゃんさんの居心地の良さは十分感じていたと思います)

博士クリスマスも、誕生日も、年末年始も何も連絡をしてはいけません

1年経ったら何気ない連絡をしても構いません。
その前に彼から連絡があると予想されます。

その時は、「私と付き合うのは、結婚するしかない。それが出来ないなら永遠に会うことはない」ともう一度言いましょう。
そして完全に沈黙しましょう
恋人の心を取り戻す方法を完全に実行する」というイメージです。

2年後に結婚しようとか、事実婚じゃダメ?とか○○に合格したら、などという条件付きの付き合いは一切認めてはいけません。
あとは、〇〇さんが自分の感情をコントロールできるかどうかです。

引用:復縁希望です

何気ない連絡はすべてスルーし、彼が結婚を決意して「やっぱり結婚してほしい」と言ってくるまで、強い心を持って沈黙がんばりましょう!!

メッセージをくださった方へのお返事

ここからは、メッセージをくださった、きなこさん、ミミさん、カナさんへのお返事です。

元カレと体の関係を持ってしまった、きなこさんへ

ももかさん、お返事ありがとうございました。先日相談した先日相談したきなこです。

相談を送った後、18日に彼から近くまで行くからご飯行かないかと誘われ、21日に会ってきました!
実は今月初めに明日空いてるかと誘った時、他の方からアプローチされていてデートする旨を伝えていました。

そのせいか、その後どうなったかいろいろ聞かれ、「他の人とデートするの嫌?」と聞いたところ「きなことは深い仲と思ってるし他の男とのデートは嫌かも」と言われました。(深い仲とは…)

また、「親や兄弟はきなこを気に入っているから別れなきゃ良かったのにとよく言われる」や、「きなこは料理も上手だし、可愛くてお洒落だよね」などその気があるのかと思うようなことを言われました。
頭を撫でられたりボディタッチも付き合っていた時のようにしてきました。

それで調子に乗ってしまいました…
体の関係を持ってしまいました
反省してます!ももかさんのブログで何を学んできたのか!

帰り際冷静になり、お互い謝罪しました
わたしから「甘えてしまうからもう会うのやめよう」と言ったところ、「きなこと会うのはすごく楽しいから会わなくなるのは嫌だ」と言われました。
「複数人でなら会っても良いか?」とも。

都合の良い関係に進んでしまってますね…

会うのはやめようと言ってしまった事も先走ったと言うか、カマをかけてしまったところがあり反省しています。
今後連絡きた際はアドバイスいただいたようにLineはこちらから早めに切り上げたりと手に入りそうで入らない距離を実践しようと思います。

ブログ更新後すぐにまたメッセージを送ってしまってすみません!

 

 

きなこさーん!

彼に会ってきたんですね!

途中まではすごくいい感じだったのに……体の関係を……持ってしまったんですか……(´;ω;`)

「他の男とのデートは嫌かも」「親や兄弟はきなこを気に入っている」「料理も上手だし、可愛くてお洒落だよね」という思わせぶりな言葉(きなこさんをキープするための言葉)+ボディタッチ……まさに「体の関係を持ちたい。でも付き合いたくない」距離ですね。

博士:〇〇さんの人生の責任を負うつもりはなく、ただ体の関係を持ちたいだけです。

恋愛マトリックスで言えばAでEですね。
A:体の関係を強く持ちたい
E:付き合うというリスクがある。
ということでしょう。

B(体の関係を持ちたくない)でEよりはマシです。
なぜならAで相手を惹きつけることが出来るからです。

引用:あまりにも短かった遠距離恋愛…復縁したいです。

別れた後も彼から連絡がきていたので、本当はこのまま体の関係を持たずに「手に入りそうで入らない距離」をつくり続けていれば、今とは違った展開になったかも……くぅぅ。

(でもでも、ここまで思わせぶりなこと言われたら、グラッときちゃいますよね……。彼ってば罪深いわ!)

体の関係を持つということは「急激に近づく行為」なので、「手に入った距離」になりやすいです。

きなこさんもわかっている通り、もう一度「手に入りそうで入らない距離」をつくるためにも、しばらくはきなこさんから連絡したり誘ったりはせずに一旦沈黙しましょう!

体の関係を持った後の彼の言動からすると、彼はある程度きなこさんに執着していそうなので、このまま都合のいい関係→半年後に「恋人の心を取り戻す方法」という選択肢もあることはあるんですが、精神的に負担が大きいのであまりおすすめできないかと……。

彼のことがすごく好きな状態で、以下のような役を半年間演じるのは、難しいですよね……。

博士私が好きでこの関係になっている
私は十分に今満たされていて、あなたに感謝している
彼に一方的に色々してもらってとても嬉しい。
自分の将来は自分で考えているので心配しなくて良い
会っている時だけ楽しければ良い。会っていないときはあなたのことを忘れている。

というものです。彼とそういう話題になったらそう伝え、彼の罪悪感をなくしましょう
彼に大義名分を与えます

彼に責任を負わせないようにし、「自分は日々を楽しみ結構幸せだ」と伝わると彼は罪悪感を持ちにくいです。

引用:どうすればいいですか?

まだ1回しか体の関係を持っていないので、あえてリスクは背負わないほうがいいと思います!

今、デートしている男性がいるそうですし、彼もそのことを知っているので、彼に対して優先順位をかなり下げて対応することで、彼から「もう一度付き合ってほしい」を引き出すことができるかもしれません。

博士:付き合う事なく体の関係を持ってはいけません。それは復縁の可能性を下げる行為です。

会っていないときはそっけなく、会っているときは楽しく過ごします。
正式に付き合わない限り、彼がどれほど口先でうまい事を言おうが体の関係を持ってはいけません

自分から連絡をしてはいけません
彼に〇〇さんが生きているか死んでいるかも分からない状態にしてください。

彼から連絡がきても数日おいて返しましょう
「私はあなたの事を好きだけど、普段は完全に忘れている。このまま放っておけば他の男性を好きになるだろう」という風に振る舞いましょう。

引用:二年以上前に別れた彼と…

まずは沈黙、そして優先順位を下げた対応をがんばりましょうね!

別れずに距離を置いている彼から連絡がきた、ミミさんへ

ももかさん、こんにちは。

先日より海外との遠距離恋愛でご相談させて頂いているミミです。

この度、7月の連絡以降、初めて彼の方からLINEが来たのでご報告と、今後の動き方のご相談をさせて下さい。

待ちに待った彼発信の内容はというと、、、
日本の焼肉が食いたいなー
これだけです(爆)

彼から連絡が来て嬉しいやら、内容が情けないやらで苦笑してしまいました。
(友人達は皆この恋愛を反対しているので、「なんなの!」と憤慨していましたが、、、)

それに対して、私からは日本にいた頃良く一緒に行っていた焼肉屋さんが美味しかったね帰ってきたら行こうね、という返信をし、その後、彼から年末年始も帰れそうにないなー、などの返信がきたりと、久しぶりにギクシャクする前のようなやりとりができました。

最近ずっと無かった絵文字も復活するなど、ほんの少しだけテンションが戻ってきたかもしれません。

でもそれからまた連絡は途絶えてしまったので、こちらからの連絡は控えようかなと思いますが、この調子で彼のテンションが高めの時はこちらも少し近づき、またテンションが下がったら離れてあげる、といった感じでのんびり関係を保つといった感じでしょうか、、、

仲が良かった頃の懐かしい写真を送るとかはまだ早いですよね?

少し難しいのが、はっきり別れた訳ではないので、どこからが復縁なのかイマイチ分からないというところです。
このような意味でも、本来は一度しっかり別れるべきなんだな、と思いました。

歳も歳ですが、とにかく結婚がしたいというよりは、この人なら結婚がしたい、という感じなので当面結婚の話題は出さずに居心地の良さを作っていこうかなと思いますが目指すべき方向性としてはこれで良いでしょうか、、、。

先程も少し触れましたが、友人達には「もう別れた方が良い。」と常々反対されていて、(私も友人の立場ならそう言うと思うので、理解してはいるのですが。)復縁の方向での話を聞いてもらえる相手がももかさんしかいないので本当に心の支えになっています。

初めて相談したくらいから本当に気持ちも楽になっていて、最近は泣くこともほぼなくなりました。(そうしたら連絡がきました。)本当にありがとうございます。

これからもぜひ相談に乗って頂ければと思いますので引き続きよろしくお願いします。

 

 

ミミさーん!

彼から連絡がきたんですね!

わああ、よかった(´;ω;`)

でも、「日本の焼肉が食いたいなー」ですか!(なんじゃそりゃ!)

日本食を恋しく思うと同時に、ミミさんと過ごした楽しい日々をふと思い出した(だから様子伺いの連絡をしてみた)、ということかもしれませんね。

博士:彼から連絡が来ることから、〇〇さんに対して何らかの好意がまだ残っているように感じます。

本当に鬱陶しくなれば、何があっても連絡をしてきません。

引用:同期

これまでの流れを整理すると、

2018年10月 交際スタート
2021年4月中旬 彼がアメリカに赴任。遠距離に。
2021年6月下旬 彼から「別れた方がお互いにいいかなって思い始めてる」→ミミさん「しばらく距離を置くのはどうかな?」→彼が了承。
2021年7月中旬 彼から新住所の連絡。
2021年10月初旬 ミミさんから様子伺いの連絡→彼→ミミさんでやり取り終了。
2021年11月下旬 彼から「日本の焼肉が食べたいなー」→ミミさん「帰ってきたら行こうね」→彼「年末年始も帰れそうにないなー」

ですよね。

距離を置くことになってからもうすぐ半年たちますが、まだ彼の中で「ミミともう一度付き合いたい!」というモチベーションはないようなので、ミミさんに「〇歳までには絶対結婚したい」という強い気持ちがないのであれば、残り半年くらいかけて彼がさらに寂しくなって連絡をしてくるのを待つことになるのかな、と。

付き合っていた2年9ヶ月の間に、どこまで彼がミミさんを「貴重な存在」だと思っていたか、沈黙によってどこまで彼がそれを思い出すか、にかかっていると思います。

博士〇〇さんが彼にとってどこまで居心地が良かったか、どこまで貴重な存在だったかが重要です。

引用:遠距離2年半の彼と先週別れました。

ただ、ミミさんもおっしゃる通り、完全に別れたわけではなく中途半端に距離を置いている状態なので、本当は一度別れたほうが沈黙の効果は出たと思います。

博士:別れた状態で沈黙をしていれば、〇〇さんは手に入りそうで手に入らない距離となり、彼のテンションが高まる可能性はあります。

彼が何らかの形で安定すれば、その距離と相まって、彼が結婚を前向きに考える可能性はあるかもしれません。

引用:あまりにも短かった遠距離恋愛…復縁したいです。

今後については、もし私がミミさんの立場だったら、

・彼から連絡がくるまで再び沈黙クリスマスや年末年始も連絡を控えて、大きく距離をとる(彼を寂しくさせる)。

・彼から連絡がきたとしても、それが今回のように単なる様子伺いの連絡であればスルー、もしくは数日置いて短く返信

・逆に彼のテンションが高ければ、楽しく会話をする(このとき、会話の流れ次第では写りのいい写真を送ってもOK)

3月下旬くらいまで待っても何も連絡がなければ、様子伺いの連絡を入れる。

・もし距離を置いてから1年(2022年6月下旬まで)たっても、彼のテンションが今と変わらないようであれば、別の相手を探す方向にシフトする

こんな感じで考えると思います。

博士頻繁に繋がるのはよくありません
相変わらず沈黙が良いと思います。

放っておけば誰かに取られてしまうと彼に思わせる必要もあるのです。
手に入った距離にいるのは危険です。

彼がテンション高くアプローチをするなら、一緒に盛り上がってかまいません。

引用:あまりにも短かった遠距離恋愛…復縁したいです。

彼から一度連絡がきているので、焦って自分から行動するよりも受け身の姿勢でいたほうがいいと思います。

再び彼を寂しくさせられるよう、再度沈黙がんばりましょう!

沈黙中に共通の友人の結婚式に出席することになった、カナさんへ

ももかさんこんにちは。かなです。
電話相談ではたくさんのアドバイスありがとうございました。

あれから1ヶ月弱、改めて沈黙に入り、自分磨き(ジム通い、資格取得の勉強)に励んでいます。
このままアドバイス通り、クリスマスもお正月も、お互いの誕生日もスルーして4月末の沈黙明けまでひたすら自分と向き合うつもりでいました。

が、しかし…お互いの関係を知っている共通の友人から結婚式の招を受けてしまい、悩むことになってしまいました。
これが普通の飲み会であれば、もちろんお断りするところなのですが、前々から結婚式には呼んでよと応援していたカップルであり、人生における大イベントに是非とのお誘いなので、参加必至の状態です。

もちろ彼も親しい友人である為その式には参列します。
彼の学生時代の友人たちも共通の親しい人たちです。

ただ、私と彼との当時からの関係は、立場上周囲には秘密にしていたため、その挙式カップルとあと1人の友人しか知りません
(周囲は、私と彼は他に邪魔が入れないくらい仲が良いとは思ってたと思いますが、まさか付き合っていたとは思ってはいません

式に参列すれば、その当時を知っている周囲の人たちから見て不自然に距離を置いた感じにもできず、当時の感じで親しげに振る舞わなければ違和感を感じるようにも思います。

博士なら、友人と彼のどっちを優先するのか?と言われるかもしれませんが、私に取って(彼のことを置いておいたとしても)大切な友人の晴れの日のお誘いを断る選択を取ることができないのです。

周りに気を遣わせずに自然に、あなたのことは気にかけていないのよという態度を取るのがどうすれば良いのかわからず悩んでいます

因みに挙式は沈黙明けする4月末から2ヶ月ほど早く、3月の初旬です。
どう振る舞うのがベストなのか、アドバイスいただけると幸いです
せっかく努力し始めたことが水の泡になることは辛いです。

 

 

カナさーん!

沈黙、そして自分磨き継続中なんですね(すばらしい!)。

確かに彼とカナさんの出会いを考えると、共通の友人・知人が多いですし、それだけ仲良くしていた相手の結婚式に欠席するというのは逆に不自然になりますよね。

結婚式は沈黙から4ヶ月ということなので、(博士理論には反しますが)カナさんが「良い方向に変わった姿」を見せる場にする、と考えるといいのでは。

当日心がけるポイントは、

彼が驚くくらいキレイな姿で出席。女性らしい、落ち着いた振る舞いをする。

・彼と目が合ったら、軽く微笑んで会釈し、彼から話しかけられたらにこやかに優しく対応(彼のことを子ども扱いせず、一人の男性として対等に接する)

・もし席が近ければ、自然な感じで話してOK(彼に「カナは俺を避けている」と思われるとギクシャクした雰囲気になってしまうので)。

ただし、遠くにいる彼にわざわざ話しかけに行くなど、以前と同じような親しげな振る舞いはしないほうが無難です。

別れてから色々あったので、彼に「近づいてきている、距離を詰めてきている」と思われると、彼が引いてしまう可能性があるので。

なんていうか、出会ったばかりの頃、まだそこまで彼に関心も執着もなかった頃のさっぱりしたカナさんの雰囲気を出せるといいと思います。

(イメージできますか……?)

純粋に、彼の友人を祝福する、その結婚式を楽しむためにその場にいる、という姿勢ですね。

できれば二次会には行かずに式と披露宴だけで帰ったほうがいいとは思いますが(お酒が入って感情的になると困りますし)、お付き合いもあるとは思うのでこのあたりはカナさんの判断で……。

別れの原因となった振る舞いは絶対にしないように、出会った頃の「彼が一番惹かれていた頃のカナさん」をイメージして、過ごしてきてくださいね。

博士優しく対応しましょう。ただ、こちらからすがるような事はしません

あなたは私の大切な人で、あなたの幸せをいつも思っている」という態度が良いでしょう。

引用:復縁を繰り返した彼との復縁

また何かわからないことがあれば、Instagramの最新投稿のコメント欄に書き込んでいただいてもかまいません(そのほうがすぐにお返事できるので)。

引き続き、3月初旬までは沈黙がんばりましょうね!

 

 

ということで、お返事でした☆

先日、神崎メリさんがこんなツイートをしていました。

メリさんのツイートを見て、以下のエッセイを思い出しました。

例えばですが、いわゆるファッション業界でほんとうの第一線で仕事をしている人はいざという場以外では、ものすごいおしゃれなんかしていません。

確かにセンスはいいけれど、みな気楽な服装でさくさくと仕事をしています。

撮影でこってりメイクをしているモデルさんも普段はたいていすっぴんです。

それと同じで、ほんとうの恋愛をしている人たちは、それぞれのことをしっかりとやっていて余計なことを考えるひまがないから、会うときはなるべく仲良くいようとできる、自分の足で立っている人同士だと思います。

淋しいから会ったり、ひとりでいたくないから時間を過ごしたりすることはないと思う。

引用:よしもとばなな『Q人生って?

彼にハマってしまうと、どうしても「寂しいから会う」「一人でいたくないから一緒に過ごす」になりがちですよね……。

皆も彼と復縁できたら、彼に依存せず、「私はあなたが好き。私は一人でいても楽しくて幸せ」(ANNAさんの名言)という姿勢を持てるといいですね。

今年も残り1ヶ月を切りましたが、引き続き復縁活動がんばりましょうね!

愛をこめて♡

ももか

ももか

都内メーカー勤務のアラサーOL。復縁アドバイザー。 2017年6月に彼にフラれ、10月に復縁。その1年後に結婚しました。 恋愛カウンセラーぐっどうぃる博士の恋愛理論、心理学者ジョン・グレイ博士の男性心理を学び、自身の経験をもとに元カレと復縁する方法についてブログで発信中。復縁・恋愛相談も行っています。

-結婚のプレッシャー

© 2022 崖っぷちOLももかの復縁日記